神経分からん

    165 :ちわわ 2019/12/26(木) 14:30:24 ID:MK.hn.L1
    就職氷河期以前の時代に描かれた昔のマンガを読んだら、
    作中の会社内や仕事中の場面の描写に
    「40代くらいの管理職」が、わらわら登場していてビックリ!!

    いねえだろ!普通!その世代って!会社内に!!
    と、昔の人びとの感覚が、神経がわからん。ww

    作中での職場内の人びとの構成が「疲れきった置物っぽい老人ごく少数(役職がかなり上だから残っているが、PCが使えない。)と、
    やつれて精神病の薬を大量に飲みながらサビ残をこなす顔色の悪い疲れきった20代~30歳過ぎくらいまでの若者大勢」でないことに衝撃。
    若手社員のデスクの上に何本ものモンエナの缶とかサプリの容器とかが無い。www

    作中の人物たちが貧乏な描写もない!!ww
    皆当たり前に正社員で働いてるって何事!?現代なら職場に大量にいるはずの貧乏な派遣の子とか出てこない。www

    しかも、作中の登場人物たちがさらに「給料日前だから~」とか、貧乏ぶっていることにも、あぜんとした。

    これを変じゃないと思って当時の読者たちはこのマンガを読んでたなんて、
    なんつー時代があったんだ…

    神経わからん。wwww

    90 :ちわわ 2020/05/20(水) 13:33:32 ID:5B.wq.L1
    仕事で使うスマホが故障して、会社に預けたままテレワークせざるを得なくなり、プライベート携帯の番号を告知してしのいでいる。
    GW明けにかかってきた電話も仕事関係かと出てみたところ、第一声が「(私のあだ名)ちゃん、おつかれさま~!元気にしてる~?」だったうえ同僚に電話越しの声が似ていたので、うっかり会話してしまった。
    私のあだ名は下の名前由来だが『松本さん』が高確率で『まっちゃん』になるくらいにはド定番系で、違和感は無かった。
    とはいえ、すぐに会話は噛み合わなくなる。

    私:すいません、失礼ですがどちら様でしょうか?社内の者と勘違いしてしまい、申し訳ございません。
    男(以下A):え~?ひどいなぁ~。
    私:本当に申し訳ございません。社用携帯が壊れてしまっているもので、お名前が表示されず……
    A:うん~?(あだ名)ちゃんいま24才とか25才とかだよね~?仕事順調~?
    ※私は30歳
    私:あの、本当にどちら様でしょうか?
    A:ひっどいなー!俺だよ、結婚の約束した仲だろ?
    私:あの、どなたかとお間違いのようです。私は主人以外と結婚の約束をしたことはございませんので、失礼致します。

    と、だいたいこんな感じで電話を切った。