管理職

    165 :ちわわ 2019/12/26(木) 14:30:24 ID:MK.hn.L1
    就職氷河期以前の時代に描かれた昔のマンガを読んだら、
    作中の会社内や仕事中の場面の描写に
    「40代くらいの管理職」が、わらわら登場していてビックリ!!

    いねえだろ!普通!その世代って!会社内に!!
    と、昔の人びとの感覚が、神経がわからん。ww

    作中での職場内の人びとの構成が「疲れきった置物っぽい老人ごく少数(役職がかなり上だから残っているが、PCが使えない。)と、
    やつれて精神病の薬を大量に飲みながらサビ残をこなす顔色の悪い疲れきった20代~30歳過ぎくらいまでの若者大勢」でないことに衝撃。
    若手社員のデスクの上に何本ものモンエナの缶とかサプリの容器とかが無い。www

    作中の人物たちが貧乏な描写もない!!ww
    皆当たり前に正社員で働いてるって何事!?現代なら職場に大量にいるはずの貧乏な派遣の子とか出てこない。www

    しかも、作中の登場人物たちがさらに「給料日前だから~」とか、貧乏ぶっていることにも、あぜんとした。

    これを変じゃないと思って当時の読者たちはこのマンガを読んでたなんて、
    なんつー時代があったんだ…

    神経わからん。wwww

    1 :ちわわ 2021/05/24(月) 06:48:34 ID:Im8ZW/Ag0.net
    正論ちゃうんか?

    761 :ちわわ 2017/01/21(土) 15:30:14 ID:MRm
    社長が他社から女性.管理職を引き抜いてきた
    ずば抜けた感じはないけど、若干30歳にして部長職だったというだけあって色々そつなくこなす
    美人で笑顔が多くて育ちがよさそうなんだけど、冗談も言うし、たまに毒を吐いたりして面白い人

    その人の歓迎会で乾杯の一杯を頼もうとしたら「体質的に一滴もダメなんです」とコーラをお願いされた
    うちは古い体質の親父が残ってて「一口くらい」「最初だけだから」とビールを勧めたけど
    絶対に飲めないの一点張り
    親父どもはこういう状況になるといつもなら白けるんだけど、女性.管理職の断り方があまりに感じがよくて
    「そういうのもアリかな」って感じになっておさまったので驚いた

    はたから見てて特別な断り方はしてないんだけどね
    「飲めないんです」というのを繰り返しつつ、「せっかくのお酒がもったいないですよ~」
    「○○さんに飲んでもらえたほうがお酒も嬉しいと思うなぁ」っていうのをはさんでただけ
    ジョッキが運ばれてきたら、彼女が親父どもにニコニコしながら直接手渡したのが効いたかも?
    彼女の分のビールも運ばれてきたんだけど、隣の席の親父に「私のお酒が、○○さんに
    飲んでほしいって言ってますw」って言いながら押しやってて、親父も喜んで受け取ってた
    美人だからなのか、人当たりがいいからなのか、とにかくこんなにうまくアルハラをかわせる人が
    存在してることに衝撃を受けた

    それまでは飲めない人がどんなに断っても「最初の一杯だけ」「社会人としてのマナー」って強要されたのに
    この女性.が入社して以来、アルコールがダメな人には強要しないって風潮になってきて嬉しい

    415 :ちわわ 2016/02/15(月) 12:55:24 ID:hLX6Mm2d.net
    大学からずっと付き合ってて
    お互い同じ会社に総合職で就職、就職後すぐお互い22歳で結婚
    出向の多い企業なので、数年勤めて夫がタイの出向になった
    同じく私も北米出向になり私は離職して夫の出向に付いて行く事も考えたが
    若いしお互い子供居ないしで、お互い単身赴任になった

    その後、お決まりのパターンだけど夫が現地のタイ人女性.と不倫関係になり
    会社を通して私に連絡が来た、夫は真面目で今まで浮気どころか女友達と飲み会とかも一切無い人で
    私も単身赴任に付いて行かなかった申し訳無さもあり、すぐに離婚に応じ
    財産分与のみで離婚成立、夫は会社側に言われて自主退社した
    その後、私は出向から帰り会社の女性.管理者の比率増加という思惑も有り管理職入り
    お見合い(?)みたいな紹介で初婚の人で私みたいなバツイチには勿体無いレベルの人と結婚した

    去年の11月に何故か元夫から会社前にタイ人嫁と一緒に待ち伏せしており会いに来た
    現夫にすぐに電話で相談して、仕事終わり次第すぐに来てくれると言うので
    駅ビルのカフェで元夫・タイ人妻・私で話をすることになった
    話と言っても元夫がペラペラ喋るだけでタイ人妻は私の持ち物をジロジロ見てるだけ

    233 :ちわわ 2018/04/29(日) 17:50:47 ID:9KMqugir.net
    ある日、女性.社員が妊娠し、産休・育休を取得することになった。

    その女性.社員は、4人しかいない小さな部署に所属しており、
    1人でも欠けると仕事が回らないとのことで、契約社員を雇う方向に決まった。

    その小さな部署の部長が、
    「万が一、流産して予定より早く戻ってくることになったら、契約社員の扱いはどうなる?」
    と人事部長に相談しに来て衝撃。

    それがまた悪気がない、純粋な気持ちからの質問の仕方だったので、
    こんなにナチュラルに非情な人間がいるのか…と更に衝撃を受けた。


    流石の人事部長も驚いた表情をした後、
    「それは、そうなった時でないと判断出来ないから…」
    と困ったように返答していた。

    あれから数ヶ月、その女性.が無事に出産したと聞いたので、
    赤ちゃんの健康を祈りつつ厄落とし(?)カキコ。