恐怖

    393 :ちわわ 2014/09/14(日) 16:02:57 ID:CALB166bm
    数年前の話なんだけど、あまりにも嘘くさいし本人的には滅茶苦茶なトラウマだったから語ってなかった話。
    長くなるかも知れないが見てもらえると多少トラウマ解消になりそうなので頼む…


    何年か前、多分四、五年前だけど、当時大学生だった俺と友達(他に登場人物もいないけど一応Aね)で県内の女子高の文化祭に行ったんだ。
    理由はまぁお察しの通り、若い子ナンパしたくてさ。女子校なら簡単だろってんで、さえない二人でのこのこやってきたわけだ。
    でも予想通りというか食いついてくる子は何人かいて、結構調子乗ってたというかテンション上がってた
    高校の文化祭ってさ、教室が店になっててそこに売り子の生徒がいるだろ?
    俺達は廊下歩きながら、その売り子の子達に手振って歩いたんだ。相手も高校生だし、笑顔で振りかえしながら「やっほー」なんて言ってくれるから嬉しくて、ずーっとそれやってた。
    その後、二三人の連絡先ゲットしてほくほくしながら帰ることになったんだけど、正門みたら朝よりも教師とか警備員多くて。
    女子校だから男二人がのこのこ出て行ってなんか言われたら嫌だなってんで、裏門から出る事にしたんだ。
    今思えばそんなことで呼び止められたりはしないだろうし、あんなことになるなら堂々と正門から帰れば良かった。

    67 :ちわわ 2009/02/11(水) 01:51:29 ID:UEmhtlzH
    数年前の話。友人の運転で出かけた帰り道の出来事。
    時間は深夜2時くらいだったと思う。

    民家が数軒しかなく街灯もないような
    狭くて暗い道をゆっくり走っていた。
    二人でたわいない話をしながら、ふと前方を見ると、
    道路の、センターラインの真ん中に
    人間らしきモノが顔を伏せて土下座みたいな格好でうずくまっていた。
    「う、ぅううぁああああ!!!」
    恐怖の余り二人して叫びながら車を停止させたが、
    その人間らしきモノは微動だにしない。
    最悪の状況を想像してすでに友人と自分は涙目になっていた。
    しかしとにかく車外に出て、
    何が起こっているのかを確かめようということになった。
    警察や救急車を呼ばなくてはと思ったから。

    恐る恐る近付くと、
    その人は若い女忄生で、怪我をしてる様子もなく
    息も普通にしていた。
    友人「だ、大丈夫ですか・・・?」
    女忄生「・・・・・」
    自分「どうしたんですか?!」
    女忄生「・・・・・・轢き杀殳してくれればよかったのにいぃぃー!!!(絶叫)」
    友人&自分「!!!(恐怖で声も出ず)」

    友人と二人、底知れぬ恐怖で動けずにカクガク震えていると、
    その女忄生はやおら立ち上がり、フラフラと蛇行しながら歩いて、
    路面裏に消えていった。
    友人と自分は速攻でその場を離れた。
    しばらくは夜の運転ができないくらいの衝撃的な体験でした。

    11 :ちわわ 2014/09/19(金) 08:56:23 ID:FEjWIBOKa
    途中送信すみません
    オカルトでもオカルトじゃなくても良いってことなのかな?
    誰も見てなさそうだから気にせず投下

    一人暮らし時代、都心繁華街のマンションに住んでた
    その日は夜0時過ぎに隣のコンビニに寄って帰宅
    客は5人ほどいて、入口前のガードレールに若い割りとイケメンの白人が腰掛けてたけど中に友人がいて待ってるんだと思ったし、繁華街中心部から200mくらいの住宅地で外国人がいることも日常的だったので気にせず買い物をして店を出た

    136 :ちわわ 2012/08/22(水) 23:23:27 0
    プチ修羅場

    20年ほど前の話。いまのコスプレなんかで良く見る指先のない
    ライダーグローブとTシャツでバイクに乗ってツーリングに行っていた。

    ブラインド(木々や斜面で先が見えない曲がり道)を越えたら目前に
    大量のトンボが群れていた。ブレーキも間に合わないので伏せて突撃。

    肩や胸に痣が出来るほどの衝撃を食らった。が、事故らずに無事通過。

    しばらく走ると指が痛い。無視していたがどんどん痛くなる。
    さっきので指が切れたかな?と手放運転のでグローブを捲ってみた。

    そこで見たものは・・・

    首だけになってなお、俺の指を食いちぎろうと噛み付いてるトンボだった・・

    手放し運転中だったからパニックになると事故るので必タヒに恐怖心と
    戦ったのが俺の中でのプチ修羅場。

    39 :ちわわ 2013/05/22(水) 15:25:21 ID:l3FgpdLQ
    夜中までやってる美容室の担当が勘助だった

    シャンプーから仕上げまでひとりの担当がやるってとこで
    はじめて行った時についた人がそのまま担当になった
    2回目の時に2月で派遣先の仲良し社員と交換用に買った友チョコ
    をおすそわけで少しあげたら
    「あれ…私さん…いってませんでしたか?僕結婚してるんです」といいだした

    夜中にあいてる美容室がここしかなかったからきただけだし
    ポチャっとした人をさらに不健康に太らせたような容姿(40歳くらい)
    「僕、虚弱体質なんですぅ」
    ゲフォゲフォ咳するくせにマスクもしないやつなんか好みじゃないよ…髪にツバとんだし

    聞いてないのに昔バンドくんでたとかいいだして
    目もあわさずに返事もしなかったのにずっとペラペラしゃべってた
    あーなんか面倒な人だったのかなと思って、それからいかなくなった

    46 :ちわわ 2018/01/15(月) 09:21:23 ID:yqM8jM2B.net
    トイレ終わってドア10センチくらい空けてて 流す音もしっかり聞こえてて
    中にいること解ってるのに毒親に電気消され思いっきりドア閉められた
    怖い

    388 :ちわわ 2013/12/02(月) 10:09:32 0
    私が小5の頃の修羅場。
    母が父とけんかをして母の実家に帰る為に電車に乗っていた時、
    私は癡漢に遭った。
    平日昼間の比較的すいている電車の中
    サラリーマン風の男が座っている私の前に立ち、
    私の閉じていた膝を無理やりこじ開けようとした。
    助けを求めようと母を見ると、母は困った顔をしてニコッと笑っただけで助けてくれなかった。
    サラリーマンは電車を降りるまで
    ずっと私の膝をこじ開けようとニヤニヤしていた。
    私たちも電車を降りるとなぜか私が母に叱られた。
    「何でやり返さなかったの」と。

    それから20数年が経ち、その時の事を私は母に問いただした。
    どうして助けてくれなかったのかと。
    すると母は「全部お父さんが悪いのよ」。
    その場にいなかった父がなぜ?
    「お父さんが自分の実家びいきばかりするからケンカになった。
    だからおばあちゃん家に行くために電車に乗った。
    だからお父さんが悪い。私の心はいつもお父さんと戦っている」
    心の底から母が言っていることが理解できなかった。
    気持ち悪かった。
    それが私の修羅場。

    878 :ちわわ 2015/04/06(月) 11:20:17 ID:CDjQf6Ke0.net
    朝起きたら泊まっていったトメが部屋を片付け済み。
    掃き掃除、食器洗いならまぁそりゃ助かるけど、
    ソファーの位置が変わってる、椅子の位置が変わってる、テレビの向きが変わってる、とか間違え探しみたいな変化に今朝吐き気がした
    ホラー漫画とかにある「ただいまー、…あれこれこんなところに置いてたっけ…?」みたいな

    テーブルも要らないと言ったのに子供に不向きなもの買ってくるわ、元あったちゃぶ台は私の部屋に置かれてるわ
    やっと気持ちの整理が出来てきたのにまた吐き気してきたわ
    まるで毎晩泥棒かス㋣ーカーに入られた気分

    244 :ちわわ 2014/03/15(土) 11:07:21 I
    ここで良いのかわからないのですが書きます。
    初めて書くのでうまくかけなかったらすいません。


    今の旦那と結婚し元々旦那が住んでいたアパートに引っ越した。
    子供が産まれ4ヶ月になった時、ネズミが急に大量発生。子供が毎日のようにダニに刺されるようになり
    ネズミの糞が部屋に無数に転がる、ネズミが部屋の中を走る、タンスを開けたらネズミとご対面するようになってしまった。
    毎日狂ったように掃除をし、子供に何かあったらと思い気が狂いそうだった。
    このままだと私も精神的におかしくなる!と思い実家に避難し即引越しをした。
    大家さんもいい人で、すぐだったにもかかわらず引越しを了承してくれた。


    引越しして数ヶ月後、上の階に住んでいた人が人杀殳しで捕まった。
    杀殳人現場はその部屋で。ネズミが出たのは何かを教えてくれるだめだったのかと思ってしまう。
    事件を聞いた時は震えが止まらなかった。あの時は多分心の中が修羅場だった。

    397 :ちわわ 2012/03/28(水) 09:09:40 ID:f2swbP2cO
    婚約者とられました。
    付き合って4年、婚約して、お互いの親に挨拶して、お互いの親戚達とも交流してた。
    新居のこと、将来のこと、いずれ彼氏の親と同居することとかも話し合ってた。
    本当にあとは「結婚するだけ」だった。
    彼氏は若くしてとんとん拍子に出世していくし、周りが皆祝福してくれてて、すごく幸せだった。

    なのに、ある日突然「他に好きな人ができた、別れてほしい」って…。
    信じられなくて、ショックでショックで、泣きながら色んなことを聞いた。

    浮氣したの?→違う
    ずっと隠してたの?→気持ちは隠してた
    二股だったの?→違う
    もう付き合ってるの?→付き合ってない
    もう体の関係あるの?→そんなふしだらな事はしない!

    意味がわからないと思って「その人と付き合えそうだから別れるの?」って聞いたら、
    「そんなんじゃない、ただの俺の片思いなんだ、叶わないのは俺が一番わかってる」
    「ただ俺がその人のことを好きになりすぎただけなんだ」
    もう目眩がしました。