無神経

    545 :ちわわ 2011/12/04(日) 00:15:39 0
    いつも最初は良いんだけど、すぐに図に乗って
    「あたしは裏表が無いから」「腹の中にしまって置けないから」「悪気は無いのよ」と
    ヘラヘラ無神経発言を繰り返す義母。
    車を出してと頼まれた車中で、また始まったので適当なコンビニに入って
    義母が飲み物を選んでいるうちに置き去りにした。
    駅が近いのかどうかも分からない、田舎のコンビニだったけどタクシー位呼べるはず。
    ママンから涙の電話を貰ったらしい夫が怒って帰ってきたので、ギチギチに〆た。
    台所に正座させて(床は冷えるので私は椅子)お前の母親の駄目なところを100上げろと
    3時間位駄目だし&復唱させた。
    例:「僕の母親は失言が多く」「はい駄目!失言だー?悪気が無くてあんな事言えるか!やり直し!」
    その動画を義実家に送った。
    板間に正座して「僕の母親は、自分の事を棚上げして人様のプライベートに口を出すクズです」
    「僕の母親は、自分は料理も掃除もしない癖に、人様に聞きかじりのレシピを教える自称料理上手です」
    ×100。
    最後に土下座して、「あんなクズの子供に産まれて申し訳有りません」と叫ばせた。

    に社宅w。
    義父も同じ会社に勤めていたし、昔義家族はこの社宅に住んでいたから構造や空気感は良く知っているはず。
    義母から謝罪(本心ではない)電話があったから
    「何度言っても懲りずに同じ失言wを繰り返すお義母様に似て、夫も忘れっぽいんで
     これからはこれを毎日繰り返す事にしたんですwww
     もし、同じ失敗をしたら廊下でやらせます。
     そしたらまた動画を送りますねw楽しみにしていてくださいねw」と言って切った。
    そして本当に毎日やらせている。
    もう離婚しても良いやと思っているので出来るDQN返し。

    470 :ちわわ 2016/12/02(金) 21:28:48 ID:tpt
    ※下の話が出てきます


    忘年会の時期がくると思い出す

    以前の職場での事だけど、忘年会は毎回ビンゴ大会があり
    各自千円程度のプレゼントを用意していた

    ビンゴが終了し、その場でプレゼントの中身を確認していたら
    私の向かいに座っていた女性.は生理用品が当たったらしく
    「え~、ちょっと何これ~!」と笑い飛ばしてはいたけれど
    親しい女性.同士でもプレゼントに生理用品とか本人の希望がない限り
    ありえないのに、男女混合の職場で誰が当たるかもわからないプレゼントが生理用品って…

    大人ばかりで、今更生理の単語如きで恥ずかしがるような面々でもなかったけれど
    それでも忘年会と言う場で、プレゼントにそれを選んだ人が気持ち悪くて仕方がない

    その女性.の隣に座っていた男性.がプレゼントを見た瞬間の
    凍ったような表情も空気が一瞬凍ったのも思い出せる

    ウケ狙いだったとしても下品すぎて無理
    プレゼントは誰が持ってきたものかはチェックはしないので
    結局誰が持ってきたのかはわからないが、今思い出しても気持ち悪い

    今まで生きてきた中で一番気持ち悪いプレゼントだった

    28 :ちわわ 2016/11/10(木) 17:49:45 ID:igL3aRJh.net
    今年40なのにこれから第二子を産む
    同級生に言ったらもうそれは猛反対
    もちろん無謀だろうし、育てられるか本当に自信もないし自分自身、どうなるか分からない
    でも命宿ったし頑張るしかないと思っていたけど心折れそう
    持病持ちだから余計だけど、本当こころ折れる
    やっていけるのかなぁ。。

    254 :ちわわ 2009/11/24(火) 15:45:15 0
    すみません
    離婚したいのですが、やはり私が有責になるのか
    相談よろしくお願いします

    五十代後半の姑が二年前に難病認定され
    姑本人の希望で近距離別居のまま私が週に
    三回通って、通院や家事手伝い等をしています
    幸い進行が遅く、二年たった現在でも
    日常生活は可能ですが、数年中には介護が
    必要になりますし、急変する可能性.もあります
    私は三十代半ば小梨パートです
    月経困難で婦人科へいったところ
    悪性.疑いの卵巣のう腫で大病院に紹介状を書かれました

    自分の健康に不安が出てきたので義母をみる自信がなくなった
    というのは離婚事由になるでしょうか
    夫は私の状態を説いても、とにかく姑を大事にしろ
    今まで通り通えの一点張りで、私が入院することは
    まるで考えていないようです

    このページのトップヘ