両親

    126 :ちわわ 2012/07/01(日) 19:43:18 ID:su/lBwW7

    あんまり大したこともないんだけど、あとで修羅場だったとわかった修羅場。

    もう二十年以上前の、私が小学校低学年だった頃の話。
    父には年の離れた弟がいて、私も弟もおじさんの事がお兄さんみたいな感じで大好きだった。

    ある晩、夜中にトイレに起きたら、なぜか茶の間におじさんと寝間着姿の両親がいて、
    低い声でなにか話し合っていた。おじさんは無精髭が伸びていて、すごく怖い顔をしていた。
    大人の話を邪魔すると怒られるので、私は「いらっしゃい」と挨拶だけして部屋に戻った。
    だけど両親たちの話が気になったので、襖を少しだけ開けて、こっそり聞いていた。
    おじさんが低い声でなにか叫んだ。
    父の声。「おい、そげなもん、しまえ!」
    続いて母の声。「○○(おじさんの名前)さん、そんなことしたらいけんよ!いけんよ!」
    その後も低い声で言い争いは続いた。
    声の調子から只事じゃないのはわかったが、子供なんでいつの間にか眠ってしまった。
    でも翌朝、父も母も何も言わなかったから「もしかして夢だったかも?」ぐらいに思っていた。

    おじさんは近所に住んでいて、よくうちに晩御飯を食べに来ていたけど、その晩からは
    なぜかうちに顔を出すことはなくなった。

    おじさんがどういう状況なのかわかったのは、それから1ヶ月ぐらいしてから。
    当時のテレビで、警察の指名手配犯の写真と名前を流す5分ぐらいの番組をやっていて、
    ある土曜日に母と私と弟でお昼を食べていたら、テレビの画面ににっこり笑ってる
    おじさんの顔と、名前がドーンと…。

    おじさんは893みたいな悪い仲間と銀行強盗をやらかして、指名手配されていた。
    その事件は地元の新聞にも結構大きく報道されていて、私も読んだ覚えがあった。

    767 :ちわわ 2013/11/02(土) 22:25:42 ID:yFvbBzaJ
    元夫が汚部屋製造機だった。
    物が多くて整理整頓してても散らかって見えるというのではなく、出したら出しっ放し、
    使ったら使いっ放し、そこいら辺で平気で飲み食いしてこぼしてもそのまんま、
    結果的に黴や虫の温床になってた。
    片付けろと言っても片付けない、埃がふわふわ浮いてる状態でも片付いてると言い
    俺は気にしないとかこれが普通とかどこが散らかっているのか分からないとか
    そんなことばっかり言ってた。

    315 :ちわわ 2019/06/09(日) 02:36:33 ID:0jk.o4.vf
    彼氏27は役所に勤めてる公務員でそこそこのイケメン、背も高い(174センチぐらい)。
    付き合って3年目になる少し前の私の誕生日祝いのディナー中にプロポーズされた。
    気持ちは嬉しいけど、まだ仕事もしたいし、彼の両親や兄弟の話を全くしようとしない&してもはぐらかされるので、そんな状態で即オッケーできず(結婚は家族同士もからむ付き合いだと思ってる)一旦保留にさせてもらった。
    帰宅後両親に事情を話したら、名前と生年月日と勤め先を聞かれたあと「付き合ってる時点で一度ぐらい挨拶欲しかったな」と言われた。
    その事を彼氏にも伝えたら「一度挨拶に行こう。ご両親の都合のいい日を伝えて」というので、後日父に話をしたら「付き合いやめろ!」といわれた。
    彼の事を調べたらしく、過去に女性.を堕胎させた事がある(高校時代)、さらに大学生の時にもあり、もめにもめて相手の女性.が勝手に産んだが結婚も認知もしてない(もちろん養育費なし)
    確かに公務員だが、出世の厳しい部署にいて勤務態度が良くないとの事。
    さらに兄弟がいる、とは聞いていたが、2歳差の弟以外に年の離れた妹がいて重い知的障がい。
    現在ご両親が介護と身の回りの世話をしているしい。
    彼自身は実家暮らし、一人暮らしの経験はなく、弟は独立しているし、状況的にお前が結婚したら即同居でいずれか、もしくは、すぐにお前が見ることになるぞ。と。
    さらには、こんな問題のある家に嫁入りさせるために大学や海外留学させた訳じゃないと泣き落としをされました。
    さらには孫が産まれても相手の家系の遺伝で障がいのある子が産まれたら可愛がれない…とまで言われました。
    妹にもかっこいいけど学歴も家のレベルからして釣り合ってないし、お姉ちゃん苦労するよ?と言われました。
    確かに私には障がいに対して理解が薄いし医学的な知識もありません。
    介護しろと言われても無理だと思います。
    彼に話して別れた方がいいのか、結婚はしないまでも付き合い続けた方がいいのか迷ってる。

    780 :ちわわ 2017/01/22(日) 12:26:34 ID:PFo
    数年前に元旦那が不倫した時の事。
    旦那の不倫が発覚した経緯とかは長ーくなるから端折っちゃうけど、旦那の自供が取れ、相手の子も認めた為、最後の話し合いの時に相手両親を召喚したんだ。
    不倫相手自身もそのご両親も心の底から反省しているのがわかるほどに頭を何度も何度も下げて、こちらが考えていた以上の慰謝料を自主的に提示してくれたり、まぁ根は悪い人達ではなかったんだと思う。
    若い子だったし(不倫相手は20代前半)、社会に出たすぐに出会った旦那がよっぽど大人に見えたんだろうな、まさに魔が差したってやつなんだろうなって印象。
    とにかくなんだかんだ話し合って決める事決めて、最後に私が相手の子に、
    「あなたは何度も頭を下げてくれているけれど、ごめんなさいで全てが許されるのはしまじろうやアンパンマンの世界だけだよ。
    あなたのした事はごめんなさいもうしません程度で真っさらに消せるような事ではないし、本音を言えば妻子ある身とわかっている人間に股を開いた汚物の謝罪なんて虫酸が走るレベル。
    その事をタヒぬまで覚えて、もう二度とこんな事をしないで下さい。」と伝えたらキョトンとかポカーンって擬音がぴったりな顔をしてた。
    まぁ会社でも「ミスをしたら誠心誠意の謝罪!そうすればなんとかなる!」と教育を受けていたし、ハタチそこそこの子が経験する程度の世の中の大半はごめんなさいで許されてたんだろうから、
    今回、人生で初めて「謝っても許されない事、謝罪すら嫌悪されてしまうという事実」に驚いたっぽかった。
    彼女にはしっかりとした大人になってもらいたい。

    39 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2014/09/26(金) 20:37:42 ID:HZUD2brMS
    あんまり怖くないかも知れないけど。

    私の父親は2年毎に転勤のある仕事で、両親と姉、弟の5人で
    姉が高校受験を迎えるまで引っ越しは続いた。
    大抵は県庁所在地のマンション住まいだったが、
    一度だけ回りが田んぼに囲まれて、柱が黒光りするような古民家に住んだことがある。
    この間「愛しの座敷わらし」って映画を放送してたけど、まさにあんな感じの家。
    当時私は小学4年生だったけど、初めて自分だけの部屋を貰ってすごく嬉しかった。
    でもそれも束の間で、その家に来てから夜中に両親が喧嘩をしてることが増えた。
    うちの両親は割と仲良し夫婦だと思ってたけど、母は東京の生まれの人だったから
    ああ、こういう田舎には来たくなかったのかもなーと思ってた。
    時々夜中に目が覚めると階下から怒鳴り合いが聞こえて、
    でも朝になると父も母も普段通りだから、子供の前では喧嘩を見せないようにしてるんだなと思ってた。
    ある日、思い切って姉に聞いてみた。
    「パパとママ、もしかして仲が悪いの?リコンとかしないよね?」って。
    そしたら姉も夜中の喧嘩に気付いてたらしくて、同じように心を痛めていた。
    それで思い切ってふたりして母に言ったんだ。
    どうして喧嘩してるの?2階まで聞こえるような喧嘩は止めてほしい。聞いてるのが辛いって。
    そしたら母はキョトンとしてて、こっちに来てから夫婦喧嘩なんてしたことないよって言った。
    こっちに来てから家庭菜園やってるし、スーパーまで遠いし、
    家が大きいから掃除も大変だしで、毎日クタクタだからそんな気力ないわーって言われた。
    その日から私と姉は夜は一緒に寝ることにした。
    それから何十年も経って、私も偶然転勤族と結婚した。
    ある街でアルバイトをした時に、同じように親が転勤族だった女性.Aさんと仲良くなり
    色々話をしていたら、住んでた都市がかぶってるのが何ヶ所かあった。
    同じ田舎に住んでたことで話が盛り上がっていたときに、
    ふとその古民家のことを思い出して、こんな不思議なことがあって・・・と話をしたら
    Aさんがビックリしながら「それって○○って村じゃない?」って言って、それが大当たり。
    こんな偶然があるのかって驚いたが、全く同じ家にAさんも住んでいた。
    そしてAさんもその声を聞いて、Aさんは一人っ子だったから怖くて怖くて
    泣いて両親に頼んで引っ越したそうだ。
    お互いにもうすぐ40歳になろうかって年だったし、今更怖いってのはないけど
    好奇心に駆られてふたりで調査の旅に出た。
    両親に覚えてる限りの情報を貰って出掛け、現地ではふたりの記憶を頼りに
    その古民家はわりとあっさり見つかったが、かなり廃屋っぽくなってて誰も住んでなかった。
    周辺の人に聞いて回ったりしたけど、さすがに不審者扱いされたのか口は堅く情報なし。
    ただ、ひとりだけ話し相手になってあげたら喜びそうなじーさんがいるよって教えてくれて
    そのじーさんに聞きに行った。
    そうしたところ、昔、古民家の裏の竹林で遺体が見つかったことがあったそうだ。
    借金の返済を巡って争って、撲杀殳されたらしい。
    確証はないけど、もしかしたらその返済を巡る争いの声だったのかなぁ・・・と
    一応それなりに納得して帰ってきた。
    子供の頃の不思議な体験が、思わぬことから同士(?)が見つかり探偵ごっこの末に一応解決。
    姉に電話して一部始終を話したら「何故私を誘わない!」と無茶苦茶怒られたw

    465 :ちわわ 2019/10/24(木) 17:48:13 ID:TgH
    私が中学生で妹が幼稚園児の時に両親が離婚した。離婚理由は母が重病にかかり、重荷に感じた父が見捨てた感じ。
    私も妹も母の方が好きで母といたかったが、とても子供二人を養う状態ではなく、仕方がなく父に親権がいった。
    離婚して半月経ったころに妹が骨折する怪我を負った。ちょうど父方祖父の法事と重なり、妹はもちろん欠席。
    法事に集まった親戚のおじさん達が口を揃えて「妹ちゃんが骨折?母親は何をやってるんだ」と言い始めた。
    父も頷きながら、元嫁の育児の成果が今まさに結果となって現れてるよと返す。
    お父さんが目を離したんじゃんと言ってやったら、親戚のおじさん達が「男だから仕方がない」「離婚するなら育児のやり方を徹底的に男に教えるべきだった」「そもそも母親のくせに子を捨てた女だから期待するような育児を教わることはできない」
    と言いたい放題。
    私は頭に血が昇って、お母さんが重病なの知ってますよね!?むしろ捨てるという行為をしたのはお父さんです!と無茶苦茶に吐き捨ててやった。
    これが逆効果で、泣きわめく私を見て「あー…こんな所にも母親の育児の成果が」と言われて悔しくて仕方がなかった。
    私を擁護してくれる親戚もいたからなんとかその場は収まったけど、30を超えた今でもこの時の出来事は許せない。
    母は病に勝つことが出来ず、離婚後1年もしない内に亡くなった。当時子供だった私は何も母に恩返しが出来なくて後悔している。
    なんで子供に何かあると母親のせいにされるんだろうね。

    453 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2016/07/07(木) 04:48:42 ID:qgM
    長文自分語り注意。
    どこに書いていいのかわからんからここに書くけど、もし該当のスレがあるならスマン。

    俺の両親はすごくあたたかい人達だった。
    正直裕福な家庭じゃなかったしどっちかって言うと貧乏だったけど、子供が決して不自由な思いをしないようにって幸せな生活を送らせてくれた。
    俺が15の時にまさかの弟が産まれて、18の時に俺と弟を残して両親二人共交通事故でタヒんでしまった。
    生命保険とかあったけど、残された物はそんなになくて途方に暮れた。どうしようどうしようって情けなく泣いたけど、まだ何もわかってない弟を見てるとこいつの為に頑張るしかないと思った。
    俺は元々高卒で働くことが決まってたから、親戚に助けてもらいながら弟を育てていくことに決めた。
    両親が俺にしてくれたようにって思って頑張ったけど、空回りしたり全然足りてねーなってことばっかで、親ってほんとすごかったんだなって思って、会いてーなーって思って、結構泣いた。
    でも弟はほんと可愛くて、こいつが居るから頑張れるっていうこの気持ちは親が俺に対して思ってくれてたのと同じ気持ちなんかなとか思ってまた泣いて、俺マジ泣いてばっかw

    ハタチくらいの時、俺に好きな人ができた。
    その子は俺の事情を知った上で一緒に居てくれたけど、やっぱ金ないし弟最優先にしちゃうからろくに彼氏らしいことしてやれないだろうし、
    弟が結構気を使ういい子だったから自分が邪魔な存在だとか思わせたくなくて、弟が独り立ちするまでは誰かと付き合うなんて無理だと思ってたから、付き合ってくださいとは言えなかった。あっちも言ってこなかった。
    休みには弟も一緒にスーパー行ったりテーマパーク行ったりとかして、弟には近所の姉ちゃんみたいな感じで接してくれた。

    そんなこんなで俺26、弟11。
    つまりその子もいい歳で、今更すぎるけどいい加減俺以外の男見つけたほうがいいよなって思うようになった。
    可愛くておもしろくて優しくてしっかりしてて、たまにムカつくこと言ってくるけどマジすげーいい女だし、幸せになるしかない女だし、普通に結婚して幸せになってほしいと思った。
    そんなこともっと早くからわかってたのに、付き合いはしないとかセーフな感じにしてずっと甘えてきた自分が最低だと思ったし、
    ほんのちょっとだけ弟のことうっとうしく思ったりしちまったのもすげーきつくて、お父さんおかあさーんとかなって。

    951 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2016/10/22(土) 15:36:31 ID:Iix
    ふと思い出したので投下

    自分の話だけど、物心ついた時には叔母の家で生活していた。
    実母の妹にあたる人で、叔母さんはいつも優しかったけど叔母さんの旦那さんや
    実子は冷たくて、邪魔者扱いされて寂しくて悲しかったのをよく覚えてる。
    遊びに行ったり、外食にも連れて行って貰えず1人で誰もいない家に居ることもあった。
    泣いていると叔母さんがいつもカルピスを作ってくれた。
    時々玄関先に2人組が来て話し込んでいることがあって、その時は絶対玄関の方にいっちゃいけないと
    聞かされていた。
    今思えばきっとそれが両親だったのかなと思う。そんな生活が3年ぐらい。
    小学校入学と同時に両親だと言う人と一緒に暮らす事になり、家に連れていかれたら
    妹と弟だという双子の赤ちゃんがいた。
    戸惑ったけど、実の両親は優しかったし叔母さんの家にいるよりは何倍もマシだったから
    それなりに幸せに生きてた。
    なんとなく自分を叔母さんのところに預けていた理由は聞けなかった。
    叔母さんの家は遠かったので、それから叔母さんと直接会うことはなかった。

    私が結婚することになり、それを機に思いきって幼少時に預けていたことについて聞いてみた。
    実の両親はキョトンとして「預けた事なんてない、むしろお前は叔母さんに会ったこともないはずだ」
    両親が出してきたアルバムを見せてもらったけど確かに、叔母さんの家に預けられているはずの年齢の自分が
    家の庭で遊んでたり、親に抱っこされている写真がいっぱいあった。
    叔母さんの写真も見せてもらったけど、叔母さんの顔は確かに私の知ってる叔母さんだった。

    よく分からなくてそれからしばらく悩んだけど、いつの間にか忘れていた。
    今思い出しても不思議です。
    分かりづらかったらごめんなさい。

    155 :ちわわ 2013/10/30(水) 15:06:33 ID:1Ps99g3U
    このスレやまとめのお陰で放置子を撃退できた、ありがとう。

    ピンポン連打で寝てる所を叩き起こされ、玄関開けたらソコに居たのは知らない子供。
    自分が誰だコイツと思って首をかしげていると、知らない子供(ピザ体型)は家に入り込もうとする。
    日頃からこのスレやまとめを暇つぶしに見ていた私は『ああ、これが放置子』かと認識して行動を起こした。
    家に入り込もうとするのを阻止し、喚いて癇癪起こすガキを無視して110番。
    そしてKが来るまでの間、放置子の相手を嫌々していました。

    『何で水もくれないの?僕、喉渇いたなぁ』とか言ってくるから公園の水道で好きなだけ飲めって言っても聞きやしない。
    『あーあ、お水も貰えないから熱中症にかかって倒れても良いの?』とかまで言われて、頭にきたので

    「お前がタヒのうが知ったこっちゃない。」

    って言ったらそれ以降、黙った。
    それで警察が来て、預かる約束をした覚えもなければ知りもしない子供であると説明して引き取って貰った。

    以上です。
    見辛い所がありますでしょうが、どうかご容赦下さい。

    858 :ちわわ 2019/07/07(日) 15:11:47 ID:TY6wEdod.net
    A子「B男に強カンされました」
    担任教師「(B男の親はモンペだから電話したくないなぁ・・・・・・でもA子の両親が隣で見てるから電話しないわけにはいかないしなぁ・・・・せや!)」
    担任教師「もしもし?○○中学校2年1組担任ですがおたくの息子さんが・・・・・・」
    C男両親「え?うちの子が?」

    このページのトップヘ