783 :ちわわ 2017/03/17(金) 10:16:38 ID:p3heIRsX.net
    長いです

    小学生の頃友達と出かけていたら、父親が知らない女忄生と私と同い年くらいの女の子と手を繋いで歩いているのを見た
    幼いながらに直感で、あー隠し子だなと確信した
    ぼーっとみてたら父親と目があったんだけどスルーされてしまい、もちろん誰にも言えず、忘れることにした
    しかしその頃から私の精神は不安定になっていった
    両親は共働きで兄姉は年が離れていたため家をでてしまい、私はいつも家にひとりぼっち
    父が帰ってくるといつも怒鳴られ母親の悪口を聞かされ、母親はいつも布団の中で声をころして泣いていた
    中学高校は摂食障碍、幻聴、自傷、パニック障碍、睡眠障碍と続き
    母親が病院に連れていってくれた頃には私はボロボロだった
    (その間に父は家を出ていったが未だに離婚はしていない)
    通院し、徐々に健康が戻ってきた大学卒業前に父親から照れ臭そうに、腹違いの妹がいることを知らされた
    そして、今愛人とその子供と暮らしているということ、
    その愛人がどんなに立派な女忄生かということ、妹を大切にして欲しいということを話した
    兄姉はだいぶ前から知っていたようだったから話を聞いてみると
    「〇〇さんね、いい人だよ」だと。しかも兄姉はその家に入り浸っていると(子供までみせている)
    その話を聞いた時はそんなもんなんだーと思って流され、
    私も何度かその女忄生に会ってみたら、さばさばしていてよく父親をコントロールできる人だった
    兄姉ほど頻繁に会わないものの、自分の中では妹には罪がないんだから守ってあげなきゃとか、
    愛人さんは父によくしてくれてるから感謝しなきゃとか思うようになり(兄姉がよく口にしていたため)
    自分は父を許せるくらい心穏やかになったもんだーとか思って満足していた
    そして3年程たって旦那に出会ってから、やっと、うちの家族の異常さ、自分の思考の異常さに気づいた
    そして母親に申し訳ない気持ちになり、何があっても母親を裏切らないことを旦那と誓った
    そして最近母親が自分はなんのために生きてきたんだろうと口にするようになった
    無理もないよね、だから私は最大限のサポートをしようと思う
    兄、姉、父、愛人はまだなんにも気づいていないから、その年月が長い分気づいた時修羅場だろうね
    気づかない確率のが高いかもしれないけど

    751 :ちわわ 2012/09/01(土) 19:47:47 0
    じゃあさ、俺の両親の話なんだけど
    家に帰ってくると父が4人の女忄生と母に囲まれていたのは修羅場になる?
    あの光景は忘れられないわw

    853 :ちわわ 2011/04/04(月) 00:23:56 0
    627はウチの親父かとオモタw

    ウチの父も母を思いやらず同居祖母の肩を持ってばかりで別居、離婚に至ったよ。

    認知症で何をするにもいちいち幼児みたいに駄々をこねてぐずる祖母相手に
    母は実の親でもないのに本当によくやってたと思う。
    時々キレることもあったけどやるべきことはやり、㬥カとか理不尽ないびりは一切してなかった。
    父は父で積極的に祖母の介護をしていたけど母と一緒にというより
    母が仕事でいないときは父が、という感じで交代で面倒をみることが多かった。
    祖母は父にべったべたで「ひどい嫁だ」と母への不満をいつもこぼしていたらしい。
    父はそれを全部真に受けてた。
    祖母が父に「嫁(母)に嫌味言われた」といえば母の態度が悪い。
    母が父に「祖母に(ry」といえば親の悪口をいう忄生格の悪い妻だ、となる。
    父のスタンスはいつも祖母側。

    しまいに母がノイローゼになって祖母の声を聞いただけで動機や吐き気がするようになっても
    「クリスマスに一人じゃかわいそうだから祖母も一緒に食事していい?」と。(父も母の症状は知ってた)
    (玄関から完全分離の2世帯だったんで食事は普段別にとってた)
    さすがに母がブチキレたら父は「そんなに嫌だと思わなかった」とさらりと言ったよ。

    153 :ちわわ 2009/08/01(土) 17:59:06 0
    うちの毒父がはっちゃけ病くさい。あいまいな情報しかないけど、判定頼む。

    ・父の父(私からみて祖父、故人)は農家出身(長男ではないっぽい)。
    ・家と父方の実家が隣駅同士と近い。
    ・親戚のなかで、うちが一番よく父方の実家にいっていた。私が小さい頃は週一で通っていた。
    ・私の母は私が生まれる前、実家に暮らしていたが、よくコキ使われたらしい。
    ・父の兄が精神病だかなんだかで、ずっと無職。それを父はよく馬鹿にする(面とむかってはしない)。その時、よく同調を求められる。
    ・父の母(私からみて祖母)が認知症になって、自宅近くの老人ホーム(私立)に移ったあとも、面会はうちが一番多い。
    ・それに限らず、父の両親の年賀状のはがき製作時や、親戚で何か集まる時などには、毎回のように父にかりだされる。ほかの親戚の子は特に役割なし。
    ・父は子供時代、両親からあまりよい扱いはうけなかったらしい。長男代理になって嬉しそう(姉談)。
    ・長男教が染み付いているのか、私の姉への扱いが酷い。私は末っ子のためか姉よりはマシだった(それでも虐侍はあった)。

    今思い出せるのはこれくらい。~らしいという言葉が多くてはっきりしないけど、自分の中ではこれで確定だと思っている。
    明日法事があるから、何か聞いてみようかな。
    近年までは特になんとも思わなかったけど、私の両親が毒だと知ってから、いろいろ見えてきた気がする。

    959 :ちわわ 2010/06/22(火) 22:09:32 0
    今までまとめとか読んで、笑えないと思ってたけど、、、
    今、自分がはっちゃけてる気がする。
    聞いてくれるかな?

    157 :ちわわ 2015/01/28(水) 17:03:30 0.net
    酒乱・DⅤ・無職・パチン/カス・ネグレクトの元父親から来た手紙

    ○子へ
    お元気ですか?私は今冬にいます。
    いや、冬のような冷たい世の中そう、その中です。
    ○子は痩せましたか?昔は豚のように可愛らしかったですが、君はお年頃です。痩せなさい。化粧も覚えなさい。
    お父さんがいい職場を見つけてあげました。○子は初めは嫌がるかも知れませんがそれも慣れればお金が稼げますよ?○子はマッサージが得意でしたから、その関係の仕事です
    またお父さんと暮らそう。その仕事は寮もついていてお父さんと安心して暮らせますよ?
    ○子いい加減連絡下さい。家の住所も変わったみたいだし、お父さん心配です。
    ここに連絡下さい。すぐに迎えに生きますよ?(連絡先らしきもの)

    大好きなお父さんより

    あー金無くなったんすねー。風イ谷落とそうってか!最低!
    住所や連絡先を変えているんで安心だけど気を付けよう

    579 :ちわわ 2013/04/04(木) 15:28:18 ID:qganjuv/
    流れを切ってしまってすみません。

    高3の受験シーズンよりによって受験二日前に父親が家で倒れ、そのまま意識不明状態に。
    第一発見者は自分だったのだが父親が今までしでかしてきたことを恨んでいたため、倒れていた父を放置。
    始めは呻いたり、助けを求めて私の腕を掴んでいた父も時間が経つにつれて顔色が青くなっていき、ついに動かなくなった。
    揺すったり、つねったりしても反応がなくなった時点で救急車を呼びそのまま病院へ。
    結局父親は六日間意識不明の状態で、一度も目を覚まさないまま帰らぬ人となった。

    父親は二人きりになったときに急に毆る・蹴るの㬥カを行ったり、母が自分の進学のために準備しておいた保険金をギャンブルですべてすっていたりした。
    子どもながらにいつか仕返しをしてやろうと目論んでいた矢先の出来事だった。
    父親が苦しみながらもがいているの時、あんなに自分の人生に影響を与えていた人が苦しんでいる…と恐怖感を抱いた。
    しかし、それ以上に父親が自分以上に苦しんでくれて嬉しいという感情が大きかった。

    父親が亡くなった原因を作ったのは自分だが、今の母と弟が楽しそうに暮らしているのを見ていると全く後悔はしていない。
    罪滅ぼしの代わりにはならないが、この話は墓まで持っていくことにしている。
    つまらない話をしてしまってすみませんでした。

    521 :ちわわ 2014/08/31(日) 04:42:04 ID:bcXFSLCpL
    このスレでいいのかな?
    文章下手だけど。

    両親から虐侍を受けて育った。
    特に父親からの忄生的虐侍が辛過ぎたので、17才で両親が別居して母と祖父母と暮らすことになってからは父親には会っていない。

    大学の学費と生活費は私への慰謝料として母の口座に振り込まれていたが、その支払いが滞っていると母に嘘を吐かれバイトを始めた。
    後にわかった事だが、母はそのお金を当時の彼氏に貢いだり岀会い系に費やしたりしていた。
    ここで母と縁を切ることを考え始める。

    大学から私は実家とは新幹線の距離で暮らしていたんだけど、今年の始めからこちらの事情で三ヶ月ほど実家で世話になっていた。
    その頃、母は父と再婚したがっていて、私はそれに強硬に反対していた。
    けれども期限付きとはいえ住まわせてもらっている以上、あまり強くは言えない。
    生理的にはとても受け付けなかったけれど。
    それに呪いの真似事をするくらい憎んだ、しかも娘を汚した男と「淋しい」とか「お母さんだって女だから」とかいう理由で再婚しようとするなんて。
    思いっきり母に失望。

    祖父と母はやたらと父と私に接触を持たせようとしていた。
    私が祖父に父親にされたことを告白した時は「杀殳してやりたい」とまで言ってくれたのに、
    「○○(父)君も反省しているんだから」
    などと。
    祖父も母も、父から金銭的な援助を受けていたから、そのせいだと思う。

    この時、私にはもう親はいないと思って生きる事にした。

    その後、私は結婚。
    一応報告はしたが、祖父の言うように写真なんか送ってやらないつもり。
    結婚式はまだだけど、それも呼ばない。
    父親を連れてこられたら困るし。

    妊娠したけど、それも兄弟にしか言っていない。

    母から連絡がしつこいので、
    「産まれてくる子が男女どちらにせよ、ペドフィリアなんかには合わせられない。
    お母さんも私の子供がいやらしいことされたら嫉妬して私の子供に㬥カを振るうんでしょ?
    私の時みたいに。
    そんな人に会わせられない。
    私は過去と決別したいので、もう連絡してくるのもやめてほしい。」
    みたいな手紙を送って、絶縁。
    私以外の子供にも見捨てられ、母は祖父共々親類からも見捨てられ、さもしい生活を送っているらしい。

    前置き長くなったけど、一応小さな仕返しです。

    亡くなった祖母の仏壇に手を合わせられないのは悲しいな。

    305 :ちわわ 2013/11/30(土) 00:11:57 i
    うちも父が子供の名前良く間違えるタイプで、一番はじめに呼ぶのは長女(姉)
    長男が急逝し、そのお葬式の時も長女の名前を何度も次女(私)に呼びかけた。

    実は長女もその一年ほどまえに亡くなったていたので
    周りの人は余計に哀れんだ目で父を見ていた。

    三年後の今、自分の子より小さな妹が生まれたことに衝撃を隠せない。

    712 :ちわわ 2014/02/20(木) 00:31:17 0
    ぶったぎってごめん
    中3のときに父親の犯罪と不イ侖が一気に発覚したのが最悪だった
    しかも盗撮、キモすぎる

    拘置所?から手紙で「パソコンと携帯のデータを消してくれ」と
    言われ(それって証拠隠滅じゃん)と思いつつ、パニックの母にかわって
    携帯を操作したところこれまた気持ち悪い不イ侖メールを発見
    ここで教えたら母が狂ってしまう!と思い言わないでおいた
    結局は示談で終わったらしいけど、それで許されるのかという不信感を子供なりに感じた

    他にもなんやかんや嫌なことはあったけど、
    とにかくこの一連の流れが最悪だった