通帳

    865 :ちわわ 2011/10/08(土) 00:56:24 O
    姉の娘二歳半を妹の私と祖母で育てている。
    姉は音信不通の上、進行の早い病気で知ったのは姉が亡くなった後だった。
    姉は娘の為に補償の大きな保険に入っていてかなりの保険金が降りた。
    叔母は保険金込みで姉の娘を引き取りたい、と言い出して
    祖母が拒否、叔母は祖母宅に入り込み通帳や印鑑を持ち出した。
    それは年金用だったのですぐに返って来たが
    姪に後見人を立てる話に叔母が大反対。
    今度は私が父から継いだ事務所を荒らして行った…。土曜の夜は誰もいなかったが
    防犯カメラありすぐにわかった、警察に行って話して帰って来たら真夜中。
    叔母と叔父は市内の警察署に、祖母と姪は街にクリーム鯛焼きを買いに
    私は空腹のまま弁護士に手続きを急いでほしいと連絡。何だこの日曜日は!

    110 :ちわわ 2009/02/13(金) 12:45:42 ID:MxJKYpBI
    去年の地区の子供会役員の集まりのとき、会計のAさんから
    「実は通帳と印鑑が見つからなくて…」と報告があった。
    でもなんというか、話のつじつまが微妙に合わない。

    「家中探しても見つからなくて」と言うんだけど、その割には見つからなくなってから
    2ヶ月以上もそのままにしておいたとか。
    印鑑もセットでなくなってるんだから空き巣の恐れもあるんじゃないかってことで
    他の役員さんたちも「他になくなってるものとかない?」と心配しながら
    色々聞いていったんだけど、本人は「見つからない」ばかりで
    銀行に連絡もしていないし残高の確認もしていないという。

    じゃあすぐにでも銀行に連絡しなきゃと言うことになっても、まだ「見つからなくて…」
    を繰り返すばかりだったんだけど、そのときふと
    「旦那は"探したってどうせあるわけないんだから"って…」と。

    そこに食いついた他の役員さんたちが何度も「それどういうこと?」と聞いても
    「私にもわからなくて…」と言葉を濁すばかり。

    埒が明かないので会長さん他数名だけを残して他の役員さんには帰ってもらい
    色々問い詰めた結果、結局はAさんが使い込んでいたと白状した。
    そして旦那さんもそれは知っていたと。
    というか旦那さんがわがままで家計とか色々なところに無理が来ていた所に
    目の前にお金があったもんだから、と言うことらしい。

    結局使い込んだ会費は全額返してもらって終わりにしたんだけど
    それから数ヵ月後にA夫婦は離婚。
    小学生のA子ちゃんはAさんが引き取ってAさん実家に引っ越していった。

    390 :ちわわ 2019/09/08(日) 11:35:39 ID:8mL
    中学の時に父親を亡くしたが、母は再婚もせず頑張って働いて
    保険金なんかは俺の大学進学費用の為にと手を付けずに、とにかく一生懸命育ててくれた。
    おかげで大学まで出してもらって、就職が決まった時には学費としてとっていたお金の残りだと言って就職祝いの通帳をくれた。
    さすがにそれを受け取るわけにはいかないと思って、母ちゃんがこれからうんと楽しむために使えよって辞退したんだが
    「母ちゃんはちゃんと楽しんでるし、お前にしてやれるのはこれで最後だから。あとは自分ですべてやるんだよ」って言って無理矢理渡された。
    俺はその金(200万ぐらい)は、母が俺の為にそうしてくれたように、いつか母に何かあった時の為に取っておくことにした。

    今年の春に、俺、胃癌の手術をした。
    (部分切除でリンパ転移もなく、医者からは100%とは言えないが心配は要らないと言われている)
    その入院中に嫁がその通帳を見つけたらしい。(元嫁だが“元”は省略)
    退院して落ち着いた頃に「見つけたのはたまたまだから、変に誤解してほしくないんだけど」と予防線を張りながら
    あの通帳はなんなのかと聞いてきた。
    嫁とは結婚2年目でまだ子供はいない。結婚前の預金はお互い開示していたが、この通帳に関しては上記の理由から話していなかった。
    俺としては、母に何かあった時にあれを使えば家計に負担を掛けなくていいと言うこともあって
    今は黙っていた方がいいと言う判断だったんだが、変に誤解されてもいけないのでこの機会に上記のようなことを話したんだ。
    ところが嫁からは予想外の反応があった。

    嫁も俺と同じで父親とタヒ別した母子家庭の一人娘なんだが、俺と違うところはあまり裕福でなく、奨学金で大学を出たところ。
    その奨学金は結婚後、家計費から払ってるんだが(共働きで同額ずつ家計に入れて、そこから払っている)
    その通帳を見つけて以来、あれで一括で支払ってほしいと言いだした。
    俺は、夫婦になったんだからと半分は一緒に払ってるのに、それ以上を望むのはさすがに厚かましくないかと思ってる。
    が、嫁は「俺君のお母さんはしっかり者だから、何かあった時のことは自分でどうにかするでしょ。
    今は目の前の奨学金返済を最優先させるべき」と、自分に都合のいい理屈を展開してきた。
    あのお金を自分の事に使うのだとしても、いつか子供が出来たら教育費もかかってくるし、
    俺も今後何があるか分からないから残しておきたい。すくなくとも奨学金返済は今半分負担してるのだから
    それ以上には考えていないって断ったんだが
    あんまりしつこく言ってくるから「だったらもう俺は今後手を引くから自分の奨学金ぐらい自分で払え」って言ったら
    泣き出して「酷い、そんなんじゃもう夫婦やってけない!」って、それがなんか脅しのように感じた俺は
    売り言葉に買い言葉で「じゃあもう離婚でいいよ」って言った。

    287 :ちわわ 2015/08/07(金) 15:27:35 ID:II7
    子供の学費用に通帳を作り、そこへ私の給与から月々+ボーナスを貯めていた。
    通帳を作る際、夫に
    「学費用の積立通帳を作りたい。もし子供が進学を選ばないなら
    就職する際、餞として送りたいと思うがどうか」
    と相談すると「いいんじゃない」と言ってくれた。それが6年前。
    6月の残高は200万弱だった。

    だが夫はその6年前の会話をコロっと忘れていた。
    爪切りを探してあちこち引き出しを開けているうち積立通帳を発見した夫は
    「嫁のへそくりだ!こんなに隠してやがったかあの野郎!」と思い込み、逆上。
    私と子供には「出張だ」と説明して、隠れて姑との沖縄旅行を計画し
    旅先から「こちらビーチサイドで~すざまぁ!」と写真付きのメールを送ってきた。

    そのメールだけではまったく意味がわからず「何コレ?どこ?なんでお義母さんと出張?」
    と混乱していると「箪笥の通帳を見ろ」と追い討ちメールが。
    200万の残高が1/4になってた…。

    帰った夫は、私の「これは学費積立だ!」という訴えを「嘘乙w」ヘラヘラかわしていたが
    夫より先に義母の方が「学費積立?その話、昔聞いたわ!」と思い出してくれた。
    義母真っ青で「弁償する、ごめんなさい」
    その義母の様子を見て夫もだんだん真っ青に。「え?俺が悪いの?」状態。
    またコツコツ貯めていかなきゃいけないことはわかってる。
    わかってるけど、気力の糸が切れたわ…。

    633 :ちわわ 2013/04/04(木) 15:08:46 ID:UE5YfMxU
    長いから目が滑る人はスルーして下さい

    祖母が亡くなった時が丸ごと修羅場
    検査入院の時に突然タヒで何時亡くなったのか看護士も分からない
    長男嫁は母方親族の間ではキチ嫁で煙たがれていたが、タヒ亡手続きするには家族が揃わないと駄目
    長男嫁宅には4時半には連絡が入っていたのに、病院に来たのは8時半
    仏様の目の前で且つまだ病院なのに、嫁の復讐?なのか喚く
    お陰で冷凍庫以上に凍りつく雰囲気にビビって、祖母の遺体の所に逃げる
    …色々ありすぎるから割愛
    1番凄かったのは、馬鹿嫁が祖母の印鑑や通帳を先に奪おうとした事。
    祖母の病院にいつも持って行ってたバックを知ってたのは、付き添いをしていた孫の私だけだった
    入院の時の荷物をアレコレとまとめつつ、そのバックに何が入ってるかも知ってたので、さり気なく私が勝手に預かっていた。
    祖父母宅に戻り、そのバックを絶対にあの馬鹿嫁は探すと知っていたので、蔵の中に隠す。
    後々問題が起きても大丈夫な様に、灯台下暗しな場所を狙って保管。
    案の定、深夜2時過ぎに馬鹿嫁から我が家に電話
    父なんの事か分からず、それでも電話口で喚き散らす馬鹿嫁→父がキレ気味に私に何をした?って言うから、バックの事でしょ?って聞いたら父納得→朝になったら改めて此方から長男に直接連絡する、と言ったら何か凄い事になってた。
    電話口で良かった。
    父がブチ切れしたらガチャ切りされたww

    バックの中には、色々と遺産相続に必要な物が入ってたのです。
    それを祖母は私にだけ話していたので、そのまま行動に移したら馬鹿嫁の行動が案の定で、話を知った親族が皆怒り爆発してて長男が平謝り状態だった。
    納棺の儀も含めて丸3日、馬鹿嫁に物凄い勢いで罵倒されいびられ続けたwww
    元々、田舎の風習?なのは分かってたけど、更に度を増して、それでも涼しい顔してたら最後は黙った。
    というより、長男嫁と子供2人が形だけの長男の家族なので、誰にも相手にされなかった。
    挨拶回りや接待やらは、全部私がやってたし、手慣れてるというのもあってか、葬祭場にいる時にはいびれなかった。
    式場で嫁子供が非常識な事を働いたので、思わず窘めたら散々喚かれたけど、近くにいた父と親族で1番の権力のある方にフルボッコにされてたw
    私だけ良い思いしてる気がした。役得。
    傍目から見たら修羅場。

    このページのトップヘ