愛人

    366 :ちわわ 2021/10/17(日) 09:30:08 0.net
    叩かれるの覚悟だけど愛人生活してる
    普通に働いてて独身だから男忄生からのアプローチもあるけど、愛人生活との両立が難しい
    浮氣症の男忄生ってどううまくお互い騙してるんだろ

    55 :ちわわ 2019/01/19(土) 00:09:29 0.net
    多分、仮面夫婦です。
    長男が幼稚園、次男が2歳の頃に夫の愛人を名乗る人から電話が掛かってきて
    「彼はあなたに醒めたと言ってる。別れてあげてください」と言われた
    「えー・・・そうなんですかー。子供も小さいし、ちょっと考えさせてください」
    と言って電話を切った。

    帰宅した夫に
    「あなたの愛人っていう人から電話がきて別れてくださいって言われた」というと
    夫は「えっ」と狼狽えながら「イタズラだろ、ばかばかしい」と言った。
    態度で本当に浮氣されてるんだと理解した

    1 :ちわわ 2020/02/13(木) 00:04:42
    ワイ嫁いるから断ったのにしつこいww

    744 :ちわわ 2019/09/24(火) 21:35:50 ID:cH6
    書き込むのは初めてなので読みづらかったらごめん。


    私は八男四女、大家族の二番目の長女なんだけど、家には母親が二人いた。

    その母親のうち、私の実母は父の妻でもう一人の母親は父の愛人というやつだった。
    それぞれ双子を含む子供を六人ずつ産んでいて、それは全員父の子供(兄の提案で)。

    1 :ちわわ 2020/08/18(火) 10:29:23 ID:596qVc5RM.net
    カフェやりたがってたからやってみようかなとか言い出してる
    どうなっえんだよ

    228 :ちわわ 2019/03/25(月) 17:37:10 ID:ShL
    母が亡くなった。涙なんか一粒も出なかった。
    最後の最後まで腹を割って話せなかった。亡くなった今もやっぱり母に対する憎しみが残ってる。
    リアルじゃ言えないので吐き出させてください。

    小学校の高学年ぐらいの頃から、時々フラッシュバックのように思い出す映像があった。
    2階建てのコーポに住んでて、玄関を入るとすぐ左側にお風呂とトイレがあって
    右側に台所、奥に和室が2つ、・・・ってところまで映像として覚えてて
    コーポの真ん前にある雑草だらけの空き地で近所の子供たちと缶蹴りして遊んでる。
    でもアルバムにはその頃らしい写真が一枚もない。
    母に聞いても戸建にしか住んだことは無いって言うし、父に聞いても「前世の記憶か?」って茶化される。
    なんだろうってずっと思いながら、中学卒業間近のある日。
    ひとりで田んぼのあぜ道を下校してる時に、不意に思い出した。
    そのコーポに母ではない女の人が住んでた。一緒にお風呂に入ったし、手作りのお菓子を食べた。
    そしてそこには父もいた。
    その瞬間、思い出してしまった。
    私、小学校に上がる前に父と、母じゃない女の人と、私と、3人で住んでた時期があった。
    そして叫ぶように泣きながら玄関を塞ぐ女の人を父が殴るように振り払って、
    父は私の腕を掴んで引っ張って玄関から出た。
    腕が痛くて痛くて泣きながら離して!って叫んでる自分。
    あの女の人はたぶん父の愛人。そしてあの記憶は多分ふたりが別れた時のものだ。
    まるでパズルが一瞬でピシッ!と完成したような感覚で思い出した。

    7 :ちわわ 2016/05/20(金) 17:14:59 ID:/y0crAOa.net
    >>1、おつです。
    自分の修羅場じゃないけど書かせてもらいます。

    近所に、「山賊」というあだ名のオッサンがいた。
    豪快と野蛮を絵に描いたような人物で、例えるなら両津勘吉を893にしたような破天荒。
    自分の代で会社を興してバブルまではえらく景気が良かったオッサン。
    英雄色を好むじゃないけど色んな女に手を出した挙句、女房の姪に手を出して囲ってしまった。
    女房は当然出ていって、子供はこれを機に自立。
    姪は正式(?)な愛人になり会社の事務も任されていたが、何度妊娠しても産ませてもらえなかった。
    それどころか他にも女を作って、その女にも会社の手伝いをさせていた。
    従業員も世間もそりゃあ冷たい目で見てたけど、オッサンはどこ吹く風。
    神経の太さが計り知れないオッサンは、子供の結婚式に愛人と元妻を同同席させる無神経さ。

    そうしてるうちに不景気の波が押し寄せ、オッサンは従業員への給料をちゃんと払わなくなった。
    姪以外の愛人がオッサンの会社で大怪我をし、見た目でわかる大きな障/害だったため、さすがのオッサンも、ただ捨てるだけではなく慰謝料を払った。
    (続く)

    604 :ちわわ 2016/10/05(水) 17:58:44 ID:2e8YZxJU.net
    昔、会社の取引先のおっさんの愛人をしていたこと。

    姉夫婦がひき逃げで亡くなって、幼子二人が残された。
    義兄の親が子供を養育するからといって引きとったけど虐待。
    一年ほどで小学二年生の姪からSOSがきて発覚→大騒ぎした私が引き取ることに。
    なけなしの保険金や財産は使い込まれていた。
    当時は児童虐待やネグレクトなどの言葉は浸透しておらず、警察も役所も面倒くさそうに
    「ご家庭のことはご家庭で」と助けにならなかった。
    怯えて手のかかる甥姪を施設に預けることはどうしてもできなくて、ド貧乏覚悟で引き取ったの。
    でもやっぱりお給料日前は一円玉を数える日々で、給食費も捻出するのに頭をかかえる日々。
    姉の治療費の借金も返済が滞りそうになった時におっさんに声をかけられた。
    週に数時間、たまに週末を付き合うだけで30万もくれるという。
    あんまり悩まずに受けた。
    ご飯のおかずがちょっと増えて、リサイクルじゃない服を子供たちに買ってあげられた。

    でも、きったないおっさんの変隊行為に付き合って手に入れたお金で子供たちのご飯を買ったなんて言えない。
    きちんと後ろめたくなく育てることができなくて姉夫婦にも甥姪にも申し訳なくてタヒにたい。
    病気だってわかったけど、治療したくないのでここで吐き出し。
    でもタヒんだ後に姉夫婦に会いたくない。

    712 :ちわわ 2016/02/28(日) 17:04:32 ID:4g95+Imo0.net
    今は亡き祖母から聞いた話。

    女学校時代の同級生のA子さんは、美人で有名だったけど、
    自分が美人なのを鼻にかけ、お世辞にも美人とはいえない同級生に、
    「あんな顔で、まともな結婚できるのかしら?」
    と言い放っていたみたい。

    A子さんは美貌を見込まれ、老舗呉服店の若旦那と結婚したが、
    結婚直後に呉服店が火事になり、顔に大火傷を負ってしまった。
    火事の後、若旦那は他の女に走り、愛人が男児を生んだため、
    A子さんは「お前は用なし」と三行半を突きつけられ、自杀殳したって。

    祖母の話を聞いて以来、自慢話などは絶対にしないと決めた。

    974 :ちわわ 2013/03/25(月) 11:14:05 0
    義母が他界して1ヵ月も経たないうちに、突然義父が愛人を住まわせた。
    お陰で四十九日も納骨も散々。
    義父義母の友人知人みなから説得されても、義父は聞く耳持たず。
    内縁の妻認定されたら相続の時に会社にも影響すると言っても愛人はそんな人間じゃないとか言うし。
    義父は愛人を出そうとせず愛人も妻面するので、しびれを切らして夫と二人で押し掛け話し合いした。
    穏便に話し合いをと思ったが、話が分からない義父にもはっきりモノを言わない夫にも腹がたって我慢ならなくなり、最終的に私が義父と愛人に怒鳴り散らし愛人を罵り追い出した。
    義実家というか義父にだけど、言いたい事言ってスッキリした!