結婚

    543 :ちわわ 2014/11/08(土) 11:46:56 .net
    嫁と結婚してから、なんでだろう、家族になったとたんに
    勃たなくなって、10年たつ。
    つまり結婚式か以来、ずっと清い仲。
    嫁が、せめて抱き締めてくれと言ってきても
    疲れたからって無視してきた。
    ずいぶんの間、手も握ってない。

    ここ数ヵ月、やたらとトイレにこもって、lineやメールしてるし
    携帯にロックをかけたそ、なんか綺麗になってきたし。
    休みには、いそいそと出掛けて行くよ。

    そこそこ美人で、仕事もっててよく稼いで、よく家事もして
    俺の親も大事にする、よく出来た嫁だが
    もう俺には笑顔は見せなくなった。

    こうして俺は捨てられるんだよな。なんとなく。

    20 :ちわわ 2008/03/25(火) 00:26:29 0
    震災話に便乗

    当時新婚ほやほやの旦那と私
    朝のテレビでニュースを見てびっくり
    知人が住んでるんで無事を確認しないと!と慌ててたら、
    いきなり旦那がパニクりながら電話掛け出した

    浮気相手の女に

    神戸在住だったんだよね
    きっぱり別れましたw

    286 :ちわわ 2017/05/19(金) 22:11:50 ID:Kzf
    2年程付き合った彼女と結婚が見えてきた頃、親から彼女の身辺調査を勧められて、親が費用は持つからということでお願いした
    そうしたら、妻子有りの男と付き合って、妊娠して中絶経験有りという愉快な調査結果が
    即別れを決意して彼女に伝えたら最初は惚けていたが、最後には認めて、昔の事だから、今からの私を見て欲しいとか寝言を吐き始めた
    当然お断りしたが、元彼女はもう後がないのに!としつこくつきまとってくる
    もう34だから何だというのか、それが、俺が不倫中絶女と結婚しなくてはならない理由になるとでも本気で思っているのか
    身辺調査なんかをした裏切り行為と、自分の昔の過ちでイーブンにしたいそうだけどお断り
    産廃を紹介してきた元知人からも復縁要請来てるが、こいつは産廃の行状知った上で紹介してきたことを悪びれもせず白状した上で、そんな小さな事位で別れるのは可笑しいだと…
    屑女達と早く縁が切れて欲しい

    974 :ちわわ 2019/10/04(金) 08:01:21 ID:S/MT2902x.net
    本当に大好きで結婚した元嫁の話。

    付き合ってる頃から「お互い価値観も考え方もぴったり!運命!」って言い合って結婚した。

    でも実はそれは、俺が元嫁を好きすぎて無理して合わせていた結果だった。
    元嫁は気性.が激しくて些細なことでもすぐ機嫌を損ねて黙り込んだりヒスを起こしたりがひどくて、それが恐ろしかったのもある。
    その内にこんなに怒られるのは俺がいたらない男だからだと思って、常に謝る癖がついてしまった。

    結婚して一年半くらい経った頃、元嫁が家を出ていってしまった。

    俺の実家は結婚前一時期家業が傾いていて、就職して以来仕送りやボーナスから支援したりしていた。
    それもあって俺は貯金もほとんどなく結婚したが、元嫁にもそれは伝えた上で結婚していた。
    そんなとき、実家の持家にまだローンが残っているのがわかってそれが引金だった。

    こんなにお金がなくて我慢ばっかりの生活はもうたくさん、結婚ってこんなに暗いものだと思わなかったということだった。
    日頃から収入が少ないことをなじられたりもしていたから、お金の事で俺が辛い目に合わせてしまっていたんだと思って本当に申し訳ない気持ちになりつつ、数カ月別居しながら話し合いを続けた。

    結局、元に戻れることはなく離婚。
    ただ、別れる時には元嫁も号泣で本当は別れたくない、私もあなたに酷いことをしてしまった、と言われつつの離婚だった。
    俺も泣いた。

    荷物の引き払いなどで数ヶ月後に一度会う機会があって、そのときにうちの家業の様子を聞かれた。
    それなりに回復してうまく回り始めていた時期だったのでそれを伝えたときに言われた一言。

    「えー!それだったら別れる必要なかったじゃん!」

    あんなに愛して別れてからも大切に思っていたけど、なぜかそのたった一言で一気に気持ちがゼロになって相手が単なる他人かそれ以下にしか思えなくなった。

    俺もたくさん悪いところがあったし、元嫁には人生の大切な若い時間を使わせてしまって申し訳ないことをしたと思ってはいる。
    色々はしょったけど長くなってしまってごめんなさい。
    家業も関わるから誰にも言えなかったことを、明日今の彼女にプロポーズする前に吐き出したかった。

    197 :ちわわ 2011/12/24(土) 20:18:43 0
    ほぼ一年ぐらい前の話。
    まだ結婚前で、義実家予定だったトメとコトメに水をぶっかけ、外に蹴り出した。
    積もってた雪の中に顔面を何度も押し付けながら怒鳴り付けてたら、顔が軽い凍傷になったとか。

    彼の実家に挨拶に行ったら、コートも着てない上半身ネ果の子が震えてた。
    何事と思ったら、彼はコトメの子で。こういう虐待はわりとあったらしく。
    彼がしめてもどこ吹く風、子供を避難させれば警察が彼を捕まえるという状態(誘拐になるんだと)
    今回も、預けてあった親戚の家からコトメが勝手に連れ帰ってきたらしい。
    で、上記の大暴れに至り。通報されたけど、来た警官にも大説教かました。
    「ネ果で雪の中放り出す実母と一緒のほうが幸せってアホかあんたーっ!」
    近所中に響きわたるような声で絶叫した。

    現在、トメコトメは村八分。警官には何らかの罰があったらしい。
    田舎のおじちゃん警官ゆえにのほほんとしてたのかもしれないが、後悔してない。
    トメコトメは稼ぎ手である彼とサンドバックである子供を無くして泣きついてきたが、
    「今度は逮捕だよ」と言ったらそれきり。時々呪メールがくるぐらい。

    熱血正義感で突っ走った勢いが止まらず、押し掛け女房してコトメ子を全員引き取り
    周りを振り回しまくった自分がただDQNなだけな気もするが
    夫と長男待ちの時間があったので書いてみた。
    あと、トメとコトメは本当に困窮してるらしいけど、絶対助けない。

    701 :ちわわ 2014/04/02(水) 14:15:39 0.net
    激流に身を任せどうかしつつ吐き出す
    結婚の挨拶に彼女の実家に行ったら、紹介されてた妹さん以外に家を継ぐらしい弟さんが1名
    存在が伏せられてた時点で嫌な予感はしたが、こいつが彼女の弟じゃなきゃその場で殴りたくなるようなクズ
    ガチ□リだがオタクpgrのヒキニート、自称プロの2ちゃんねらーとかどう対応しろってんだ
    個人投資で家を支えられる程度稼いでいるというのが唯一の美点
    これが弟になるかと思ったらぞっとする
    彼女は結婚したら実家と縁を切るって言ってるけど、ここまで黙ってた時点で俺の中では正直冷めてる
    どうやって穏便に婚約解消するかって悩んでる今が修羅場

    591 :ちわわ 2013/11/21(木) 15:26:46 0
    たいした話じゃないかもだけど。
    自営業の跡継ぎだった元夫と大学時代に知り合い結婚、私も自営を手伝うことに。
    まったく縁のなかった職種だったけど必タヒで覚えて頑張った。
    じき妊娠、長男出産。
    だが当然のように姑に取り上げられ、私は手伝いではなくフルタイムで働くことに。

    一日に何度も「役に立たない」等罵られていたが自分の仕事が至らないからだろうと反省の日々。
    そういや、商売はうまくいっていて羽振りは良かったが私には一円の給料もなかった。

    ある日、近所の人が「あなたのご主人が浮気してる、こんだけ働き者の奧さんがいるのにありえない」
    などとおしえてくれた。
    浮気相手には思い当たるところがあった。
    しょっちゅう家に出入りいている近所のA子さん、この人が来ると元夫は私に仕事を任せて奥に引っ込んでいた。
    多少の疑念は持っていたけれど忙しさもあって気のせいかと自分に言い聞かせていた。
    これもいい機会かと元夫に確認してみると、その日は言葉を濁され、次の日家族会議が開かれた。

    姑が、私に「A子さんは立派な公務員。あなたは役立たずを自覚してるなら身をひきなさい。
    これは相談じゃなくて決まった事だから。」

    と言われ、交通費だけ持たされて家を追い出された。
    当時小学生の長男は「お母さんは役立たずだから」と迷わず元夫側に残る。

    どうしようもなく実家に帰って事情を説明したら、父が
    「人生の浪費が今日で終わって良かったんだ。子供のことは心残りだろうが本人が向こうを選ぶなら仕方ない。」
    すぐに離婚に応じることにした。
    表面上はおだやかに振る舞っていたが私の中は超修羅婆だった。
    バカだと思うだろうけどこの時は未だ元夫に愛情があったから。

    479 :ちわわ 2019/11/05(火) 10:57:47 ID:ho0
    私は見合い結婚だった。25の時に勤務先の所長さんから話があって
    ある仕事の納期に関するトラブルでの私の対応を気に入って下さった取引先の社長さんが
    うちの息子と・・・ってことだけどどうする?って言われて
    当時付き合ってる人もいなかったので断る理由がなく会ってみた。
    その社長さんはとても感じの良い紳士だったから、あの人の息子さんならって思ったし。
    そしたら同じ球団のファンだったことから意気投合。
    デートは野球観戦ばかりだけどそれが楽しくて、一年後には式を挙げていた。
    イケメンでもなければ高身長でもないけど、雰囲気が好みだったんだよね。
    なんか柔らかくてホッとする感じと言うか。
    お笑い芸人の塚地みたいな感じ。

    結婚が決まって友人Aに紹介したところ、おめでとう!と祝福してくれた。
    なのに、その日の夜に電話してきて「マジあんなのと結婚するの?」って言われたんだ。
    天地がひっくり返るぐらいショックだった。
    Aの口からそんな言葉が出るとは思わなかったから。
    そして何なのこの人!?って怒りが湧いた。
    「すごく良い人だよ。一緒にいると楽しいし気が合うし」
    そして言っちゃいけないことを言ってしまった。
    「二股掛けるような人でもないし、借金癖もないし」って。
    Aの元彼はみんなイケメンだった。背も高くてスラっとしてた。
    でも直前に別れたばかりだった元彼には
    婚約までしたあと奨学金以外にも何百万もの借金してたのが分かって婚約破棄した。
    その前の元彼には二股掛けられてて、もう一人を選んで結婚された。
    それを言ったあと、電話口でも怒りが伝わってくる無言が少しの間あって切られた。
    以来、COされた。
    私も酷いこと言ったと思うけど、言わせたのはAだと思ってる。
    婚約相手を"あんなの"って言われたのは許せない。

    その後、玉の輿狙い、金目当ての見合い結婚だと触れ回られた。
    取引先の社長と言っても地元の中小企業だし、玉の輿とかそんなんでもない。
    会社も長男さんが継ぐ予定で働いてるし、彼は全く畑違いの会社に勤務してる普通のサラリーマン。
    だから披露宴もそんな派手なものでもないし、ふたりで手作りのレストランウエディングだった。
    もちろんAは招待していない。
    招待した他の友人たちは、そんなんじゃないって分ってくれたから良かった。

    そのAのことを久しぶりに思い出したのは、それから10数年過ぎた頃。
    男と共謀して詐欺容疑で逮捕されたと新聞に名前が載ったのを見て。
    相変わらず男運が悪いのか、そういう男を引き寄せてしまうのか、両方なのか。
    何にしろ、あの時COしてたのは大正解だった。

    186 :ちわわ 2010/02/27(土) 03:06:08 O
    弟さん変なのに捕まっちゃったね…。

    では投下。

    旦那じゃなく元彼だが。
    ちなみに携帯で失礼。

    病気の百貨店状態な上、「体が弱い俺」に酔っていた元彼。
    当時の私は若さ故「私が支えなきゃ!」なんて思ってた。
    決してカッコいい訳でもなく、若禿でバカ殿みたいな男のどこが
    良かったんだか…orz

    彼35、私27の時そろそろ結婚でも、という話しになり、私実家に
    挨拶に来た彼。
    収入、今後の生活設計、仕事内容、健康面、等々細かく聞く両親。
    彼が帰った後両親打ち揃って結婚に反対してきた。
    「彼は人を見下すような目をしている。その上妙に卑屈な態度。
    ああいう人間は信用できない」と。
    反対された事で頭にきた私は俄然結婚に突き進んだ。

    685 :ちわわ 2009/12/26(土) 12:55:15
    私の勤め先のお局様(37歳)が、若手の男子社員君を巧く捕まえて、結婚に漕ぎ着けました。
    噂のレベルですけど、出来ちゃった結婚のようです。
    そのお局様、よっぽど結婚できたのが嬉しかったのか、二時間半の披露宴の中に、
    あれこれ色んなイベントを詰め込んでいました。

    披露宴会場のスタッフ達もてんてこ舞いで、ちょっとテンパり気味でした。
    イベントの一つに、同じ日の午前に挙げた結婚式の様子を速攻で編集し、
    ビデオ上映するというのがあって、カメラマン(?)らしき人が、上映予定時刻
    (新郎新婦がお色直しで一時退席した直後)ぎりぎりに会場に現れ、
    スタッフにDVDを手渡していました。

    会場の照明が落とされ、DVDの上映です。
    そこに映ったのは、厚化粧のオバハンがウェディングドレスのスカートを巻くり上げ、
    教会の祭壇に両手を付いて尻を後ろに突き出し、フロックコート姿のイケメンに
    バックから突かれまくりアォンアォン啼く姿!

    DVDはラベルに何も書かれていない真っ白なものだったし、
    どうやらビデオカメラマンが間違って熟女モノの裏DVDをスタッフに渡してしまったようです。

    (おいおい、あんたが裏モノ熟女DVDマニアなのは勝手だけど、職場にそんなモノ紛れこませるなよ。)
    と心の中でフルツッコミしてたのは、どうやら私だけ。
    職場の女子社員連中や、新郎・新婦両方の親族達の大部分は、
    DVDに出演しているのが高砂に座っていた新婦だと、壮大な勘違いをしていたようです。

    このページのトップヘ