大卒

    255 :ちわわ 2021/02/02(火) 06:29:57 0.net
    30過ぎた息子に本気の号泣されたんだけど
    答えに窮したので、ちょっと聞いて欲しい
    うちには今年32になる独身子供部屋おじさんの息子がいる。
    この息子一応文系とは言え旧帝出てるんだけど
    息子の就活の年に例の震災やら何やらあって息子は就活に失敗
    周りは留年勧めたんだが自棄を起こした息子は
    俺なんかまともな企業は求めてないんだとか言い出して
    近所の設備管理の会社に作業員として就職
    その会社給料は最低賃金ギリギリの安さだし、人間関係も余りよくなかったらしいんだけど
    仕事はめちゃくちゃ楽でなおかつ資格取得を超推奨してたみたいで
    最終的には丸5年で、電験1種とかその他もろもろの資格取って
    資格の力とコロナ前の売り手市場の環境のおかげで、超大手の子会社に転職
    給料は倍以上上がったし都心のオフィスにスーツ出社と言う息子の希望も叶えられた
    息子も俺は人生を取り戻したと意気軒昂だったんたけどね

    780 :ちわわ 2020/04/03(金) 15:56:26 ID:FAB
    1年前まで
    夫のきょうだい(次男、三男、義妹)が夫以外全員無職だった。
    (結婚当初、弟妹達はまだ学生だった)

    家庭環境も複雑で、
    義両親は再婚だった。
    夫は舅の連れ子で1番年が近い次男よりも一回り年が離れている。
    次男と三男は姑の連れ子、
    義妹は義両親の結婚後に生まれた子だった。

    夫の弟妹は全員、大学までストレートに進学したのだが、なぜか全員就職しないで家にいた。
    引きこもりというわけでもなく、全員、普通に買い物に行ったり家事はしていた。

    次男は優秀で難関大学まで行ったのに、「やりたい仕事がない」と働かなかった。
    三男は就職に困らないような医療系学部に行ったにも関わらず、「良い職場がない」と働かなかった。
    義妹は偏差値が低い大学ではあったが、成績が良くて奨学金も貰えたようだから義妹だけは就職するんだろうなと思ったらしなかった。

    舅はそんな子供達をバカにしていたが、姑は「こんな子供達で情けない。私さんはちゃんと仕事をしているのに。」と憤っていて姑はまともな人だと思っていた。
    夫が弟妹に「なんで働かないんだ。」と言ったことがあったは弟妹は口ごもった。

    義妹が大学を卒業して半年くらい経った頃、姑が1人で姑の実家に帰省中に急タヒした。

    弟妹3人は呆然としていて、「これから俺たちどうしたらいいの?」
    「お母さんいないと誰が働くの?」
    「俺たちは無理だしな…。」
    「お父さん給料安いでしょ?3人も養えるの?」
    と喋り始めた。

    私と夫と舅は呆れて無言になったが、
    次男が閃いたように「お母さんいないから俺達が働いても怒られないんじゃない?」と言い出すと、三男と義妹は「あ、そっか!
    お母さんいないからお母さんに相談しなくて良いんだ!」と異常なほどハイテンションになった。

    それから、すぐに資格を持っている三男は姑のタヒから一週間も立たないうちにすんなり職場が決まった。
    次男は半年くらい派遣社員やアルバイトを転々としていたが、最終的に起業している大学時代の友達の会社に入った。
    義妹は都市部のショッピングセンターでアルバイトを始め先日、正社員になった。

    最近義妹から聞いて知ったのだが、姑は就活の時に異常に口出しをしていたらしい。

    ・事務系
    →オドオドしているあなたには電話応対できないでしょ。
    ・接客や営業
    →気がきかないあなたには無理よ。
    ・商品開発とか広報系を希望する
    →あなたにそんな発想力はないから無理。
    ・教育系
    あなた達自身が子供なのに無理
    ・福祉や工場系
    高いお金を出して大学まで行ったのに高卒でも出来る仕事はダメ。
    ・大学の学部と関係ない職場
    大学で勉強したことが役に立たないからダメ。
    ・アルバイトや派遣、嘱託
    正社員じゃなきゃダメ。

    弟妹達は姑の反対を押し切って就活をしていたそうだが勝手に内定や一次選考通過を辞退したりして、大学や企業と才柔めてしまい、就活できなくなったという。

    大学を卒業したら就活と思ったが、仕事をしようと思っても「お母さんに怒られる…。」と思って諦めたらしい。
    姑は弟妹が働かなくても毎月お小遣いをくれてゲームソフトも買ってくれたし働かなくても良いかという気分になってしまったといっていた。

    夫が就活に口出しされなかったのは夫が姑の実子ではないのと、夫が大学生の頃、弟妹がまだ小学生や園児で育児に忙しかったからだと思われる。

    舅は空気状態で弟妹達の就活事情を全く知らなかったという。驚いたことに次男と実子である義妹の大学時代の専攻すら知らなかった。
    弟妹達は舅について幼い頃から
    「お父さんには何も相談したらダメよ。」「(次男と三男にとっては)血が繋がってないから、相談したら迷惑よ。」と言われて弟妹は本当にその通りにしていたらしい。
    舅も姑に弟妹のことについて聞いても、「あなたに言っても無駄」と言われて何も教えてもらえず、まあ姑に任せたらいいやと思ってたとのこと。

    タヒ人に口なしで弟妹の言うことを鵜呑みにするのも違うかもしれないが、姑が早くにタヒななかったら3人ともずっと無職だったのかな…。

    169 :ちわわ 2018/08/25(土) 11:07:58 ID:hzUs7dr6.net
    嫁は中卒で働いていたんだが俺と出会ってから夜間の高校へ通い始め卒業した。嫁の家は貧乏だし
    (俺の家も貧乏だがもっと貧乏)女の子の教育に理解が無かった。嫁自身勉強が好きな方でもなかった。
    俺はずっと何故嫁が高校へ行ったか不思議だった。先日大学生の娘が嫁から聞いた話を教えてくれた。
    嫁が大学生の俺と付き合い始めた時、もし将来結婚したら大卒の奥さんが中卒だったら俺に恥をかかせる、
    せめて高校くらいは…と思ったらしい。なんか嬉しかった。ちょっと衝撃的でした。
    明日お墓参りに行って(お盆は仕事で行けなかった)嫁に会えるのが楽しみwww

    922 :ちわわ 2015/08/09(日) 22:31:26 ID:hgT7ZuNq0.net
    先週末、チラ裏で書き捨てたんですが、決着したので吐き出させてください。
    少し長くなります。

    先週、2年付き合った彼と結婚を意識し始めたので、彼の家に挨拶に行きました。
    まだ正式な挨拶ではなく、顔見せ程度のつもりでした。

    挨拶の場には彼両親と彼姉がいましたが、家族に両親が離婚していることについて散々馬鹿にされました。
    母子家庭の子は躾がなっておらず、教養もなく、自分たちの税金に寄生する貧乏人だと。
    私の両親が離婚したのは高校生の時で躾がどうこうという時期ではないし、
    教養がないってそもそも私と彼は大学の時同じゼミだったことが縁で付き合いだしたし、
    父はきちんと養育費を支払っていましたし、母も仕事をしていたので生活保護なんてもらったこともありません。
    何一つ的を射ていない罵倒でしたので悲しみはなく、ただ初対面の相手にこんな言葉を投げつける輩がいるのかと唖然とするばかりでした。

    一番信じられなかったのは、その会話を聞いて彼が一緒に笑っていたことです。
    付き合っていく上で私の家庭環境は簡単に説明してあったのに。
    もしかしてずっと心の中で馬鹿にされていたの?と虚しさと怒りで頭がクラクラしました。

    当然、帰宅してすぐに別れたい旨をラインで伝えました。
    鬼のように着信がありましたが、冷静に話せる自信がなかったので、その日は着信を無視。
    翌日改めてきちんと話をするため連絡を取り、数日後に仕事終わりにファミレスで話をすることになりました。

    965 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2016/07/14(木) 07:58:22 ID:ake
    >>891見て俺も書捨て
    俺は親に捨てられ高卒→社会人→金ためて大学
    嫁は病気で金がなく奨学金で高卒→大卒

    まず俺、金を貯めるために地元で一番レベルの高い工業高校の電子に行ったが、在学中に受けさせられる国家試験すべて通って仕事にはつけたものの、給与は高卒の平均賃金
    今の高卒の賃金なんか貯蓄できるだけもなく生活費で消えて大卒の資金なんて貯まらない
    家賃4万、食費光熱費高校時代の奨学金7万で消える
    俺が卒業してすぐ高校無償化されたがまず金なんて貯まらんだろう
    俺の周りにも同じような事情で大学目指してた奴はいたが、皆諦めて専門だ
    俺は二年で割り切って奨学金を借りて大学に行った
    二年間勉強から離れてたせいでランクをかなり落とすしかなかった
    在学中は目指すなら偏差値55以上の大学と言われていたが行けたのは偏差値50あるかないかの私学
    成績は良かったし学費も一部免除、大学の推薦は簡単に貰えたが、推薦枠がまず男しかない
    俺が女ならここで詰んでたと思う
    さらに推薦枠片っ端から受けて企業に向かうが、年齢を理由に落とされる
    大学からもそれを指摘された
    狙ってたのが技術職だったから余計に若い人材を求められた
    推薦枠諦めかけたところでなんとか受かったけどスタートが遅かった分生涯賃金が周りの大卒と比べて明らかに下がる
    大手の企業で26歳で年収400万からのスタート

    嫁は先天性.の病で保険外治療もしていたため、親は貯蓄をする暇が無かったと聞いた
    嫁は頭が良かったが無利子の奨学金ではとてもたりなくて、利子あり10万借りて、高校は家から通える偏差値70の公立、そのまま文系私立大学
    通院の問題があり、自宅と病院と大学の立地を考慮すると通えるのが私大しかなかった
    更に高校は理系だが理系は高すぎるからと文系
    代わりに理系の知識をフルに使う分野で統計学と経済学を学んで簿記など取得
    そのまま銀行に勤めてる

    俺も嫁も返済は十数年後の予定
    年収は現在俺のほうが高いものの、定年までの期間を考えると最終的に嫁のほうが数百万、ヘタしたら一千万は差をつけられる
    金を稼ぐために工業高校に行ったこと、二年間の社会人経験、正直無駄でしかなかった
    今は大卒でしかとれない資格を持っているが、それに比べれば高校でとった資格なんてなんの役にも立たない
    周りから大学行くなら金を貯めてからと言われたが、ムリゲー
    周りの大人の意見など聞かず、高校から進学校に通いそのまま地元の工学科のある国立大学を目指せばよかった