大怪我

    105 :ちわわ 2019/11/24(日) 15:29:29
    甥っ子5歳(実弟の息子)が母親(義妹)の運転する車に同乗してて事故った
    甥っ子は顔面に大怪我をしてしまって傷が残ってしまった
    移植手術すれば治るらしかったが美容整形の範疇に入るらしく
    高額医療制度は使えないらしく100%持ち出し
    500万円かかるらしい
    とてもそんな大金用意できずに泣きついてきた
    息子の教育資金に貯めていた700万円から出すと
    と旦那が安請け合い
    確かに大きな傷だし可愛そうだけど命に別状があるわけではないし
    今すぐ手術しなければいけないわけじゃない
    思春期になるまでに手術すれば良い
    それまでにお金を貯めれば十分なのに
    なんでうちが大金を課さないといけないのか?
    紆余曲折あって貸すことになったが
    知り合いに弁護士を紹介してもらって
    公正証書と義妹父に連帯保証人になってもらう
    書類作成時には義妹父に来てもらって目の前でサインしてもらうのが条件
    その条件を飲まないならビタ一門貸さない
    親族だからって踏み倒せないようにした
    旦那はそこまでしなくてもと言うが
    大事な大事な息子の教育資金をなんと思っているのか?
    と問い詰めたら大人しくなった
    弟夫婦に条件を伝えると
    義妹がじゃあ良いですとか抜かしやがった
    やっぱり踏み倒す気だったようだ
    旦那は絶句
    これから私が馬鹿な旦那を調教し直す
    じゃなきゃ離婚だ

    627 :ちわわ 2008/04/10(木) 08:39:05 ID:GRd2A0uh0
    うちの地元に「○っちゃテレビ」という地元ケーブルテレビの放送局があるんだが、
    たまに「地元警察署からのお知らせ」というのを流すんだ。
    どこそこの婆さんが山に山菜を採りに行って行方不明になった云々とか。
    で、先月も山へ散歩に出かけた婆さんが行方知れずになって「お知らせ」が出たんだよ。

    まぁ結論をいうと、大怪我は負ったものの無事に保護されたわけなんだが。
    ただ、この「大怪我」が問題でね。左のふくらはぎの一部が抉れてたらしい。
    婆さんの話を要約すると
    「小さな影が突然走ってきてぶつかった。尻餅をついたときには、影は消えていた。
     左足が酷く痛いので見てみると、肉が削られていた。痛みと出血の恐怖で動けなくなった」
    という事らしい。持っていた手ぬぐいで傷口を押さえ、暗い山の中でガクブルしてたんだとか。
    発見が早かったんで手遅れにならずにすんだそうで、その点は不幸中の幸い。

    警察は野犬に噛まれたんだろうと判断したんだけど、治療にあたった消防の人が
    「これは動物が噛み付いて出来たような傷じゃない」と反論したんだけど「じゃあ何だよ?」と問われて答えられず、結局「野犬の仕業」に。
    何十年か前にも山の中で似たような事が起きていたそうだけど「関連性.はなし」ということで警察は無視。
    地元の年寄りの何人かが「みょうけん様かなあ」と言ってたが、それがなんなのかは不明。
    (山の中にはみょうけん様がいる、ぐらいしか話が伝わってないそうだ)

    すぐ近くの山の中に、人を襲うような何かがいると考えると少し背中が寒くなった。

    123 :ちわわ 2017/08/01(火) 01:11:12 0.net
    2年前のお正月、義実家に親戚が集って2階の座敷で飲んでいた
    私は飲まずに料理やお酒を運んで接待
    酒に酔ったコトメにぶつかられ、階段から転げ落ちた
    結果、首・両手首・両足首という首という首を捻挫
    持っていたお盆のグラスが割れ、額や頬を計12針縫った
    額から顔まで包帯でぐるぐる巻き、首にコルセット、両手両足首をシーネと包帯で固定
    そんな無様な姿で車椅子に乗って帰った私を見て、
    「余興ですか~ウケる~」とゲラゲラ笑ったコトメに夫激怒
    それ以来、お正月の義実家には帰っていない

    このページのトップヘ