高校

    705 :ちわわ 2008/12/10(水) 22:52:18 ID:durNMaeZ
    中学の頃の友人(♀)と久し振りに会う事になり、wktkしながら待ち合わせ場所
    に行ったらそこにいたのは小柄だけどゴツイ体型の男性.だった。(向こうから
    声をかけられるまで全く分からなかった)
    中学の頃は小柄で可愛い顔立ちの子だったので、余りの変わりようにビックリ。
    始めは普通に思い出話をしてたんだけど、どうしても気になってしまって
    「声まで変わっちゃって一体どうしたの?」と聞くと「高校に入ってから
    クラスの女子から性.的ないじめを受けるようになった。もう女はイヤだ。
    いっそ男になれれば…と思って喉を潰して声を太くして男らしくなろうと
    思って…」と笑いながら話してくれた。

    笑ってる割にはいじめの内容とかも精神的にえぐいものばかりで、聞いてる
    こっちの方が泣けてきて「バカじゃないの?それじゃ何の解決にもなってない
    じゃないの。女が好きってワケでもないんでしょ?」と言うと「うん…でも、この姿の方が皆自分に優しくして
    くれる。もうこれで生きて行く事にした」と言われ、自分にとっては衝撃的
    過ぎて言葉が出てこなかった。

    981 :ちわわ 2018/10/09(火) 17:32:05 ID:xJeElRYs.net
    高校の頃の話
    友人Aの彼氏B(同クラス)が、わざとなのか無意識なのか
    すごく失礼な物言いをする人だった
    普段から自分より下と思う人を見下してる節があって
    他人に対しての発言も、小馬鹿にしてる感じがして苦手だった

    AとB交えて複数人で遊んだ時、ちょこっと進路の話になった
    みんなそれぞれに「とりあえず大学」とか「美容師になりたい」とか「車の仕事に就きたい」とか話してたんだけど
    私も「今は明確にやりたい事がないから、私も決めるのは進学してからかなぁ」と言ったら
    Bに「(私)さんは、明るくて元気だから、スーパーの試食販売の人とかいいんじゃないの?」
    「だって近所のスーパー行くとそういう人いるもん!」と言われた
    「パチ屋の店員にいそうだから、パチ〇コ屋に就職すればいいよ!」とか
    「露天でアクセサリ売ってる人とか合うんじゃない?」とか言われてる人もいた

    失礼を承知だけど、スーパーの試食販売とか、パチ屋店員とか、露天商とか
    「なりたい!」っておもってなる仕事じゃないよね?
    当時高校生の、先行に不安を感じてる不安定な時期に「スーパーの試食販売」「スーパーの店員にこういう人いる」はすごくショックだったし頭にきた

    私はちょっと泣きそうになってたんだけど、そんな中Aは「あはははwわかる~w」「うけるーw」と爆笑
    そしてそんなAは歌手になりたいらしいけど
    それに対しては「なれるよ!絶対なれる!俺が保証する!だってAは歌うまいし可愛いもん!」
    一生やってろって感じだった

    最初は人を小馬鹿にする態度のBが苦手だったけど
    自分は褒められ、他人を小馬鹿にする彼氏のBに便乗するAも苦手になり
    そのまま疎遠になった

    124 :ちわわ 2018/10/06(土) 18:15:45 ID:DtGAWE09.net
    高校生の時、父親になんで数学とか歴史とか勉強する必要があるの?と聞いたら義務教育じゃないんだから
    嫌なら高校やめれば?と言われた。私が数学て筋道立てて物事を考える訓練かな?歴史は二度と戦争を起こさない為、
    と言ったら父親はそんな風に無理に理由付けして納得すんな。学問は学問として素晴らしい。歴史はただ単に歴史
    愛国心や戦争反対に利用すべきじゃない。お前が高校を卒業したいのならその為に勉強する、でいいんじゃない?

    「学問は学問として素晴らしい」この一言に衝撃を受け私は大学へ進学した。今まで多くの教師や大人達から~だから
    勉強しろと言われたけど馬耳東風…でも父の言葉は衝撃だった。

    95 :ちわわ 2013/06/16(日) 09:36:33 ID:7hbK+zX9
    地毛がけっこう茶髪で高1の時に校門の生活指導で引っ掛かった
    翌日に地毛である旨の親の手紙と子供の頃の写真を持って行ったが指導の先生に
    「最近の親は小さい子供に染めさせたりするから何の証明にもならない」と鼻で笑われた
    茶髪の部分を切るか黒にするよう言われたが、そもそも染髪自体が校則で禁止なので納得がいかない

    なので翌日、肩まであった髪をスキンヘッドにして登校した
    「先生の指導どおり切ってきました!」
    もちろん即指導室行きで、生活指導、学年主任、担任、はては教頭まで揃いぶみだった

    こちらとしては染髪は校則で禁止と明記されてるので茶色の部分を全部切っただけ
    これから生える髪が茶髪なので、茶髪が禁止ならば3年間ハゲで過ごしますと言った
    生活指導の先生には生意気だとビンタされた(体罰はちょっとと、さすがに教頭にたしなめられてた)

    ムカついてたら入学式に校長の海外の姉妹高と初の短期交換留学の計画があるという話を思い出して
    「この高校は黒髪しか許さず、これからやってくる留学生が生まれつき金髪でも赤毛でも
    黒髪に染髪するよう指導するのでしょうか?そう指導する予定があるなら私も真っ黒にします」
    って言ったら全員黙った

    結果、茶髪は今後生えてくる髪を随時見て地毛と判断されたら染める必要はないと言われた
    だが暫く坊主頭のままで出歩き、理由を聞かれる度に茶髪の地毛を信じてもらえず学校の指導で
    こうなったと答えてたら私立の女子高なのに恐ろしい指導をすると一部で噂になった
    翌年の入学の保護者向け説明会で『生徒指導で女の子なのに坊主頭にさせるのは本当か?』と
    質問まで出たと聞いた時は少し笑った

    310 :ちわわ 2006/01/06(金) 14:05:39
    私の場合は人生そのものが修羅場だったと思いますね。
    まずは父親という人間が他人に自慢出来る人ではなかったんです。
    最終学歴が尋常小学校で農業従事。時々、土方仕事をする程度。
    私は父親の様にはなりたくなかったのでせめて高校は卒業したかったのですが
    女に学歴は不要だとして2年の年度末で中退させられました。
    幸せを夢見て結婚したものの旦那の不倫が発覚。愛人が家に居座るという異常事態の
    矢先にタヒ別母子家庭となり葬儀では愛人が台所に進入するわ遺族席に押し掛けるわで
    頭に来たから馬乗りになってぶったたいて庭に放り出してやりました。

    199 :ちわわ 2019/10/27(日) 11:16:08 ID:ND.d8.L3
    俺の高校は普通科と専門学科(商業科とか工業科とかそういうの)があって俺は専門学科に所属していた。専門学科の方はクラス替えがなく担任も基本的に3年間同じなのだが2年生になって担任が変わった。

    最初の担任のA先生(女、35くらい)は「やりたいことがあるから1年間休みます」「場合によっては休職が2年になるかも」「病気とかじゃないから心配しないで」としか言わなかった。

    英語の先生なのに留学経験がないことを気にしていて、いつか留学したいと言っていたから「仕事を休んで留学するのかな?」と噂されていた。

    後任のB先生(女、28くらい?)はもともと学年の副担任で子供が2人いるとは思えない童顔美人で人気がある先生だったのでクラスにもすぐ馴染めたのだが、2年になって最初のホームルームでA先生の休職の理由を「赤ちゃんを作るため(不妊治療)」と普通に明かしてしまった。

    「A先生に不妊治療頑張って!と寄せ書きを書こう!」とA先生が大好きなキャラクターの赤ちゃん姿の絵が印刷されている色紙まで用意していた。

    アホな高校生とはいえ大半がドン引きで特に女子による何日間かによる説得で寄せ書きはやめてくれた。

    結局、A先生は不妊治療に成功して赤ちゃんを産んだので休職はもう1年伸びて結局卒業まで担任はB先生だったがB先生は「不妊治療って○○万円もかかるんだって~。」
    「それでも産めない人もいるんだよ~!」
    「私はすぐ妊娠したからお金浮いてラッキー!」
    と何度か無神経な発言を何度か繰り返していた。

    143 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2014/02/05(水) 23:46:35 ID:Ml57ZnO7
    ごめん。
    推敲してないけど投下。

    俺が高校の頃に「姉ちゃんが家出した」と両親から聞かされた。

    両親の話によると、警察にも届けを出してちゃんと探したけど見つからない。
    ただ拉致やら誘拐やらじゃなく、姉ちゃんの部屋に家出の手紙がちゃんとあったそうだ。
    姉ちゃんは大学卒業と同時に俺ら家族の前から姿を消した。
    喧嘩もよくしたけど姉ちゃんは姉ちゃんだし、俺はすげー悲しかった。

    それから年は流れ、俺も社会人になり結婚もした。
    大学は実家から遠い大学だったし、そこで就職も決め、就職先で出会った彼女と結婚したこともあり、盆と正月くらいしか実家には帰らなかった。

    それがこの前たまたま出張で実家の近くに行くことになり、ついでに連絡なしで実家に寄った。

    そしたら、姉ちゃんが兄ちゃんになって実家にいた…。

    10 :ちわわ 2007/04/23(月) 01:30:54
    プチスカを一つ。

    自分が高校までしか行かせて貰えなかったせいかコトメが学歴厨。
    決めぜりふは「アテクシの息子ちゃんは国立大に入ったから!」
    あーはいはい、ワロスワロスと聞き流していたのですが、私の娘が中学受験を
    することになった頃から「あの嫁(=私)はうちに対抗しようとしてる!」
    と脳内変換。遠距離の為電話や手紙で「女は学問をするもんじゃない」と繰り返すようになった。

    四大にいきたかったと愚痴愚痴言っていたのは誰だったかと小一時間(r

    結局娘は私立中に行き、ある分野に興味を持って今は大学院に進学。
    案の定「アテクシの息子ちゃんより学歴が上なんて!」とふじこって
    「かわいげがないことをさせるもんじゃない」の
    「金の無駄遣い」
    「つりあいがとれないから嫁に行けない。25にもなって何をやらせてるんだ」
    の電話や手紙がうるさい。夫が〆てもどこ吹く風。

    このページのトップヘ