怖い

    478 :ちわわ 2008/12/03(水) 19:01:06 ID:U7ji3fZc0
    一応結婚前の話なのでカップル板で書かせてもらいます。

    A子(36歳)・・・私の腹違いの姉
    B男(36歳)・・・姉が25歳の時1ヶ月ほど付き合った男忄生
    C男(29歳)・・・姉の婚約者

    姉(A子)の結婚式の話です。
    結婚式の当日、朝一人で式場へ向かい、当日必要な小物を式場側に預けて準備をしていると
    担当プランナーが突然やってきて「ちょっとお話が・・・」と呼び出した。
    言いにくそうに「あの・・・B男さんってご存知ですか?」と聞いた。
    姉はしばらく考えて、ふと10年ほど前に付き合っていた彼の名前だと気付いた。
    B男は勝手に式場に入り込み、式場の人に関係者以外は立ち入り禁止の場所だといわれた途端
    「今日ここでA子と結婚式を挙げる予定のものだ」と名乗ったらしい。
    当然ながらスタッフはA子と新郎の顔を知っているので「そんなはずはない」ととめようとして大乱闘になり
    一旦取り押さえたものの、警察を呼んで良いのかどうか迷い、姉に相談にきたらしい。
    姉がB男の前にいくと、B男の顔が想像以上に変わっていて驚いたとか。
    そしてB男は「こいつら何とかしてくれ」「今日は僕と君の大事な日なのに」
    「ちゃんと指輪ももってきたんだ!◎◎の店で買った結婚指輪!」と泣きながら訴えた。
    姉は背筋が凍りついた。
    ◎◎の店というのは姉と新郎が結婚指輪を買った店だったからだ。
    何故知っているのか?と問いかけると「ホラ。二人で買ったじゃないか」とポケットから指輪を取り出した。
    そこには姉と新郎が二人で選んだはずのリングとまったく同じものがペアで入っていた。
    驚いてプランナーが預かった指輪を確認したが、そちらはちゃんとあった。
    姉は怖くなり、思わず部屋から逃げ出して、それを見たB男が暴れたことで、結局警察を呼ぶことになった。

    174 :ちわわ 2021/01/07(木) 10:14:31 ID:Y3wxQnYE.net
    昔残業が多くて帰りが日付が変わる前後の時間帯になってしまう会社に勤めてたんだけど
    当時住んでいた家の近くのアパート前で頻繁にお巡りさんと遭遇していた
    アパート前にある低い垣根の前で一点だけを見つめてて何というか普通のお巡りさんと
    雰囲気が違っていて不気味でこんばんはとか声かけるような雰囲気じゃなかった
    でも張り込みでもしてるのかなと思ってたんだけどある日有給取って家でゴロゴロしてたら
    外が騒がしくなって来て家を出たら数台のパトカーと大勢のマスコミっぽい人、空にはヘリコプター
    警官が向かいのアパートの住人杀殳して自分も自杀殳したってやつだった
    頻繁にアパート前にいたのはス㋣ーカーしてる真っ最中だったんだと後で知って衝撃だった

    919 :ちわわ 2017/09/19(火) 13:56:16 ID:veAua3EA.net
    長くなる
    すごく明るくて楽しい人が嫁に虐侍されていた
    嫁の金遣いが荒くて旦那の小遣いゼロ
    束縛も激しくて、物を投げつけられたり引っかかれたりの暴カも受けていた
    「嫁が怒るから」と仕事終わったらすぐ帰宅、休日も出かけない
    友人が同情して飲み代払ってあげて、
    飲み会や遊びにこっそり参加していた

    嫁は結婚前はニコニコキャラだったのに
    結婚したとたん、仕事をさっさと辞めて
    友人付き合いの場に夫婦で来ても
    ひたすら無愛想で、すぐ夫連れて帰ってしまう

    その嫁のことがみんな大嫌いで、
    早く離婚しろと言っていた
    が、その人は「俺の大好きな人を悪く言ってほしくない、
    少し人見知りする子なだけなんだよ」
    と嫁をかばっていた

    半年くらいで嫁が男作って家を飛び出して離婚
    そしたら間男に逃げられて狂言自杀殳までやらかして
    迷惑かけまくりだったらしい
    友人は「俺の稼ぎが少なかったからなー
    仕方ないよ」としょげていた

    嫁への慰謝料は驚愕の300万
    なんでお前が慰謝料払うの?もらう側だろ?と、
    心底その男の人の良さに呆れたくらいだった

    続きます

    55 :ちわわ 2021/03/05(金) 08:32:05 ID:aT.pc.L1
    素人目に見ても重度だろうなとわかるレベルの知的障碍のある息子を女忄生専用マンションに入居させたいと60代くらいの夫婦がやってきてビビったわ。
    女忄生専用マンションだから男忄生の入居はお断りしてると伝えたら、
    「うちの子は男忄生が苦手だから女忄生専用が丁度いい。」
    「いずれこの子も結婚するからその前に女忄生との関わり方を学ばせておきたい。」
    「他の入居者の方達にとっても『男がいる』というのは安心材料であり、また日々の潤いにもなると思う。」
    と真剣に訴えてくるもんだから正直怖かった。
    というかいくら私に訴えられたところで、所詮ただの雇われ管理人な私(オーナーはうちの両親)にはなんの決定権もないんだってば。
    「いくら言われようとも、ここは女忄生専用で男忄生の受け入れは出来ません!そういう方針のオーナーさんなので!
    まだお話があるのであれば不動産屋を通じてお願いします!」
    と言うだけ言ってなんとかマンション内に逃げ込んだらしばらくしてあの親子は帰って行った。
    即両親と不動産屋には連絡入れたけどマジで怖かった。

    678 :ちわわ 2018/03/01(木) 18:43:02 ID:T9YkO1lC.net
    会社の上司が怒った事。
    私は社会人四年目で今の部署には入社した時からいる。
    昨年時期外れに、異動してきた入社二年目の男忄生がいるんだけど
    勤務態度は普通(遅刻とかはしない)なのに私はもちろん上司、先輩にもタメ口で
    仕事しててもすぐキレる。
    電話で相手に高圧的に出られればさらに高圧的に返す。
    上司に注意されれば「あーはい、大丈夫ッス」とムッとしながら席について
    机や椅子を蹴る、紙くずとかを机にちぎっては投げちぎっては投げて散らかす。
    さらに注意されると「いや俺今超イライラしてんだから仕方なくないスか?」みたいな。
    私には「○○(名字呼び捨て)ってうちのねーちゃんに似てんだけどw顔丸いとことか激似w」と
    仕事中でも雑談する。注意されて物にあたるの繰り返し。
    今朝私が入社してから一度も怒らなかった穏やか上司が
    「○○(その男)くん、とりあえず今日キミ宛に人事から書類がくるからその前に私と話そうか?」
    と声をかけ
    「あ?なんすか?今朝超たりーんで話とかいいッスわ」と返した瞬間
    バンッ!とファイルを机に叩きつけて「じゃあ勝手にしろ!仕事しないやつは私の部下にいらない!人事課から解雇の通知が来るからそれ貰って帰れ!」
    とめちゃ大きい声で怒鳴った。
    「え、、」と男はしばらくぽかんとしてたけど
    「私物と解雇通知は送ってやる!最後に話してみようと思ったけどやめだ!」とさらに怒鳴り、男は驚いたのか悲しかったのか泣いて帰った。
    普段怒らない人の怒りは怖いと言うけど本当だなと実感した。

    907 :ちわわ 2015/03/14(土) 15:26:13 ID:xbpG12iS.net
    では、職場つながりの友人の話

    私は高卒後、接客業に従事し、その後事務職に転職した。
    転職先で知識不足を感じたので、働きながら学校に通うことにした。
    前職場の同僚たちは結婚や転職などで退職した人が多いものの
    未だにみんな仲良くて定期的に会っていた。
    そこで社会人学生になったと報告したところ
    大半が「がんばってね」「大変だね」という反応の中、A子は違った。
    学校名や専攻、場所、学費(調達方法や金額)、時間など質問の嵐。
    A子も進学に興味があるのかと思い、正直に答えていたが
    「勉強したいという気持ちが理解できない」と言われたので
    学校名を告げることなく、話を切り替えて終了した。
    次に集まったとき、私が待ち合わせ場所に着いたら
    みんなが私の履歴書を回覧していた。
    それは前職場に提出したもので、まだそこで働くA子がコピーして持ち出したもの。
    「私子には悪いと思ったんだけど・・・」と謝罪らしきことを言われたが
    A子だけは「私子は高卒だね?それでどこの学校行ってるの?専門?大学?」と
    質問を繰り返した。履歴書を持ち出してまで確かめたいのかとうんざり。

    恐ろしいのは前職場が会員制ということ。
    A子は気になる客の個人情報を調べ、独身か確認。
    そして彼の職場に電話して勤務形態を聞きだしたり
    住居近くをぶらついて自然な出会いを工作したこともあった。
    客として来たときに話しかけたら?と言ったら
    そんな積極的な行動はできないんだって。
    A子のモラルどころかコンプライアンスを疑ってしまう。
    忙しさを理由にあれから疎遠にしている。

    590 :ちわわ 2005/08/31(水) 15:25:48
    職場の同僚がヤバイ事に今頃気付いた…
    買い物が大好きと言いしょっちゅう私の物と似た様なデザインの
    服、サンダル、カバン、アクセサリ等を買っては見せてくる。
    上司には仲良しだと勘違いされてるし…
    他の同僚に相談して通勤にはお気に入りの私物は持って来ない事にした。
    そしたらロッカーで制服に着替えてる時じーーーと見てきて…
    しばらくしたら下着がお揃いになってた!! イヤダ!
    極めつけは私の一番の大親友が幸せな結婚して妊娠したから
    自分の事の様にすごく喜んでたら3ヵ月後に奴も妊娠した…
    こわいーめっちゃこわいー



    799 :ちわわ 2020/03/05(木) 10:35:11
    さっきさ、ウチの四年前に帰って来なくなった猫みたいなのが帰ってきたんだ

    外に出す猫だったもんで、いつかタヒんじまうんじゃねぇかな。って思いながら実家で飼ってたんだ

    名前はシュウ、名前の由来はシュークリームから取った。
    毛色は白ベースに茶色がまばらに混じった感じだった。
    外猫だから洗ってやるんだけどすぐに泥まみれになっちまって、手間はかかる奴だったけど人懐っこくてかわいかったよ。

    シュウは家に帰って来ると家の人間に扉を開けさせる為に馬鹿デカい声で鳴くんだ
    どれくらい大きい声かというと、深く眠っていても1発で起きるくらいにはデカい。
    うるさ過ぎて近所から怒られた事もあったよ

    でも四年前ぐらいに帰って来なくなっちまった。
    すげー悲しかったよ。俺からしたら手のかかる弟みたいな奴だったからな。
    親父もお袋も「外猫はタヒぬ姿を見せてくれない」って言っててさ、家族は皆シュウはタヒんだもんだと思っていた。

    でもさ、さっきその件の馬鹿デカい鳴き声で目が覚めた
    10年近くその鳴き声を聞いてたんだ、間違える訳ねぇ。
    しかも起きた時刻は6時半、だいたいいつもシュウが帰って来てた時間だ

    俺は急いで跳ね起きてベランダの窓に走ってったんだ。するとさ、居たんだよシュウが。
    めちゃくちゃ嬉しくってさ、俺は鳴いているシュウを家の中に入れようとしたんだよ、そしたらお袋が2階の階段からスゲー勢いで降りて来ながら

    「開けるなー!」とか
    「窓から離れろー!」ってほぼ絶叫に近い声で言ってきたんだ。
    俺は訳分かんないまま窓の前に突っ立っててさ、お袋が俺の右手を引っ張ってくれるまで指一本も動かなかった。

    そんでさ、窓の前から離れる時に、窓の引き戸に左手が掛かってた事にその時初めて気が付いた。
    ウチらは田舎に住んでるとはいえ、寝る前には家中のカギを閉めてまわる。
    だけどその時はカギが開いていたんだ

    277 :ちわわ 2014/10/01(水) 16:19:57 0.net
    >>274

    ウチの義兄嫁も私と似た経歴を持っていることから張り合ってくる。
    更に自分は長男の嫁ということもあって、とにかく自分が上というのをアピールする。
    「義弟嫁(私)さんは出来ないもんね~」とか「義弟嫁(私)さんだから仕方ないよね~」とか。
    それこそ>>259さんの義兄嫁のように「アレよね~」というのも言われたことある。
    ほんとに話しに繋がりなく貶めるつもりなのかそういう言い方をする。

    私は話の流れを無視して無理矢理私絡めて発言してくる義兄嫁に関しては
    それらの発言のみ変な奴に関わらないでおこうと一切無視しているんだけど、
    良ウトメやコトメがとても気になるらしく、話につながりのない発言をしないほうがいい、
    とか、それはどういった意味か理解出来ない、正しく説明して欲しいとか、
    みっともないから他の親族や他人がいる前では発言しないようになど年々注意が増えてきて、
    貶めたい(のかな?)私が全く反応せず、周りにはたしなめられ、
    去年のお盆の時、他の親族も居る前で発言してしまって、
    いつものようにウトメたちにたしなめられたときに何かが爆発したらしく、
    「ちょっと義弟嫁(私)さん!あんたに言ってるの、あなたちゃんと挨拶できないものね!
    私は出来るけど貴方は出来ないの!貴方は駄目な嫁なの!私より下だから!」
    と突然叫びだし、(その時はお盆に来た方々に対しての挨拶についてウトメと語っていたらしく、
    私は特段普通にご挨拶してお茶を出していた。)
    他の親族の方も皆ポカーン。もちろん私もウトメたちの会話内容を知らなかったから「・・・???」
    その時は他の方もいるので無視できず「とりあえず落ち着きませんか?こちらに行きましょう」となんとか声を掛けつつ
    台所に連れて行こうとしたら頭はたき飛ばされて地団駄踏みまくって勝手に倒れたわ

    自分の方が上って思ってないとタヒぬ病気ってなんか分かる気がする。
    今は平和。

    642 :ちわわ 2021/08/12(木) 18:12:42 0.net
    フードコートでご飯食べてたら隣にトレー持った中年女忄生が座ったんだけど
    ずっとひとりで向かい側の空席に真剣に話しかけてて婆は変な汗が出た
    子供が早く食べ終わってええとひたすら祈った