感謝

    431 :ちわわ 2020/08/26(水) 18:54:48 ID:vuaaNBhZ.net
    3mm四方のケガをして医者から塗り薬もらったのが4日前
    その薬が 不意に衣服に付くからと
    買い物のついでにガーゼ買ってきて と頼んだら
    ガーゼ12枚入りと絆創膏タイプのガーゼ?12枚入りを1つず計2つ買ってきたんだが
    頭悪いんか

    4日前にできた もうすぐ治りそうな傷に 2つもガーゼ買ってくるか?
    どっちがいいかわからなかったからーって アホ過ぎるやろ
    どっちでもええわ そんなどっちか厳選せないかんような傷に見えるか

    え、なんで二つも?こんな傷やのに もう完治間近よ?
    って伝えたら
    あーうん 確かにそうやねー ごめん
    とは答えるものの
    めちゃくちゃ不満そうな顔してるから

    なんでそんなに不満そうなの?と聞きかえしても明確な答えも出さず
    いやー思慮が浅かったわ
    とどこか不満顔

    いや こんな小さい傷にガーゼ2つも買ってきて そのバカさ加減に不満があるのは私なんだが!!!!!

    274 :ちわわ 2012/06/13(水) 13:58:00 ID:+DM6KiM60
    娘と彼が週末に結婚の挨拶にやってきた!
    小さい頃から「娘の旦那になるヤツは3回殴る」と言っていた夫が
    涙ぐみながら彼氏に「娘をよろしく」と頭を下げていた
    娘彼はずっと娘に聞いていたらしく覚悟して来たのでポカーンとしていたw

    夫の涙なんて初めて見たよ!結婚して15年も経つのに!

    ・・・はい、「計算があわない」と思う方、その通りです
    娘は私の連れ子。
    私より先に娘にプロポーズをしてくれた夫だし、
    思春期もずっと会話を絶やさずに父親として頑張ってくれたので
    娘はずっと父親大好きに育った。もちろん私も。

    男なんて信用できない!と独身を通すつもりでいた私の心を溶かしてくれた
    夫にはずっと感謝してる
    「これでやっと新婚みたいにふたりっきりになるね」と言ってくれたので
    まずは旅行しよう!といろいろ探していたら
    「これからは2部屋取らないといけないから予算アップだなぁ、働かなきゃ」

    ・・・どうやら娘夫婦も一緒に連れて行くようだ・・・夫め・・・

    162 :ちわわ 2015/07/12(日) 12:06:17 ID:l7k
    普段から嫁に飯マズ飯マズ言ってたんだが、先日入院することになり、病院食のあまりのまずさに涙が出た。
    入院の原因は足の骨折だったから、普通に腹も空くんだよな。
    嫁に「お前の飯でも懐かしいわ」と冗談言ったら、病院の食生活指導とかいうプログラムに申し込んだからと通告されて
    翌日から「適切な塩分量は」とか「過剰な調味料の悪影響は」とか学校の授業みたいなものを受けさせられた。

    その一環で、各受講者の味覚についてきちんとした検査をされたんだが、なんと俺に味覚障/害が発覚。
    あの海水男までとはいかないが、「病的に鈍麻してる」とまで言われた。

    確かに、以前から嫁に「私の料理がまずいんじゃなくてあなたがおかしい」と言われてた。
    ・某がっつり家系ラーメンにコショウ10振り+ニンニク山盛り3杯はおかしい。
    ・嫁の飯の味が悪いからと、食う前に塩コショウ七味醤油と調味料をかけまくるのはおかしい。
    ・味付け海苔や漬物に醤油をかけるのはおかしい。
    ・塩じゃけに醤油をかけるのはおかしい。
    ・味噌汁に出汁のもとを半袋(大さじ1杯相当)入れるのはおかしい。
    などなど・・・

    元々嫁は北部九州生まれで京都育ちの元公務員→結婚後に転職してOL。
    俺は関東の元トラック運転手→最近、内勤。
    そのために、生まれ育った地域差や労働内容で味覚が違ってるんだろう程度に思ってた。
    でも実際まずいんだよな。
    だから、飯マズを人のせいにすんじゃねーよ!嫁なら俺に合わせた料理を作れよ!とさんざん言ってた。

    俺が悪かったんだなぁと思ったら、嫁に対してものすごく申し訳なくなって、見舞いに来た嫁に謝った。
    そしたら、病気になってタヒんじゃう前に気づいてくれてよかったーって嫁に泣かれた。
    一回り以上も年下の嫁に、俺はなんて悪いことしてたんだって痛感した。

    退院してからは、嫁と一緒に歩いて通勤するようになった。
    嫁は俺の会社の近くにある駅から電車に乗って通勤しているので、駅まで一緒に行って、改札前で見送ってから
    会社に引き返してる。
    帰る時間を合わせて買い物にも行くようになったんだが、嫁がどれだけ食べ物に気を遣っているのかもわかった。
    料理を横で覗いて覚えようとしたら、邪魔すんなーと言われるけど、出汁の取り方や味付けの仕方を教えてくれた。
    明日は2人そろって休みなので、俺も何か昼飯を作ってみようと思ってる。

    600 :ちわわ 2017/05/25(木) 00:21:35 ID:rOQcE4qvK.net
    別に俺を崇め奉れと言うつもりはないけど、少しぐらいはリスペクトの気持ちを
    持っててくれてもいいんじゃないか、と思うんだよね

    生活を成り立たせてるのは基本的に俺なんだから
    最近嫁が酒に酔って転んで大怪我して入院したんだけどさ、
    嫁を抱えて病院に連れていったの俺だし、金の心配を一切せずに座額ベッド代のかかる個室できちんとした医療を受ける事ができるのも
    俺がちゃんと定職についていて会社の健康保険があり、さらに俺が嫁の分の掛け金も払って
    民間の保険会社の医療保険に嫁を加入させてるからなんだからさ


    保険以外にも、電気水道なんかの光熱費、家賃、通信費なんかの必要経費一切を俺が払い、
    その上で万一に備えて毎月定期預金に純金積立て、株式に投資信託と貯蓄や投資に精を出したからある程度蓄えがあるんだし、
    さらに旅行や外食だって行ってるし、誕生日や結婚記念日なんかのプレゼントもかかさず、
    ふるさと納税を毎月してるから毎月のように全国から旨いものが届いたりする

    この生活を当たり前だと思って何の感謝もされないってのは、ちょっと寂しくなる時がある

    23 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2018/03/09(金) 22:16:50 ID:g2JxG5B4.net
    娘達(当時中2と小6)が俺を嫌うようになった時。反抗期か~父親が嫌われるのって本当だったのか‥と、軽くしょげてた。ある日晩飯のときに「パパの隣嫌~、あっちで食べてよ~」とリビングの端っこ指さされた。
    さすがに泣きそうになって、押し黙ってたら、
    ガッシャーーン!!!とキッチンから嫁が食器をシンクに叩き落とした。

    そっから嫁の怒号からの説教アンド説教。
    普段ツンデレな嫁が熱く俺の良さを大演説。
    その娘であることに感謝しろ!!と締めくくり、娘たち大号泣。俺への冷たい態度はその日でピッタリ止んだ。
    あんな衝撃的な日は生まれて初めてだった。
    思い出して涙出てきた。文章下手でごめん。
    とにかく嬉しかった思い出。嫁ありがとう。