19 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2019/01/03(木) 07:03:11 ID:CCNpHARb.net
他人の修羅場の話を書いてしまったので、俺の修羅場の話を書く。

学生時代の俺は、夜中や早朝に家を抜け出して自転車で走りまわることがあった。
夏のある日もそんな感じで夜中に親が寝てから家を抜け出した。
目的地は隣町の100均で、そこは2時まで営業してた。100均をでてからその先に行った。
そこは蓮根畑の間に畑や倉庫が点在する地域で、途中に小学校があるだけ。その先に幹線道路とスーパー。団地がある。ふらふらと自転車に乗っていたら、蓮根畑の間の用水路から大きな水音がした。
食用蛙や魚にしては大きな音だった。建設会社のトラックステーション前まで行くと、妙な車があるのに気付いた。
白いワゴンで全面スモーク。不自然な駐車の仕方で頭を捻りかけた時に、マフラーから水滴がたれているのに気付いた。
そして、何か見られている気がした。そのまま幹線道路まで出るのが急に怖くなり、俺は引き返そうと決めた。
ただ引き返すのは不自然かもと思い、近くの自販機の前で自転車を止め、ジュースを購入して引き返した。
その間も、見られている感覚はしてた。
用水路の近くまで来たとき、黒い人間大の何かを見た気がした。
そっと自転車を止めて透かすと、それは水音を立てて用水路に飛び込んだ。
コナンの犯人みたいに全身真っ黒だけど、妙に光沢があった気がした。俺は慌てて、それでも遠回りして家に帰った。

後日、今度は昼間にその辺りに行った。件のトラックステーションの先に蓮根畑の一角を切り開いたスパーがアリ、そこに喫茶店がある。
常連客っぽい地元の人が、蓮根泥棒の話をしてた。
トラックステーションに車を止めて蓮根を盗った奴がいる。ステーションの水道が使われていた。
手口から言って多分893だろう。警察に言っても解決しないし、下手に見回って893に見つかったら後が怖い。
ってな話しだった。
それを聞いて、改めてぞっとしたよ。もし好奇心であの車に近づいていたら・・・。
それから、夜に出歩くのは止めた。