男の子

    165 :ちわわ 2014/09/17(水) 20:44:07 ID:M8DcZqb8.net
    自宅前に中学生くらいの男の子が立っていて
    同じくらいの息子がいるので息子の友達かと思い
    「うちに御用?息子の友達?」と声をかけたら
    「僕が分かりませんか?」と真剣な顔で言われたので
    あれ?うちに来たことある子だっけ?と必タヒで思い出そうとしてたら
    「やっぱり迷惑ですよね……お母さん」
    「はぁ!?」
    いや違うし!
    と驚いてる間に男の子は背を向けて走りだした。
    慌てて男の子の背中に向かって
    「ちょっと!人違いよ!私お母さんじゃないからね!」と叫んだが
    そのまま振り返りもせず走り去ってしまった。
    それっきり来ないけど、あの子は無事お母さんと会えたのだろうか。
    まさか勘違いしたままってことはないよね……

    9 :ちわわ 2017/03/25(土) 19:01:33 ID:oh79ysCh.net
    >>8に便乗。

    身バレ怖いから詳細書かないけど
    以前職場にバイトできていた男の子がいて
    「私子さんって男の人と付き合ったこと無いってホントですか」
    「俺処/女とヤったことないんすよね」
    「一度どうですか」とニヤニヤ聞いてきて、怖くてスルーしたことがあったけど
    その後も何かとセク八ラ発言が酷くて、
    年末の飲み会で強引に私の体触ってきて
    冗談っぽくだけど「一発でいいからヤらせて」みたいなことを言い出して
    周囲の人も見かねてそのバイト君がトイレにいった隙に
    「今なら大丈夫だから帰ったほうがいいよ」「家まで押しかけられたら怖いでしょ」と配慮してくれて
    その後も私の終了時間とバイト君の終了時間が重ならないようにしてくれたり
    重なったときは先輩が一緒に帰ってくれたりした。
    あと、そのあたりのことを上司に報告してくれて
    そのバイト君がクビになったことがあったんだけど
    1年後くらいにそのバイト君が婦女暴行で逮捕されてた。
    常習犯で過去にも近所で複数の事件があって、3年くらい前からやっていたらしくて
    うちで働いていた時にもそういう犯罪をしていたらしい。
    ちなみにそのバイト君の母親もうちでパートしてたんだけど
    事件の後、すぐ退職した。
    見た目割とイケメンだし、女に不自由しなさそうだし
    実際彼女がいるって話もしていたのに
    何故そんなことをするのか不思議でしょうがない。
    なんかの病気なのかな。

    971 :ちわわ 2010/10/16(土) 15:40:26 ID:LMiXqqwF
    小学2年の時、転校生の男の子がやってきた。
    みんな、まだランドセルはピカピカで厚さも15センチくらいの頃だけど
    その子のランドセルは厚さが5センチくらいしかない上、色もハゲハゲで
    革が擦り切れているようなすごいしろものだった。
    その子はひと言も口をきかず体格も小さかった。

    1週間くらいして朝のホームルームに担任がなかなかやってこないので
    ザワザワしていると、血相をかえた担任が教室に走りこんできて
    その子を抱きかかえると、教室のテレビの下にある台の中に隠して
    「じっとしていなさい!」と言い、私たちには「静かに!何があっても口をあけては
    いけません!」と言った。

    そこに遠くからワァワァ騒いでいる声が近づいてくると、教室の扉をガラっとあけ
    チョー怖い顔の男がはいってきて教室中を見回すとまた出て行って
    隣のクラスに移って行った。

    翌日、その子はまたどこかに転校して行った。

    DV親父から逃げまわってる母子だったのかな、とか思うけどその時は
    隠れてない自分達もすごく怖かった。

    833 :ちわわ 2019/11/01(金) 16:03:20 ID:C3.cb.L3
    同級生の男子が小学4年生くらいから、たまに女物の服を着るようになった。さすがにスカートとかは履かなかったがズボンも服もフリルやラインストーン、リボンがついていて可愛らしいデザイン。
    彼は坊主頭で外遊びや野球やイタズラが大好きなやんちゃな男の子だから初めの頃はみんなびっくりした。

    女の服は毎日じゃなかったし、そういう格好の日は当時流行っていたオネエタレントのモノマネでふざけていたからネタでやっていると思っていた。
    しかし、その格好の日は絶対に外遊びとか汚れることをしなかった。どうしてもやらなければならない時は体操服に着替えてやっていた。

    数年後分かったことだが、彼には妹がいて妹はいつも下着と水着以外靴下も靴も鞄もお兄ちゃんのお下がりで女物の服が全くなかったらしい。入学式もお兄ちゃんのおさがりのスーツだった。
    (私の妹が彼の妹と仲良いので知った)

    妹に「私も可愛い服ほしい!」
    「学校でからかわれる」と言われて親に「俺の服いらないから新しい服を買ってあげて」と頼んだら「おさがりがいっぱいあるのにもったいない」と断られたそう。

    そこで妹が可愛い服を着れるようにふざけているフリをして女物の服を着ていたらしい。
    よく女物の服を買ってもらえたなと思ったが、意地悪とかでなく「下の子は上の子の服を着るもの」だとナチュラルに考えていたのでどんなに奇抜な服でも買ってもらえたという。
    まあ、妹ちゃんは3歳違いなので女物のお下がりを着るには3年近くかかったが。

    小6の修学旅行で訪れた水族館で自分のほしいものを我慢してまで可愛いイルカのヘアピンを買ってあげていて、それが妹ちゃんの初めての髪飾りだったらしく、いつもそれをつけていたのも見た。
    今も大事にしているらしい。

    良いお兄ちゃんだが親が毒親過ぎないか。

    このページのトップヘ