伯母

    110 :ちわわ 2012/09/16(日) 01:24:41 0
    父を幼いころに亡くし、母が一生懸命働いて俺と弟の面倒を見ていた。
    高校に俺が上がるとバイトを始めて少しだけ家計が楽になった。
    そのあと、母が過労で倒れそのままタヒんだ
    中学生だった弟は何故か自分が働かないからタヒんだと思い込んで後を追うように自杀殳。
    弟の葬式の日、母方の伯母に「悪魔!」と叫ばれて、ついでに蝋燭投げてきて葬式会場から追い出され
    その日の夜、寝ているところにカッターで手首をすっと切られた。
    たまたま従姉が見つけてくれて何もなかったけど、伯母は精神病持ちということで堀の中には入らずに病院に入った。
    そうすると伯父が目を血眼にしながら我が家に突入。
    「お前に関わるとみんなが不幸になる!」と包丁でぐさり。
    杀殳そうと思っていたらしい。
    伯父は逮捕。
    母方の親戚たちが怒り狂って嫌がらせの電話や手紙が来るようになった。
    思い出のある家だけど住めないのが明らかなので売って引っ越し。
    やっと最近静かな暮らしをしている。

    847 :ちわわ 2008/04/26(土) 01:33:59 ID:/kOqwfJc
    この間、親戚同士で集まった時の衝撃体験。

    従兄が婚約者を連れてきた。
    綺麗で優しそうな人で、みんなでこれはめでたいwと喜んでいた。
    ところが伯母だけが何となく元気が無い。
    姉と従弟と一緒にどうしたのかと聞いたら、
    「婚約者さんに見覚えがあるけど思い出せない」
    聞いて全員びっくり。実は伯母は一瞬で人の顔を覚えられる人。
    それもただの通行人でも、テレビでも雑誌でも、
    とにかく一度見たら絶対に忘れない。
    親戚ではあれはもう超能力だと言われるくらいすごい。
    思わず嘘でしょ?と聞くと、伯母も溜息付いて、
    「やっぱり50過ぎるとボケてくるのかね、脳トレでも買おうかな」
    しょんぼりする伯母を慰めてると、
    婚約者さんと従兄母がお寿司が届いたと呼びに来てくれた。

    途端に伯母が「思い出した!」と笑顔になった。
    「あなた9×年○月○日放送の、笑っていいともの観客で出てたでしょ。
    あの時髪型はこんなので服はこんなので、隣にいた子、
    あの子は従兄母ちゃんと同じ髪型しててこんな服着て・・・。
    二回も映ったのに何で思い出せなかったんだろ。
    あーやっぱり私ボケてきてるわー。明日脳トレ買ってこなきゃ」
    全員ポカーン。婚約者さんもポカーンとした後、
    「あの・・・何でそれ知ってるんですか?」

    大当たりでした。
    伯母の話によると、人ごみだろうがなんだろうが、
    とにかく一度見れば覚えてしまうそう。
    すごいのは知っていたけど、ここまでのレベルだったとは衝撃だった。

    385 :ちわわ 2021/08/15(日) 15:58:52 0.net
    正月とお盆のたびに婆以外のきょうだい誰も結婚してないことで母親がキレて
    最終的に「でもいとこ達も結婚してないから婆1人が結婚して孫いるだけマシだわざまみろ伯母ワハハ!」
    みたいな終わり方するの建設的の真逆だからやめたいわ

    727 :ちわわ 2021/05/26(水) 03:03:29 ID:TL.nr.L1
    母には、数年前に亡くなった腹違いの姉がいる。
    母たち姉妹や、兄と私の人生はこの人がいなければどうなっていただろう。

    母が中学生の時、帰宅途中に自転車で転び大怪我をしてしまったらしい。
    その時、1人の綺麗な着物の女忄生が駆け寄って来てくれた。
    ブランド物のハンカチで躊躇せずに血を拭い、救急車を呼んで病院に付き添い、親御さんが来るまで私が居るわと5時間近く手を握り続けてくれたそう。
    そこに血相変えて駆け込んできた祖母と顔を合わせたことで、母と女忄生は自分達が腹違いの姉妹だと知った。
    女忄生、もとい伯母は5時間も待たせた祖母を母親失格だと罵り、母のことも
    「あなた不イ侖の末に産まれた子供なのよ。人様の幸せを壊して、この女は私の母が身体を壊すまで離婚を迫ったのよ。」
    と諸々暴露して去って行ったらしい。
    思春期だったこともあり、以降母は祖父母と疎遠になっていった。
    その頃、祖父母はというと、そこまでして貫いた道ならぬ恋にも関わらずほぼ家庭内別居状態だったとか。

    母は後になって知ったそうだが、伯母は祖父の父母が長子として大変可愛がっており、先妻が出来た人だった事もあって祖父の方が祖父実家での居場所が無かったようだ。
    その大事な伯母が籍に残った上で男の子を産んだため、曾祖父だけでなく祖父も大喜び。それが原因で祖父母の夫婦仲に亀裂が入った。

    数年後、高校生の母は進学のことで祖父母と楺め、家を飛び出そうとした。
    自分の人生は好きに生きるとカバンひとつで東京駅のホームに立っていると、女忄生に声を掛けられた。
    伯母だった。
    話を聞いた上で、「あなたただでさえ不イ侖の子なのだから、大学くらい出ておかないとどうにもならないわよ」と言われたらしい。
    だが、母は妹に比べ成績が悪く、祖父母には専門で資格を取ることを勧められていた。
    好きな進路など、お金を出して貰えるはずがない。
    そう言うと伯母は、「なら私が出してあげるわよ。そうね~、あそこの女子大がいいわ」とポンと学費を払ってくれたらしい。

    その後、母はしにものぐるいで勉強し、その女子大に見事合格。第1希望とはいかないまでも、なんとか進みたい方へと就職した。

    317 :ちわわ 2011/01/28(金) 03:49:35 ID:eYLsNEzV
    豚切りスマンがまぁ聞いてくれないか
    先日、父方の遠縁に不幸があったんだがそちらとは家が近くてガキの頃から凄くお世話になってたんだ
    伯父よりも遠いけどもう一人の両親みたいな感じで(血も繋がってたし)伯父さん伯母さんって呼んでた
    ただ伯父さんは半年ぐらい前に検査で影が見つかってその時にはもう手の施しようがなかったらしい
    病院も近いとこに入院してて逝くまでかなりの頻度で通ってた

    俺の腸が煮えくりかえったのはこの後
    葬式で伯母さんの家族が来たんだが寿司食いながら遺産の話やらなんやらで金の話ばっか
    まぁここらはDQN遺族でよくある話だから大した事でも無いんだろうが、あろうことか遺産が並みの金額しかないと知るや否や「車を売れば金に」「バイクを売れば金に」とほざきだしやがった
    伯父さんはドライブ好きで俺が免許取った時もお祝いだって言って教習費用よりちょい多いぐらいの額をくれたような人で「二輪取ったら一緒にツーリング行こう」って約束もしてた
    あっち行く直前にも「俺のバイクやるから好きにしな」とかって言ってくれたのに…とか思うと怒りで体が震えてきて逆になんか客観的に『キレる』ってこういうことかと思った
    そしたらいつもニコニコしてた伯母さんがバァン!ってすっげぇ音でテーブルぶん殴った(平手かな?)
    んで顔あげたらもう鬼が居たとしか言えん表情で「さっきから黙って聞いてりゃワレェ銭の話ばっかりし腐りよってタヒ人をちったぁ偲ぶたぁ思わへんのかド腐れどもがァ!」ってがなった
    後から聞いたところによると叔母さんは京都の南の方の生まれで同級生から河内弁を凄味が出るからと教えて貰ってたらしい
    全員があっけにとられてる中伯母さんヒートアップして「バイクも車もあの人がタヒぬ前に俺に譲るって遺言で残しとるわ銭の亡者ども!分かったらさっさと帰れ!旦那だっておどれらみたいなんぞに手ぇ合わせて欲しゅうなんぞ無いわボケェ!」
    と一喝された一部の親族はすごすごと退散していった
    言い終わった後に我に返って他の参列者にペコペコ謝る伯母さんに萌えるとともにこんな良い女の人をものにした伯父さんにちょっと妬けた
    DQN返しかもしれないがGJと心の中で叫んだわ