祖母

    166 :ちわわ 2019/10/25(金) 17:09:07 ID:sl.cm.L1
    両親が一週間ほど旅行に行っている。
    明日には帰ってくるんだが、明日の晩までの夕飯は私が用意しないといけない。
    今日は皆様ご存じ東日本全体が大雨なわけだが、今日買い物に行かないと今日・明日の
    分の食材がもうなかった。
    なので買い出しに行こうとしていたら、祖母(施設が決まるまでの期間限定同居中)が
    こんな天気なのに…とグチグチ言いだすので、買い出しに行かないと今日と明日のご飯が
    もうないんだよと言ったら、お弁当にすればいいんじゃない?と、いい事思い付いた!!みたいな
    顔で言われた。
    祖母の中だと、今日・明日の晩御飯を弁当にすると決めると、買い物に行かなくても
    お弁当というものがどこからか湧き出してくるらしい。
    普段から人の神経逆なでする神経わからんセリフを垂れ流している人だが、
    両親が旅行に出た日から、連日さらに神経わからん言動の連発で疲れた。
    さっさと〇ネとまではさすがに思わんが、早く施設が決まってほしい。

    458 :ちわわ 2018/09/11(火) 09:32:36 0.net
    旦那の祖母が意思の疎通が取れない程寝たきりの状態で10年もの入院の後亡くなったのだが、お葬式でお骨になった時足がなかった。
    なんでも足が壊タヒしていって、最初は指を、次は足首を、膝から下をと何回かに渡って手術して切断していったらしい‥
    そんな非人道的なことがあるものなの‥

    118 :ちわわ 2012/08/22(水) 22:30:11 0
    数年前、祖父はのどに餅を詰まらせてタヒんだ。
    祖父はタヒぬ前に何回か餅を食べては詰まらせるということを繰り返していて
    親戚一同から食べるのはやめろと言われていたのにもかかわらず食べ続けていた。
    まぁこれにも理由があるんだけど、祖父の○回忌の時に祖母がポツリと
    「本当に餅を詰まらせてタヒぬなんて。本番の時はタヒななかったのに練習でタヒぬなんて。本当にダメな男だった」
    とつぶやいた。
    聞いていたのは自分と両親と伯父。
    母は顔を真っ青にしたかと思うと号泣しながら祖母の顔を思い切り平手打ち。
    慌てて自分と父で止めるも今度は伯父が祖母に平手打ち。
    老人相手に手を挙げるのは間違ってると父が言うと伯父は
    「こんな奴の肩を持つのか!」と父を毆った。
    テーブルのそばで暴れてくれるもんだからテーブルの上にあったものは全て落ちた。
    周りの物も被害が多少出た。
    騒ぎを聞きつけた兄に祖母を任せて、外でチビ達と遊んでいた従姉と伯母と私で部屋の片づけ。
    その後子供たちは家に帰させられ、両親と伯父と伯母で祖母の家で話し合い。
    それからは何があったか知らないけど、祖母とは一度も会っていないし、その話すら禁句みたいになっている。

    176 :ちわわ 2016/09/22(木) 02:37:31 ID:9Aks+Iff0.net
    おばあちゃんの葬儀を父の知り合いの葬儀社でお願いしたんだけど、
    葬儀から二週間くらいたったくらいに葬儀社から電話がきて、
    おばあちゃんが葬儀社に居ついてしまい困っていると言われた。
    会館の人が作業していると後ろに立っていたり、ドアの隙間からこちらを見ていたり、祭壇の裏や地下駐車場に隠れていたり。
    ばあちゃんの葬儀の後に親族控え室(泊まれる)を使った人からも、何かがいる気がして落ち着かないと、クレーム的なものが数件あったらしい。
    費用はこちらで負担するから、もう一度ご住職を読んでお経をあげようと提案されて、
    もう一度家族で会館に出向き、ご住職に読経をあげてもらった。
    それからしばらくは何もなかったみたいなんだけど、
    今度はうちの母親が、おばあちゃんが夜中に部屋を覗くと言ってノイローゼみたいになってしまった。
    夜中に寝ていると、静かにドアが開いて、隙間からおばあちゃんが部屋を覗くらしい。
    同じ部屋に寝ている父も、おばあちゃんの姿は見えないけれど、ドアが開くのは何度も見ていた。
    またご住職を呼んだけれど、おばあちゃんは部屋を覗くのをやめなくて、
    父と母は家を人に貸してアパートにうつった。
    人に貸してる家の管理会社に弟が勤めているけど、今のところクレーム的なものはないみたい。

    656 :ちわわ 2016/08/06(土) 00:01:58 ID:O9Z
    昨年の暮れに会ったときは元気だった祖母がボケ始め、数か月で一気に認知症が進行し、
    母の友人のツテで特別養護老人ホームに入ることになった。

    4月くらいに実家に帰った際、祖母と同居していた両親とホームに面会に行ったら、
    祖母は俺の顔も名前も覚えてなかった。

    幼い頃から可愛がってもらっていたのですごくショックだったが、
    今までずっと家で農作業や家事を気張ってやっていた分、
    これからはホームで悠々自適に過ごして欲しいと思うようにした。

    それからしばらくして、仕事中に違和感を感じることが多くなった。

    毎日書いているはずの書類に書く言葉が出てこない。
    いつもは電卓など使わずに計算してる計算ができない。
    毎日顔を合わせているはずの同僚の名前が出てこない。
    引継ぎで言うべきことがわからない。
    引き継がれたことが覚えられない。

    そんな状態が一週間くらい続き、仕事でミスが増えた。
    祖母のことがあまりにショックで、自分が思うよりもずっと精神的に疲れてるんだろうと思い、
    数日間有休をとって実家に帰った。

    続きます

    866 :ちわわ 2015/07/17(金) 13:16:28 ID:Feq
    台風の来るたびに思い出す人がいる。
    実家の近くに良く居たお婆さん。
    いつも小さな巾着袋を持って、外をうろうろしている。
    巾着袋を持っていて、小銭とポケットティッシュが入っている。
    晴れでも雨でも、暑くても寒くても、昼間は一年中外にいるから日焼けで真っ黒。
    喋っているのは聞いたことがない。

    台風の迫っていたある日、学校から帰る途中でお婆さんを見かけた。
    廃屋の軒先を借りて雨宿りをしているようだったけど、
    もう随分と雨風は強くなっていて、雨宿りの意味があまりないような有様。
    お婆さんはびしょ濡れで震えていた。

    家に帰って、祖母にお婆さんのことを知らせた。
    祖母は少し考えた後、町内会長さんのお宅に連絡を入れ、出かけて行った。
    小一時間ほどで帰宅した祖母は、
    「あなたももう中学生だから、世の中にはこういうことがあるって
    知っておいてもいいでしょう」
    と、そのお婆さんに纏わることを話し出した。

    昔々、隣町の地主の家に娘が生まれた。
    この娘は「頭のゆっくりした子」(祖母談。知的に障碍がある、という意味だと思う)で
    地主夫婦は娘のことをとても心配していた。
    自分たちが世話をできるうちはいい。しかし、親は子より先にタヒぬ。
    自分たちのタヒ後、娘はどうなる?

    地主夫婦は、娘に婿を取ることにした。
    家、土地、資産は娘に全部付けてやる。だから娘を一生面倒見てくれ。
    そういう条件で婿養子を探し、娘を結婚させた。
    娘夫婦は地主夫婦と同居で生活し、穏やかに暮らしているようだった。
    そのまま数十年が経った。

    地主夫婦は随分長生きして娘の面倒を見たが、それにも終わりの時が来る。
    まず妻が、続いて夫が倒れた。
    夫婦ともに、最後まで「娘を頼む」と婿に頼んでいたそうだ。
    婿が葬儀やそれに伴う雑事を取り仕切り、そして、娘夫婦が資産とともに残された。

    20 :ちわわ 2021/04/24(土) 14:14:53 0.net
    ここにしか書けないんだけども
    亡くなった母方の祖母が拳銃のようなものを持ってた
    母は小さい頃にそれを見せられて「おじさんから預かってる」と聞かされたそうな
    そのおじさんってのは祖母の弟で戦中戦後のドサクサに家を出てヤ𠂊ザみたいな仲間とつるんでて戦後しばらくして病気で亡くなったんだけど亡くなる前に突然現れてそれを祖母に預けたらしい
    母も昔それをみたまま忘れてたけど祖母な亡くなった時に箪笥の奥から出てきた
    どうしたら良いかわからないまま母が持ってるけど警察に届けた方がいいよね?
    モデルガンの可能忄生もあるんだけどさ

    77 :ちわわ 2020/01/12(日) 17:48:07 O.net
    元コトメから嫁いびりを謝罪された
    自分が嫁いびりされて、どれだけひどいことをしたのか思い知ったそうだ
    「祖母の形見の手鏡を取り返してくれたら考えます」とだけ告げて切った
    祖母が大事に使っていて、私の嫁入り道具として持たせてくれた手鏡
    それを元コトメは笑いながら割ってゴミ袋に捨てた
    あちらの義母さんは嫁入り道具を捨てないだけお前よりましだよ
    タヒぬまで嫁いびりされろ糞が

    459 :ちわわ 2012/03/28(水) 19:49:03 ID:3aKkRLcn
    >>421を読んで、逆だけど昔のことを思い出した。
    昔の話だしいろいろgdgdなんで箇条書きで。
    当時うちは父がでかい事故で亡くなってるので祖母・母・俺・犬・ハムという家族構成。

    ・祖母がハムスターいっぱい飼ってた。
    ・近所に越してきて母のママ友になってたAママが、遊びに来た時に偶然見つけた祖母の
     ハムスターをちょろまかしてた。
    ・それまでも逃げたりどこぞから出れなくなっていなくなることはあったけど、片手以上が
     短期に行方不明になったので祖母は心配で元気がなくなっていた。
    ・あるときに祖母の一番のお気に入りのハムスターまでもが行方不明になった。
    ・もしかしたらそのとき遊びに来てたAママのかばんにでも潜り込んでないかと、わらにも
     すがる思いでAママの家に行き、ちょうど応対したA旦那に事情を説明。
    ・一応確認してほしいとお願いしてハムスターの特徴を伝えたら、何かに驚いて家の中に
     駆け戻り、何ぞドタバタした揚句に大きな水槽を玄関口に持ってくる。
    ・中には祖母の一番ハム(模様にすごく特徴があった)を半分丸のみしかけてる蛇。
    ・祖母ショックで卒倒、そのまま入院。

    689 :ちわわ 2019/01/06(日) 09:28:43 0.net
    去年の春に私の祖母が亡くなってる
    小金持ちだった祖母の遺産の相続人は私だけで
    諸々の手続きは祖母の弁護士さんにお願いして
    最終的に決着がついたのが11月末
    今年の正月に義実家に行った時のトメの第一声が
    「財産の報告が一切ないんだけど?」だった
    おはようも今年もよろしくもなく、顔を合わせた途端にコレ
    夫が「おふくろには関係ないだろ!」と言ってそのまま帰ってきた
    新年早々ムカついた