相続

    427 :ちわわ 2018/12/09(日) 14:00:27 0.net
    義兄と夫はほぼ没交渉、私は義兄嫁とは会ったこともなかった
    トメさんは後妻さんで、ウト(鬼籍)と結婚した時は義兄が成人間近だったし、まだ若いトメさんとの結婚を反対したしで養子縁組もしていないし同居もしていないそうだ
    トメさんが夫を身籠ってすぐにウトは亡くなったんだけどそんなに財産があったわけじゃないので全て義兄が相続しトメさんは放棄、今トメさんが持ってる土地やなんやらはトメさんの実家からのものらしい
    そんな義兄とは全くかかわる要素のない生活だったんだけど、先日義兄嫁が我が家にやって来て「同じ嫁なのに不公平だからお金を寄越せ」って、何でも不妊治療だか卵子提供だかでお金がいくらあっても足らないんだそう
    思わず「無理でしょう」って呟いたら(お金を渡すのは)無理でしょうじゃなく(妊娠するのは)無理でしょうって解釈したみたいで、大暴れして号泣しながら帰って行った
    もう来ないで欲しい

    64 :ちわわ 2021/10/11(月) 15:54:52 0.net
    相続の手続きって担当ガチャだなとおもうことある
    義父の携帯を解約しに相続人の義母と書類整えて行ったら本人以外は解約できませんと言われて
    ぽかーんとなった
    事前に本社のお問い合わせ窓口の人に確認済で名前も聞いていたのでそれで手続きしたけど

    731 :ちわわ 2016/02/22(月) 16:03:41 ID:zpqLpuT5.net
    両親が別居して母と私と妹でボロアパートに住みだした直後
    「あんな狭い所は嫌だ!お母さん怒ってばかりだし!」と母に靴投げつけて父側に逃亡した妹
    怒られたんじゃなくて叱られたんだが当時10歳では仕方がない
    それが成長して「相続放棄の一筆書いて下さい。将来タカられないように貴女たちとは縁を切りたいんです。」と来たのが衝撃だった
    母は財産はいらないが親子の縁を切ることには合意出来ないと突っぱねた
    妹は「あーあー。やっぱりタカる気満々なんですねー」とこれ以上ない見下した態度で馬廘にして帰って行った
    出来れば2度と会いたくない

    144 :ちわわ 2020/09/12(土) 09:09:38 ID:F3Z
    義弟は40代半ばなんだが、就職氷河期だったにも関わらず義父のコネで就職した大手ゼネコンを
    半年であっさり辞めて、以来ずっとフリーターでいる。
    辞めた理由は「プライベートがないのが嫌だった」んだそうだ。
    入社した会社には残業もあったし、たまに休日出勤もあってやりたいことが出来ないと。
    それに、「そうまでして働いても大して稼げない」のも馬廘馬廘しいらしい。
    だったら好きな時に働いて、趣味を充実させた方がずっといいと思ったらしい。
    一度きりの俺の人生なんだから好きに行きたいんだってさ。
    面子を潰された義父は、今後何があっても頼るなと激怒したそうだ。
    以来、3ヶ月とか半年とか働いては1~2ヶ月趣味に費やすような生活をしていた。
    結婚にはメリットが無いと言う考えの人で、広めのワンルームマンションに
    好きなものを詰め込んで気楽に生活している。
    見た目は佐藤健からIQを抜いたような顔(娘がそう表現したw)でそこそこモテるので
    結婚を迫られると別れて別の女忄生に・・・を繰り返している。
    ちなみに私たちの結婚式にも、義妹の結婚式にも欠席している。
    招待しなかったわけではなく、出席するには金がいるんだろう?って人。
    義父母も怒りを通り越して呆れていたんだが、夫婦揃って70歳を迎え
    この度自立型老人ホームに入所することを決めたらしい。
    一昨年から体験入居などして探していたらしいが、
    要介護になってもタヒぬまで見てくれる好みのホームが見つかったそうで。

    852 :ちわわ 2019/02/19(火) 11:37:11 ID:SGv
    つい最近、親族の相続会議があった。

    相続については、介護を担当した人が自宅含むわずかな現金等を相続、
    あとは相続放棄って話で和やかに終わるはず……だったんだけど

    なんと故人の財産には自宅だけじゃなく山があった
    それも2つ

    相続人達は山があるって全然知らなかったらしく、
    「どうするんだよ、これ」
    「相続しろといわれても困る」
    「なんで山なんか、それも2つも……」
    と皆で絶句していた。記録を見ると故人の御父上からの遺産と思われる

    山なので所在地は都市部とかでなく当然山間部で、地図を見ながら
    「このあたりにあるんだ、、どうやって行くんだ?」と、それぐらい故人の
    自宅(県庁所在地)から離れている

    というわけで、すぐにまとまると思った相続会議が来週に持ち越された……

    財産争いでないだけマシなのかもしれないけど、山の話が出てきたことで一機に
    精神的な修羅場になった

    関係者は今週弁護士に相談するらしい。
    法律で白黒つけられる分、相続争いのほうがましだと罰当たりなことをつぶやいた人もいた。

    196 :ちわわ 2018/09/18(火) 23:20:45 0.net
    夫と早くにタヒ別して、都内の一軒家で一人暮らししてる
    義実家と義兄家族とは付き合ってきてたけど、みんな北関東なので細々とという感じだった
    来年姪が大学受験なんだけど家に居候させてくれって言われてる
    今年、お付き合いしてる人と結婚する事になっているので断った
    まだ新居をどうするか決めてないけど、老猫がいるから当分は今の家に住むつもり
    夫の保険金とかでローン支払い終えたんだから、姪にも住む権利があるとかなんとか言われている
    一人暮らしして仕送りしてだと奨学金借りたり、バイトもしないと生活が出来ないみたいなことは言われている
    法定相続分は各々相続してるので、そんなことを言われる筋合いはないし、義実家には筋を通してきてるつもり
    今ならまだギリギリ子供を望めるかもしれない年齢だから余計に姪は預かりたくない
    結婚がなかったとしてもほぼ他人の姪となんて暮らしたくない
    実兄妹の子供ならもうちょっと検討したかもしれないけど
    冷たいとか人でなしとか夫のこととか言われたらなんか落ち込んできてる

    826 :ちわわ 2015/01/11(日) 09:01:44 0.net
    去年終わった話ですが、まだ義弟嫁は不満が一杯だそうです。
    義弟嫁に会ったら「二人で会ってお話をしたいです。」と言うので
    会う約束をした。それまで特別に嫌なこともされてないし
    通り一遍の表面的な付き合いのみだったから、なんだろうとちょっと興味もあった。

    義実家は旦那達の祖父がさる企業の偉い人まで行った人だとかで
    便のいいこちらあたりでは屋敷町と言われる地区にある素敵な日本家屋です。
    旦那祖父母は義父が結婚した時にその家を義父に渡して
    自分達と義父と年の離れた末っ子の叔父(旦那から見て)と別宅に移り住み
    そこで亡くなった。その別宅は叔父が相続し、本宅は義父が相続したとか。
    でも同居介護した叔父に相続は多くて義父には本宅のみ。
    義父自身はコネも関係ない職に就き、定年退職した。
    義母は結婚後ずっと専業主婦。

    去年義両親が旦那と義弟を自宅に呼んだ。老後の話だったそうで
    相続税が馬鹿高くなる家は売る、売ってその後駅前にマンションを買うか
    ケアマンションに二人で入る。少し地価が上向いて来たので
    これから売りに出すから、残っている自分の荷物を片づけて欲しい
    とのことだったそうだ。

    657 :ちわわ 2020/11/11(水) 12:23:25 0.net
    義両親が亡くなって数年後に結婚した義弟
    その嫁が家に来て広くて駅近で羨ましいわーと繰り返す
    最初はそんな事ないよって答えてたけど面倒になって
    あーそうだねーありがとねーと聞き流すようになったら
    長男だからってこんな家を独り占めで相続しておかしいって言ってるの察せよって言われた
    いやこの家は自分たちで建てた家だし
    そもそも結婚前の義実家の相続に口出すっておかしくね?
    結婚後でも嫁に口出す権利ないけどさ

    689 :ちわわ 2019/01/06(日) 09:28:43 0.net
    去年の春に私の祖母が亡くなってる
    小金持ちだった祖母の遺産の相続人は私だけで
    諸々の手続きは祖母の弁護士さんにお願いして
    最終的に決着がついたのが11月末
    今年の正月に義実家に行った時のトメの第一声が
    「財産の報告が一切ないんだけど?」だった
    おはようも今年もよろしくもなく、顔を合わせた途端にコレ
    夫が「おふくろには関係ないだろ!」と言ってそのまま帰ってきた
    新年早々ムカついた

    223 :ちわわ 2020/07/28(火) 18:43:11 ID:9U.mr.L2
    私は弟とふたり姉弟だが、弟とは子供の頃から水と油だった。
    弟は遠方に住んでるんだが、両親が亡くなった実家を片付ける旨連絡した時
    「なんか出てきた時に姉ちゃん独り占めする気だろ」とか言われて
    監視の意味もあって弟嫁を寄越された。
    弟は昔からお金に細かく汚く、だから必ず来るだろうとは思ってたけど
    嫁さんを寄越すとは驚いたが、この弟嫁もまた私はあまり好きじゃなくて
    いつもオドオドした卑屈な目をして「はぁ」しか言わない女性.で
    その弟嫁と一緒にやるのはやりにくいなぁと思ってはいたが、
    それ以上のことが起こった。

    押入の奥に「新しい下着(パソツ・シャツ・パッチ)」って書かれた
    ダンボールが出てきて、(余談だけど“パッチ”って言葉が懐かしくてワロタわw)
    そのダンボールの中にまた箱が入ってて、その中に1万円札がびっしり入ってた。
    箪笥預金なんだろうけど、数えてみたら1千万あった。
    既に相続の手続きは終わってたから、面倒臭いことになるなーと思ってたら
    弟嫁がものすごいことを言いだした。

    「お義姉さん・・・」って初めて私に話しかけてきて
    「このお金、主人(弟)と折半するなら主人に黙ってて私に下さい」って言われた。
    弟はギリギリの生活費しか渡してくれず、車にばかりお金を注ぎ込んで
    貯蓄も殆どないらしく、このままでは先が不安で・・・と。
    「気持ちは分るけど、そう言うわけにはいかないよ。ごめんね」って言ったら
    涙ためて暗~い顔されてさぁ。
    でも私、気付いてたんだけどね。
    弟嫁が見つけた商品券の束、バッグナイナイしたの見ちゃったから。
    弟嫁の身なりを見たら、自由になるお金があまりなさそうなの分かってたから
    見ないふりしたんだよ。
    商品券なら見ないふりで済むけど、これだけの現金そう言うわけにはいかないでしょ。
    で、弟に連絡して「相続のやり直しになると思うから」って言ったら
    弟は弟で「そんなもん折半して終わりにすりゃいいだろが。
    あんたは昔から融通が利かない。馬鹿正直も大概にしろ」ってさ。
    本音を言うと、チラッと頭をかすめたのは事実。
    だけど、私は税務署って怖い。もしどこかでバレたらって考えると怖い。
    そして、それよりなにより今後の人生を後ろめたさを背負って生きるのが嫌。
    気にせず忘れてしまえる人ならいいだろうけど、私は出来ない。
    そう言うところも弟とは水と油なんだろうな。
    で、結局弟を無視して税理士さんに相談して修正申告をした。
    すべて手続きが済んでから、弟とは縁を切った。
    幸いと言うか、うちの両親はほとんど親戚付き合いをしない人だったので
    今後の法事もそれぞれで手を合わしましょうってことで。
    親はあの世で悲しんでるかも知れないけどね。