ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ

=用語= 🦴キチママ…思考回路がおかしい母親の事 🦴ボッシー/シンママ…母子家庭、シングルマザーの事 🦴サレ/シタ…浮気された側の事/浮気した側の事 🦴小梨/子蟻…子供がいない事/子供がいる事 🦴DQN…不良のような暴力的、非常識な人の事 🦴DQN返し…迷惑行為を受けた事に対する仕返しの事

    店員

    25 :ちわわ 2019/08/18(日) 11:02:53 ID:MD.ws.L1
    「接客中ではない店員の私語くらいいいでしょ」みたいなまとめを見て思い出した話

    友人と出かけた際、時間が微妙だったので少し早めにランチしようかと、中華料理のチェーン店に11時過ぎに入った。開店とほぼ同時かな?くらい。
    店内には私達しかいなくて、日替わりランチみたいなものはないから、メニューもらって悩んでたら続けてお客さんが三組入ってきた。店内はわりと広いから配置はバラバラ。
    店内の給仕は女の子が五人くらいいた。

    3分くらいで、後から入ってきたグループがオーダーを決めたのか店員に「すみません」と声をかけた。が、店員は聞こえてないのか、厨房の前に五人で固まって何かしゃべってる。
    接客しろよと思いながら、私達もオーダー決めたから店員に「オーダーお願いします」と呼んだ。が、無視。
    私、意識的に大きめな声で呼んだんだけど、私語で盛り上がってて無視。
    他のお客さん達も何回も呼んでるけど、誰も反応しない。テーブルには店員を呼ぶベルもないから、声をかけるしかない。
    が、5分くらい、客がグループごとにタイミング見ながら呼んでも私語をしてる。

    イライラしてきて、何気なく近くの席のお客さんを見たらカップルだったけど、彼氏さんがかなり怒ってる感じがした。
    で、黙って厨房前の店員を見ながら「行きます?」みたいな合図をしたら、彼氏さんが頷いたから私が立ち上がった。他のお客さんグループからも一人ずつ、代表みたいに立ち上がるw
    私、彼氏さん、おばさん、お姉さんという構成。

    まず私が女の子店員に近づいて「さっきからみんなが呼んでるんですけど。オーダーしたいの」と声をかけた。
    「え?あ、はい」と悪びれない態度に、彼氏さんは黙って入り口へ。少し隔離された作りの会計スペースに男忄生店員がいたから、そっちに話しに行った。
    おばさんとお姉さんと私は、「客がいること、オーダーがまだなこと、わかってるでしょ?」「なんで店内の様子を見ないで店員同士でしゃべってるの?」「呼んでるのに来ないなら、あなた達のとこまでオーダーしに来いってこと?」と聞いた。
    女の子店員達がおろおろし出したところに、彼氏さんに連れられて男忄生店員が来た。責任者だったらしく、私達に謝り、女の子店員達を叱りつけた。

    私も友人ももういいやって気持ちになってて、「私達はもういい。帰る。お水の代金はいくらですか?」と聞いた。
    そしたらおばさんとお姉さんも連れの方々に「ねえ、もうここで食べる気しないでしょ?出ましょ」と言って皆さんが立ち上がる。
    彼氏さんも彼女さんに「出よう。別の店行こう」と声をかけた。
    男忄生店員が「すぐにご注文をお伺いしますので」と焦ってたけど、全員拒否。お水はサービスだったから(わかってはいた)四グループが連れ立って退店。
    出る時に皆が「店員教育してるの?」「研修くらいしたら?」「客を無視する店員しかいないの?」「客の注文取るより私語優先できるなんて、素敵なお店ね」と吐き捨てていた。

    入り口付近に、中の様子を窺ってる人達がいた。入るかどうか迷ってたみたいだけど、捨て台詞が聞こえたらしく「やめよ、客を無視する店みたい」と帰って行った。

    何故、客がいるのに私語に夢中になれるのかわからない。

    419 :ちわわ 2018/06/13(水) 23:00:02 0.net
    今日セルフのガソリンスタンドで洗車機通そうと思ったら店員さんにコンコンって窓叩かれたのよ
    何かと思ったら「赤ちゃん洗車機泣きませんか?良かったら洗車機通しますので店内でゆっくりされて下さい」って言ってくれたわ
    きゃわめっちゃ泣くから助かったのよ

    736:名無しさん@おーぷん2015/07/12(日)00:55:10ID:Y1w



    近所の雑貨屋に買い物行ったら、店員の子がマスク&おでこに冷えピタ貼ってた

    私は常連でその店員とも顔見知りなんで、どしたの?と聞いたら、夏風邪ひいて微熱あるけど

    どうしても休ませてもらえなくて仕方なくマスクと冷えピタ装備して出勤したそうだ

    申し訳ないけど、そこまで体調悪いのに接客業で客前に出る神経がわからんと思ってしまった

    お客さんに風邪うつしたらどう責任とるんだろうか、というか責任とるつもりはあるんだろうか

    娘と一緒にゆっくり買い物したかったのに、風邪うつされたらたまらんから買わずに店を出たよ…

    611 :ちわわ 2021/10/20(水) 00:13:36 ID:0v.sx.L1
    文才ないので箇条書きで。
    ・誕プレ選びにデパ地下へ。その時偶々はちみつ専門店へ。
    ・店員が㲗児抱いた若い夫婦にはちみつ試食勧める「赤ちゃんにもどうぞ」
    ・それはあかんやろとつい指摘する。それが何故か父親の琴線に触れる。
    ・「ナンジャテメーウチノコバカニシトンノカー??」
    ・父親頭おかしいと思い即座に撤退。後ろから聞こえる罵倒。
    ・一応近くにいたフロマネに「はちみつ専門店の店員が㲗児に確認無しにはちみつ勧めてるけど大丈夫ですか?」と聞く。
    ・フロマネ明らかに顔色変わり、はちみつ専門店にダッシュ。
    ・こっそり後ろからフロマネの後を追って店を覗く。フロマネマジギレ中。夫婦アタフタしてる。
    以上です。
    㲗児にハチミツ与えたらダメなのって今の若い人って知らないんですかね?それと専門店ってその辺の教育しないんでしょうかね?

    2 :ちわわ 2018/08/11(土) 12:40:15 ID:aeGYoIzI0.net
    店員さんにタメ口やめてよとか、
    さっきのちょっと偉そうで感じ悪いよ?とか、
    俺の店員に対する態度をいちいち注意してくるのが引っかかる
    別に店に迷惑かけてないし、犯罪でもないのにあまりにも注意される

    だからここ最近は、デート中は店員とは一切話さない、目も合わせないようにしてるんだけど、
    でもこれから先このまま付き合っていくと、段々とスト乚スになりそうで怖い
    彼女の注意をやめさせる方法ってないかな??

    929 :ちわわ 2016/12/31(土) 22:47:07 ID:Nix
    嫁母に聞いた嫁とウインナーコーヒーの話
    まだ消費税がなかった頃
    嫁母は見合いして22で娘(嫁)を産んで、家庭を顧みない、多分アスペルガーか発達障碍の夫の分も女手一つで育児と仕事をしてた
    ある年の瀬に法事で夫の実家に帰る道中、夫に「ちょっと待ってて、友達のところに顔出してすぐ戻る」と娘共々、よく知らない地に置いていかれたらしい
    田舎だから年末に空いてる店もなく、携帯もない時代
    昼時を過ぎ、一時間待っても戻ってこず、娘をおろしてる間に財布の入ったカバンごと走り去られ、ポケットには高速のおつりの300円
    寒さだけでも凌げるところをと探していると、あいている喫茶店がひとつだけあったそうだ
    喫茶店に入り、メニューを見るも、お腹を空かせてるだろう娘に食べさせてやれる300円で買える食べ物なんてない
    せめて何か温かい飲み物をとドリンクを見ていると、コーヒーの下に一つ、ちょうど300円で頼める飲み物が
    【ウインナーコーヒー】
    母は考えた
    「ウインナーコーヒーって、ウインナーがついてるのかな?」
    「たぶん」
    「じゃあ、お母さんコーヒー飲むから、あなたはウインナー、はんぶこしましょう」
    「うん」
    そうして届いたコーヒーには、ウインナーではなく生クリームが乗っていた
    母は焦った
    でもそれを見た娘はニッコリ笑って言ったそうだ
    「お母さん、よかったね!お母さんの大好きな生クリームが乗ってるよ!」
    コーヒーが飲めない娘は上の生クリームを食べることを辞し、お水を飲んで過ごした
    店員にバレないよう、こっそり一欠片の角砂糖を舌の上に転がして
    その後夫が迎えに来ることはなく、自力で見つけた交番に助けを求めて難を逃れたそうだ
    夫は娘と妻を置いてきたことを 忘 れ て い た
    母は20年以上たった今でもその時のことを忘れられないという

    嫁に聞いた母とウインナーコーヒーの話
    ランドセルを買ってもらった頃だったか
    見知らぬ場所に母共々連れてこられ、唐突に父に車を追い出されたそうだ
    二人は父に捨てられたと思ったという
    寒い仲凍える母と歩きまわり、やっとのことで一緒に見つけた喫茶店に入ったそうだ
    いかにもチェーン店という感じで、若い店員は愛想が悪かったが店内はほのかに暖かくてホッとした
    母は娘にバレないよう、もう何回目かポケットの中にある小銭を数えたが、娘は母の持ち金の少なさを悟っていた
    漢字は読めなかったが、数字の大きさは理解できる
    母の手持ちでは娘が読めるコーヒーを頼むのが精一杯なことに気づいていた
    娘は安堵した
    よかった、お母さんの大好きなコーヒーは頼める
    すると母はとても良い提案が浮かんだというように、ニッコリと笑って娘に聞いた
    「ウインナーコーヒーって、ウインナーがついてるのかな?」
    娘はしばし躊躇があったものの、その「たぶん」と曖昧に返した
    そうして注文したコーヒーは、やはりウインナーはなくて、かわりに生クリームが乗っていた
    娘は安堵した。よかった、これならお母さんはコーヒーが飲める
    だけどお母さんはとても悲しそうな、辛そうな顔をしていることに気づいてしまった
    そんな顔をさせてしまったことが辛くて精一杯笑ってみたけど、母は悲しげに微笑みを返すだけだった
    そのときとても居たたまれなくて、私は大丈夫だと母がコーヒーに入れない角砂糖を一つ頬張ってみせて誤魔化そうとしたけど
    そんな強がりもやっぱり母にはお見通しなような気がして、同時に母のいたたまれないような気持ちも伝わってきて
    上手にその場をやり過ごせなかった後悔が今でも鮮明に残っているらしい

    二人共、それぞれ「昔、ウインナーコーヒーはウインナーが入ってると思っててね」と笑い話として話してくれたけど
    話の本質が切なすぎてどちらの話も涙腺が緩んだ

    961 :ちわわ 2009/09/28(月) 12:19:18 ID:wmZeRFKG
    セコケチって本当に忄生根が腐ってるんだと思った
    長い割には大した話しじゃ無いけど、梅ついでに投下

    625に書いてあるような、平日ランチはパスタを注文するとピザ食べ放題のお店が近所にある。
    食べ放題というものに行ったことのない娘(小6)が、前から一度行ってみたい!と言っていたので
    運動会の振り替え休日に同級生友達親子と行ってみた。

    注文を取りに来た店員さん(パートっぽい40歳代)に私が「AスパとBスパお願いします」(ピザ食べ放題は自動的についてくる)
    と言ってメニューを閉じた途端、なぜか店員さんがpgrしながら

    女忄生店員「あの~wお客さま~wお子様とのピザの取分けは出来ませんけど?」
    私「?AとBってお願いしましたよね?」
    女忄生店員「で・す・か・ら~wお子様のピザはご用意できませんので~」pgr
    と、ものすごく小馬廘にした、上から目線
    私「?????」そこで友人が
    「あの、私達親子の分の注文いいですか?」
    店員が慌てて「あ?ああ、それならいいです」

    一旦、切ります

    143 :ちわわ 2021/06/25(金) 12:39:58 .net
    ゴミを見るような目ってどんな視線なんだろうと思ってたけど
    仕事帰りにボロボロの状態で寄った○ョーメのお姉さんにまさにゴミ目で見られたわ
    そしてひどい接客されて泣いた

    289 :ちわわ 2015/10/15(木) 18:59:40 ID:vG5Oxmtg.net
    家からちょっと離れたところのスーパーに行って
    初めてそこで缶ビールを買うことにしました
    2本買おうとしたのですが6本セットのばかりで単品のが見当たりません
    なので近くで陳列作業をしている店員さんに聞いたところ
    「そこに書いてあります!」とそんな語尾が上がる感じの言い方をして
    そのまま作業に戻りました
    見ると貼り紙がしてあり『単品の場合はセットのからとってください』と書いてあったので
    その通りにすることにしました
    まずはその場で「やっぱり6本買おうかな!」としらじらしく大声で宣言をして
    「1本…2本…」と言いながら1セットから1本ずつとってやりました
    先ほどの店員がそれを見て慌ててきて「何やってんですか!」なんて言うので
    「えっあなたに教えられた通りしてるだけですが? さっきあなたが『乱㬥に』教えてくれたじゃないですか」
    と『』内は強調して言ってからスマイル
    それでどういうことか理解したのか「乱㬥な言い方をしてすみませんでした」謝罪をしてきました
    それでも「えっなにが?」なんて言ってビールをとりだすのを続けるそぶりを見せたら
    「もう勘弁してください」なんて言うので
    「もう客に横柄な態度をとるなよ」と言ってその場を去りました

    ちょっと意地悪しすぎたかな?w

    622 :ちわわ 2014/05/10(土) 18:05:18 ID:Bwv8uGVe.net
    明日が母の日ということで、亡くなった母へと思い、
    先程、花屋さんにて白いカーネーションを探していました。
    ガラスケースの中にしか白がなく、店員さんに出してもらうようお願いしたところ、
    はぁ…とため息をつかれ、
    「あのねぇ、たとえお母さんが白色を好きだとしても、母の日に白いカーネーションなんて非常識よ」と。
    「白いカーネーションってのは、亡くなった人へのものなの!」
    などと大声で叱られ、他のお客さんの視線を感じて恥ずかしかったです。
    「はい、ですので白いカーネーションをください」くらいで察して頂けないかと試みたのですが、
    「え!?だからぁ、白い…」と続けられたため、
    「亡くなった母への贈り物に、白いカーネーションをください」
    半ばやけくそだったのですが、どうして母が亡くなったことを宣言しなければお花も買えないのかと、
    今になってモヤモヤとします。
    しかも、最後まで「まったく最近の子は…」などとブツブツ言われました。
    最近の子だろうが、親はタヒぬときはタヒにます。
    親切のつもりなのでしょうが、それならば
    「こういう風習があるんだけど、大丈夫?」などと、
    こそっと聞いていただいた方がいいのに、と思いました。