平手打ち

    691 :ちわわ 2018/08/06(月) 12:40:39 0.net
    うちは晩婚だったので、結婚が早かった義兄夫婦とは、子供同士の年齢が20ほど違う。

    以前、うちの子が2歳のころ、義両親宅でイヤイヤを発動した我が子。
    すると義兄嫁が泣く子をパーンと平手打ちした。
    突然のことに子を庇うこともできず、驚いて義兄嫁を見たんだけど、平手打ちしたことに腹が立って思わず睨んでしまった。

    そうすると、「義弟嫁は私を睨んだから もう知らない。あそこの子育てはなってない」と義兄夫婦は親戚中に吹聴してまわった。

    それから数年後、義兄家の長男が結婚し子供が生まれたんだけど、義兄嫁は長男嫁へ上のエピソードを話し、「義弟嫁は子を躾で叩いたら睨んできた。あそこの子育てはなってない。孫が産まれたら躾に叩いても良いか?」と、お嫁さんの妊娠中から直接打診していたらしい。

    その後無事にお嫁さんはお子さんを出産されたけど、上のことが理由なのか義兄夫婦は見事に距離を置かれていて、あまり孫に会えずにいる。

    先日、ちっとも長男家族が寄り付かないと義兄夫婦が私達に嘆いてきたんだけど、正直ザマァと思っているので記念カキコ。

    353 :ちわわ 2003/11/14(金) 13:50:00 ID:e0Zp/Ng6
    先週の朝、癡漢に間違われたリーマンと勘違いした女の毆り合いを至近距離で見た。
    総武線は首都圏では埼京線と並び癡漢発生率が高く、ラッシュ時に乗るリーマンや
    学生は間違われない様に、両手でつり革を握ったり、両手で本や新聞を読んだり
    腕を組んだりして、俺は何もしてないぞ光線を発してないと間違われる可能忄生が大だ。

    総武線の車内で突然、女忄生が「止めてください!」と声がしていきなりバシーンと平手打ちの音がした。
    俺は、癡漢かよ・・・・朝からよくやるよなぁ~と思い。被害者の女忄生と被疑者のリーマンを見てみた。
    女忄生はタイトなスーツを着ていてけっこう美人だ(確かにムラムラ来るなってな感じ)。
    リーマンは色黒のイケメンで(そんなことしなくてもいっぱい女が寄ってくるだろうぐらい男前)、ぶたれた
    頬を抑えつつ、「いきなり何すんじゃっボケ!」と関西弁でまくし立ててきた。
    女忄生が「私のスカートに手を入れてきたじゃない!」と言うと。
    リーマンが「両手で新聞読んでて、できるか!ボケ!」と言い返してきた。
    俺は、往生際悪いなあと他のオーディエンス達と見守ってると。
    「私の足に指輪が擦ったわ」と言うと「俺は独身じゃワレ~」と両手を女忄生に見せた。
    確かにリーマンの指には指輪が無かった。すると女忄生は「フン!」と言い。黙り込んでしまった。