出張

    51 :ちわわ 2009/03/02(月) 01:50:36
    うわー、家の嫁が浮気してたよ、新婚2年目だって言うのに、さ。

    明日から出張で交通の便利が良い所にある俺の実家に前泊する予定だった。 
    で、9時頃忘れ物に気付いて、嫁に「帰る」とメールしアパートに戻った。
    10時頃だったんだが、電気が消えていたからもう寝たかと思って静かに入ったら、
    ベッドのある寝室から艶かしい嫁の喘ぎ声。

    一瞬頭に血が上ったが、冷静に考えて強盗である可能性.も考え、
    玄関にある少し丈夫な凶器になる傘をもって、
    包丁をダイニングの椅子の上に隠して置いて寝室に忍び入った。

    薄暗い中ネ果の嫁、その股/間に相手の頭、それを愛しいそうに掴む嫁の手。
    完全に和姦だ、浮気、離婚、幸い?相手は一人、対決せねば!
    「何をしてる」と言って電気を点けた。

    突然、俺が入って来て慌てた二人、相手を知ってもっと慌てた俺。
    そう相手は嫁と古くから付き合いのある、結婚式にも出ていた、
    「ゆりさん(仮名)?」、仲の良い一年上の先輩と紹介されてた<女>でした。

    「いやー」と絶叫して顔を隠す嫁、薄笑いのゆり。
    ゆりに事情を軽く説明してもらうと、嫁とゆりは嫁が中2から特別な関係。
    ばれた以上隠すつもりはもうないらしく詳しく経過を教えてくれた。
    簡単に言えば、俺との結婚はダミーだという事だった。
    その間嫁は泣きっぱなし。

    後は嫁とじっくり今後の事を話すと言って帰ってもらった、日付は変わってた。
    で、嫁と2人になると「愛しているのは貴方だけ」「許して」等のテンプレ発言爆発。
    うざいので放置して別の部屋に布団を持って寝ようとしたが眠れない。
    嫁の啜り泣きの声が消えた所でPC立ち上げて書き込み開始。

    騙されたのは許せないが離婚はしようという気が失せている。
    未練はないつもりだが、相手が女だからかなぁ?
    怒りが持続できない自分がいる。

    661 :ちわわ 2017/01/14(土) 04:46:49 ID:9YD
    前にいた会社の話。
    創業者の先代社長は一人で全国に顧客を開拓したやり手だったんだが
    高齢で引退、一人息子に社長の座を譲った。
    この二代目社長が、当時40代半ばで独身ネトゲ中毒。
    ボクチンより頭のいい社員は全部クビ!(というか、逃げられた)
    ボクチンは立派なパパンの息子!だからボクチンも立派!
    だから得意先もどんどん発注してくれるべき!
    ボクチンのお仕事はネトゲしながら「じゃ●りこ」を食べること!
    (デスクの周りは空のカップが積んである)
    ボクチンに尽くすため社員のサービス残業は当然!

    これで利益の出る会社があったら教えてほしい。
    ここまでが前提。

    私は製作部のいくつかある班のうち、1つの班のチーフだったので
    社長を引きずって得意先に商談に行った。
    遠方の会社を複数回るので、泊りがけの出張になった。
    ビジネスホテルのシングルを2部屋取った。
    が、私が女なので、何か勘違いしたらしい。
    夜、自分の部屋にいると、社長が内線電話で、
    明日の商談のために企画書を書いたので見てくれと言う。
    明日拝見しますと答えると、いやぜひ今夜のうちに、と。
    その企画書とやらが本当なら、たしかに今夜のうちに見ておいた方がいい。
    社長の部屋へ向かった。

    案の定、ドアをノックすると、
    ドアを開けた社長は、風呂から出たてのほやほやで、ホテルの浴衣一枚のお姿。
    じゃ●りこで膨らんだ腹から湯気が立っている。
    「じゃ入って。打ち合わせをしよう」
    はいそうしましょうとなるわけないだろうが。
    シロートドーテイのくせに。(←男性.社員の噂話による)
    だいたい、私は社長と同い年だ。
    陰で私をババアと呼んでるのも知っている。(←男性.社員の噂話による)
    女ならババアでも何でもいいのかよ。
    ドアの外側に立ったまま「企画書を見せてください」と言うと、
    「いやまだできてなくて、話し合いながら書こうと…」
    「じゃ、明日拝見します」さっくり早足で逃げた。
    当時2ちゃんは知らなかったが、ポケットにICレコーダーは忍ばせていたけどね。
    続く。

    338 :ちわわ 2011/07/22(金) 15:46:54 0
    少し前の話しだけど、夫が幕張方面へ出張になった事を、義実家で
    ウトメに話していた(ココは西日本)
    当時、夫の会社は、震災で東京支社の外国人技術者が一斉に帰国して
    しまった為に、その穴埋めで徹夜徹夜の対応をし、やっと実機試験に
    こぎつけて出張が決まったところ。
    多分、現地でもアパートも寝に戻るだけの生活になるのは目に見えて
    いるんだよね、という話しをしている横で、義兄嫁は嬉々として地図を
    広げ「ここなら鼠国に乗換無しでいける!」って泊まる気満々。
    夫が1Kの狭いアパートだし、会社の規約で家族以外は泊められないって
    言ってるのに、「そんなん家族だって言えばいいじゃん!」だって。
    本気で義兄嫁ってバカ?と思った。

    私の不快感がビンビンに伝わったみたいで、その場に居たウトメと
    義兄までが遠慮しろって義兄嫁を嗜めてくれたんだけど
    「何で?せっかくただで泊めれるのに?」
    「気にしないで良いよ~勝手にやるから」
    と、本当に勝手に押し掛けそうな勢いだった。
    嫁子さんも一緒に来る?ついでだから連れて行っても良いよと誘われw
    「夫が仕事で大変な時ですから、遠慮して下さい」
    ってはっきり言ってしまった。
    (あれから数ヶ月経つけど、未だに義兄嫁は私の発言を根に持っている
    みたいで、毎年来ていた中元が、今年は来なかった)
    結局、夫の部下が現地対応してくれる事になり、行かなくて良くなった
    んだけど、「楽しみにしてたのに!」って泣き喚いてたらしい。
    あれだけ皆に遠慮しろ!と釘を刺されていたのに諦めていなかったのが怖い。

    821 :ちわわ 2008/06/24(火) 18:57:47
    俺の場合、証拠集め中に似たシチュエーションになって(わざと嘘出張)、イキナリ『予定より早く帰れる事になったからこれから帰るね~』と家電にかける(携帯へ転送は確認済み)
    で、相手のあわてふためいた様子を興信所スタッフからリアルタイムで実況してもらって楽しんでやったわ。
    で、大慌てでホテルから出たタイミングで『いや、また連絡あってやっぱり帰れないわ…』と、またも家電。

    大慌てでチェックアウトしちゃった手前、ホテルにも戻れず結局山の中のラブホへチェックイン。
    で、一時間後くらいにまたまた『あー、俺なんだけど、なんか俺抜きでも大丈夫みたいだからやっぱり帰るね~』と三度家電。

    もの凄い勢いでチェックアウトして車に乗り込んでスタートした連続写真もゲット!
    間男頭しっとり、カリメロみたいになってやんの。

    565 :ちわわ 2014/08/31(日) 05:44:45 ID:LwnHc5Y2.net
    アメリカに出張してた彼女が事故で2ヶ月入院した挙句亡くなったった
    費用は保険適用外なので2303万飛んだ
    毎日つきっきりでお見舞いに行ってくれてた現地の友人が教えてくれた。
    「手術はICUに入ってた時だけで後は点滴だけだった」
    「外国人だからってまるで杀殳人ベビーシッターのように何もしない」
    友人はその様子を撮影してくれてた。
    そこにはナースのすごく冷めた目つきで見下している姿が映ってた。
    まるでなだ生きてるのかと言わんばかりに・・・

    このページのトップヘ