結婚

    459 :ちわわ 2015/12/29(火) 19:59:19 ID:3Ki
    昔、婚約者に捨てられた。
    相手が2歳年上で大学生の時から付き合ってました。私が25歳の時に結婚について話し合ったのだけど、婚約者に
    「仕事のことがあるし、俺が30歳になったら結婚しよう。」
    と言われて、それに私もオーケーしました。
    私も結婚までに頑張って貯金しようと、仕事を頑張ってたけど、約束から2年後に婚約者の浮氣を知りました。
    結婚の約束をする前から浮氣相手と付き合っていたらしく、付き合い始めてからは4歳下の浮氣相手が本命で、私はキープだったらしいです。
    「28歳なんてオバサンだし結婚した時に新鮮味がないのが嫌。そんな奴養いたくないし、一緒に暮らしたくもない。」
    「今思えば、あんまり好きでもなかった。」みたいな事を面と向かって感情的に言われた上、浮氣相手からもさんざん罵倒されました。色々としたに見られていたことも分かって疲れてしまい、結局お金だけもらって別れました。
    その後、少し病みかけたりもしたのですが、職場の人や友人が励ましてくれたのでなんとか持ち堪えてはいました。
    そんな中(別れた一月半後くらいから)、熱心にアプローチしてくれる一歳下の後輩がいました。婚約者と別れた後、男忄生とお付き合いするつもりが全くなかったので何度か断ったのですが 、諦めてもらえる様子もなかったので、じゃあ…ということでお付き合いすることになりました。
    かつて付き合ってた人と付き合ってる人を比較するのは良くないことですが、違いに驚かされました。
    元婚約者は(別に私のことが好きではなかったと言うのが結局の理由でしたが)寡黙で気の回らないどこか冷めた人でした。
    一緒にいてもあまり話しかけてくることもなく、ご飯を作っても黙ってテレビを見ながら食べるような人でした。記念日もあまり祝ってはもらえませんでした。その時は、そういう人なのかなと思っていましたし少しは気にもなりましたが、嫌いになるということはありませんでした。
    一方、後輩はどこか抜けているけども、純朴で子犬のような可愛さがありました。よく話しかけてきましたし甘えても来ました。そして、私が話しかけてもニコニコして話を聞いてくれました。ご飯を作ってもニコニコして食べてくれるし、記念日も祝ってくれました。
    何だかんだ言っても、後輩のほうが一緒にいても楽しかったですし、何より優しくて誠実な人柄にどんどん惹かれていきました。
    結局婚約者と別れてから半年位たった後に、「お試し(付き合えば冷めてくれるだろうと思った)」ということで付き合い始めたのですが、その頃には、私もその後輩のことが好きになっていました。
    そして更に半年したあと、元婚約者から連絡がありました。
    元婚約者も私と別れた後、すぐに浮氣相手と結婚したらしいのですが、浮氣相手が共働きなのに家にお金を入れない、家事もしない、と言うことで離婚するつもりだったようです。
    私はどう反応して良いか分からず、黙って聞いていると、
    「浮氣相手とは別れる。約束の3年だし結婚しよう。家事もお前ならしてくれるだろう。もう貰い手も無いだろうし、俺が貰ってやるよ。」
    と意気揚々と言われました。
    この時に、かすかに残っていた未練も吹き飛んで、自分は本当に下に見られていたんだということが分かりました。
    それと同時に、歳も離れているのに、どうして後輩とこんなにも違うのだろうと悲しくなりました。
    そのまま、「今お付き合いしてる人もいるから二度と連絡しないで」といって電話を切りました。
    そのままその足で後輩に会いに行って、私からも後輩にきちんと告白して、やっとちゃんとお付き合いすることになりました。
    結局そこから更に1年付き合って、そのまま結婚し、今は娘がいます。
    最初は年下男忄生と付き合うなんて考えられなかったけど、今となっては旦那以外考えられないし大好きです。
    ただ今でも、二十代の多くをあんな男に費やしてしまったことが悲しくなってしまう…

    1 :ちわわ 2021/09/03(金) 14:15:56 ID:RwKk
    わい(37) 大卒 中小企業経営
    よっめ(45) 中卒 パートと会社役員
    むっすめ(15) 中学生

    5教科合わせて百点いかないアホの娘に勉強叩き込みたい派ヨメと
    好きなことやってみてダメならいい男見つけて結婚しろ派ワイとで毎日言い争ってる

    548 :ちわわ 2020/03/24(火) 06:24:16
    3月に20後半の兄が結婚して、先週の日曜日に両家で食事会をしたんだけど、兄嫁さんがかなり強烈な人だった。

    まず「はじめまして。兄の妹の○○です」って私の挨拶になんも返事しない。
    兄嫁両親が「挨拶くらいしなさい」って兄嫁さんに言っても、無視。

    「ん?」って空気になったけど、面倒だったから「あ、大丈夫です~」って挨拶のことはこっちもスルーした。

    少し遅れて兄嫁妹さんも来たんだけど、「ごめんなさい。バスが遅れちゃって。○○の妹の○○です。はじめま「お前、なに猫かぶってんの?」と、被せるように?兄嫁さんが発言。

    これまた兄嫁両親が怒るも、兄嫁さんは不贞腐れるばかり。
    この時点で私はもう帰りたいな~って思ったし、私の両親も「ん?結婚の挨拶に来た時とは態度が全然違うな」って感じだった。

    で、その流れで突然、「こんな薄らハゲと結婚してやったんだから、専業主婦なりなんなり好きにさせろや」と兄嫁さんが言い出した。
    話に脈略もなくて、上記の発言も思いついたように発言するんだからびっくりしたよ。

    兄嫁母さんと兄嫁父さんが「なんてこと言うの!」って咄嗟に怒ってくれたけど、兄嫁さんはあぐらかいてタバコ吸い出した。

    兄嫁妹さんが「私、妊娠してるんだからタバコやめてよ」って言ったら、兄嫁さん「お前みたいな女から産まれる子供は可哀想だ」なんて言い出して…

    兄嫁母さんが兄嫁さんのことはっ倒してたけど、私家族(兄も含め)はずっと空気だった。っていうかどうしたらいいのか分からなかったわ。

    30分もしないうちに食事会はお開きになって(食事する前に解散の流れになった)、向こうの家族はしきりに頭下げてたけど… 兄嫁さんは最後までスパスパタバコ吸ってるし、兄は兄でなんにも言わないし、うちの両親も怒りを通りこして呆れてた

    176 :ちわわ 2021/09/02(木) 15:01:01 0.net
    学生のとき交通事故で片足ぐちゃぐちゃになったんだけど
    通りすがりの爺が「あなた病気持ってないですよね?本当ですよね?信じますよ!」って言いながら
    血まみれになりつつ必タヒに血を止めてくれたおかげで切断しなくてすんだの
    それでこういう美徳の人と結婚したくて猛アタックして結婚したの

    1 :ちわわ 2020/11/07(土) 16:16:45 ID:gUi
    僕「え?え?え?何で?」

    女友達「お互いいい歳やし、お互い良い人居らへんし」

    僕「え?え?えっ!?意味が分からん。え?いや、ごめん」

    女友達「あー、うん悪かったわ忘れて」



    これ、自分が悪いんかな?

    203 :ちわわ 2021/08/21(土) 10:25:05 .net
    うちの息子お弁当も作ってないけど家に7万とボーナス時は+3万で10万渡してくるわ
    こんなには要らないって言ったけどとりあえず受け取っといてって言うから貯金してるわ
    結婚する時に渡したらいいのかしらね
    結婚出来ればいいけど

    387 :ちわわ 2018/11/12(月) 14:53:43 ID:nuVS3aFe.net
    大学時代の同級生(お互い女)が数年前にプロポーズされたが断った。
    婚約はしていなくて記念日に旅行に行った先でプロポーズされたらしい。
    彼女の返事は「あなたは浮氣をしている、そんな人とは結婚出来ない」
    それに対して彼(元々私の紹介)の言い分は「もし浮氣と思われる行動があったのなら言って欲しい、俺は絶対に浮氣はしていない」
    朝まで言い争いは続いたらしいが彼女は譲らず「あなたは浮氣をしている、結婚はできない」の一点張りだったらしい。

    結局その場で交際を終了することになった。
    その後、先日女同士で飲んでいた時に今更になって「あの時の彼は本当に浮氣していなかったのかもしれない」と言い出したのがスレタイ
    あの後、彼氏の方がとても落ち込んでいたのも知ってたし、彼氏の言い分しか聞いていないがおそらく本当に浮氣は無かっただろう。
    それを悪びれた様子もなく上記のようなセリフを吐ける友人の神経がわからん。

    唯一の救いは彼の方がその後理解ある奥さんをゲットしたことかな。

    342 :ちわわ 2009/05/23(土) 20:19:06
    前置き長いけど、今日あったことを何かに残しておきたいので報告。

    結婚して1年後、俺の身体的事情で子供が望めないことが判明。
    嫁に離婚を切り出すと(辛かったけど、俺から言うべきだと思った。)
    「私のこれからの人生に、子供を産むことしか幸せがないとでも思ってるの?
    あんまりバカにすんじゃないよ。確かに子供がいなきゃ味わえない幸せもあるけど、
    夫婦2人で色んなことを身軽に楽しむ幸せだってあるでしょ?
    私は行きたい場所も勉強したいこともまだまだいっぱいある。
    それをあんたと共有したいと思ったから結婚したんだよ!!」
    と凄い勢いで怒られた。

    お互いの親や親しい友人にも事情は説明し、
    それ以外の人間からは心無い詮索を受けることもあったが、
    嫁はいつでも明るくフォローしてくれていた。


    結婚後4年目(今から1年位前)嫁が衰弱した子猫を拾ってきた。
    元々大の猫好きなのは知ってたし、俺も嫌いじゃないので自然と家で飼うことに。
    しかし最初の頃、嫁が妙に申し訳なさそうにしているのが気になった。
    「余計なこと言ってくる人がいるかもしれないのにごめんね?
    どうしても見捨てられなくて。」とか。

    俺は「建てたばっかりの家を猫に傷つけられるからかな?」とか思ってたんだけど、
    俺だけで俺実家に帰省した時に母から
    「子供の代わりにペットを可愛がって、虚しくならないの?」と言われ
    嫁はこういう状況も想像して俺を心配してたんだと気づいた。
    ちなみに父がすぐに母を諌め、母も泣いて謝ったのでその後確執はない。
    もちろん嫁に同じことを言ったら絶対に許さないとは伝えたが。

    385 :ちわわ 2021/08/15(日) 15:58:52 0.net
    正月とお盆のたびに婆以外のきょうだい誰も結婚してないことで母親がキレて
    最終的に「でもいとこ達も結婚してないから婆1人が結婚して孫いるだけマシだわざまみろ伯母ワハハ!」
    みたいな終わり方するの建設的の真逆だからやめたいわ

    88 :ちわわ 2016/10/08(土) 00:07:12 .net
    それでは


    嫁は大学時代の後輩
    学科も違うし、接点なんて一切無かった。

    んで初めて話したのは雨の日
    嫁は大学の門のところで傘を忘れたらしく
    俺「傘無いの?良かった使う?」
    嫁「え?あ、いや」
    俺「あ、違った?ごめん」
    嫁「いえ、あの…いいんですか?」
    俺「大丈夫大丈夫。俺自転車だし駐輪場まで友達のはいっていくから」

    今覚えばコミュ章の俺がよく話しかけられたなと思う。
    ちなみに駐輪場までは友達の傘奪って行った。