金庫

    52 :ちわわ 2012/01/20(金) 21:35:11 ID:MSj6//PFP
    まだ20そこそこだった頃のこと、当時仲のよかった友達の彼氏から
    頼まれ事をされた。
    ちょっと大切な書類があるんだけど、しばらくの期間預かって欲しいんだと。
    なぜ私に?それと、大切な書類なら貸し金庫みたいなところで預けるとか
    できないんですかって聞いたら、普通の接点のないところに閉まっておいたほうが
    安心なんでといわれました。
    それが私のところへって変だなっておもったので、やばいのはだめですよといったら
    そういうものじゃないよとのこと。何度かご飯もごちそうになったし
    いろいろとお世話になっためんもあったので受諾。自室の鍵付きロッカーにてあずかった。

    その後、友達と喧嘩をしたこともあり気まずくなったため
    書類は返した。中身は封印してあったので不明のまま。
    20年近くたったある日、それが違法なものの帳簿だったと人づてに噂が。
    怒りに震えた。人をそういうことに利用なんて、腐ったやつだなって。

    819 :ちわわ 2014/07/14(月) 11:44:45 ID:IUxZpnByB
    現在アラフィフなんですが、ひと月ほど前に父が亡くなりました。母も父が亡くなる2年ほど前に
    亡くなっていて、一人娘だったので、実家を年内をめどに処分しようと思い週末ごとに実家に
    帰り、遺品整理をしています。母親がもともと余り物を置くのが嫌いだったせいもあり、母親が亡くなった時に、
    母親のものや不用品等はそこそこ片付いていたのですが、父親の蔵書や古い写真などが多くなかなか遺品の整理が終わりません。
    とりあえず父親の書斎だけでも片づけてしまおうと思いがんばっていたのですが、一番大きな本棚の下の引き戸を開けると、
    結構大きな金庫が出てきました。番号がわからないので、どうしようと思いあちこち鍵がないか探しました。
    引き戸の裏側に番号が書いてあったので、番号を合わせると簡単に金庫が開いたのです。
    金庫の中身は、古いS/M雑誌が入っていました。ちょっとというか、かなりというか衝撃を受けつつも、興味がわき
    つい本を開いてしまいました。目を隠すように黒い線が入っていますが、確かに若かりし頃の母でした。
    そして撮影場所は、今は若先生に代わってはいますが、結婚するまでかかりつけ医だった開業医の診察室だったんです。
    雑誌を手にしたまま呆然としてしまいました。今もなんだか混乱しています。
    老先生はかなり前に亡くなられたのですが、ひょっとして同好の士だったのかと気づきひょっとして若先生は知ってるのかもと思うと、
    心の中がかなり修羅場。こんなこと旦那に相談できない。

    14 :ちわわ 2016/01/14(木) 22:59:52 0.net
    ちょっと愚痴らせてくれ

    訳あって無職なんだが、貯金がそこそこあったから家のローン(残額数千万くらい)は後2年くらい余裕だったの

    で今日、銀行の残高が少なくなってきたから、自宅の俺の金庫(結婚前の貯金が数百万円入ってる)久々に開けたの

    したら見事にスッカラカンですよ。ちょっとだけ残ってたし、家の権利書もそのままだったから空き巣じゃないのよ

    嫁(働いてるけど貯金できない)が使い込んでました
    パチ〇コ中毒の義母にも百万近く送金してたらしい

    ローン払っていけないよ!
    人生終わりそう