大学

    397 :ちわわ 2016/06/29(水) 14:14:44 ID:63k
    待ってる間に書いてもいいのかな?

    年の離れた姉が子供ができないからと病院に行った
    そこで不妊の原因が姉にあることがわかった
    母親がそれを聞いて心配になったらしく
    私が将来結婚したときに困らないように
    「お前も調べてらっしゃい」と
    未婚なのにブライダルチェックなるものを受けさせられた

    結果から言えば、忄生染色体の異常が見つかって
    女でもあり男でもありみたいな感じだって言われた
    ついでに他の病気も見つかって、しかも私じゃなくて
    子供ができたら忄生別によってはその子が発症するかもしれないって
    でも「妊娠は難しいですねぇ」って言われたから
    遺伝は心配しなくていいみたい(゜∀゜)

    始まりは遅かったとはいえ一応今もちゃんと生理あるし
    自分は根っからの女だと思っているので超ショック
    大学卒業したら結婚しようねと言ってくれてる彼氏のことを
    思ったらさらにショック
    子供3人欲しいんだって
    私に似た娘と彼に似た息子がいいねだって

    これは1日も早く打ち明けて別れなきゃだめだよねぇ (ノ∀`)アハハ

    176 :ちわわ 2016/06/29(水) 11:23:35 ID:fkX+5P+00.net
    私が通っていた大学は特殊で学費も高く金銭的な問題があり、私は水商売をしていました。

    そんな中母が事故にあいICUに入るくらいの重体で金銭面が本当に苦しかったです。
    毎日母のことが心配で気が気でなかったけど、母の入院費の支払いや自分の学費の支払いのために 学校に行きつつ夜は仕事をしていました。
    その時付き合っていた彼は、わたしの家の事情も知っていて応援してくれていました。
    ある時私の誕生日のイベントをお店でやることになりイベント自体は大成功。 まとまったお金も手に入るし水商売も辞めようと思っていたところ、お給料袋が盗まれました。

    続きます!

    943 :ちわわ 2019/10/03(木) 20:01:22 ID:RJcgTfmj.net
    高校のころ、中学からの同級生のAちゃんと大学のオープンキャンパスに行こうと約束をして、当日私の親が大学まで車で送ってくれることになり、約束の時間にAちゃん宅に迎えに行った。
    Aちゃんは成績が良く、皆勤賞、生徒会で先生からの信頼も厚く、おそらく推薦であっさり希望の大学が決まるだろうな~と、みんなが思ってるような子だった。

    「着いたよ」とメールしてもAちゃんが出て来ないから、玄関のチャイムを鳴らしに行ったら、AちゃんとAちゃんのお母さんが大声でケンカしてる声が聞こえた。
    お母さんは「絶対行かせない!!下にもまだ○○や△△(兄弟の名前)がいるのに大学なんて行かせられる訳ない!絶対に就職しか認めない!」と怒鳴っていて
    Aちゃんは「分かってるって!でもみんなとオープンキャンパス行きたいの!大学ってどんな所か見てみる位いいじゃない!就職するからオープンキャンパスだけ行かせてよ!」と応戦。
    それでもお母さんは「オープンキャンパスなんて行ったら大学行きたいとか言い出すでしょ!あんた逃げるつもりじゃないでしょうね?!下の兄弟はどうなるのよ?!」と更に激怒。

    チャイムを押せずに車に戻って父に少し待ってもらったら、5分程でAちゃんが出てきて「お待たせ!遅くなってすみません!」と父の車に乗り込んだ。
    お母さんは追い掛けて来なかったけど、怖くて父に「早く行こう!」と促してオープンキャンパスに行った。

    いよいよ進路の最終決定の時にAちゃんは笑いながら「やっぱり進学より就職したいな~と思ってw」と私たちに進路変更を告げてきた。
    Aちゃんは全国チェーンの販売店に就職したので、学生の私たちと休みが合わず少しずつ疎遠になっていった。
    大学3年の頃、Aちゃんの弟と最寄り駅でばったり会って「Aちゃんは元気?弟くんは今何してるの?」と立ち話をしたらAちゃんは今も販売店に勤めてて、弟2人は大学に行っていた。
    子供だった私には何もかもが衝撃的だった。

    今Aちゃんは結婚して優しい旦那さんと、可愛い子供と幸せに暮らしてるのがせめてもの救いだ。

    435 :ちわわ 2016/03/22(火) 15:42:28 ID:CugHkuNh0.net
    こんにちは。
    私と夫、私父、娘小2(来月3年生)
    で四人暮らしでした。
    父は退職していたのですが、先月から2年ほど
    とある企業に招かれて海外へ行き三人に。
    先週、義兄の息子が今年から大学に進学するので
    しばらく家から大学に通わせてほしいと打診が有りました。
    自分でアルバイトをさせて資金が貯まるまで、と言います。
    しかし家は女の子もいるし私は在宅仕事ですが
    親戚でも娘と大学に行くいとこを一緒に住まわせる
    のは気がすすみません。
    夫はそんなに兄の息子が信用出来ないのかと
    いい今はケンカ、と言うかお互いに譲らない
    状態です。
    資金が貯まったら出ていくなら、、と思ってみたのですが
    その期限もわからず。

    407 :ちわわ 2020/03/25(水) 23:47:23 ID:5L.ku.L1
    初めて書き込みします。
    去年、娘が志望大学を不合格。
    一年浪人して必タヒに頑張りました。
    しかし、募集人数が例年の2倍で6倍の応募人数。
    結果、前期試験で不合格、後期試験で不合格。
    家族はお通夜のようになり、全員とも暗く2浪にするか、就職するかと落ち込んでいました。

    いきなり、本日大学から定員の空きがでて繰り上げ合格の連絡が来ました。

    驚きすぎて、娘も私も嘔吐しました。
    本当に嬉しいです。

    空気読まずに失礼いたしました。
    世界中の人に伝えたい気持ちになってしまったのです。。

    553 :ちわわ 2021/08/17(火) 13:18:44 .net
    自慢とかじゃなくて
    来年娘はイギリスの大学を受験する予定なのだけど コロナや色々で本気で進路変更してほしいけど 娘の人生だから仕方ないのよねと言い聞かせて資金の準備をするしかない

    138 :ちわわ 2014/10/16(木) 19:42:40 ID:DB/Eoamh.net
    大学時代の話。
    仲良くなった友達がインフルエンザこじらせて私にヘルプの電話してきた。
    大急ぎで彼女の家に行くとベッドから落ちて意識の無い友人発見。
    救急車を呼んで教授を巻き込んで入院の手続きを済ませてからご両親に連絡した。
    彼女はお金持ちのお嬢様で家族内ではリアル姫だったらしく、色んな人から謝礼の札束をつかまされて
    結果500万近く受け取った。(勿論彼女から返して貰ったけど。)

    金持ちで親戚一同の姫だと500万なんて痛くも痒くもない額なんだと知ったのが衝撃だった。

    88 :ちわわ 2016/10/08(土) 00:07:12 .net
    それでは


    嫁は大学時代の後輩
    学科も違うし、接点なんて一切無かった。

    んで初めて話したのは雨の日
    嫁は大学の門のところで傘を忘れたらしく
    俺「傘無いの?良かった使う?」
    嫁「え?あ、いや」
    俺「あ、違った?ごめん」
    嫁「いえ、あの…いいんですか?」
    俺「大丈夫大丈夫。俺自転車だし駐輪場まで友達のはいっていくから」

    今覚えばコミュ章の俺がよく話しかけられたなと思う。
    ちなみに駐輪場までは友達の傘奪って行った。

    65 :ちわわ 2021/07/14(水) 13:54:22 .net
    大学一年生の娘が同じ大学の子からカツアゲされて帰ってきたわ…

    159 :ちわわ 2010/08/10(火) 14:23:54 ID:MM8K2Mow0
    この時期になると思い出す、数年前の巻き込まれたっていうか自分から突っ込んで行った修羅場

    俺男…当時大学4年、工学部、就職決定済、フツメン(だと思いたい)
    彼子…俺男の彼女、幼馴染、短大卒業後某派遣会社に就職
    上司A…彼子の上司、30代前半、さわやかイケメン

    俺男と彼子は小さい頃からの知り合いで、高校の時から付き合いだし、当時5年目に突入した所。
    交際は順調に進み、俺の卒業後に同棲開始→結婚と言うのが今後の予定(両実家も了承済み)。
    彼子は俺の就職先(他県)に付いてくるので、辞めるの前提で派遣会社に勤めてた。

    大学4年の夏の事
    俺の研究が本格的に忙しくなってきた処に、同時に彼子の仕事も繁忙期に入り、会える時間が激減。
    1ヶ月に2,3日にしか会えなくなってしまった。
    で、ある日お決まりの別れ話を切り出される。
    「こんなに会えない日が続くのは耐えられない」
    「私より研究の方が大事なんだね」
    「もっと私を大切にして欲しかった」等々
    毎日メールとか電話はしてたし、会えない理由は俺が忙しいだけじゃないのに全部俺のせいになってたり、微妙に俺のやってる研究内容を貶めてみたり、
    なんだかおかしいと思って問い詰めてみたら、「好きな人が出来たの」と白状した。
    更に詳しく聞くと、相手は上司のAで、既に俺と別れたら付き合い始めると約束してあるらしい。
    説得を試みるが、彼子の意思は固く失敗。

    別れるのは了承したけど、彼子両親とは家族ぐるみの付き合いをしてたし、小さい頃からお世話になってたから最後に挨拶だけでもしたいと彼子に言ったら、
    「アンタと私はもう別れたの!今更ウチの両親に媚売らないで!私が言っておくからそれでいいでしょ!」
    ってキレられた。このセリフでもう俺には一切の情が無いのがわかってしまってかなり凹んだ。

    物凄くショックだったけど、当時は本気で研究が忙しかったので、何とか気を紛らわす事が出来てた。
    そしてそのまま卒業→他県へ引越し→就職と大きく環境が変わったことで、彼子に対する感情も少しずつ薄れていった。