事件

    61 :ちわわ 2019/10/08(火) 19:58:49 ID:1t.uw.L1
    ゆあちゃんの事件以来旦那が神経質になり過ぎている気がする。

    先に言っておくと私も旦那も子供に手をあげる事は無い。
    ただ上の子が小学校に上がってから子供の部屋を始め家中に張り紙がある事が気になるようで、
    内容はゆあちゃんの事件みたいな1日の予定だったり時計の読み方(子供作)、計算の方法(以前私が教えたのを子供がメモ)、
    今月の目標(子供作だから遊園地行きたいとかお菓子は1日一個までとか)。

    最初は私が子供が書いた手描きの夏休みの予定、あさおきたらあさがお、ごはんたべておきがえ、しゅくだいする、
    おやつたべるetcが可愛すぎてリビングの掲示板に貼ったのがきっかけで、子供が嬉しかったのか色々な張り紙を作り出した。

    でもそれが虐待のように見えるから全部剥がそうと言う。
    子供が自分で貼った物だからそれは無理だよ、剥がしたいなら子供相談して日記形式にするとかはどう?と聞くも日記も嫌みたい。

    今日も帰って来てから子供がせっせと張り紙を作ってて、新しく貼られた張り紙を帰って来た旦那が見つけ溜息をついていた。
    内容は学校で勉強してこたことの復讐みたいな内容を箇条書き。

    それ見るとたしかにゆあちゃんの報道で流れたアレを思い出すけど、それとは違うんだよ。
    何度言っても納得してくれない。

    145 :ちわわ 2014/10/25(土) 01:58:12 ID:mfU8cQzZC
    たいした事じゃないけど暇つぶしに流れ無視して多少のフェイク入れて書く

    神社横に公園と林があるんだが、小学生の頃冬場にそこで缶けりして遊んでた
    五時ぐらいになって、缶けり飽きたしだいぶ暗くなってきたから帰るかと話ながら
    林の外に向かってたら警察にライト当てられ何か見たか聞かれた
    特に何も見てないと言ったら今すぐ帰れと言われ林の外まで送られた
    帰ってから知ったが遊んでた時間にその林で杀殳人事件があったらしい
    しかも遺体の発見現場が缶けりの缶置いてたとこから10mもなかった

    こっちが偶然暗くて気づかなかっただけで、犯人には気づかれてたと思うとぞっとした
    当時金田一少年の事件簿と名探偵コナンにはまってた自分たちは目撃者は消されると
    犯人が逮捕されるまでの一週間おびえてたのが修羅場
    犯人が逮捕されたとき連続杀殳人の犯人逮捕となってた

    最近その犯人が数年前にタヒ刑執行されてたこと知って記念かきこ

    868 :ちわわ 2008/07/01(火) 01:14:48 ID:cKxVL+76
    4歳の時の話。
    東北のど田舎暮らしだったのだが、近所で熊を飼っている家があった。
    うちは父親に「肉食の熊はお前くらい簡単に全部食う。草食でも腕の一振りで
    殴り杀殳されるからな」と、えぐく脅されていたので絶対に近付かなかった。
    が、近所の子供達で遊んでいる時、最年長のA子が「熊を見に行こう」と言い出した。
    嫌だと抵抗したが引きずっていかれた。しかし生垣を絶対に通ろうとしなかったので
    「弱虫」とpgrされ残りの子供達は檻の側へ。そして、フレンドリーに花かなんかを
    熊に差し出したA子が突然檻に体当たりした。
    響き渡る悲鳴と飛び散る血。
    体当たりしたように見えたのは、腕に熊が食いつき、内側に引いたからだった。

    他の子達が檻に石を投げてる中、自分は泣きながら隣家(百メートルは離れてる)に
    助けを求めに行き、A子は保護され狩猟会の人が熊を仕留めた。

    結局、A子は片腕を食いちぎられてしまった。
    A子はプーさんの大ファンで、親にも「ほら、あそこにプーさんがいるねー」などと
    言われていて。今で言うスイ~ツ(笑)脳の子供だったようだ。
    大惨事→銃杀殳のコンボも衝撃的ではあったが、先日、当時の話になった際に母が「A子達が
    もっと強引だったらあんたを檻の中に突っ込んでたかもね。小さかったから入った
    だろうし」と云ってて、ぞっとした。

    177 :ちわわ 2019/04/16(火) 12:59:57 ID:JSYVyVN60.net
    30代前半、乳児がいます。
    今は賃貸マンションに住んでいますが、足音や生活音がしないように対策して気をつけて暮らしています。
    子供が歩き始めたら下の階に方に迷惑をかけるかも知れないことと、子供をある程度のびのびと育てたいので、
    一戸建ての購入を考えています。

    夫が座って通勤したいとのことで、始発駅の最寄りの物件を希望していますが、
    その地域はあまり治安が良くなく、過去に有名な残酷事件もありました。
    都内で生まれ育った人なら皆知っていて避ける地域なのですが
    夫は他県出身のせいか、その地域の悪評を知らず、その路線にある他の駅よりも相場が安い、生活が便利そう、次々に新しいマンションが建てられてるから実際はそんなに悪い地域ではないと思う、評判が悪いのは偏見や先入観だと言います。
    また、通勤するのは俺だ、とも言います。

    始発駅から座って通勤したい夫の気持ちはわかりますが、私はその地区には絶対に住みたくありません。
    どうすれば夫を説得できるでしょうか。
    アドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

    440 :ちわわ 2017/04/15(土) 23:05:44 ID:+RSpiVhp.net
    吐き出させて。
    千葉の女の子の事件で思い出したわ。

    私、母親がいわゆる毒でいわゆる放置子だった。
    小学生の頃、近所の大きい公園に警備員のおじさんがいたんだけど、放置子の私は毎日その公園で遊んでて仲良くしてもらってた。

    ある日、親にすごい叱られた時にやっぱりその公園に行った。
    そのおじさんに家庭の事情とか、いま自分が置かれてる理不尽な状況(無視されたり、怒鳴られたり、ご飯も貰えなくて時には暴力とか)とかを泣きながら愚痴った。
    そしたらそのおじさんはすごい泣きながら慰めてくれて、「かわいそうに、いつでも辛い時はおじさんに言うんだよ」みたいに言ってくれた。
    その後もそのおじさんが大好きで、話し相手になってくれたりとか、草や花や虫を教えてくれたりとか、おやつくれたりとか、お父さんみたいな遊び(抱っこしてグルグル~とかそういうの。母子家庭だからお父さんに憧れてた)してくれて嬉しかった。
    夏のある時期、そのおじさんが長期休暇を取るだかで、しばらく会えないって言われた。
    子供だったから私はさみしくて、泣いて愚図ったら手紙をくれた。
    内容は、つらかったらいつでもおじさんを思い出してね、また遊ぼうね。とかそういうの。
    嬉しくてその手紙を励みに夏休み期間を過ごしてたんだけど、それが親に見つかった。
    で、そこからが今思うと問題だった。
    親がお金目的でそのおじさんを訴えたんだよね。私にイタズラした、とか無実な罪を訴えて。
    もちろん私はそんなことされてないし、そう言ったけど、大人はやっぱり大人のことを信じるわけ。
    私はおじさんに変なことされてない、って訴え続けたけど、その後その公園でそのおじさんに会うことはなかったから今思えばたぶんクビとかになってしまったんだと思う。
    当時はそこまで想像しなかったけど、今考えてもそのおじさんは当時の私の支えだったから、思い出して申し訳なくなる。30年くらい前の話だけど。
    そのおじさんがなんで私と仲良くしてくれたのか、真意はわからないけど、ただ単に優しいおじさんだったのなら、本当に申し訳ないなぁ。この話はなんだか誰にも言えないや。

    このページのトップヘ