公園

    139 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2014/02/20(木) 01:48:20 0
    >>117
    俺も似たようなことあったわ

    公園付属の駐車場に営業車が止まってたんだけど
    遠くから何気なく見てたら、隠れんぼの隠れ場所として車の下を選んで
    コソコソと車の下に潜り込もうとする子供を発見
    危ないなあと思いながら見てたら
    ひょこっと現れたスーツ姿の20代くらいの若者が
    子供が隠れれてる車の運転席に乗り込んだ

    俺、大慌てで大声で「待て。待て。出すな」とか言いながら
    車に駆け寄ったんだけど、距離が遠すぎて
    車の中の営業マンは全くの無反応
    それどころかエンジン掛けやがった

    仕方なく、野球部だった俺は、
    近くの小石を拾って車めがけて投げ付けた。
    幸か不幸か俺の投げた石は後部座席の窓ガラスに当たり
    で、窓ガラスが割れた
    石がデカすぎたみたいだ

    いきなり窓ガラス割られてビックリした営業マンがムッとした顔で車から出てきて
    「何するんですか?警察呼びますよ?」
    そこでようやく俺が車を動かすなということを営業マンに伝えられた
    「え?何ですかいきなり」とそれでも不満な営業マン

    この辺りでようやく車に俺が辿り着いて
    「ほら、ここ見て」と車の下を指す
    不満気な営業マンだったけど
    車の下を見ると、後輪のすぐ前に子供の頭があることに気が付き
    「え?」と驚き、その後
    「あっぶなかった~」とホッとした表情で胸を撫で下ろしていた。

    94 :ちわわ 2009/05/20(水) 15:01:42 O
    とんでもないことになった。
    日曜に仕事に行くと言って彼女に会いに家を出た。
    その日はチャリで駅まで行って彼女と落ち合い、
    電車に乗って海の見える公園に行き、ベンチに座って色々話して何度かキスしてまったりしてたら
    後ろから思い切り殴られて倒れて、
    誰だって顔を上げたら俺の子供らが目の前に立ってた…
    子供達(♂♀双子16歳)は俺の後をつけてきたらしい。
    息子が俺に覆いかぶさって殴ろうとしたときに娘が「そんなやつ殴る価値もないからやめな」と言った。
    そしてさらに彼女に「あのひとに家族がいるって知ってましたか」と聞き彼女がごめんなさいと答えると
    土をつかんで彼女に投げつけ何か叫んでたけど聞きとれなかった。
    あれからもう3日経ってしまった。
    神様でも悪魔でも何でもいいから俺の残りの寿命と引き換えに子供らからあの記憶を消してほしい。
    自業自得なのはわかってるけど。
    俺は本当に本当に本当に本当に最低だ。最悪だ。
    嫁ごめん。子供らごめん。
    バレたら失う、なんて思ってたけど、違った。
    俺が失うんじゃない。俺じゃなくて俺の家族が何もかも失うんだな。
    嫁や子供らのすべてを狂わせてしまった。地獄につき落としてしまった。
    さらに親父が2ちゃんなんかしてるって知ったら呆れ果てるだろうよ。
    でもここしか吐くとこない。
    俺は馬鹿だよ本当に

    440 :ちわわ 2017/04/15(土) 23:05:44 ID:+RSpiVhp.net
    吐き出させて。
    千葉の女の子の事件で思い出したわ。

    私、母親がいわゆる毒でいわゆる放置子だった。
    小学生の頃、近所の大きい公園に警備員のおじさんがいたんだけど、放置子の私は毎日その公園で遊んでて仲良くしてもらってた。

    ある日、親にすごい叱られた時にやっぱりその公園に行った。
    そのおじさんに家庭の事情とか、いま自分が置かれてる理不尽な状況(無視されたり、怒鳴られたり、ご飯も貰えなくて時には暴力とか)とかを泣きながら愚痴った。
    そしたらそのおじさんはすごい泣きながら慰めてくれて、「かわいそうに、いつでも辛い時はおじさんに言うんだよ」みたいに言ってくれた。
    その後もそのおじさんが大好きで、話し相手になってくれたりとか、草や花や虫を教えてくれたりとか、おやつくれたりとか、お父さんみたいな遊び(抱っこしてグルグル~とかそういうの。母子家庭だからお父さんに憧れてた)してくれて嬉しかった。
    夏のある時期、そのおじさんが長期休暇を取るだかで、しばらく会えないって言われた。
    子供だったから私はさみしくて、泣いて愚図ったら手紙をくれた。
    内容は、つらかったらいつでもおじさんを思い出してね、また遊ぼうね。とかそういうの。
    嬉しくてその手紙を励みに夏休み期間を過ごしてたんだけど、それが親に見つかった。
    で、そこからが今思うと問題だった。
    親がお金目的でそのおじさんを訴えたんだよね。私にイタズラした、とか無実な罪を訴えて。
    もちろん私はそんなことされてないし、そう言ったけど、大人はやっぱり大人のことを信じるわけ。
    私はおじさんに変なことされてない、って訴え続けたけど、その後その公園でそのおじさんに会うことはなかったから今思えばたぶんクビとかになってしまったんだと思う。
    当時はそこまで想像しなかったけど、今考えてもそのおじさんは当時の私の支えだったから、思い出して申し訳なくなる。30年くらい前の話だけど。
    そのおじさんがなんで私と仲良くしてくれたのか、真意はわからないけど、ただ単に優しいおじさんだったのなら、本当に申し訳ないなぁ。この話はなんだか誰にも言えないや。

    879 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2017/04/10(月) 05:38:04 ID:AxE
    マンションの前がプチ公園みたいになってるんだけど
    そこで3歳か4歳ぐらいの子供が暴れてたと言うかはしゃいでた
    通行人にも絡んだりしてちょっとウザかった
    タヒねばいいのになぁとか思いながら見てたらお姉さんがその子を注意した
    そしたら少し離れたベンチでしゃべってたおばちゃんの1人が怒りまくりでぎゃあぎゃあ文句言ってた
    うちの子は常に正しい、子供が暴れるのは当たり前、それを暖かく見守るのは当然のことみたいな感じのことを言ってた
    お姉さんが引き下がって離れると論破してやったって感じでベンチに戻っておしゃべり再開してた
    親の方もまとめてタヒんでくれないかなぁとか思いながら携帯いじってたら
    派手なシャツに白スーツのザ・チンピラみたいなのがやってきてうろうろ熊みたいに歩きながら携帯で話し出した
    実は俺の隣の部屋に住んでてウザイ こいつもすげータヒんで欲しい
    で、怖いもの知らずな暴れん坊なガキはなんとこのチンピラにまで絡んで行った
    チンピラ、以外にも怒らずガキの頭を乱暴にグリグリ撫でまわすようにしてから軽く押して離して反対向いて離れながら電話続行してた
    この間親の方は能面のような顔でピシッと背筋を伸ばして動かなくなっておしゃべりも中断してた

    ここまでは実に平和でみんなまとめてタヒねばいいのにって感じだったんだが
    暴れん坊のガキが調子に乗ってなんか叫びながらチンピラにキックとかかまし出した
    チンピラ、しばらくは「だぁっとれ」「しばくぞ」「どっかいけ」とか言いつつ
    軽く突き放したり足でゆっくり押して追い払ってたんだが
    限界が来たのか「ええ加減にせぇよクソガクが!」って叫びながら思い切り蹴り飛ばした
    さらに追い打ちで踏みつけながら「大人なめとったらあかんぞコラ!」とグリグリしだした
    ガキが泣きわめいてるのを見て正直「ざまぁ」と思ってたんだが
    先ほど離れて行ったお姉さんがガキを助け起こしながら
    「子供になんてことしてるんですか!」って食ってかかってるの
    思わず心の中で『いや、蹴って踏んでグリグリしてるんですが』とか思いながら見てたら
    チンピラとお姉さんがすごい怒鳴り合いになっててガキは泣きっぱなしで
    親は能面のまま固まって気配を消して風景に溶け込もうと頑張ってる感じだった
    しばらくしたところで警察が駆け付けて来たので巻き込まれないようにコッソリと離れて他人の振りをした
    警察が登場すると今まで必タヒで風景に溶け込もうとしてたガキの親が、うちの子になんてことするのよと発狂しだした
    さっきまで能面で他人のフリしてたのにね
    とりあえずトラックか何かが突っ込んできてみんなタヒねばいいのにと思いつつ
    巻き込まれないようにコンビニに立ち読みしに行ったのでその後はどうなったか分からん
    隣にチンピラが住んでると衝撃的な事自体はしょっちゅうあるんだが、こんなネタ臭いのは久々だった

    このページのトップヘ