田舎

    554 :ちわわ 2018/10/26(金) 15:30:48 ID:dDY7lFK30.net
    私の実家(ど田舎)の庭にはヤギが埋まってるわ
    あと、畑には父親が埋めた軽トラック。重機持ってるから深ーく埋まってる。
    田舎~の奥~にある畑地帯の中の畑なので数十年はバレないはず。

    224 :ちわわ 2014/05/05(月) 18:54:57 ID:RDMfh7rnJ
    別に怖かないが、田舎の姉ちゃんの話
    父方の郷里が島根でガキの頃は毎夏冬に通ってた
    平屋だけどとにかく広い家で一日中探検するのに全部は回りきれてない感覚があった(錯覚なんだろうけど)
    ある日、本当に見覚えのない長い廊下に出て、進んでいくと木製の格子に囲まれた部屋に辿り着いた
    今ならあれが座敷牢と呼ばれるものだと分かるが、当時ガキだった俺には分からず恐れもせずに近寄って行った

    そこで出会ったのが「田舎の姉ちゃん」
    とても綺麗な人で、花魁みたいな大袈裟な和服を着てた
    俺は「わや」と呼ばれて、色んな面白い話を聞かせてもらい、すぐに懐いた

    山に川に原っぱに変な遺跡群に、とガキの興味をひくものは山ほどあったのに
    家から出なくなった俺を怪しんだ親父に何かあったのか聞かれたが、何となく黙ってた

    567 :ちわわ 2020/09/30(水) 13:13:59 .net
    うちは結構な田舎でこの辺りは殆ど祖父母曽祖父母の代から住んでる。ハザードマップなんて言葉なかった頃からね。で確認したら若干リスクはありそうな地区。でも昔の人の知恵か基礎しっかりしているからそれまで被害聞いた事なかった。
    数年前の大雨で数軒納屋や蔵が浸水して地区みんなで片付け行ったんだけど、そこに近くの新興住宅地の人達がやってきてうちの方が床上浸水被害が出たから手伝いに来て欲しいと。
    山切り拓いて川の近くで大丈夫かねと言ってた地区で、祖父母とかは地域の祭りや清掃にも参加しないような地区に手伝い行く必要はない!と突っぱねたらこの辺りは閉鎖的と言われてますよ、周りに溶け込むチャンスですよと謎の上から目線。
    今一切交流なくて、台風で地区毎流されてしまえと思ってる。

    1 :ちわわ 2016/11/22(火) 18:51:56 ID:Bso
    グチスレになりそうだけどそれでもいい人だけ聞いてほしい

    108 :ちわわ 2021/10/23(土) 22:30:29 .net
    うち小学校受験したいのに田舎出身の旦那はイマイチ乗り気じゃなくて困るわ
    公園で会う子達見ても公立入れたくないのに子供なんかそんなもんだろとか言うのよ
    子ども時代の友人関係がどれだけ重要かわかってないの

    341 :ちわわ 2021/11/11(木) 07:30:15 .net
    旦那の地元に来て丸10年たったけど住めば都にはならなそうだわ
    正直失敗したと思ってる

    321 :ちわわ 2021/04/20(火) 21:44:35 ID:Xp.wr.L1
    うちの庭先から柑橘やら花やらをコソ泥してた奴が捕まった。
    とはいっても私は全然取られたことを気が付いて無くて、柑橘なんて時期になれば次から次へとなっては落ちたり鳥に持ってかれるし、草花も野良猫かうちの犬が荒らしたかと思ってた。
    たまたま、もうお互いに3世代は同じ場所で住んでるお向かいさんの家がイタズラ書きされたもんだから、うちの玄関の門扉と玄関口の所にも防犯カメラを付けたら

    22 :ちわわ 2020/12/26(土) 03:15:21 ID:Zq.sm.L1
    昔、父の実家が本家で、祖父が当主で、正月には年末から親戚が20人くらいどっと泊まりに来て
    元旦にはみんな盛装して当主からお屠蘇の盃をいただくってのをやってた
    親戚は三が日泊まって夜昼なく宴会
    その間の、おせち料理つくって正月用の食器出して、布団の用意して客間の掃除して
    出入りの業者さんに正月のお菓子やお酒発注して、というあれこれは
    「跡取りの嫁」である母一人でやっていた
    親戚の女衆も手伝ってくれるけど仕切りは母だから
    四日になってみんな帰ると寝込むレベルに疲れていた
    なのに六日七日まで居座る親戚もいて
    つき合って遊んでる祖父や父に、サツイさえわいた
    ちなみに「当主の嫁」である祖母は体が弱く、私が物心ついた頃には寝たり起きたりの生活だった
    祖母の世話は母がやっていた
    だから正月は祖母+親戚の世話で疲れるんだ
    私は私で、親戚が連れてくるガキどもの子守に追い回されていた
    大みそかの夜に夜泣きする赤ん坊をおんぶして、除夜の鐘をきいたことは忘れられない

    ところが私が中学2年の時、父は「本当に好きな人と家族になって新年を迎えたい」ということで
    母と私は12月に入ったところで追い出された
    父は不イ侖してて、相手が妊娠したのだ
    もちろん慰謝料も養育費ももらったけど
    私は、なんで父の家にこんなに尽くしていた母がこんな目に遭うんだとはらわたが煮えくり返った
    でも母はあっけらかんと「(自分の実家に)帰ってもいろいろ面倒だから、この際、東京に出ちゃおうよ」
    私びっくり「大丈夫!?」(田舎の中学生には、東京は外国レベル)
    母「大丈夫大丈夫」(今考えると、大丈夫という根拠はなかったと思う)と、二人で東京に出てきた

    1 :ちわわ 2021/09/02(木) 10:44:58 ID:jSgU42FMM.net
    秋田県民やけどフジロックに参加してたことがご近所さんにバレまくっててマジでヤバい

    しかも、フジロックから帰ってきた後も普通に親族とか友達と何度も飯食ったから更にヤバさが加速してる






    普段温厚な叔父さんからもタヒぬほどキレられたしマジでヤバいよ

    5 :ちわわ 2020/05/02(土) 10:18:06 ID:Aj.ei.L4
    >>1さん乙です。
    テレワークになったものの、PCで出来る仕事も限られてて暇なので
    昔話を書き起こしてみる。

    10年ほど前に離婚した。結婚3年目。
    元夫はやり直しを切望したが、どんなに「魔が差しただけ」と言われても私にとっては浮氣は浮氣で、
    子供ができなくて義父母からの催促に参ってる時でもあったので、どうしても許すことができずに離婚を選んだ。
    周りの友人からは「一回だけなら様子を見てもいいんじゃないか」とか
    「あまりにも頑なさ過ぎる」とか私を責める人も何人かいて、
    いたたまれなくなって仕事を辞めて実家に帰った。
    別に地元で再就職しようとか、引っ越そうとかそう言う事じゃなくて
    私の田舎は小さな島だったので、気分転換の言うつもりで
    海を見ながら一ヶ月ぐらいのんびりしたくて帰ったわけ。
    再就職しやすい資格持ちだったので再就職への心配は無かった。
    島での再就職は無理な資格だけどw

    実家に帰って5日目だったか、
    父の釣り竿を借りて堤防で釣りをしながら今後のことを考えていたら
    中学まで一緒だったAくんがやってきて「久しぶりだねー」「おうー」とか言い合いながら
    色々しゃべってたら、
    Aくんも島をでて就職も結婚もしてたらしいんだけど、お兄さんが亡くなったものだから
    次男のAくんが跡を継いで戻ってこいって親からしつこく言われて
    それは無理だって説得のために戻ってきたけど修羅場中だって言ってた。
    島が嫌いとまでは思わないけど、一度外に馴染んでしまったら
    余程のこの島好きか、余程の覚悟か、余程の絶望でもないと完全に戻ってくるのは無理だって言ってて
    「うんうん、わかるわかる」って感じ。
    私の近況とかもAくんと話をしたら色々吹っ切れて、
    Aくんは翌日に帰るって言うからじゃあ私もってなって
    親には気持ちの整理がついたからって告げて帰ることにした。
    ちなみにAくんとは兄弟姉妹のようなもの。島の子供たちはみんなそうだった。
    恋愛感情は全くない。念のため。