食事

    391 :ちわわ 2012/04/21(土) 07:46:17 ID:3cHEuAph
    数年前、新入社員ですごく可愛い子がいた。
    色々仕事を教えたり手伝ってやったりして、悪くない雰囲気かなと思ったので個人的に飯に誘ったら、あっさりノー。
    断られる事自体はまあ仕方ないか、と思いながら冗談っぽい感じで「僕みたいなのは趣味じゃなかった?」と聞いたら…。
    「はい。顔が好みじゃないんです」
    「容姿的に釣り合わないと思いません?」
    とニッコリキッパリと言われて、冷めるってか頭から氷水ぶっかけられた感じ。
    確かにイケメンにはほど遠いけど、思ってても口に出すか?普通。
    ちなみに彼女は翌年、取引先の社長の息子(朝青龍似)と結婚した…。

    309 :ちわわ 2014/05/12(月) 09:45:19 0.net
    うちの子本当食べない
    食べないからどこ行っても婆が責められる
    ノイローゼみたくなって、ごはんの時間が苦痛でしかなくて
    なんで食べないの!食べなさい!ってよく怒ってた
    でもある日嫌だと泣きながらごはんを口に入れる子を見てこれじゃいかんと思った
    周りに何言われようと気にしないようにして、ごはんの量も減らした
    食べきれる量にしたら笑ってごはんを食べるようになった
    今でも少食で身長は平均、体重はやや軽めだけど元気

    153 :ちわわ 2020/03/22(日) 23:49:38
    産褥機で辛いだろうからと近所住みの義母が食事を作りに来てくれる事になった。
    義母は絶対に見返りを求める人なので無償ではないはず。
    まあそれでも有難いなと思っていたら、1週間分の献立を全て考えて紙にまとめておくように言われた。
    それならしんどくても自分で適当に作りたい。
    妊娠中も家事を増やす小さな嫌がらせっぽい事が何度かあったしモヤモヤする。
    でも親切なところもあるので判断がつかない…
    嫌がらせかな?

    761 :ちわわ 2020/04/24(金) 18:43:37 ID:XoP
    昔の彼がお風呂で食事をする人だった
    湯船に浸かりながらお酒とおつまみ、レベルじゃなくて湯船に浸かりながらしっかり定食レベルの弁当食べてた
    たまたま仕事で疲れて帰ってきて早く身体を休めたくて、もういろんなことに時間を割くのすら面倒な日にそうしてると言うわけじゃなくてそれが彼の普通の食事方法
    理不尽かもしれないけど生理的に受け付けなくて、しかもそれを自分の家でもされたから
    謎の米粒とか野菜のカス、割り箸袋の中に入ってた爪楊枝やら
    お風呂の蓋に乗っかってたり湯船に浮いてる事も多々あって
    一人暮らしの男なんてこんなもんだよー!っていうけど間違いなく少数派だろうし、たとえそんなものなんだとしてもそれを他人の家でするのはやめてほしい
    と意見すると、じゃあ一昔前に流行った便所飯も差別するのかと話が脱線した
    トイレでご飯を食べる人の話はしてないし、それを引き合いに出すのであれば申し訳ないけどトイレで食事できる人もどうしたって理解はできない
    差別も何も生理的に無理な物は無理、やるならせめて自分の家でしてほしかった
    日頃家でそういう食事の仕方をしていてつい悪気なくしてしまったとしても、食べカスを人の家の風呂場にまきちらかしてそれをなんとも思わない無神経さも無理すぎて冷めたというか彼への気持ちが一気に嫌悪感に変わった

    421 :ちわわ 2020/01/05(日) 08:42:26 ID:TBiZP+d/.net
    赤ん坊連れての義家。
    赤ん坊が泣いた時って義母がこれ幸いに抱っこしたいものだと思っていたら
    ガン無視。私が中座して抱っこした。

    私が抱っこするのは別にいいんだけど、なかなか泣き止まなくて
    うるさいわね、とまで呟く声が聞こえたので、外を散歩してきた。
    20分ぐらいたってやっと寝たので帰宅したら、
    私のお皿が下げられていて、箸と義父だけが食卓に残ってた。
    義母はせっせっと残った料理を片付けてる。私はほとんどなにも食べてない。
    義父が義母に、おい、皿を下げるな、と言ってくれたんだけど
    「片付かないでしょっ!さっさとして!」と怒鳴られてお箸片付けた。
    その後、起きた子供にベタベタ構いまくってた。
    マジクソ疲れた。

    597 :ちわわ 2019/07/13(土) 16:57:48 0.net
    旦那が意味わからん。
    昨日まで忙しかったせいか、今日私が昼すぎまで寝てしまった。
    自分はきちんと朝起きていたみたいだけど、朝食も昼食も食べてなくて空腹だと不機嫌そうに言い出した。
    買い置きのシリアルやらパンやらがあるから、大した調理しなくても一人で食べられる状況なのに何故?と聞くと「起きるまで待っていたかった」だそう。
    でも私は起き抜けで食欲が湧いてないし、変な時間に食事したら夕飯の時間をどうしようか…などと考えて、はっきり今すぐ食べようという意思を示さなかったら怒り出した。
    いやそんなんなるなら一人で食べてなさいよ。
    もしくは起こしなさいよ。
    「妻が起きるまで待ってあげた優しい夫」を評価して欲しそうなのが透けて見えたけど、空腹の怒りをぶつけるようなヤツが評価されるわけ無いだろうと思う。
    こういうことが何度かあったから、友達に愚痴ったけど、「かわいい旦那さん」「惚気なの?」などと言われて私がおかしいような扱い。
    意味わからん…

    390 :ちわわ 2019/05/14(火) 21:43:22 ID:om+d7y12.net
    友達と外食中に付き合いだしたばっかりの彼から着信があり、とろうとしたら電源ボタン(ガラケー)に指があたり着信を切ってしまった
    すぐにかけると通じなくて、30分くらいしたら通じたのだけど出ない
    すると「着信なに?たまには他の男の金でご飯食べれば?」というメールがきた
    男と一緒にいるから電話を切ったと思われた?怒ってる?焼きもち?こういう人だったのか?と動揺してしまった
    「ごめん間違えて切ってしまった。女の子と一緒にいるよ」と返しても返信なし
    友達に話すと「今日はもう彼のとこに行きなよ、気になって仕方ないでしょう」と車を出してくれた
    「今からそっちに向かう」とメールしたら返信はなかったけど彼の家のすぐ近くに車を止めようとしたら、彼が家から出てきて私を見つけて笑顔で両手をバッと大きく広げて走ってきた
    そして運転していた友達に「こいつがわがまま言ったんでしょ?すいませんね!」と言った瞬間冷めた
    車を降りてすぐに「こんなことが続くの?友達と会うのもだめなの?疲れるもういやだ別れたい」と言ったら、笑顔のまま「別れて今からどこ行くの?男は先に降りたの?」と言い出し恐怖を感じて逃げるようにタクシー乗って帰った
    次の日番号変えたけど家や職場に登場するとかそういう事もなく一応無事に終わった

    502 :ちわわ 2010/09/05(日) 20:10:53 0
    424商店さんの

    >「男は感情的な女とは話したくないもの」 
    >「お前が冷静にならない限り帰ってあげられないな~」 

    この発言を読んで記憶が甦った。
    以下今から10年以上前の話。相手は元夫。

    元夫も同じく結婚前までは自分の親の悪口言いまくりな人だった。
    そのくせ実家から出たことは一度もない。
    結婚後も、やたらと義実家へ行きたがる。
    それはもう週に4度も5度も。

    元夫は「ウチの母さんが連れてこい連れてこいってうるさいんだよ。
    お前だって母さんがしつこいことは知ってるだろ?」
    って、俺のために我慢してよ、みたいな口ぶり。
    私が買ってきた食材はどんどん無駄になるし
    夫が帰宅前に作っておいた食事もいっさい食べない。

    323 :ちわわ 2011/07/19(火) 23:52:05 0
    出産してからどうやら私のことは見えてないようで、義実家でご飯食べるときは子の分しか出してくれないトメ。
    毎回こうだから、カップラーメン持参で行ったら、『嫁子ちゃんも食べていいのに』て遠くから言ってきた。
    フルーツをあげるって渡されたら『きちんと孫ちゃんに全部あげて』て念押ししてくる。嫁が食べるのは許されないんだってよ。そんなのばっかだわ。
    私が超ロングの髪をばっさりショートにしたのも気づきやしないよ。

    ほんと些細なことなんだけど育児ストレスとミックスされて、イライラが倍増する。

    974 :ちわわ 2015/10/03(土) 05:34:34 ID:pWb
    私には密かな憧れがあった。トレンディドラマ(古いw)に出てくるような綺麗な夜景を見ながら彼氏と二人楽しく過ごすというもの。
    そして昔すごく好きになった人が居た。社会人5年目くらいのころ。
    付き合って半年くらいして私の誕生日が来て、
    リクエストを聞かれたから「プレゼントは要らないから綺麗な夜景を見ながら食事したいな」ってリクエストした。
    そしたら東京タワーが目の前の2階席のレストランに連れていかれた。東京タワーは目の前過ぎて全然見えなかった。
    「ここすっごく調べたんだよ~料理がめちゃ美味しいらしくてさ!雰囲気もいいでしょ!」
    (違う…そうじゃない、そうじゃないんだ…!)と思いながら、確かに食事も店内雰囲気も良かったし、調べてくれたのが嬉しかったから何も言わなかった。確かに料理も店内の雰囲気も良かった。
    その翌年の私の誕生日、またリクエストを聞かれたから、
    「東京の夜景が一望できるようなところにあるお店で楽しみたいな。憧れがあるんだよね」みたいな感じで再度伝えた。憧れの話も少しした。
    そしたら豪華な会員制っぽいレストランに連れていかれた。ただしホテル内部で窓なし。勿論夜景なし。
    高級そう過ぎてその時も文句言えなかった。(普段のデートでそんな高そうなところ行かないから余計に)
    それからまた次の年、私の誕生日が来て、「まただけど…」と前置きして再度リクエストした。綺麗なところじゃなくていい、夜景を見ながら楽しく食事がしたい。前年の時は夜景がなくて少し悲しかったと伝えた。
    当日、「今度は大丈夫だから!」と連れていかれたのが確かに最上階にある、夜景を売りにしているレストラン。
    「おお!」と思ったら、食事席は何と一番フロアど真ん中、もちろん夜景は一切見れない。
    「ここ夜景綺麗なんだよー」と言いながら、真冬なのにテラスに出始めた彼氏。私は薄手ワンピースだから寒い寒い。
    結局夜景はちょっとしか見れないままレストランを後にした。

    私はただ綺麗な夜景を好きな彼氏と二人で見て楽しみたかったんだ…。
    それ以外にもずれたところがあって、それが結局彼が自身の理解する範囲を超えようとしない、相手を慮ろうとしないところだと気づいたとき、何かすーっと冷めた。

    友達からは「夜景ちょっと見れたんだったらいいじゃん」「心狭い」とか散々言われたけど
    私にとっては大きな要素だったんだよ…。
    大きな要素であることを伝えても実現されなかったところに、意思疎通できない宇宙人的な怖さを感じてしまったんだよ…。