骨折

    162 :ちわわ 2021/01/02(土) 23:50:16 ID:02.6y.L1
    新年早々、長話でごめんなさい。

    昨年秋に彼からプロポーズされて、
    その時に結婚の条件として提示したことを
    彼がどうしても受け入れてくれなくて
    何度も話し合いを重ねた結果、別れることにした。
    別れることに彼は納得してくれなくて
    これも何度も話し合ったけど平行線。
    だって、理解してくれないなら私は結婚できないと思ってるから
    彼がそれは出来ないと言うなら別れるしかないじゃない。

    私が提示したのは、新居は実家近くにしたい。
    そして直ぐではないが、いずれ母の生活に不安を感じたら引き取って同居したい。
    養子になってくれとは言わないがそれを認めてほしい。
    貯蓄もあるし、迷惑はかけないようにするので
    私が母に対してすることを認めてほしいと言うもの。

    私が子供の頃、母が私を庇って石段から落ちて
    骨折の仕方が悪くて片足を引きずるようになった。
    そのことで母にどうこう言われたこともないし
    歩けるんだから問題ないって前向きな母だったけど
    高2の時に父が病タヒしてから、不自由な足で仕事をして
    大学まで行かせてくれた。
    自分で奨学金貰って行くって言ったけど
    父がちゃんとお金を残してくれたから大丈夫だって言って。
    母は大学にはちゃんと行かせるつもりで
    父もそのつもりだったんだから、行きなさい。
    そしてちゃんと学んできなさいって言ってくれた。
    そんな母に、父の分も恩返ししたいと思ってる。

    続きます。

    106 :ちわわ 2021/07/11(日) 12:57:07 0.net
    子度の頃に反抗期と家庭内ストレスと学校のストレスとでかなり凶暴化した時期があったの
    母を蹴って骨折させたんだけど昔の話をした時にその時のこと話したら
    あの時本当にあんた杀殳そうと思ったって笑いながら言われてゾワッとした

    684 :ちわわ 2017/01/16(月) 19:38:04 ID:6eZ
    娘が2歳のとき、街中で暴漢に襲われたことがある
    相手は知的な障碍のある人だったんだけど、ふいに何かがスイッチになってパニックになったらしくて
    周りにたくさん人がいる中で、私の娘を標的に定めて襲ってきた
    とっさに娘を抱え込んで亀みたいな体勢になるのが精一杯だった
    結果的に私は肋骨と骨盤を骨折して内臓が一部破裂したけど、娘は服が汚れただけで済んだ
    精神的な傷が怖くてずっと経過を観察してきたけど、特に記憶にも残らなかったみたいで
    トラウマめいたこともなく、無事に成人してくれた

    それから20数年たって、娘が嫁いでいくことになった
    結婚前にお婿さんがうちに来て、お酒を飲みながら皆で娘の小さい頃の話なんかしてたんだけど
    娘が「小さい頃、お母さんに襲われたことがあったよね」って言い出してええってなった
    話を整理すると、
    ・デパートの前で大きなぬいぐるみを見てたらいきなりお母さんが抱きついてきた
    ・苦しくて離してって叫んでたのに離してくれなくてすごく怖かった
    ・お母さんの顔がすごく険しくて、かっと見開いた目が怖かった
    娘の見た光景は、確かに暴漢に襲われたときのものと一致してた

    これまで娘の傷を刺激してはいけないと思って当時のことは話したことがなかったんだけど
    まさかそういうふうに記憶していたとはorz
    真相を話したら驚いてたよw
    そのあと披露宴で、母への手紙でその話に触れて
    「私に子供ができたら、きっとお母さんみたいに命がけで子供を守れるような母親になります」
    って言ってくれて泣けたw

    すごく痛い思いをしたけど、今じゃ笑い話にできてよかった

    682 :ちわわ 2013/09/28(土) 16:44:46 0
    10年くらい前に母が軽トラにひかれた
    私はその時家にいて近所の人が知らせてくれたので現場に向かうと、
    すでに母は救急車で運ばれて、警察官と軽トラの運転手がいた
    警察官に「どの病院へ行ったか後で報告するから家で待機してて」といわれ
    仕事中の父に連絡したりしていると病院がわかったので
    帰ってきた父と向かうと、簡易ベッドに寝かされている母
    事故のせいかテンション高くて、ひかれたのに案外元気そう
    母に「また骨折したんじゃないの~?大丈夫そうだね~」(何年か前に原チャリで転んで骨折してたので)と話しかけていたら、
    医者に「肝臓にヒビが入ってるから絶対安静にしてなさい」と言われたのが修羅場

    ちなみに、軽トラの運転手は、母が自転車で飛び出してきたと言っていて
    母もその時の記憶が全くないと言っていたのと
    直接見た人が警察官が来たときにはいなかったらしく
    母の不注意で終わりそうだったが
    現場検証に父と警察で行ったときに、たまたま目撃してた人が犬の散歩で通りかかって話を聞くことが出来た
    先に自転車で出てきた母を後ろから軽トラが追突した
    軽トラの運転手嘘ついてたよ

    嘘がバレてから母のお見舞いに運転手が来たときに静かに怒る父が怖かった

    388 :ちわわ 2009/08/06(木) 13:48:40 ID:yUp0eyQT
    流れ読まずに携帯から。
    長文だし改行とか読みにくかったらごめんね。

    うちは一戸建て旦那と二人暮らし。赤はいません。
    かわりに1t越える馬ともう1頭の計2頭を私と旦那で飼ってる。
    ある日見知らぬ主婦と思われる女忄生が3歳ぐらいの子供を連れて庭に放牧していた2頭を見てた。
    しょっちゅう見学者はいるし、ああにんじんあげるのかな、と私は厩舎にいたからこっそり見ていた。
    しかし手には何も持っていない。
    もしかしたら角砂糖かニンニクか…なんて思い、あんまりにも微笑ましい光景だったから厩舎掃除に戻ったんだ。

    それから5分後、また気になって覗いてみたらなんとデカイこがいない。
    あまりの衝撃に2度見したけどいないものはいない。
    びっくりして飛び出し、玄関前や道路をみたけれど1頭しかいない。

    670 :ちわわ 2009/07/17(金) 01:20:47
    指の骨折っちゃった、とノーテンキなメールがきた。
    仕事きりあげてあわてて帰宅してみれば、右手包帯ぐるぐるの嫁。
    利き腕じゃないか、どーしたんだよと聞いたオレに笑顔で

    「蚊がいたから、思いきり壁叩いたら折れちゃった。あ、ちゃんと蚊は潰したよ」

    (/-_-\)

    986 :ちわわ 2016/07/20(水) 22:19:26 ID:ZoZ8T9Wt.net
    俺の母親が真夜中にベッドから落ちて、傍に置いてあった木製の箱にあばらの間の奥にある骨(なんていうのかよくわからん)を強打し骨折。
    俺が自車で先に母親を病院に連れてって、俺弟+叔父(母親の兄)が寝てたばあちゃんと車で後からついていくことになった。

    真夜中だから夜間救急センターに。
    その病院の救急センターはすごく狭くて、診断室もカーテンレールで仕切るだけの簡素なところだった。

    母親のレントゲンの用意してくるっていった先生がいなくなってからがぷち修羅場。
    隣の診断室にやってきていた患者らしきおっさんと、その先生の声が聞こえてきた。

    先生「××さん、最近海外に行かれてますか?」
    おっさん「はい、ちょっと前に」
    「女性.買われましたよね?」
    「エッ」

    俺+母硬直。

    おっさん「いや・・・いや、買ってません」
    先生「独身ですよね?」
    おっさん「ハイ・・・」
    先生「これねえ、外国の女の人とじゃないとうつんない病気なんだよ」(キレ気味)
    おっさん「・・・・でも買ってませんし・・・」

    おっさんどんどん声が小さくなる。
    それまでありえないところが骨折していたからむちゃくちゃうめき声あげていた母も沈黙。
    ブサメンで20歳前後しかしアンなことやコンなことに興味がある息子であった俺も母とそんな話を聞かなくちゃいけなくなって沈黙。

    俺が糸交り出した言葉が「外国の女じゃないとうつらない病気ってあるんだね・・・」
    俺カスだった。

    あの後母親に殴られるわ、たぶん声が聞こえたんであろう隣の診断室が静かになったのが俺の修羅場だ。

    223 :ちわわ 2008/11/19(水) 10:26:42 ID:h4f46gWo
    うちの家系は痛みに強いというか、鈍いらしい
    じいちゃんは戦争中、銃弾6発くらいながら自力で歩き、キャンプへ戻って生還したそうだ
    傷跡はももと腹に残っていた

    父親は転んで腰を痛めたがそのまま半日力仕事をこなし
    翌日自分で車を運転して病院にいったところで腰の骨を折っていたと知った

    俺も腹痛を感じながら平日だったので学校へ行き
    翌日もまだ痛んだのでおかしいなと思いながらやはり登校し
    土曜日になってから病院へ行ったら「盲腸です。緊急手術です。あと6時間遅れてたらタヒんでましたよ」と言われた
    タヒぬようなことって意外と身近にあるもんなんだな

    580 :ちわわ 2019/11/10(日) 08:56:46 ID:7Tw
    長くてすみません。

    農家に嫁いだ。
    ちょうど新米の季節だったので仲の良かった友人グループの3人に新米を送ったら
    AとBは「凄く美味しい!直で送ってもらう新米ってこんなに違うんだね!」
    とか言ってくれて、お世辞でも嬉しかったし
    そのことを義母に話したら喜んでくれて、毎年送ってあげなさいと言ってくれた。
    ただ、Cだけは「お米、うちでは炊かないから。炊飯器もないし」って言われて
    朝ごはんがパン食だからとか言うなら分かるけど、晩御飯は?って聞いたら
    共働きだし、サトウのごはんをチンしてるって言われたんだ。
    AとBが「せっかく農家から送ってもらったのに勿体ない!」って言ってくれたけど
    「サトウのごはんだって十分美味しい」って反論してるのを見て
    まぁ嬉しい人もいればそうでもない人もいるのは当たり前だよなと思い、
    翌年からAとBにだけ送ってた。
    ちなみにCはうちから送った新米をそのまま実家に送ったそうだ。

    465 :ちわわ 2019/10/24(木) 17:48:13 ID:TgH
    私が中学生で妹が幼稚園児の時に両親が離婚した。離婚理由は母が重病にかかり、重荷に感じた父が見捨てた感じ。
    私も妹も母の方が好きで母といたかったが、とても子供二人を養う状態ではなく、仕方がなく父に親権がいった。
    離婚して半月経ったころに妹が骨折する怪我を負った。ちょうど父方祖父の法事と重なり、妹はもちろん欠席。
    法事に集まった親戚のおじさん達が口を揃えて「妹ちゃんが骨折?母親は何をやってるんだ」と言い始めた。
    父も頷きながら、元嫁の育児の成果が今まさに結果となって現れてるよと返す。
    お父さんが目を離したんじゃんと言ってやったら、親戚のおじさん達が「男だから仕方がない」「離婚するなら育児のやり方を徹底的に男に教えるべきだった」「そもそも母親のくせに子を捨てた女だから期待するような育児を教わることはできない」
    と言いたい放題。
    私は頭に血が昇って、お母さんが重病なの知ってますよね!?むしろ捨てるという行為をしたのはお父さんです!と無茶苦茶に吐き捨ててやった。
    これが逆効果で、泣きわめく私を見て「あー…こんな所にも母親の育児の成果が」と言われて悔しくて仕方がなかった。
    私を擁護してくれる親戚もいたからなんとかその場は収まったけど、30を超えた今でもこの時の出来事は許せない。
    母は病に勝つことが出来ず、離婚後1年もしない内に亡くなった。当時子供だった私は何も母に恩返しが出来なくて後悔している。
    なんで子供に何かあると母親のせいにされるんだろうね。