社長

    637 :ちわわ 2009/07/01(水) 22:32:26 ID:RFB4V9vg
    上司が勘介だった。
    メール(社用・私用どちらも)攻撃、留守番30件、ほぼ毎晩私の自宅のインターホンに愛を語る。
    ある日「○○(私)は俺と付き合ってる」と公言して回っていたのにイラッとしたため
    今まできたメール&留守番をmp3に変換しメールに添付→社内メールで社長に送信。
    インターホンがカメラ付きなので、その録画データと上記メールを警察に提出。
    今は平和です。

    766 :ちわわ 2020/07/17(金) 17:41:36 0.net
    相談させてください
    夫(46歳)が仕事を辞めて地元に帰りたいと言ってます
    9年前に地元から新幹線で3時間ほど離れている県に転勤でやってきて、こちらで子供も産まれ今年小学生に入学しました
    最近社長のパワハラ?で精神的に参っているようで2週間ほど前に仕事辞めていいかと言われました。
    夫の年齢や今の社会状況を考えせめて転職先を決めてから辞めて欲しいといいましたが、やはりなかなか転職先は簡単には見つからず、毎日会社で社長から色々言われて相当しんどいらしく昨日は帰ってくるなり「引越しの準備をしといてくれ」と言われ私が何も言えないでいるとブチ切れました
    私は子供が今年休校があけてやっと小学校にも慣れてきて毎日楽しそうに通学しているので出来れば転校させたくないと思っていますが、夫はとにかく辞めて帰りたいの一点張りです

    65 :ちわわ 2009/09/30(水) 06:01:42
    ガラスの加工が趣味な社長が、大きな手術で入院していた俺の退院を祝って、カットグラスを作ってくれた。
    桐の箱に入れて、綺麗にラッピングまでして、送り届けてくれた。
    見た目は地味で少々変な所もあったが、手作り感があたたかい。大切にしようと思った。
    箱から取り出してすぐに、宝物のようにして飾った。

    夕方、外出していた妻が帰宅。
    カットグラスと包んでいた包装紙(ワインレッドで花の柄が入ってた)を見て、
    「これ女からでしょ!どう見ても女趣味な包装でしょ!」と、俺の話も聞き入れずヒスった。
    妻がカットグラスを手に取ったので、必タヒにそれを取り返そうとするが、渡そうとしない。
    もみくちゃになると妻は「そんなに大事なんだね!」とか言いながら玄関へ向かって走り、
    次の瞬間、「キェー!!」という奇声を発しながら、石畳にカットグラスを叩き付けた。

    社長が心を込めて作ってくれたカットグラス。
    俺の為に、退院した日付と名前まで入れて、祝ってくれた物だったのに。
    妻とはその翌年から別居している。

    128 :ちわわ 2018/04/12(木) 09:59:34 0.net
    長くなるけど私の大奮闘?な経験を聞いて欲しい

    2年前まで元旦那と仲良く暮らしてきた
    元々私は大人しい方で怒ることはあまり無い
    それが悪かったようで元旦那にナメられる原因になった
    元旦那の裏切り一度目謝られ、私の何処がいけなかったの?とオヨヨと振舞った
    不思議と何も感じなかったから愛とか好きとか無かったのだと思う
    プチ亭主関白でワガママな人だった
    元旦那の2度目裏切りを機に第2の人生を歩むことを決心した
    このまま負けていられない…というか今までの家政婦代金を頂くため
    メール、電話、ラブホでの密会の証拠を全て1人で集めた
    運が良かったのか旦那の会社の社長(大きな企業なので元旦那とはあまり面識ない)とも仲良くなれた
    その社長と知り合ったのは元旦那の裏切りが発覚する1年前からだった
    事前に調査済みだったので、元旦那と不倫女が密会中に証拠類全てを持って突撃
    相手と一悶着あったけどボイレコ仕掛けて挑んでおいて良かった
    2人とも悪びれた様子も無く結婚しますからーと私にその場で報告してきやがった
    不貞行為として、双方から慰謝料を巻き上げた
    その後社長にこんな事になってしまって…と元旦那と不倫女の事を全て話した
    (不倫女も旦那と同じ職場)
    証拠を見せてくれるか?と社長から言われて、後日また会った時にお見せした
    その後は2人とも自己都合で退社したらしい
    元旦那は俺はこの会社で定年まで頑張るんだ!って言っていたのにな、どうしたんだろ~
    その後はその社長さんから交際を申し込まれて、おつきあいして先週プロポーズされました
    準備良すぎに見えるかもだが、親しい人が弁護士でアドバイス貰えたのと何度も証拠集め失敗したりもしたし3ヶ月はかかった
    元旦那のその後は不倫女と離婚したと聞いている

    241 :ちわわ 2020/05/13(水) 12:57:18 0.net
    なんかふと思い出したわ
    何年か前パート先にバイトに来てた大学生がいきなりバイト辞めます学校辞めることになったんですって言うから事情聞いたら母親が出産するんで稼ぐ人がいなくなったんですと言われたの
    お母さんシングルマザーで当時40歳くらいだった
    大学四年生で就職も決まってるんだからだめだよ!うちの社長にその話しなさいって言ったら素直に話してくれて社長がお金貸すから卒業まで頑張れって応援してた
    今も月1回返済にきてるらしいわ、ここ2ヶ月位は振込になったと言ってたけど

    1 :ちわわ 2014/04/24(木) 17:36:42 ID:5g5kog4Z0.net
    上司「お前仕事なめてんの?親と仕事どっちが大事なんだよ?」

    俺「親ですけど…」

    上司「誰のお陰で生活出来ると思ってんだよ。良いからはよ仕事しろ」

    俺「…はい」

    社長「え?仕事すんの?帰れよ早く」

    俺「え?」上司「え?」

    社長「え?俺がおかしいの?まあいいから帰れよ。引き継ぎだけはしとけよ。俺はちょっと出てくるから」

    上司「…おい。早く引き継ぎ書だして帰れ」



    ということで実家に帰れたけど社長と上司どっちが正しいの実際

    1 :ちわわ 2015/11/22(日) 11:04:45 ID:RPj1qD81.net
    人事部の上司なんだが
    この話需要あるか?

    1 :ちわわ 2014/04/24(木) 17:36:42 ID:5g5kog4Z0.net
    上司「お前仕事なめてんの?親と仕事どっちが大事なんだよ?」

    俺「親ですけど…」

    上司「誰のお陰で生活出来ると思ってんだよ。良いからはよ仕事しろ」

    俺「…はい」

    社長「え?仕事すんの?帰れよ早く」

    俺「え?」上司「え?」

    社長「え?俺がおかしいの?まあいいから帰れよ。引き継ぎだけはしとけよ。俺はちょっと出てくるから」

    上司「…おい。早く引き継ぎ書だして帰れ」



    ということで実家に帰れたけど社長と上司どっちが正しいの実際

    762 :ちわわ 2016/05/28(土) 23:53:55 0.net
    お邪魔してスンません。
    金曜日に嫁から一方的に離婚を迫られました。
    男の陰にはまったく気付かなかった。
    ノーマークでした。

    今思えば、嫁は営業で最近、週の半分位帰りが午前様。
    おかしいとは思っていたが、接待だとかナンダトカ。

    俺より嫁の方が遥かに収入が良いので、強いことも言えず。
    自分が情けないです。
    理由を聞いても、兎に角別れて欲しいの一点張り。

    慰謝料もアンタの給料の5か月分払ってやるから文句
    無いでしょ。と言われたよ。俺は別れたくない。
    と言ったら、そういうとこがキモインだ。と言われた。

    日曜日には部屋を出て行くから、緑の紙にサインして
    郵便受けに入れておけだって。

    二度とメールも電話もするなと言われた。
    行き先も教えない。
    兎に角、突然のことで頭が混乱している。

    661 :ちわわ 2017/01/14(土) 04:46:49 ID:9YD
    前にいた会社の話。
    創業者の先代社長は一人で全国に顧客を開拓したやり手だったんだが
    高齢で引退、一人息子に社長の座を譲った。
    この二代目社長が、当時40代半ばで独身ネトゲ中毒。
    ボクチンより頭のいい社員は全部クビ!(というか、逃げられた)
    ボクチンは立派なパパンの息子!だからボクチンも立派!
    だから得意先もどんどん発注してくれるべき!
    ボクチンのお仕事はネトゲしながら「じゃ●りこ」を食べること!
    (デスクの周りは空のカップが積んである)
    ボクチンに尽くすため社員のサービス残業は当然!

    これで利益の出る会社があったら教えてほしい。
    ここまでが前提。

    私は製作部のいくつかある班のうち、1つの班のチーフだったので
    社長を引きずって得意先に商談に行った。
    遠方の会社を複数回るので、泊りがけの出張になった。
    ビジネスホテルのシングルを2部屋取った。
    が、私が女なので、何か勘違いしたらしい。
    夜、自分の部屋にいると、社長が内線電話で、
    明日の商談のために企画書を書いたので見てくれと言う。
    明日拝見しますと答えると、いやぜひ今夜のうちに、と。
    その企画書とやらが本当なら、たしかに今夜のうちに見ておいた方がいい。
    社長の部屋へ向かった。

    案の定、ドアをノックすると、
    ドアを開けた社長は、風呂から出たてのほやほやで、ホテルの浴衣一枚のお姿。
    じゃ●りこで膨らんだ腹から湯気が立っている。
    「じゃ入って。打ち合わせをしよう」
    はいそうしましょうとなるわけないだろうが。
    シロートドーテイのくせに。(←男性.社員の噂話による)
    だいたい、私は社長と同い年だ。
    陰で私をババアと呼んでるのも知っている。(←男性.社員の噂話による)
    女ならババアでも何でもいいのかよ。
    ドアの外側に立ったまま「企画書を見せてください」と言うと、
    「いやまだできてなくて、話し合いながら書こうと…」
    「じゃ、明日拝見します」さっくり早足で逃げた。
    当時2ちゃんは知らなかったが、ポケットにICレコーダーは忍ばせていたけどね。
    続く。