ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ

=用語= 🦴キチママ…思考回路がおかしい母親の事 🦴ボッシー/シンママ…母子家庭、シングルマザーの事 🦴サレ/シタ…浮気された側の事/浮気した側の事 🦴小梨/子蟻…子供がいない事/子供がいる事 🦴DQN…不良のような暴力的、非常識な人の事 🦴DQN返し…迷惑行為を受けた事に対する仕返しの事

    衝撃

    957 :ちわわ 2019/04/02(火) 16:23:57 ID:qVU0auPV.net
    熱が続いて喉が腫れて薬飲んだら体中痒くて夜殆ど寝られなかった
    次の日起きたら息苦しいし頭ボーっとするし鏡見たら顔がパンパンてか体中が真っ赤
    ひゃー気持ち悪っと思って階段降りたら途中で意識飛んで落ちた
    落ちた衝撃で覚醒
    まだ寝てる主人に何かヤバいですと大きな声出して何とか起きてもらった
    顔も洗わず化粧もせず車で病院に送ってもらってる途中で意識がまた飛んだ
    起きたら病院のベッドの上でした

    薬疹でしたあとちょっとで危なかったと言われました
    喉が腫れて酸欠でフラフラで意識が飛んだんですと
    意識が飛ぶようなら強がらずに救急車呼ばんかいと怒られました

    皆様もお気を付け下さい

    536 :ちわわ 2017/01/23(月) 13:18:22 0.net
    豚切り。


    先週日曜日の早朝、住んでいるマンションの3つ隣のお宅が火事になりまして、
    隣人と出勤前に気が付いた夫とともに初期消火活動を行いました。
    消火器を使ったり、バケツや洗面器の水で、なんとか事なきを得ました。

    仕事に行こうとする夫が、火元の部屋のダクトから黒煙が出ているのに気が付いて、
    夫が火元の部屋のドアをたたくも、無反応で(住人は気づかず寝ていたそうです)、
    「これもう亡くなってる!?逃げなきゃ」と思い、
    バッグや通帳などを取って逃げようとしたのですが、体がすくんで動かない。
    その間に、夫が火元のドアを蹴破って消火活動をしようとしている姿を見て、ハッ…と我に返りました。
    夫に「おいバケツ!!消火器も!!」と怒鳴られて、ようやく金縛りが解けたように動けるようになりました。

    それからは必タヒでした。服や靴が濡れるのも忘れて、水を汲んで、騒音に気が付いた隣人さんと夫が消火器を使用して、
    夫の指示で隣人さんが消防に通報して、火元の住人さんから燃えているのが布団と言われて間一髪だったことに気が付きました。
    以前、テレビで、布団は燃えるとなかなか消えない、消えたと思っても火種が残っている場合が多い、と言ってたことを思い出して、ぞっとしました。

    鎮火後に、消防と警察が到着して、現場検証や事情聴取など。
    別の人に同じことを何度も聞かれました。
    これは証言が一致するか、差異が無いか、調べていたんですね。

    事情聴取中、消防士さんから言われたのは、夫の指示が冷静で的確だったこと。
    適切な対応をしたから延焼しなかったこと。
    本当に素晴らしい対応でした、ということでした。

    なんというか、ダクトからのぼる黒煙を見て、まっさきに逃げなきゃと思った私と、冷静な判断で大火災を防いだ夫。
    自分がどれだけ薄情な人間か、思い知らされた気がする、そんな日曜日でした。

    36 :ちわわ 2016/11/09(水) 14:11:54 0.net
    うちの修羅場は、兄息子がサイコパスだったことだろうか…。
    8歳にして後妻を陥れたその手腕は、身内ながら背筋が凍る思いだったよ。

    後妻に䖈められてる!と兄に進言し、信憑忄生を高めるために内腿をつねって虐侍跡を偽装。
    私や両親も最初はもちろん兄息子を信じてたんだけど、学校側から「いつも自分でつねってるけどご家庭で何かありました?」と聞かれて発覚。学校は、親の再婚のストレスで自傷癖がついたのかと心配していたらしい。

    後妻は問題発覚時から義実家(うち)で預かってたんだが、一緒に暮らすうちに違和感を感じて、試しに兄の留守中にレコーダー仕込んでふたりきりにしてみたら案の定兄息子がいじめてた…。

    テレビで見たのか、よく8歳がここまでヒドイこと言えるな!っていう誹謗中傷のオンパレードだった。

    本当のママが忘れられるようで嫌だった…と殊勝なことを言っていたけど、兄が可愛がってたハムのタヒ因が息子だと判明したことも手伝って、今はそっち系の更生施設みたいなところにいる。

    成長とともに自分のしたことの残酷さを理解してくれるといいが…もう我が家がサイコホラーの舞台になったかと思うほど怖かったよ。
    母親をなくしてるので、そのぶん愛情豊かに育てたいと過干渉すぎたのがダメだったんだろうか…

    124 :ちわわ 2015/05/04(月) 17:48:44 ID:xtB
    当時高校生だった私と友人Aを含めた仲良しグループ
    その仲良しグループで皆で浴衣を着て夏祭りに行く事になっていた
    当日彼女が待ち合わせ場所にきて、私はAの隣にいた中年男忄生を車で送ってくれた父だと思い「Aさんにはいつもお世話になっています」と挨拶をしたら

    「違う、彼氏」

    とボソっと呟かれた。

    衝撃だった。
    まだ十代学生のAに40近い男忄生が恋人になるという事実が信じられなかった。
    外見はイケメンとか背が高いとかでなくごく普通のそのへんの会社にいそうな普通の中肉中背の「おじさん」
    当時の制服を着ている私にとっては40代男忄生は違う世界の人種で正直相手の男忄生に嫌悪感しか持てなくて会話もそれきりだった
    その人とどこで出会ったのかとか何も聞かなかった

    601 :ちわわ 2017/06/05(月) 18:50:11 ID:VSf
    どっちかと言うと理不尽冷めかも、特に理由はないけれどふと思い出したので
    高校生のとき、同じクラスの人と付き合っていた
    優しくて今思い出しても良い人だったと思う

    2年の美術の授業のときだったかな?
    絵を描いていたら急に後ろがざわつきはじめた
    なんだろう?と思って振り向くと、絵の具を舐めている彼氏をバッチリ見てしまった
    A色は酸味があるとかB色は他に比べて苦いとか言って、利き酒ならぬ利き絵の具も完璧にこなしていたようだ
    (私は見ていないけど2~3種類なら混ぜても当ててたらしい)

    これだけでもキツかったけど1番堪えたのが数日後、後輩が急にやってきて「あの絵の具ソムリエの彼女ですか?」と聞かれたときだった
    自称しているのか勝手に付けられたあだ名だったのかは知らないけど、これからも「絵の具ソムリエの彼女」と呼ばれ続けるんだと思ったらもう無理だった

    また付き合いたいと何度も言われ、担任教師や部活動の顧問にも色々言われたこともあったけど、「絵の具ソムリエ」が頭を掠めてよりを戻すことは無かったな

    716 :ちわわ 2008/09/28(日) 04:40:49
    2階の押し入れの天井が開くようになってるんだけど
    最初半分くらい開けといて嫁と一緒に2階の掃除
    「あれ?ここ開いてる」とわざとらしく言って閉める
    嫁がいない間にまた半分開けておく

    しばらく放置

    先日嫁が2階から降りてきて血相変えて「ちょっとあんた!2階の押し入れの上開けた!?」

    「いや、開けてねえけど?」

    「あ、あああ開いてるんだけどなんで!?」

    「ねずみかなんかじゃねえの?とりあえず閉めとけよ」

    と再度閉める

    また開ける

    友人の知り合いの霊媒士呼ばれた

    257 :ちわわ 2013/12/14(土) 12:57:47 ID:AX3xTM7q
    大学の同級生に友達いなくていつも一人でいる奴がいる。
    同じゼミなんでたまにみんなで話したりするんだけど、ある日そいつを含めた何人かで話してた時、
    話の流れで誰かが、「俺ロトで6億円当たったからもう就活しなくて良いんだわ!
    お前ら頑張れよ~」みたいな冗談を笑いながら言った。

    その後その冗談を言った奴は先にその場から去っていったんだけど、そしたら
    その友達いない奴が首をかしげながら、
    「なあ、あいつって、どうしてああいう見栄を張るんだろうな?
    嘘をついたら、すぐにばれるのになあ・・・ばれたら恥ずかしいとか思わないんだろうか?」
    と言うことを、真面目な顔をして言ったこと。

    え?こいつ、冗談を冗談を認識できないの?と思ってすごく衝撃だった。
    笑いながら言ってるし、周りの奴も笑ってるし、絶対に冗談ってわかる状況だった。
    やっぱりアスペルガーって言うやつなのかな?指摘してやったほうが良いんだろうか・・・その場ではみんな無視して流してたが。

    579 :ちわわ 2011/04/27(水) 19:59:27 ID:VxwOa+Dr
    大分昔の話を一つ。
    俺は厨房の頃䖈められてたんだが、周りは見てみぬ振りだった。
    まあそれはしょうがない話で、リーダー格のいじめっ子の兄貴が空手やってて相当強かった。
    どのくらい強かったかと言うと、地元最強のヤンキーと言われてた高校生を含める六人を一人でフルボッコにしたくらい強い(しかも中三で)。
    そんな兄貴がいる奴に逆らえるはずもなく、誰も助けてはくれなかった。
    ある日、そのリーダー格の奴から電話で呼び出された。
    なにか嫌な事があったんだろう、行かなければ後々もっと酷い目にあわされるだろう。

    980 :ちわわ 2009/08/24(月) 05:59:46 O
    変な時間に目が覚めてしまったので
    携帯からもうしわけない
    おまけにトメじゃないんだけど。
    昔に付き合ってた彼氏にごはん作ってあげたら、無茶苦茶美味いと喜ばれた
    後日、彼母からご馳走したいと夕食に誘われた
    緊張しつつ訪問して彼父母、彼、私で食卓を囲むが彼父、彼もが緊張顔
    出てきた食事はミートソーススパ、のみ
    ソースは缶詰臭でパスタは干からびたミミズを水戻したような感じ、食べたこと無いけど
    彼は一人っ子だったし、はじめての彼女だった私は嫌われたのかと思い
    会話も楽しめず帰宅した
    次の日、彼氏に猛烈な謝罪を受けた
    彼母はとにかくメシマズで
    ウッカリ、おいしい食事を作れる彼女ができて、外食以外で腹一杯飯食えた事を 家族に伝えてしまったという
    まずいスパの作り方は
    市販のパスタを一晩水に戻す→茹でる→鍋から水切りせずに皿に直行→ミートソース缶を開けそのままかける
    だったそう
    前日から水の張ったバットに、乾麺が沈められているのを見て
    彼と彼父は驚愕し、彼母が暴挙に出た場合を考え、彼父も夕食を共にするようにしたそうです
    普段の食事は銀シャリとキャベツの千切り、ハム数枚、味噌汁、目玉焼きx三食x365日だったそうです
    その彼とはその後すぐに別れましたが
    彼母の嫉妬は凄まじく恐ろしかったです
    スレチ、長文すみませんでした

    218 :ちわわ 2009/09/16(水) 07:42:38 ID:OBoOxDqE
    悪酔いした友人と一緒に帰るからねと電話で伝え、
    友人に肩を貸しながら近所の夜道を歩いていた。
    すると、「キュッ、キュッ、キュッ、」という怪しい音が。
    「何!?この音何!?近づいてくる!」と怯える友人。
    音の正体をわかっている私が友人をなだめ待っていると、
     
    塀|・ω・) キュッ…
     
    とオトン登場。
    心配して迎えにきてくれてありがたかったが、
    サンダル + アスファルトの組み合わせでどうして
    足音がキュッキュキュッキュ鳴るのかまったくわからん。
    しかもどこでも、家の中でもキュッキュ鳴る。奴は不思議すぎる。