奥様

    434 :ちわわ 2021/08/24(火) 14:25:11 0.net
    ご近所の奥さま高卒なのに年下の奥さま(旧帝卒)にわたしの考えた最強の教育を語ってメンタルつえーなと思った

    373 :ちわわ 2012/03/06(火) 03:31:36 0
    外では「非常識な嫁に悩まされる、心優しく菩薩のようなアテクシ」のトメ。

    昼間、近所の奥様方と登山と高原植物の話で盛り上がり
    うちにたくさん写真が有るので、見に来ますか?とお招きした。
    居間の隣の部屋で盛り上がっていると、トメ帰宅。
    いつものように、キーキー喚きはじめた。
    「朝、ウトの靴を磨いて置くように言っておいたでしょ」
    「磨きましたけど?」
    「あんたって本当に馬廘ね。こういう時は気を利かせてアテクシの靴も磨くのよ」
    「そうですか、すみません」
    「今から磨け、すぐ磨け!@ぽいうytれ!!まったく親の躾が悪いと@plkjbvc」
    「すみません」
    「お里が知れるとはこのことで@ぽいうytd。片親の子はこれだから@:・。、m」
    「ああ、それからあんたの靴捨てておいたから!まったく居候の癖に何足もくだらない靴を」
    「そんな・・・・・」
    「何が、そんな、よ!ムチュコタンの働いたお金で、勝手に買い物なんかして、あんたなんて」
    ここで隣室から奥様方登場
    「あのー。お邪魔しました。」
    「お取り込み中みたいなので失礼しますね」
    「嫁子さん、またね」
    口を開けて固まるトメ。

    わざとトメが帰る時間を見計らって、奥様方をお招きした。
    奥様方を玄関では無く「庭の梅が咲いたんですよ」と庭から隣室に上げたのは
    玄関に奥様方の靴が有っては、お客様が来ているのがばれるから。

    お客様を玄関からお招きしなかったのはDQN。