家族

    453 :ちわわ 2016/07/07(木) 04:48:42 ID:qgM
    長文自分語り注意。
    どこに書いていいのかわからんからここに書くけど、もし該当のスレがあるならスマン。

    俺の両親はすごくあたたかい人達だった。
    正直裕福な家庭じゃなかったしどっちかって言うと貧乏だったけど、子供が決して不自由な思いをしないようにって幸せな生活を送らせてくれた。
    俺が15の時にまさかの弟が産まれて、18の時に俺と弟を残して両親二人共交通事故でタヒんでしまった。
    生命保険とかあったけど、残された物はそんなになくて途方に暮れた。どうしようどうしようって情けなく泣いたけど、まだ何もわかってない弟を見てるとこいつの為に頑張るしかないと思った。
    俺は元々高卒で働くことが決まってたから、親戚に助けてもらいながら弟を育てていくことに決めた。
    両親が俺にしてくれたようにって思って頑張ったけど、空回りしたり全然足りてねーなってことばっかで、親ってほんとすごかったんだなって思って、会いてーなーって思って、結構泣いた。
    でも弟はほんと可愛くて、こいつが居るから頑張れるっていうこの気持ちは親が俺に対して思ってくれてたのと同じ気持ちなんかなとか思ってまた泣いて、俺マジ泣いてばっかw

    ハタチくらいの時、俺に好きな人ができた。
    その子は俺の事情を知った上で一緒に居てくれたけど、やっぱ金ないし弟最優先にしちゃうからろくに彼氏らしいことしてやれないだろうし、
    弟が結構気を使ういい子だったから自分が邪魔な存在だとか思わせたくなくて、弟が独り立ちするまでは誰かと付き合うなんて無理だと思ってたから、付き合ってくださいとは言えなかった。あっちも言ってこなかった。
    休みには弟も一緒にスーパー行ったりテーマパーク行ったりとかして、弟には近所の姉ちゃんみたいな感じで接してくれた。

    そんなこんなで俺26、弟11。
    つまりその子もいい歳で、今更すぎるけどいい加減俺以外の男見つけたほうがいいよなって思うようになった。
    可愛くておもしろくて優しくてしっかりしてて、たまにムカつくこと言ってくるけどマジすげーいい女だし、幸せになるしかない女だし、普通に結婚して幸せになってほしいと思った。
    そんなこともっと早くからわかってたのに、付き合いはしないとかセーフな感じにしてずっと甘えてきた自分が最低だと思ったし、
    ほんのちょっとだけ弟のことうっとうしく思ったりしちまったのもすげーきつくて、お父さんおかあさーんとかなって。

    719 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2013/06/02(日) 16:24:37 0
    7才の頃の修羅場

    当時私7才、弟1才と、少し年の離れた姉弟だった。
    年が離れてる上、よちよち歩けるようになった弟が可愛くて可愛くて堪らなかった私は、いつも一緒に手を繋いで歩いていた。
    家の隣が立体駐車場だったので、よくだだっ広い屋上(田舎なので滅多に車がない)で遊んでた。
    その日もいつものように、弟と手を繋いで仲良く屋上へ行こうとしたんだが、いつもは車が使うスロープをゆっくり歩いて登っていくのに、
    その日に限って弟が階段がいいと駄々を捏ねた。
    愚図る赤ちゃんを諌める術を知らなかったので、しょうがなく螺旋階段を使って屋上まで行くことに。
    一階分くらい登ったところで、ふいに弟の手が外れ、来た道の半分くらい弟が転げ落ちた。
    慌てて追いかけると、階段にポタ、ポタ、と赤い水滴が。
    慌てて顔を覗き込むと、弟の額のど真ん中に小さい穴が空いていて、血が溢れ出し顔中真っ赤っか。
    驚いて固まってた弟が、火がついたように泣き出したのを機に私もハッとし、
    弟を背負って家まで猛ダッシュした。
    「◯◯が!◯◯が!」と血みどろで駆け込んで来た私達を見た祖母達が第一の修羅場。
    その後買い物に行っていた母が戻り、先に救急車で運ばれた弟の元へ駆けつけた。
    その間、家で留守番していた私は、自分のせいで弟がタヒんでしまうんじゃないかと泣きじゃくっていたのが第二の修羅場。
    病院から戻った母が怒っているように見えて、嫌われたんだと思い、「ごめんなさい…」と一言言った後は弟について何も話ができなかった。
    何針も縫ったが、弟はその後順調に傷も治り、若干傷が残ったが何事も無く無事成長。
    私が小4の時に急病で母が亡くなったが、結局最後までその事故のことは話すことが無かった。

    長すぎるので切ります

    200 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2018/11/11(日) 10:35:59 ID:pa5KZgsT.net
    子どもが写真撮られるの苦手なのに、家族だからとか思い出だからとか言ってしつこく撮ろうとしてくるのが本当にイライラする
    なんで嫌がってることを強制してくるんだろう
    やめてくれって言ってるのにやめないし
    孫の心傷つけて楽しいとか頭おかしいのかな
    早く消えて欲しい

    722 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2017/01/15(日) 12:05:21 ID:GBq
    俺の姉は中学生の時に事故タヒしている。
    当時は悲しかったはずなんだがほとんど覚えていない。
    当時俺と弟は小学生で、姉は凄く優しくて大好きだったような記憶がぼんやりあるだけで
    「仏壇に遺影があるから顔を覚えてられるレベル」って程度だった。
    今年の正月、弟が珍しく妻子を連れてきた。
    弟は21歳で結婚した(俺は独身w)ため姪はもう中学生になっていた。
    その夜は皆で酒盛りして寝た。
    翌朝、皆で朝食をとっていたら横から「ふぐっ」という声がした。
    弟が味噌汁飲みながら泣いてた。
    一瞬「?」と思ったが、俺もすぐ涙がぶわーっと出てきて弟と共に号泣した。
    目の前に姪がいて、姪と姉はさほど似ていないんだが
    姉がタヒんだ年くらいで、ああ~姉がタヒんだって近所の人が知らせに来た時
    こんな風に皆でメシ食ってたなとか、味噌汁飲んでたなとか
    忘れてた事が一気に押し寄せてきて、
    うわああお姉ちゃんタヒんだよ!お姉ちゃんがタヒんじゃったー!!と
    とっくに知ってるはずの事がその時なぜかぐわーっと波みたいに腹の底から盛りあがって来て
    弟と両親と一緒に1時間くらいわんわん泣いた。
    弟嫁さんと姪には申しわけないが止まらんかった。
    25年以上悲しくなかったのに、あの日からずっと姉の不在が悲しい。

    このページのトップヘ