家族

    358 :ちわわ 2012/08/24(金) 15:19:35 0
    小さい頃、大体母が原因で両親が大喧嘩していた。
    で、その日は特にひどくて
    「だから○○(私)は馬鹿なんだ!」
    と母が叫んだのが聞こえてきた。
    人の事を馬鹿か屑、のろまとしか言えない母。
    喧嘩だけでもこっちは泣きそうなのに自分の名前を出されてもう涙腺崩壊。
    そこに姉がすくっと立ち上がって両親に言った言葉がまた…。
    「ねぇ、-×-は+だよね。-×+は-。どう考えても母さんが-でしょ?じゃあ+が生まれるわけないじゃん
    頭良い子が欲しいんなら父さんが+の人を改めて探すか、母さんが-の人を改めて探すしかないよね。
    ま、母さんと新しいお父さんの所に生まれた子は悲惨だろうけど、だって-同士じゃん。あ、でも反面教師としては最高か」
    と言った。
    私も両親も唖然として空気が固まったのを覚えている。
    あの後姉は父に平謝り。母にも最終的には謝っていた。

    351 :ちわわ 2011/06/05(日) 18:55:19 0
    数年前の話

    兄…長男。地元で一番の国立大学を出て国家公務員になった。ずっと実家暮らし
    私…長女。地元を離れて進学し就職して一人暮らし
    妹…次女。おとなしくて真面目。絵がうまい。地元短大を卒業してずっと実家暮らし
    弟…次男。末っ子。私と同じく地元を離れて進学就職したが近県なため私より頻繁に帰省している。

    父…元教師
    母…元看護婦

    私の現在の住居と実家は飛行機でないと帰省しにくい距離。
    なので成人式で帰省したのを最後に5~6年ほど帰っていなかった。
    両親とも長男で優秀な兄を溺愛していたから
    私のことは放任していてくれたのを「楽でいいや」とずっと思っていた。

    あるとき、高校時代の友達の結婚式に合わせて帰省した。
    帰る前に母に連絡して
    「みんななにも変わったことないー?」
    「べつにないよ」
    ってやりとりをしたから変わりないんだろうなと思っていた。

    303 :ちわわ 2014/07/15(火) 17:30:01 ID:p1WCn4wTx
    高校生になった妹が生意気になり、あまり相手してくれなくなった。妹高1 私高3
    あんなに可愛がって面倒見てたのに。お姉ちゃん寂しい。でも妹が怖がりなのは変わらない。
    なんかスカしてる妹が憎たらしくなって、夜遅くに妹が1階の風呂に入っている時にいたずらすることにした。
    家族がみな、自分の部屋がある2階に行ってしまい、無人になったのを見計らいリビングの電気を消して1階は真っ暗。
    脱衣所の扉をあけたらリビングのテーブルがあるんだけど、そこに首だけ出して白目むいて口あけて待ってた。
    映画リングの、押入れから出てきた竹内結子ちゃんのような顔でお出迎え。
    何も知らず、ガラッと扉を開け出てきた妹はヒッ!と悲鳴をあげて脱衣所に戻った。
    白目むいてたから、妹の声しか反応分からず。でも本当に漫画みたいにヒッって言うのね。とか思ってた。

    その後、妹は半泣きでくだらない!バカみたい!つまんないことしないでよ!とお怒りだった。
    翌朝、母に訴えていたが、母はイマイチ状況がわからなかったようで「馬鹿なことしないで、年上なんだから」と注意されただけだった。
    今だに妹からこの件で怒られる。いまでもクールだけど怖がりな妹と、いつまでたっても幼稚な姉。妹大好き。

    723 :ちわわ 2012/11/20(火) 14:06:11 0
    真夏のイベントとして夜にホラー映画を家族で見た
    その影響か、顔が半分無くなった妖怪に追いかけられる夢を見て
    走って逃げるんだけどついに追いつかれてその妖怪に腕を掴まれて
    噛みつかれるとリアルに両腕に痛みが…
    実際は両隣で寝ていた双子の妹たちが「ドーナッツ食べる夢を見た」と
    私のうでに思い切り噛みつきやがった
    何が修羅場って夏だから窓を開けて寝ていたんだけど
    夜中に私の叫び声と妹たちの「ごめんなさい」と
    泣きながら謝る声が近所の方数人に聞かれていたこと
    両親も顔を真っ青にして「どうした!?」と部屋にやってくるし
    (その時父は包丁を片手にやって来た)
    気を利かせてくれた近所の方が警察を呼んでくれていたらしく
    警察の方が来ると父を見て「ちょっといいですか?」と父を連れて行こうとするし、てんやわんやだった

    541 :ちわわ 2012/09/20(木) 08:41:30 0
    俺んちが異常な家庭環境だと気付いたときが
    最大の修羅場だった。 思春期の頃の話
    妻妾同居だったんだ。

    糞親父
    │ │─男
    │ │─男(俺) 
    │ 正妻(母)
    │ │
    │ │(実の姉妹)
    愛人(叔母)

    母は体が弱かった。第二子の俺を出産後は
    入院したり、家にいても、寝たり起きたりが続いた。
    叔母が俺たちの面倒を見てくれていたから、
    俺は叔母の方になついていたぐらい。
    母親が二人いるようなもの、優しいおばさんだと
    思ってたんだ。

    それが親父、母、叔母が三人川の字で寝ていた仲とは・・・orz
    どうも母親が俺を出産した後、ずるずるの長期入院中に
    糞親父と叔母ができたらしいんだ。
    俺んちは近所づきあいがあまりなく、外から何か言われることもなく
    俺も何とも思っていなかったけど、近所では有名だったみたいだ。
    俺は男だから、母親の気持ちを突っ込んで聞いたことがなかった。
    病弱だったから夜の相手ができず、申し訳ない、
    妹が代わってくれるなら、みたいな感じかも。
    叔母もそんな事情で、自分の子供も持つことはなかった。
    叔母名義の預貯金はすべて俺たち二人に残すように遺言してくれていた。

    521 :ちわわ 2014/08/31(日) 04:42:04 ID:bcXFSLCpL
    このスレでいいのかな?
    文章下手だけど。

    両親から虐侍を受けて育った。
    特に父親からの忄生的虐侍が辛過ぎたので、17才で両親が別居して母と祖父母と暮らすことになってからは父親には会っていない。

    大学の学費と生活費は私への慰謝料として母の口座に振り込まれていたが、その支払いが滞っていると母に嘘を吐かれバイトを始めた。
    後にわかった事だが、母はそのお金を当時の彼氏に貢いだり岀会い系に費やしたりしていた。
    ここで母と縁を切ることを考え始める。

    大学から私は実家とは新幹線の距離で暮らしていたんだけど、今年の始めからこちらの事情で三ヶ月ほど実家で世話になっていた。
    その頃、母は父と再婚したがっていて、私はそれに強硬に反対していた。
    けれども期限付きとはいえ住まわせてもらっている以上、あまり強くは言えない。
    生理的にはとても受け付けなかったけれど。
    それに呪いの真似事をするくらい憎んだ、しかも娘を汚した男と「淋しい」とか「お母さんだって女だから」とかいう理由で再婚しようとするなんて。
    思いっきり母に失望。

    祖父と母はやたらと父と私に接触を持たせようとしていた。
    私が祖父に父親にされたことを告白した時は「杀殳してやりたい」とまで言ってくれたのに、
    「○○(父)君も反省しているんだから」
    などと。
    祖父も母も、父から金銭的な援助を受けていたから、そのせいだと思う。

    この時、私にはもう親はいないと思って生きる事にした。

    その後、私は結婚。
    一応報告はしたが、祖父の言うように写真なんか送ってやらないつもり。
    結婚式はまだだけど、それも呼ばない。
    父親を連れてこられたら困るし。

    妊娠したけど、それも兄弟にしか言っていない。

    母から連絡がしつこいので、
    「産まれてくる子が男女どちらにせよ、ペドフィリアなんかには合わせられない。
    お母さんも私の子供がいやらしいことされたら嫉妬して私の子供に㬥カを振るうんでしょ?
    私の時みたいに。
    そんな人に会わせられない。
    私は過去と決別したいので、もう連絡してくるのもやめてほしい。」
    みたいな手紙を送って、絶縁。
    私以外の子供にも見捨てられ、母は祖父共々親類からも見捨てられ、さもしい生活を送っているらしい。

    前置き長くなったけど、一応小さな仕返しです。

    亡くなった祖母の仏壇に手を合わせられないのは悲しいな。

    185 :ちわわ 2017/03/14(火) 17:42:06 ID:???
    この間、いつもと違う時間に婆の母から電話があってね
    何事?と思ったら「早くテレビ見て!」ってえらく興奮してるの。
    てっきり婆母自身がテレビに出てるのかと思ったらば
    ご覧になった婆いらっしゃるかしら?今から30年以上前に
    甲府市にUFOが着陸して大騒ぎ、って事件の特集をやってたのよ。

    実は、婆は目撃者の男忄生と同じ小学校に通ってたの。同級生では無いんだけど。
    その上、当時住んでいた家は2階から現場のぶどう畑がよく見える位置にあったのよ。
    でも婆はその時友達の家に遊びに行っていてね、残念な事に宇宙人には会えなかったわ。

    って話を一緒にテレビを見てた、最近愛想も愛嬌も激減してきた息子にしたら
    久し振りに驚くほど良いリアクションが返って来たんで、なんか…宇宙人に感謝よw

    295 :ちわわ 2016/10/06(木) 17:49:39 ID:p72
    修羅場が落ち着いたので気晴らし報告

    私は3人姉妹の真ん中ですが、この度家族全員と絶縁し
    旦那も含めて私の周りから親類と呼べる人が1人もいなくなりました~

    今は1人マンソンで、のんびりした時間をすごしております

    もうすぐ四十路目の前ですが、今後は1人でのーーんびり
    生きていこうと思ってる次第

    はぁ~夕暮だな~と紅茶を飲みながら外の景色を眺め中

    今夜の夕飯どうしようかと思案中w

    302 :ちわわ 2014/01/04(土) 19:34:56 0
    >>301ありがとうございます

    最近家内であった修羅場

    私は学校でクッキング部、お菓子を作る部活に入っています。
    クリスマスが近づいてきて部活でケーキを作りました
    とても綺麗に出来ていて早く家族みんなで食べたいなー、とウキウキしながら持って帰りました。
    しかしバイトがあり家族もまだ帰っていないため、冷蔵庫に入れてバイトへGO!

    バイトから急いで帰りみんなでご飯を食べて、
    いよいよケーキだ…!と思いケーキを机の上に置き
    「今日ケーキ作ったんだ!じゃじゃーん!」
    と、箱から出して見せるとみんな大喜び。

    364 :ちわわ 2012/06/11(月) 07:20:42 0
    数日前から姉が一人で訳の分からないことを喚いたり奇行に走るようになっていた
    昨日早朝いきなり家を飛び出して行方不明になって警察にお願いして捜索してもらった
    結局見つかったのは午後二時過ぎでその間は姉に何かがあったらと気が気でなかった
    そこから警察署に連れてきてくれたんだけれどそこでも姉は暴れて喚いて怖かった

    結局警察の方が親身になってくれて病院も見つけてくれて病院まで連れていくのにも警察署の車を出してくれた
    明るかった姉の激変に凄くショックだったけれど警察の方とか病院の方とかが親切にしてくれたことが救いだった
    今日は久しぶりにきちんと睡眠をとれたよ

    父が空元気でも姉のおかげで今までにない経験をさせてもらって感謝だなとか言って笑っているけれど本当に
    大変な時は意外と笑えてくるもんだなと不思議に思う