家政婦

    158 :ちわわ 2009/12/02(水) 20:06:59 ID:S3ga4fGW
    友人の話。もう20年以上前の話なので本人の了承を得て、若干フェイク込みで投下。

    友人は当時家政婦をやっていた。
     それで当時母一人子一人のお宅にお手伝いさんに行くことが決まり、そこの家のお手伝いさんをやっていた。

    そこのお宅は当時30代前半の奥様が会社を経営していてとても忙しく、離婚したばかり。
    幼稚園児だった娘さんの世話が十分にできないため、お手伝いさんを雇うことにしたとか。

     最初は何事もなく働いていたのだが、半月くらいたったある日の午後。
    夕飯の材料の買出しを済ませ家に戻ると誰かがいるような物音が。

    物音のする部屋に行ってみると、老婦人(A)がひとりでなにやら探し物。
    友人びっくりして、

    「どちらさまですか??」と尋ねると、Aも驚いた様子。
    しかしすぐに、「私は○○(奥様)の母でございます。」と挨拶。
    聞くとこのA、奥様のお母様。前にこの家に遊びに来たときに忘れ物をしてしまったので
    取りにきたとのこと。合鍵も持っていた。

    上品そうな身なりと言葉遣いだったので、友人はすっかりAを信用。
    ちょうどこれから娘さんを迎えに行くということを話すと、

    「孫ちゃんのお迎えは私が行くわ。あなたは夕飯の支度をお願い」と言われ、
    Aは幼稚園へ。友人は夕飯の支度を始めた。

    それから約30分後、奥様から電話。
    娘を出すように言われたが、「お嬢様はおばあさまがお迎えに行かれてまだお戻りではありません」と言うと、

    奥様「おばあさまって誰のこと??私の実母はもう亡くなってるけど・・・・??」


    119 :ちわわ 2012/12/05(水) 18:21:28
    2月に見合い、3月に結納、4月に挙式した。
    結婚35年で、子どもももう成人済み。
    恋愛感情はまったくなかったし、親と同居だから新婚気分もなかった。
    でも、夫婦としてそれなりにうまくやっていると思ってた。

    先日朝方、寝ぼけている嫁が俺の腕を振り払うので、
    「そんなに俺が嫌か」と聞いてみた。
    「うん」
    「自由になりたいか」
    「うん」
    「それならそれなりの手続きしなきゃな」
    「うん」
    はっきり返事をしていた。寝てるのに。

    起きてから、笑い話のタネにしようと、もう一度聞くと、
    そんなの全然覚えてない。言った覚えはない、きっとわたしは寝言を言ってた!と強く主張。
    「でもすごいハッキリ答えてたぞ~」と突っ込むと、
    急にポロポロ泣きだして、
    「ずっとそう思ってたし、あなたのことは未だに好きになれないけど、
    貯金もないし、仕事も、帰る実家もないので、家政婦代わりにここに置いて下さい」

    世間体もあるので離婚も出来ない。
    でも、実質俺には嫁がいなくなった。
    家にいるのは同居人で、嫁でもないのに生活費が必要な中年女…。

    641 :ちわわ 2013/01/05(土) 01:44:34 0
    父が入院しても見舞いさえ来なかった馬鹿弟が、父の遺産の現金(数百万円)を
    手にしたとたん、出来婚した。
    残念な事に、相手はまだ20歳そこそこの、弟と似たような馬鹿女。
    父のタヒ後半年も経ってないのに、友達だけ呼んでレストランウェディングを挙げ、
    入籍も済ませており、全て事後報告。
    ニコニコ報告にやって来た二人に、母も私も呆れて良い顔は出来なかったけど、
    何故か弟嫁は、その後も頻繁に実家に一人でやって来るようになった。
    どうやら実家マンションを気に入り、母が家政婦代わりの同居を狙っていたようで、
    私をこの家から追い出そうと、邪魔者&お荷物扱いした為に母は激怒。
    きっぱりと同居拒否して、弟嫁を出入り禁止にしてくれた。
    ちなみに私は父の付き添いや自宅介護を手伝うために、結婚を延期してもらい、
    実家に戻っていたのだけど、そのことで母は凄く申し訳ないと、いつもいつも
    私に謝っていたので、弟嫁の『寄生虫』発言が許せなかった様子。
    そして現在、弟は、弟嫁実家でマスオさん状態。
    相当居心地が悪いらしく頻繁に実家に帰っているし、早くも離婚を考えてるらしい。