元夫

    102 :ちわわ 2013/04/28(日) 00:20:53 0
    元夫が入院して、私の住まいに近めの大学病院に入院した。
    夫の実家から遠いし、どうにか週に1回か2回だけでもいいから助けて欲しい と連絡が来た。
    元夫の母親に事情は聞いたが
    腰は低いけど「頭下げるからちょっとくらい助けてくれたっていいじゃない、オネガイ」な言動。

    身の回りなんか完全介護だし、病院には無料の洗濯場もあれば、敷地内にクリーニング屋もあるし
    離婚してるんで他人だから、何かあった時の対応や判断なんかできないじゃん?
    元夫メールは「知り合いがいなくて寂しい」「病院飯がまずいから久しぶりに家庭料理が食べたい」とだんだん図々しくなる寝言メール


    困ってる人を見捨てるのもよくないので
    夫の病室には私の実父を派遣し
     「同じ男同士、年配の人の事を素直に聞いて仲良くすればいい」とメールしてやり
    元姑さんの姉(某学会)に
     「この病院は入院中に○○の家に勧誘されて入信する方が多いので、息子を心配するお姑さんが心配。離婚した私に頼る位だし……」
    と真の家族からの支えを頼み
    元舅には「何も問題はない」と電話で元気づけ
    元小姑には「黙って見守っていてくれるだけでいい、何かあったら家族であるあなた方に負担が言ってしまうから」と気遣いメール

    直接自分でやってる事すくないからDQNな仕返しじゃなくてヘタレな仕返しかな?
    でもGWで猫と遊んだり、海外ドラマの一挙放送みるとか、レース編みするとかやる事いっぱいあるんで

    402 :ちわわ 2019/09/14(土) 13:10:09 ID:Ymk
    娘が小5の頃、同じく小5の娘を持つ元夫と子連れ再婚した。
    一年近く娘を連れて遊びに行ったりして、仲良くしてる様子を見て大丈夫だと思い入籍に踏み切ったんだが、
    上手く行ったのは5年ほどで夫娘が登校拒否からの引き籠りになって再び離婚した。
    引き籠りから離婚するまでは5年ぐらいだったけど修羅場だった。
    私娘は逃げ出すために県外の大学に進学し(私もそう勧めた)、夫娘のことは気になってはいたものの
    もう耐えられなくて離婚を選んだ。
    あれから10数年。先日元夫が亡くなったことを知った。
    相変わらず引き籠っていた夫娘が、心筋梗塞でタヒんでいる父親に気付かず数日過ごしていたらしい。
    もう赤の他人のことだけど、楽しかった5年間のことを思い出して微妙な気持ちになった。

    602 :ちわわ 2011/11/23(水) 17:55:13 0
    昼過ぎに↓のメール。
    「薄情者」
    「僕は今日も出勤してる。
    今日が何の日か分かってる?
    あなたの幸せのために必タヒに働いてる僕に何もないのですか?
    晩飯、一緒に食おう。
    ○○駅西口改札で待ちあわせで。
    時間はあなたにまかせます。」

    返信もせずに無視してたら、ちょっと前に留守電が入ってた。
    「もしもーし!
    昼にメールしたの、見てくれてる?
    返事早くして欲しいんやけど。
    6時半でいい?」

    そして今さっき着電。
    「なあ、ずっと連絡してたんだけど、気づかなかったの?」
    と言われたので、
    「離婚の意味知ってる?
    なんで離婚した男に稼いでもらわなあかんわけ?
    なんで一緒に食事せなあかんわけ?
    もうこんなくだらん連絡してくんな!」
    と返したら、
    「え、そやけど夫婦やったんやから・・・」
    とか言いかけたので
    「離婚したんじゃアホンダラ!」
    と叫んで電話を切った。

    まだ静か。

    629 :ちわわ 2010/06/05(土) 05:32:25 ID:xF8AyhkG0

    自分略奪された側ですけど、離婚後の前夫があまりに悲惨な感じに変わってて困った。 ザマァなんて思えない。
    まぁ逆にすっごく幸せそうだったりしたら腹立つだろうけどw あまり暗い様子だと また擦り寄ってくるんじゃないかと不安になる。

      【離婚後の前夫】 
    あんま詳しく書けないが前夫、前夫の親戚の力によりエリートコース脱落。
    フリン子との結婚式で何も知らないフリン子側親戚の前で 前夫の親戚のブッチャケ祝辞によって式はお通夜に。
    両親戚から孤立した結婚生活の中で生まれた子(我が子と異母兄弟)に、かなりポジティブ&ラッキー&ハッピーな命名、返って裏事情を匂わせる結果に。
    ・・・そして我が子(私の方の子ね)の記念日に現れた前夫。
    髪はボサボサで久しく理容院に行ってない様子、ヒケも゙薄ら、皺々のスーツに曇った皮靴。 え・・・隠れホームレス?
    どんな生活してるんだろうと、思いたくもないのに思ってしまう。 動揺を子供に気づかれないように気を使った。
    なんで非道い目にあわされた私より加害者の方がボロボロなのよ? 養育費払ってるからこんなボロしか着れないって言いたかった?
     これは私の勝手な言い分だけど、正直、こんな駄目な男を子供と隔離出来て離婚万歳と思った。

    前夫側の親戚は、将来うちの子に家を継がせたくて私に逐一報告してくるんだけど、旧姓に戻してるしこちらの家を継ぐので㍉。
    ポジティブ名の子に罪は無いし、いつかは家を継ぐかもしれないんだからせめて会うくらいはと思うけど、祖父母他親戚がうちの子をかなり可愛がってくれてた
    経緯もあって、どうやらその子は目の仇状態。(フリン子がトメに下手に出れないのもあるらしい)

    略奪愛するなら当然本人達はそれなりの覚悟あるだろうけど、子供が生まれると、何よりも大切な子に思わぬ形で因果が返るから、子供が欲しいなら
    略奪愛はやめた方がいい。 障碍児云々でなくて、母親になってから後悔する日がくるから。
    不イ侖の定義にもあるように、人の道にはずれた行為が世間に通用してしまうと どうしても慢心する部分が出て来てそれが発端になる。 
    警察に捕まるまで泥棒が止められない、みたいな。
    結局不イ侖略奪婚て戦争と同じで、前妻子も、夫も、新妻子も、全員がなんらかの被害を受けてしまうんだよね。

    202 :ちわわ 2020/05/25(月) 15:54:55 ID:fY.tg.L4
    修羅場も兼ねてるけど、やっぱり神経分からん方の話かと思う。


    昔、結婚して2年弱で離婚した。
    お腹に子供がいる時に浮氣されて、生まれる子供のことを考えるとなかなか離婚に踏み切れなくて、
    夫も気の迷いだった、反省してる、やり直したいって頭下げたので、一度だけ許そうと思って再構築へ。
    が、出産後に実は続いてたことを知ってどうしても許せなくて離婚を選択した。
    義父母からは離婚してやっていけるのかとずいぶん叱られた。
    母親なら子供の為に感情を杀殳すことも必要だと言われた。
    夫は一人っ子で、生まれた子供は男の子だったから手放したくない様子だった。
    でも愛せない男、許せない男と一緒に生活したら、私自身が子供にまともに向き合える気がしなくて
    それこそ髪の毛がごっそり抜けるほど悩んで悩んで覚悟を決めた。
    もちろん慰謝料も払ってもらった。
    相手の女を訴えないことを条件に養育費は一括で払ってもらった。
    相手の女のことは許せないし訴えたい気持ちはあったけど、
    不イ侖するような女はどうせろくでもないと思ったし、
    妻が自分の子供をお腹の中で育ててる時に他の女になびくような男と
    離婚後例え一緒になったとしても、幸せになんてなれるもんかと思ったし。

    243 :ちわわ 2008/05/15(木) 13:04:26 0
    一昨日このスレ初めて読んでびっくり。
    空気読まずにそして自己過去語りさせていただきます。

    元夫は長男。
    ウトメはそれなりにいい人たちでコトメもおらず、お互いに干渉もせずそれなりの距離で円満なお付き合い。
    元夫弟が家業をつぎ、元夫は普通にサラリーマン。
    義弟家族は義実家近くに別居。我が家は転勤のためどちらの実家からも遠くに別居してた。

    元夫が「やっぱり長男だから同居しないと」といい始める。
    私は当然反対。いつかはってことなら考えないでもないけど、まだ義両親も元気でそんな時期でもないと思ってた。

    ところがある日、旦那が突然退職。上司と喧嘩して辞表たたきつけたらしい。
    社宅だったため退去して「このまま同居だ」と。義実家に戻ることになった。
    荷物を先送りして、義実家に到着するとそこは新築2世帯住宅になってた。
    見た瞬間。やられた!と思ったが義両親の手前何も言えずにあとで旦那に文句を言ったが「長男嫁なんだから」でスルー。

    元夫は地元で再就職、義実家での生活が始まった。
    ウトメ、義弟の職場は敷地内なので毎日義弟くんがやってくる。
    彼らの昼食はトメが作ることになっているものの、手伝わないわけにもいかず毎日手伝った。
    週末になると義弟子らが遊びにくる。(ほぼ毎週)義弟嫁も、階下に入り浸っている。
    そうなると、休日だからとダラダラしてるわけにもいかず…。

    同居してから二月ほどすると、トメとギクシャクするように。
    直接は言わないが、何か言いたいけど言わないみたいな思わせぶりな態度が多くなる。それで私もカチンときて余計にギクシャク。
    私と姑の様子を見て旦那は「義弟嫁を見習え。仲良くやれ」というだけ。確かに義弟嫁は姑とも非常に仲よくやっている。
    ウトメが「義弟嫁はお嫁さんというより娘のような気がする」と親戚中に触れ回るほど。私にとっては義弟嫁はコトメみたいなもんだった。

    348 :ちわわ 2009/12/29(火) 13:48:50 O
    ロミオメールスレが見当たらないので。

    元夫からきていたメール。
    〇〇元気?息子も元気に育ってる?
    もうあれから一年もたつんだね(中略)
    あの時は本当にゴメンね。妹の事が本当にかわいそうで、悪気があって言ったんじゃない。
    でも、あの時も何回も謝ったのに〇〇は許してくれなかったね。
    でも、もう一年たったし許してくれるんじゃないかな?
    妹も精神的に大分落ち着いて前みたいにはならないと思うし
    息子にも父親が必要だから、もう意地張らないで元に戻ろう。

    離婚の経緯
    私とコトメがほぼ同時期に妊娠→残念ながらコトメ初期流産→コトメから私への
    嫌み、嫌がらせ始まる→私、耐える→コトメ夫の浮気発覚、家に寄り付かなくなる
    →コトメの嫌がらせと八つ当たりがヒートアップ。私、夫に訴える
    →夫とトメ「コトメは世界一可哀相、八つ当たりで精神を保ってるから我慢して」
    →私が臨月間近になりコトメ、私に物を投げ付ける(幸いお腹には当たらず障らず)
    →夫「妹、追い詰められて可哀相!何とか今から堕ろせないの?」
    この一言でコトメは本当に気の毒な境遇だし、夫にとってはたった一人の妹だし…と
    なんとか我慢していたのが弾けて離婚決意。

    自分の子を杀殳せと言っといて父親が必要とか笑わせんな。

    489 :ちわわ 2014/06/02(月) 19:35:41 0.net
    宝くじじゃないけど、あったことのない独身の叔父が亡くなって
    遺産の半分を受け取ったわ
    婆の両親は亡くなっていて、兄弟もいなくて
    ある日、弁護士さんが来て「実は・・・」ってドラマそのものの展開だったわ
    無くなった叔父は亡父の兄だったんだけど、婆が生まれる前に
    祖父母が無くなった時のいざこざが原因で、父とは音信不通で
    婆は亡母から、叔父の存在を聞いた事があるだけで名前も知らなかったの
    結構な額だったわ、おかげで糞夫と離婚できたわ

    527 :ちわわ 2015/12/28(月) 22:09:13 ID:jny
    8年前に分かれた元夫と偶然再会した。
    今住んでるの名古屋、別れた時は元夫の地元の九州の某県某郡某村字ナントカw
    まさかこんなところで会うとは。
    後ろから肩叩かれて「久しぶり、偶然だねい」とか言われても誰か分からんかった。
    倍率ドン!ってぐらい太って人相も変わってたけど、よく見たら確かに元夫。
    友達と旅行で来てるらしいことや、まさかこんなところに君がいるなんてとか、
    (私の地元は全然別のところ)
    偶然過ぎて何か意味のある再会なのかなって思っちゃうよね~とか、
    ちょっと何言ってんのか分からなかった。
    そこへ待ち合わせしていた現夫が現れて「誰なの?」って聞かれたから
    「前に話した元旦那~」って、わざと「前に話した」を強調した。
    元夫、それまでの馴れ馴れしい物言いから「では、そういうことで」と
    更に意味不明の言葉を残して去って行った。
    言っちゃあ悪いけど羽根が縫い目から半分出てるようなダウン着て、
    ニット帽もなんか脂でテカテカしてて、別れる前はそんな酷い恰好じゃなかったのに
    ずいぶん落ちぶれたなぁって感じだった。
    現夫はビジネスコートが似合ってたし、身長も元夫より15cmは高いし
    悪いけど比較するのが可哀想なぐらい。
    元夫と別れた時、私は身も心もボロボロだった。
    財産分与も慰謝料請求も全て捨てて
    迎えに来てくれた兄の車に飛び乗って逃げるように地元に帰った。
    元夫と義父母、義姉から受けた仕打ちは一生忘れないと思ってたけど
    今の夫が荒んだ心を救ってくれた。幸せ。
    元夫が今どんな暮らしなのか、再婚してるのか、何も分からないけど
    少なくとも幸福ではなさそうだ。
    8年ぶりに復讐できたような気がする。

    314 :ちわわ 2011/08/12(金) 23:28:39 0
    先々月に離婚した元夫から、
    「明日、墓参りに行くけど、何時に迎えに行けばいいですか?」
    というメールが来たよorz