祖父母

    675 :ちわわ 2020/01/06(月) 16:29:53 ID:Orf
    年末年始は仕事で、今日から数日休みなので帰省してる。
    実家に着いて荷物を整理してたら玄関が騒がしくなり、何事かと襖を開けたら飛び込んできた知らないおばさんに掴みかかられ、訳がわからないうちに天井を見てた。
    柔道でぶん投げられたらしい。
    分厚い脂肪がクッションになったのか私はノーダメージ。
    むしろ私は視界が襖→廊下→知らないおばさん→天井とくるくる移り変わって処理が追いつかない方にパニック。「は?」しか言えないロボットみたいになってた。
    デブな私を投げた細身のおばさんがバランス崩してるすきに旦那が間に入り、同日に帰省してた妹の彼氏が駆けつけておばさんをつかまえてくれた。
    私の修羅場はここまで。

    後から駆けつけた母に宥められ、リビングで全員テーブルについた。
    おばさんもパニックになっているようで、まくし立てているんだけど文章に必要な要素がたびたび欠落してよくわからない。
    母がお茶を淹れながらおばさんが父(昨年没)の方の親戚だと教えてくれた。
    おばさんは私達がおばさんのことを知らないのに動揺。
    なんとか話してくれたことによれば、全ての元凶は祖父母だった。

    117 :ちわわ 2020/10/17(土) 10:30:58 ID:FDsdziwF.net
    脱走した犬が赤ちゃん銜えて戻ってきた修羅場。

    30年以上昔の田舎で起きた出来事。
    先に言ってしまうと、その赤ちゃんが私。
    私の地元では「土地」や「畑」の単位はすべて「山」。
    うちは農家で代々秋田犬を多頭飼いしていて、犬用に山の一角をフェンスで囲って運動場を作ってある。当時は老犬一頭含む四頭いた。
    元は雑木林と果樹畑だったところを潰したもので、都会のドックランと違って急斜面と凸凹な天然アスレチック仕様。人間が農業に励む間、犬たちはそこで走り回ったり、穴を掘ったりして自由に過ごしている。
    うちの犬は家族に対しては忠実(絶対守るマン)だけど、猪と喧嘩しても勝つようなコたちだから脱走させないよう日頃から対策しているし、逃げないよう犬の躾もしてある。
    老犬は当時12才。家のなかの階段で「上まで連れて行け」と家族を見上げるようになっていた。
    運動場で走り回る元気はなかったから、畑の周辺を五分くらいゆっくり散歩させるのが常だった。
    いつも軽トラに祖父と父と若い三頭、老犬と祖母、母がワゴンに乗る。
    その日は老人ホームで暮らす曾祖母が一時帰宅してきて、当時6才だった兄も一緒だった。
    車で山に向かう途中、曾祖母の膝に乗ってまったりしていた老犬がいきなり吠えはじめ、元ボスが吠えたことにつられたのか軽トラの荷台につながれた三頭まで吠えはじめたそうだ。今まで見たこともないほど興奮して手がつけられない状態になったらしい。
    犬たちは暴れたわけではなく、何かを必タヒに訴えていたそうだ。
    慌てて車二台を停車させて、犬を落ち着けようとした人間を振り切って、老犬が脱走。一目散に走って行った。
    父と祖父が青くなって追いかけたけど、老犬とは思えない速度であっという間に雑木林に消えて行った。
    残された三頭も興奮したままで、家族は「あいつ走れたのか」と呆然としていた。

    109 :ちわわ 2013/11/18(月) 13:47:11 ID:dN/kgBtr
    嫌われていると思っていた姪に嫌われてなかったこと。
    それどころか家族を題材とした作文で賞を取ってその作文をプレゼント
    してくれたこと。
    311の震災後、兄夫婦は仕事の関係で転勤先である東北に残らなければならず、
    仕事のめどがつくまで姪だけを先に我が家で預かり一緒にくらすことに。
    姪は春休みに我が家に来たんだけど、あまり口を聞かず笑顔も見られなかった。
    大変な思いしたんだし転校だって不安だよなと思って友達の子供(姪の同級生)
    を紹介して後はあまり構わなかった。どう接していいかわからなかったし。
    学校が始まり、祖父母(私の父母)と喋るときは段々笑顔も出てきた。
    私とは洗面所でかちあうと無言で通り過ぎる感じ。
    でもこの前
    「ん。これ。喪子さんのこと書いて入選したから。喪子さんに断りなく書いて
    ごめん。」
    って作文を渡された。
    作文には両親から離れて心細かったことや祖父母に対する感謝の気持ちが書かれて
    いて、その最後の方に
    「喪子さんくらいの年の人と喋ったことがないからどうしていいかわからなかった。
    ○美ちゃんを紹介してくれて友達になれて嬉しかった。ありがとう。実は喪子さんの仕事に
    興味があり将来はその仕事に就きたいと思っている。喪子さんが毎日勉強して
    資格を取ったのが自分も嬉しかった。来年の1月にはお父さんとお母さんが帰って
    きて今の家を出るけど、喪子さんともっと話がしたい。引っ越してからも遊びに来てもいい
    ですか。ただ、喪子さんは夕飯の前に肉まんを3つも食べるのは体に悪いと思います。
    本当に心配なのでおやつは今より減らして下さい」(要約)
    と書かれていた。
    私も嬉しくて涙出た。でも肉まんのくだりを全校生徒の前で読んだとかorz

    477 :ちわわ 2020/08/08(土) 18:53:26 0.net
    父の反対を押し切り祖母(母の実母)を引き取って介護した母
    介護自体は頑張ってたし、私は別居だったのであんまり影響もなかったのでそれはいい
    けど、それだけのことを父に強いておきながら、いざ父方祖父母が手を貸してほしいと言ってきた時に、あんたが自分でやりなさいよと一切何もしなかったのは見てて気分悪かったな

    798 :ちわわ 2020/07/13(月) 11:21:34 0.net
    実の親が両親ではなく兄姉だったこと
    13歳離れた姉と、18歳離れた兄がいる
    両親は10代で兄を産んでいたので、そのくらい年の差があっても別に違和感はなかった
    私が8歳くらいの頃には兄は家を出ていて、結婚もしてた
    姉は家に居て仕事はしてなかったと思う

    10歳の誕生日の日、珍しく家に兄がいて、久々に家族が揃ってケーキも食べて喜んでたら姉が
    「実はね、〇ちゃんはお母さんとお父さんの子じゃないの」
    って切り出して、え?私って貰い子?と血の気が引いていったのを覚えてる
    「お姉ちゃんと、お兄ちゃんの子供なの」
    と更に言われて、鳥肌たった
    ずっと両親だと思ってた2人は気まずそうに俯いてて助けてくれないし、兄はニヤニヤしてるし、姉は泣いてるしで訳分からなくって家を飛び出した
    近所の祖父母の家に飛び込んで訳を話してたら、涙が止まらなくなって、両親も兄も姉も気持ち悪い!!嫌い!!って感情が大きくなって、迎えに来た兄と姉(実の親)を見て、吐いた

    それ以来、祖父母の家から学校に通って、家には帰らず祖父母の家で暮らした
    色々と理解できる年齢になった時、兄と姉がした行為が気持ち悪くて人間不信になった
    同時に、産むことを許した両親も気持ち悪くなった、自分はタヒんでもいい人間だとも思って心を病んだ
    10歳当時の心が物凄く修羅場で、両親と祖父母も険悪な状態になったのも修羅場

    最近になってまとめとか見るようになって、自分と同じ境遇の人もいるのだと思えて少し安心した

    836 :ちわわ 2020/06/03(水) 13:27:01 ID:iBx
    私は幼い頃に祖父母が買ってくれたミミィちゃん(ハローキティの双子の妹)のぬいぐるみをいつも持ち歩いていた。
    おかげでボロボロになったけど今も大事に飾っている。

    彼は私の誕生日に私のミミィと全く同じミミィのぬいぐるみと同じシリーズのキティのぬいぐるみをくれた。

    「キティちゃんバージョンもあるのか」「15年以上前の物なのによく手に入ったな」と驚きつつ、
    「どこで買ったの?アンティークショップ?」と聞いたらはぐらかされて答えてもらえなかった。

    そして、「古い方のミミィは要らないよな。」と言われて勝手に元々あったミミィをゴミ箱に捨てられた。
    「何するの!愛着があるからこれは捨てない。」と言ったら「そんなボロいのいらないだろ。」「俺がせっかく同じタイプの新しいものを持ってきてやったのに!!」と罵倒された。

    私は「持ってきたのに」という言い方が気になって「買ったものじゃないの!?」と聞くと、彼の双子の妹の部屋から黙って持ってきたものだと分かった。
    キティが長女妹の物、ミミィが次女妹の物で子供の頃、親戚から誕生日プレゼントにもらったものらしい。
    「妹さんに返しなよ!」と言ったが「お前にやるって言ってるだろ!」
    「お前だって喜んでたじゃん」と言って、ぬいぐるみを置いて出て行ってしまった。

    私は妹さんと面識がなかったが、名前は聞いていたのでネットで調べると双子の片方のInstagramのアカウントが見つかったのでダイレクトメールでキティとミミィのぬいぐるみを返したいと連絡してぬいぐるみを返した。

    妹さんには「彼女にそのミミィ妹も同じものを持っているよと言ったら貰ってきて!貰ってきてくれないと別れるとしつこかったから渋々渡してしまった」
    「もう自分の物だから返さないと言っている」
    と説明していたらしい。
    怖くなって確認した結果、私へのプレゼントのいくつかが家族から盗んだものだと分かった。

    (家族旅行のおみやげと言っていた沖縄のブレスレットは次女妹が自分用に買ったもの、
    ホワイトデーのお返しのハンカチは妹さんの高校の卒業記念品、クリスマスプレゼントのネックレスはお母さんの若い時のもの。
    家族みんな失くしたと思っていたらしい。)

    ハンカチは返さなくて良いと言われたがそれ以外のものは返してご家族に謝った。
    ご家族も私に平謝りで謝罪合戦のようになってしまった。
    彼は親や妹に怒られても「あいつがくれって言ったんだもん!」
    と私を罵っていたらしい。

    別れ話中も「お前のせいで親の部屋や妹の部屋に入れなくなった!」と怒鳴られて大変だった。

    747 :ちわわ 2015/08/15(土) 13:01:17 ID:1OP
    真夏に長文書き殴り

    私は子供の頃から年の近い兄に虐められ続けていた。
    怪我をするほどの暴力やモラハラセク八ラ。暴君だった。
    大学に入る頃には暴力は止んだけど、セク八ラモラハラは続いた。
    だから物凄く仲の悪い兄妹だった。

    両親は、その場では兄をとがめはしたけれど、
    暫くするとその事実(兄の暴君ぶり)を忘れた。
    バイアスって言うのかな、「お兄ちゃんはそんなことしない」。
    私に対してもそういうところがあったし、
    兄妹で大きな差別をされていた訳でもないけど、
    結果として兄=加害者 私=被害者となってしまった以上、
    それらを無かった事にするのは、私には差別に感じた。

    時が経って私も兄も社会人になり家を出て疎遠になった。
    そして兄が結婚する事になり、式の事などで家族で話し合い。
    その際に非常に些細なことで私と兄が言い合いになった。
    きっかけは、兄が「漫画は実は編集者が描いている」と
    言った事。私は出版業なので、それはありえないと言った。
    別に真面目に話していた訳じゃなくて、戯れ言として。
    すると兄が「お前みたいな精神異常者には理解出来ないのが社会。
    あ、もう喋んないでくれます?あなた気持ち悪いんでー。」
    ポカンとしてしまった。父が嗜めると、兄は
    「俺は会社でもバカにやつには言うよ?会議中でも。
    あなた気持ち悪いですぅ、口開かないで下さいねって。
    視野に入るのも気持ち悪過ぎるんで消えてくれます?ってねw」
    手をシッシッとする仕草をして、ドヤ顔で言い放った。
    びっくりして、上司とかクライアントがいる会社の会議で
    そんなこと言うの?ほんとに?と聞いたらキレられた。
    お前みたいな精神異常者が家族だと知られたくないんで
    結婚式には出て欲しくないと言われた。
    お嫁さんがどんな人かは知らないけど、身内が欠席してるのは
    不味いだろうと言ったけど、私は欠席で式は強行された。
    兄は、私をいない者として扱おうとしたが親戚に聞かれてバレ、
    「嫉妬でむくれてドタキャンした」と嘘をついたそうだ。
    まあそんなものが通るはずも無かったが、両親は笑いながら
    「もう、あの子はいつまでもお兄ちゃんっこで」と言っていたそう。
    周りは私と兄の仲を知っているので、察したようだ。
    そんな感じで、兄夫婦は親戚から遠巻きにされるようになった。
    お嫁さん側がどう思ったかは知らない。

    416 :ちわわ 2020/03/27(金) 21:49:57 ID:fhISgJo80.net
    自分は父親の浮気で両親が離婚してて、父方の祖父・母方の祖父も浮気の過去があり両親が子供の頃にそれぞれ離婚してる
    なので男性.=浮気するものだという幼い頃からの刷り込みがあって、今交際してる彼はとても誠実で良い人なのに心から信用出来ない
    今は浮気してるようには見えないけどいつか私に飽きて他の女の所に行くんだろうな、みたいなことをずっと考えてる
    彼に対して失礼すぎて罪悪感が凄いけど、幼い頃からの思い込みがなかなか変えられない

    少ないでしょうけど、もし同じような環境の方いたらどう克服すればいいか教えてもらいたいです

    725 :ちわわ 2018/09/07(金) 19:12:01 ID:2aqT0aMF0.net
    もしかしたらよくある話なのかもしれないけれど

    中絶したけれど流産だと周りに言っていること
    それなりの年で、ちゃんと夫と話合って妊娠に至った
    私は元々望んでいなかったから夫の願いに折れた形ではあったけど
    それでも覚悟をしたつもりでいたし、出産育児のことを前向きに考えて過ごしてた

    でも6ヵ月目の健診で性.別を告げられた瞬間、
    はっきり心の底から「要らない」と思った
    あの感覚は忘れられない
    もう中期だし出産して養子に出すことも検討したけれど
    夫の家族にどう伝えるかとかどう騙すかとか難しくて
    (一人っ子の初孫で大フィーバー中&高齢の祖父母も相当喜んでた)
    結局流産と伝えて中絶がいちばんショックが少ないだろうということで
    本当にギリギリで慌てて病院を探して中期中絶をした

    夫婦二人で墓場に持っていく

    761 :ちわわ 2020/01/20(月) 17:39:59
    遠方の両親と弟が来てくれることになったからお宮参りをした
    数日前から弟のいないところで家族写真は私たち夫婦と祖父母だけで撮りたいと伝えた
    弟が嫌いだからとかじゃなくてただそういう風に撮りたかっただけなのに、結局親たちに押し切られる形で一緒に写ることになってしまった
    産んだのは私なのに、母親の思いを無視されて悲しい
    だからといって撮り直したいとかじゃない、せっかく来てくれた弟を邪魔者扱いしてしまうことになるし
    この気持ちをどう切り替えようか…