兄嫁

    953 :ちわわ 2011/02/18(金) 18:27:19 0
    ただいま妊娠6ヶ月。
    兄嫁から「呪」と書かれたFAXが送信されてきた。

    親はなし、兄には単身赴任中でまだ報告していない、他に兄弟はなし。
    先日の検診で、兄嫁の親戚(顔見知り)と病院で遭遇したため、
    そこから兄嫁の知るところになった模様。
    兄夫婦とは、兄の結婚当時に楺め事があり、以来疎遠気味。
    (兄と夫は時々連絡を取り合ってるらしい)

    私が嫌いなら関わらなきゃいいのに、どうしても関わりたいらしい。
    ちょっとおかしな人だったけど、本格的におかしい人になってきてるんだろうか。

    734 :ちわわ 2011/02/04(金) 14:15:11 0
    先日籍を入れた兄嫁。
    どうやら去年の春先に合コンでつきあい始めて夏には旅行に向こうの家に挨拶。
    秋に結婚したいと言いだした上に、うちが自営業なのになぜか兄が彼女の社宅に引っ越して(隣の県)住む予定に。
    で、「結婚の挨拶に来させる!」→「急に何言うんだこっちの都合は無視か!」→「でも彼女が来たいって!」
    で押し切って急に彼女様登場。
    しかも、そこで母親が「そんなに急がなくても」と言った一言が彼女の逆鱗にふれ、以降、うちの実家の県に入るだけでお腹が痛くなる
    鬱気味になって周りからも心配されるようになった
    全部うちの母親に結婚を反対されたせい。今まで生きていてこんな経験したことなかった!
    兄経由で話をきくにつれて母親がそれこそ鬱っぽくなり一時寝たきりに。
    向こうは勝手にブライダルフェアに行って式場予約。一年前から決まっている従兄弟の挙式1週間後という無神経日取り。
    さすがに父親がブチギレたら「こんなことで怒るなんて!結婚は無理!慰謝料寄越せ!裁判する!」って喚く。
    挙げ句、先月に妊娠発覚w
    もう良い、結婚認めるし、孫も産まれるんだからせめて産後に挙式延期しよう、費用も負担するし、ってこちらが歩み寄ったら
    結婚式の日取りを延期されるぐらいなら、子どもなんか堕ろす!!!
    もう、強迫まがいのことしか言わず…。結局彼女の言うとおりに、結婚式は早めて、兄は隣県にある彼女の社宅に引越、そこから自宅に毎朝通勤。
    身内だけと言っていた結婚式も、両家親族一同全員参列、彼女の実家の方針で料理も決定。
    結婚するだけでここまで理解不能な行動をとり続ける兄嫁、兄は「結婚式さえすればおとなしくなる」って言いますが、本当ですかね…。
    兄の言い分だと、「彼女は高校生まで海外で過ごしていたから、考え方が日本と少し違うんだ」ってことなんですが…。
    上の兄嫁も帰国子女だけど、もっとまともでした…。

    799 :ちわわ 2014/12/27(土) 12:47:02 0.net
    流れ読まずに
    兄嫁から正月の帰省についてメールが来た

    1.お年玉は1人三万円以上にしてください
    2.元旦はしゃぶしゃぶなのでコトメさんはお肉を用意してください(肉の種類指定)
    3.長女として夫に交通費とお礼金を渡してください

    そのまま兄と両親に転送しといた
    後は知らない
    なぜ交通費を渡さなきゃいけないのか
    何のお礼なのか聞きたいことは山ほどあるが今年は旦那実家に帰省するんで聞けない
    毎年やらかす人なのでいい加減兄にムカついてる

    610 :ちわわ 2014/10/01(水) 17:48:24 ID:???
    鬼女にもこのスレあったのねー

    新婚の頃、休日に旦那と新婚さんいらっしゃーいを観てたら、チャイムを連打された。
    インターフォンの映像を見に行った夫が「子供抱えた鬼がいる」と言ってて、何を言ってるかと
    覗くと、濃いフルメイクの兄嫁(隣市住まいだがほぼ疎遠)が2歳の姪っ子抱えて玄関扉叩いてた。

    玄関を開けると、なだれ込むように入って来て、玄関を早く開けないことを怒鳴り散らし、
    『今日は出かける用があるのに、旦那が頼れない、私は急いでる、あんたたちは暇でしょう』というような
    ことをまくし立て、姪に言葉もかけず、腕時計を見ながら嵐のように走り去っていった。

    我々は育児知識が全くなく、兄嫁は何のグッズも持ってきておらず、お互いの両親は日本の両端っこで遠方住まいで、
    片言しゃべる姪っ子に訊きながら、幼稚園の子供がいる友人に電話しながら、
    トイレ行かせたり、おやつや食事を食べさせたりして、なんとか夜9時まで凌いだ。
    兄はずっと電話に出なかった。

    兄嫁は夜9時に来て早々、風呂には入れたかとか、子供に何を食べさせたか訊いてきて、
    「風呂入れぐらい出来るでしょ?本当に2人とも社会人なの?食べさせたのは何?おやつにむき栗?
    こんな中国産のもの食べさせないでよね。馬鹿じゃないの。ふざけないでよね。晩御飯は?この煮物?
    貸して。うーん、ちょっとしょっぱいけど、まあ合格ね」
    と一人で喋ってた。

    「こんな時間まで何をしてたんですか?」「よく文句が言えますね?」
    という我々の質問は総無視して、眠りかけてた姪っ子を抱えて帰って行った。

    兄からは後日電話があって「あいつは最近タカ○ヅカにはまっておかしくなった。娘は引き取って
    別れようと思う。ひどい女だ」
    という何故か謝罪のない言い訳だけ延々とされた。

    旦那には馬鹿兄のせいでごめんなさいと謝ったが、姪っ子と公園遊びも新鮮で楽しかったからと
    許してくれた。
    親にも連絡し、兄夫婦とはその後は家凸されず(別れてタカ○ヅカにも行けないからか)
    一切没交渉にしてる。

    その後、夫婦で外食したり料理の味見をしたりする際、ペロっと食べて眉間にしわを寄せて、「うーん、まあ合格ね」
    といって笑わせるのが定番のネタになっている。

    58 :ちわわ 2015/06/20(土) 18:07:52 ID:2mN
    兄嫁が半年ほど前、結婚前に退職することになって(兄の海外転勤についていく為)
    その送別会が行われた時の話
    お座敷のようなところで鍋をつついて、お開きにしようって時に兄嫁がトイレに立った
    トイレが混んでいて少し遅れて戻ったら、そのお座敷には誰もいなくて
    普段ほとんど話さない隣部署の同僚だけがポツンと1人で座っていたらしい
    「え、みんなもう店出たの?」と話しかけたら、その人が「結婚するなんてウソだよね?」と
    「本当ですけど…」同僚「だって僕式に招待されてないし」兄嫁「招待してませんから」同僚「なんで?」
    なんでと言われても話もろくにしない人呼ぶわけないし、と困惑していたら
    「やっぱり、ウソなんだよね?」いやいや本当ですから!とスマホ取り出して
    兄と一緒に撮ったウェディングドレス試着姿の写真見せたら、うずくまってわんわん泣きだしてしまったらしい
    呆れて「みんなもう出たんですよね?私の荷物も持って行ったんですか?」と聞いたら
    「お願いだから!お願いだから最後にせめてお〇ぱい見せて!」と土下座された

    なんでだよ!と思わずその土下座した頭踏みつけて帰って来ちゃった☆
    だそうだ
    一応、送別会のメンバーは帰ったわけではなく誰からともなく二次会で向かいのカラオケに行こうって話になり
    その同僚が「先に行って大部屋確保しておいたら?兄嫁さんには僕が伝えます」と1人残ってたらしい

    581 :ちわわ 2019/11/11(月) 23:25:49 ID:YMV
    まだガラケーが主流だったころ、私の通う高校は携帯の持ち込み自体が校則で禁止されていた
    当時は公衆電話もかなり数が減り、公共交通機関の関連や親の事情により携帯を持たされていた子もいたけれど
    学校はそういう事情を一切考慮せず、たとえ電源が切ってあっても、携帯を校内に持ち込んだのがバレた時点で取り上げられ、
    反省文を書き、保護者が学校に取りに来るまで絶対に返却されなかった
    しかも抜き打ち的に持ち物チェックがあり、体育の授業などで教室があいたときにカバン、ロッカー、机の中をチェックされるから
    高校生の八割方が自分の携帯を持っていた時代にしては、かなり厳しい学校だったと思う
    だから学校では友達のものであれ、携帯を目にすることはなかった
    また、そんな事情があったので、私は珍しく携帯を親から与えられていなかった
    代わりに、模試を受ける際など帰りが日が暮れてからになる場合や、送り迎えが必要なときには、
    母親の携帯をもたされており、それで家に電話をかけていた
    つまるところ、私が携帯に触れる機会はほとんど無く、渡されても基本は電源オフだったので、
    携帯の使い方を全くわかっていなかった

    私の住んでいるところは雪が降ると電車がとまるところだった
    センター試験の日、朝からかなり吹雪いており、始発から電車に遅れがでていたので、
    帰りに電車が止まることは確実で、母から携帯を持たされていた
    渡された時点では電源が切れており、私はそのまま預かり、試験会場へ向かった
    会場でも携帯の電源が切れていることを確認し、それからはずっとカバンの中にしまっていた
    ところが、英語のリスニングが始まったとき、突如カバンから大きなアラームの音が鳴り出した
    周りもこちらを見ており、私のカバンから音が出ているのは明らかだった
    すぐに試験官に荷物ごと会場の外につれていかれ、カバンを確認すると、中から電源が入ってアラームが鳴っている携帯が出てきた
    頭が真っ白になった
    このとき初めて、アラームは電源が切れていても鳴ることを知った
    試験官に言われるがままアラームを切ったが、もう試験の続行は不可能だった
    試験官が何か説明していたが、頭に入るわけもなく、ただ呆然としていると、またアラームがなり始めた
    試験官が携帯を確認したところ、最初のアラームから五分おきにアラームが3つ設定されていた
    そこからはショックすぎて何をどうしたのか覚えてないが、気づけば帰りの電車に乗っていた
    案の定途中で電車が止まり、母親に迎えに来てもらう気になれず、五時間ほど歩いて自宅まで帰っていた
    家に帰った頃には、汗やら霙やら溶けた雪やらで全身ぐっしょり濡れていて、顔が真っ赤になって高熱が出ていた
    母は私がセンター試験で失敗したことを悟り、すぐに学校へ連絡した
    熱に浮かされながら担任と話し、会場を追い出されたことだけを伝えたらメチャクチャに怒られたそうだが、覚えていない
    電話のあとはいつの間にか倒れて、救急車を呼ぶ騒ぎになっていた
    高熱が出すぎて、しばらく急に笑いだしたり立ち歩いて外に行こうとしたり、窓から飛び降りようとしたりと大変だったらしい
    私はむしろ帰っている途中の記憶からすでになく、目を冷ましたときにはセンター試験を受けたことさえしばし忘れていた
    正常に戻ったあと、病院に母と学校の先生が来てくれたときに、正直にあったことをすべて話した
    会場には同じ学校の人もいたからか、担任はある程度事情を知ってたようだけど、話を聞いて呆れたとばかりにため息をついた
    母は私の話を聞いて、顔が真っ青だった
    ずっと「私のせいです、私のせいです」と呟いてた
    母は自杀殳でもするんじゃないかと思うくらい狼狽していて、先生はずっと私ではなく母を慰めてたくらいだった

    500 :ちわわ 2012/12/19(水) 21:50:36 0
    修羅場か迷ったけどこちらに投下。文章下手だし携帯からなので改行おかしいかもしれません。

    父は他界。兄がデキ婚してからは私と母の二人だけで父が遺してくれた家で生活していた。
    昨年末、兄嫁の実家でやっていた商売が破綻して兄と兄嫁と甥が転がり込んで来た。
    兄嫁両親は商売が破綻した事で何かやらかしたらしく塀の中に入り(高校生にはまだ早い、と私には詳細を教えて貰えなかった)、兄嫁実家辺りでは暮らせなくなったらしい。
    兄はこちらで早速仕事を見つけて働き出したが給料は少なく残業も無い。
    母は会社員だが給料は下がったらしい。
    私は校則でバイト禁止、但し家業の手伝いは可なのでそれを「家でならOK」と拡大解釈して内職をしている。
    ↑の状況のため、家事は兄嫁がしている(事になっていた)。
    実際に兄嫁がする事は昼寝・ゲーム・息抜き。洗濯も掃除も炊事も、全て私の仕事。
    母や兄に相談しても、兄嫁の演技が上手くて「はいはい、気を引きたいのね」「甥ちゃんにヤキモチ?」と生暖かく笑われて終わり。
    私がキッチンに居るのを休日に見ても、兄嫁が「お料理手伝ってくれてるの~」と、兄嫁がメインでしてるとアピール。
    兄や母の目が無い時にすりこぎでアザが出来ない程度に叩かれ、手首をカミソリで切られて「(私)ちゃんが最近自称してる」と嘘の報告をされてメンヘラ扱い。
    小遣いも暴カで巻き上げられて、「生理用品の分だけは残してください」と土下座させられた。

    171 :ちわわ 2021/10/18(月) 18:24:25 0.net
    兄側の姪と甥が兄嫁の連れ子2人なんだけど
    なるべく差が出ないようにしていたのに兄嫁に被害妄想炸裂されてもう関わりたくない
    姪と甥はきちんとお礼が言えるまともな子なのに兄嫁が細かいことで差をつけられてると被害妄想してきてもう無理

    425 :ちわわ 2021/10/19(火) 07:03:55 0.net
    兄嫁に処分されたものの計算めんどくさい
    ほんと余計なことしてくれやがって

    227 :ちわわ 2021/10/22(金) 12:26:51 0.net
    ウトと離婚したトメが長男夫婦の家に転がり込んだんだけど
    嫁と家事の仕方も何もかも合わなくて嫁に
    そんなに私が気に食わないなら出て行きなさいって言ったらしい
    その家は兄嫁さんのご両親の建てた家で当然
    ここは私の名義の私の家なのでお母さんが出て行ってくださいって反撃
    でうちに泣きついてきたんだけど爺はウトの連れ子でトメとは血縁もないし再婚時家を出てたから一緒に暮らしたこともない
    婆も便宜上お義母さんって呼んでるけど赤の他人にうちに来られても困るわ