放置後

    717 :ちわわ 2018/04/25(水) 10:07:46 ID:xEIfhcIu.net
    放置子が来ても私はひたすら無視してるから今度は夫に目をつけたらしい。
    「赤ちゃんかわいいねー!パパもやさしくていいなー!子供好きそうだし!うち、こんな家に生まれたかったあ」
    とか言ってる放置子に
    「自分の子供しか好きじゃないよ。気持ち悪いから勝手にパパとか呼ばないで」
    って夫が言ってた。
    夫は前は放置子相手に困り顔でニコニコしてたけど
    「あーあ!赤ちゃんがいなきゃうちがこの家の子になれるのに」
    って言われてから警戒するようになった。
    私がいない間に家に入れちゃうんじゃないかと心配だったから本当に良かった。

    664 :ちわわ 2018/04/12(木) 08:54:50 ID:SlNr2nAS.net
    1度も家に入れず、来るたび怒鳴っても無視しても毎日のようにせっせと通ってきてた放置子だったが、うちが猫を飼ったとたんに来なくなった。
    猫アレルギーなんだってさ。
    子供の10歳の誕生日にって飼いはじめたんだけど、もっと早く知っていれば…!

    382 :ちわわ 2012/03/28(水) 01:34:26 ID:uDTMRt9OO
    この前ショッピングモール?で彼女と買い物してて、疲れたからベンチに座ってた。
    しばらく話してたらちっちゃい赤ちゃんがてこてこ寄ってきた。「あば、あぶー」とか言いながらよたよたと彼女の足にしがみついた。
    びっくりな俺ら。
    彼女「どうしたー?お母さんどこかなー?」
    赤「あばー」きゃっきゃ
    彼女「あぶー?あばばー」
    赤「うあー」
    お前ら会話出来てんの…?
    謎会話をみてたら彼女が「こんな小さい子がこれだけ放置されてるのおかしい。迷子センターに連れて行った方がいい。でも連れていくとまずいかもだから案内所の人に話してきてみてくれる?」
    連れて行った方が早いんでないかと思ったが了承し案内所へ。お姉さんが付いてきてくれることになり戻る。この間5分くらい。

    226 :ちわわ 2014/06/20(金) 22:15:08 ID:3rxPDZKWG
    自分の人生が結構な修羅場。
    長いです。

    幼児期の私は所謂放置子だった。
    三歳で近所の公園に一人で遊びに行ってた記憶がある。
    小学生になり、一時友達は出来たが段々と䖈められるようになる。
    小さい頃には䖈められる原因が解らなかった。
    大人になって幼少期の自分を振り返ると、距離感が掴めてないKY児童だったと判明した。
    䖈めに㬥カは無かったが地味に精神を削られ続け、立派なコミュ障に成り下がる。
    そんなもんで仕事もルーティンワークな仕事にしか着けず、中卒で就職し底辺な暮らしをしていた。
    成人した翌月、母親から保険証持って着いてこいと凄まれる。
    借金の申し込みと解った私は「毎月給料の半額家に入れてるのに何でそんなお金ないん?いくら親子でもお金の事に関しては譲れない。」と頑なに断る。
    結果「親が困ってる時に助けない子供は要らん」と家から追い出される。
    半月は仕事を通じて巡り会った数少ない友達のお宅にお世話になりながら住み込みの仕事を探す。
    地域を選ばず何処でも飛べる派遣社員になった。
    居住が西日本から東日本に移った。
    居候させてくれた友達には暫く働いてお金を貯めたのちに改めてお礼と言う名目で回ってないお寿司屋さんでご馳走をした。

    派遣になってからは無我夢中に働いた。
    コミュ障があるので自分を表現するのは下手だったが、幸いな事に仕事仲間には恵まれていた。
    そこで知り合った同僚から、趣味のゲームに誘われた。
    所謂オンラインゲームと言う奴。
    あまりゲームに触れた事がなかった私でも、同僚のリードがあり溶け込んでいけた。
    自分を反映させたそのキャラクターには支援系の職業をやらせてスキル回しやらを必タヒに覚えた。
    ゲームの世界で、誰かから必要とされる気持ちを貰ってPC前で一人で泣く事もあった。
    そんな世界で知り合った人達と飲み会をする機会があった。
    自分が参加して良いのか解らなかったから黙っていたけど「貴女も参加するよね?ってかおいでよ!」と言われて嬉しくて参加表明した。
    そこで色んな年代の人達とワイワイ楽しく飲みながら、少しずつ自分らしさを見つけて行った。

    ある日、その世界の一人の男忄生から告白をされた。
    飲み会であった時から気になっていたと言われた。
    告白されるのも始めてで返事に困っていると「急がなくていいよ。」と言われ、暫く返事を保留にしていた。

    少しずつ距離を狭めていって、正式にお付き合い開始。

    290 :ちわわ 2018/07/18(水) 06:09:50 ID:JLSOUVtp.net
    網戸にしてたらいつの間にか裏口からぬるりと入ってきて冷蔵庫開けてた放置子。
    おばちゃんジュースとかアイスないの
    ~と言うから、勝手に人の家に入るんじゃない!ジュースもアイスもない!さっさと帰りなと言ったら、え~使えないな~と言われて頭真っ白になってしまった。
    「お前に使われてたまるか。二度と顔見せるな。私はあんたが大嫌いなんだよ。」
    と言ったらびっくりして慌てて帰っていったけど、帰り道で御近所のおばあちゃんたちに、あのおばちゃんにこう言われた!ってチクってたみたい。おばあちゃんたちは
    「その通りだがね」
    「うちにも来なくていいでな」
    「私さんがそこまで言うなんて、あんたよっぽどなことしたんでねえの」
    と言い返してくれてたけど。
    2歳の娘に、おむつはいてるの?パソツ?どんなの?とか言ってきたり気持ち悪かったから(だっこしてさわらせなかった)もう来ないといい。

    805 :ちわわ 2018/11/02(金) 11:30:57 ID:PsipNLqy.net
    学年の有名人がついに我が家にもピンポンするようになった。

    両親共に働いているんだけど祖父母と同居だから学童には入らず、ランドセルを背負ったまま
    下校するクラスメイトにくっついて自宅特定し、そのままorその後に突撃。
    そしていわゆるグレーなのか?注意しても全く響かず、入るなと言ったはずの寝室やら兄弟の
    部屋にまで入り込んで荒らし、その台風のような子のおかげで入学してからこの半年近隣が
    大変なことになっている、という子が隣のクラスにいるんだけど、クラスが違うから今まで無事だった。

    しかし、この半年間被害にあっていた家のママ達が居留守を使うようになり、ついに別クラスの
    子の自宅にまで進出。
    昨日ピンポンされ、噂には聞いていたので断ろうと思い遊べないよと伝えたのに、隙間から
    体をねじって無理やり入り込み上がりこまれ。
    遊べないって言ったよね、と怒ってみせても「嫌だ遊ぶ」と。
    結局、出かける予定もなかったけど、買い物に行くからと出て行ってもらった。
    1年生って大人の話が聞けない子がいても不思議じゃないのか?
    注意する家のママを叩いたらしいよ、って噂になってたけど、そんな子本当にいるのかな。

    放課後のことだけど、連絡帳に書いて学校に相談してもいいんだろうか。
    下校後のことまで学校に迷惑かけるもんじゃないって思っていたんだけど。

    516 :ちわわ 2018/08/04(土) 22:07:40 ID:a4nDSr32c
    放置子未確定な上、一度未遂があっただけだけど聞いてもらえるかな。
    初心者なので間違いあったらごめんなさい。
    うちは集合住宅でエントランスには住人誰でも利用できるトイレがある。
    ある日子どもたちが旦那の帰宅に合わせて1階エントランスへお迎えに行き、すぐに帰宅した。
    が、家族とともに一人の女の子も居た。驚いてる私に旦那がおかしな事を言う。
    「トイレ貸して欲しいんだって」と。玄関先で漏らされても困るしとりあえず貸した。
    詳しくは後で聞こうと思い、念のため私はトイレ前で待機。
    帰宅したのに旦那も子どもも玄関で待機(笑)
    その子、トイレから出てくるなり玄関ではなく反対側へ行きリビングのドアを開ける。慌てて制止。一瞬で私の横をすり抜けていった汗
    「もう外も暗い。こんな時間にあなたの家族が心配する」
    「うちは今からご飯。あなたもご飯の時間になるでしょう」
    「あなたのお母さんも知らないのに部屋にはあげられない」
    「あなたのお母さんにいいよって言われてない」
    「とにかく今日は絶対ダメだから帰りなさい」
    というような事を言って聞かせた。
    そんな私を無視するかのように部屋の奥へ入ろうとするので、腕を掴んで止めた。
    すると「痛い痛い」と騒ぎ出す始末。
    カチンときたが我慢して「痛くないっ」と玄関まで連れていく←
    「またお母さんが良いって言うならお母さんとおいで」とその子の部屋まで送ろうとする私たちを振りきり、階段を下りてった。
    階段は丸見えだったので、その子の言う部屋の階の廊下を歩いてるところを確認して部屋に戻った。
    そもそも何故エントランスのトイレに行かないのか、子どもが仲良くなったのかと思えばうちの子達とはしゃべらなかったと言うし、
    どちらかというとうちの旦那に付いてきたような感じ。聞いても家に親はいないようで祖母がここに住んでるようだけど、この子が住んでるかもはっきりしなかった。
    暫くは凸されるか?!と施錠を怠らないよう気を付けていたものの杞憂に終わった。
    被害はなかったけど放置子なのかも?これから何かあるかも??と、心中穏やかではありませんでした。
    おわりです。

    440 :ちわわ 2017/04/15(土) 23:05:44 ID:+RSpiVhp.net
    吐き出させて。
    千葉の女の子の事件で思い出したわ。

    私、母親がいわゆる毒でいわゆる放置子だった。
    小学生の頃、近所の大きい公園に警備員のおじさんがいたんだけど、放置子の私は毎日その公園で遊んでて仲良くしてもらってた。

    ある日、親にすごい叱られた時にやっぱりその公園に行った。
    そのおじさんに家庭の事情とか、いま自分が置かれてる理不尽な状況(無視されたり、怒鳴られたり、ご飯も貰えなくて時には暴力とか)とかを泣きながら愚痴った。
    そしたらそのおじさんはすごい泣きながら慰めてくれて、「かわいそうに、いつでも辛い時はおじさんに言うんだよ」みたいに言ってくれた。
    その後もそのおじさんが大好きで、話し相手になってくれたりとか、草や花や虫を教えてくれたりとか、おやつくれたりとか、お父さんみたいな遊び(抱っこしてグルグル~とかそういうの。母子家庭だからお父さんに憧れてた)してくれて嬉しかった。
    夏のある時期、そのおじさんが長期休暇を取るだかで、しばらく会えないって言われた。
    子供だったから私はさみしくて、泣いて愚図ったら手紙をくれた。
    内容は、つらかったらいつでもおじさんを思い出してね、また遊ぼうね。とかそういうの。
    嬉しくてその手紙を励みに夏休み期間を過ごしてたんだけど、それが親に見つかった。
    で、そこからが今思うと問題だった。
    親がお金目的でそのおじさんを訴えたんだよね。私にイタズラした、とか無実な罪を訴えて。
    もちろん私はそんなことされてないし、そう言ったけど、大人はやっぱり大人のことを信じるわけ。
    私はおじさんに変なことされてない、って訴え続けたけど、その後その公園でそのおじさんに会うことはなかったから今思えばたぶんクビとかになってしまったんだと思う。
    当時はそこまで想像しなかったけど、今考えてもそのおじさんは当時の私の支えだったから、思い出して申し訳なくなる。30年くらい前の話だけど。
    そのおじさんがなんで私と仲良くしてくれたのか、真意はわからないけど、ただ単に優しいおじさんだったのなら、本当に申し訳ないなぁ。この話はなんだか誰にも言えないや。