ちわわ速報修矅堎・鬌女・ちゃん生掻たずめ

甚語 🊎キチママ 思考回路がおかしい母芪の事 🊎ボッシヌ/シンママ 母子家庭、シングルマザヌの事 🊎サレ/シタ 浮気された偎の事/浮気した偎の事 🊎小梚/子蟻 子䟛がいない事/子䟛がいる事 🊎DQN 䞍良のような暎力的、非垞識な人の事 🊎DQN返し 迷惑行為を受けた事に察する仕返しの事

    䞍思議

    917 :ちわわ 2016/05/06(金) 13:06:16 ID:YVh
    以前、同僚が結婚しおその匏に参列した時、旊那が䌚堎たで車出しおくれたこずがあった。
    ホテルの駐車堎そばで、たたたたうちの職堎の集団ず䌚っお、旊那がみんなに挚拶しお少し話しお垰っお行った。

    家に垰るず旊那が、「君の職堎の○○さんず××課長さんは䞍䟖しおるし、そのこずを君以倖の人間はほずんど知っおる。
    あず君はちょっず物隒な人間だず思う。君はタむプじゃなさそうだけど、あんたり残業ずかで二人にならないように泚意しお」
    ず蚀われた。

    旊那は時々そういうこずを蚀う。そしおほが圓たる。
    䟋の二人はかなりオヌプンな䞍䟖関係だったず埌で聞き、君は間もなくス㋣ヌカヌ行為で䞍法䟵入で逮捕され退瀟した。
    女のカンはヌずいうけど、我が家のカン担圓は旊那だ。私はポンコツ。
    楜しい職堎だなず圓時は思っおたんだけど。

    428 :ちわわ 2014/06/23(月) 11:01:54 ID:9RFRQfOtI.net
    最近嚘が䞍思議。
    芪にも倫にも、もちろん嚘にも話したこずを無いこずを
    『ママ高校生の時○○っお人ず付き合っおたでしょ』
    っお蚀っおきたりする。

    びっくりしおたたたたかず思っお容姿を聞いお芋るず
    これたたドンピシャ

    䜕で知っおるのかっお聞いおも
    䜕ず無くね。っおニダニダする。
    来月嚘は五歳。

    䞀䜓なんなんだろう。
    いろんな事を蚀い圓おられすぎお怖い

    761 :ちわわ 2018/03/08(朚) 08:43:41 ID:2A3bxXRi0.net
    叔母がいわゆる統合倱調症患者で旊那に離婚されお子䟛も取り䞊げられ、
    父が匕き取っお面倒を芋おいた時期があったんだ。
    基本、問題ばかり起こしおいた叔母だが、
    圓時小孊生で叔母の長男ず同じ幎霢だった俺は劙に可愛がられおた。
    でも、やっぱりどこかちょっずおかしくお、近所の人ずトラブルを起こしたり
    俺に察しおも物凄く怒鳎り぀けたり、泣き出したり、メチャクチャだった。

    ある日、叔母はうちの斜向かいにすんでいたさんずちょっずしたトラブルを起こした。
    ただ、叔母にしおは珍しくさんを怒鳎り぀けたりしなかった。
    埌から叔母は「あい぀はどうせ屋根から萜ちおぬから、いいんだよ」ず蚀っおいた。
    叔母はそういう劄想ず珟実の区別が぀かないこずがよくあった。
    兄のこずは「トラックずトラックにはさたれおぬ」ず蚀い
    母に぀いおは「頭の癌でぬ」ずいい、父は「海で溺れおぬ」ず蚀っおいた。
    叔母に「自分はどうやっおぬの」ず聞いたら「私は銖぀っおぬ」ず蚀った。
    それからしばらくしお、叔母は実際に銖を぀っお自杀殳をした。
    その頃には、叔母はかなり荒んでいお、お颚呂にも入らず異臭を攟っおいたり
    包䞁やハサミを持ち出しお近隣の人を脅したり、勝手に庭に穎を掘っお譊察を呌ばれたりしおいたので
    正盎蚀うず自杀殳したずきはホッずした。

    130 :ちわわ 2013/10/19(土) 10:09:43 ID:/HF5EtCY
    俺が生たれお間もない頃母ちゃんは姑ず小姑から嫌がらせを
    受けおいたらしい
    旊那である父に助けを求めようにも海倖ぞ出匵しおいたため
    電話で姑、小姑を諌めおもらうぐらいしかできなかった
    しかしそんな事をしおも党く姑たちには効かなかったらしく
    俺を姑ず小姑に奪われ、掃陀、掗濯、炊事をやらされた挙句
    「ご飯がたずい。もっずたずもに䜜れないのか」
    ず䜜ったものを流しに捚おられたそうだ
    ある時
    姑たちが䜕をしおも俺が泣き止たないので
    俺を母ちゃんに抌し付け
    「うるさいから倖に行っお泣きやたしお来い」
    ずいった

    俺をおんぶしながら
    䜕で自分はこんな目に䌚うんだろうず考えお
    俺ず䞀緒にのうず考えたそうだ

    そしお川に飛び蟌もうず思っおいるず突劂俺が
    手足をバタバタさせおキャッキャッず笑い出したんだそうだ

    521 :ちわわ 2016/01/04(月) 22:06:38 ID:Arq
    小さい頃、今では倧分マシにはなったものの、自分は喘息を患っおいお倜䞭に病院に連れお行かれる事も倚かった。
    よく発䜜を起こすもんで、行き぀けの小児科でガラス補の吞匕噚で吞匕させられおた。
    ある日、その日は発䜜は出おはいないものの、日課ずなった吞匕のために病院に行っおいたんだが、
    その時は病院が混んでいたみたいで、字路状の廊䞋の突き圓たりに眮いおある長怅子に母芪ず䞀緒に座っお埅っおいた。

    巊手には受付、正面の通路の先には凊眮宀、右手にはメヌトル先に䞡開きの鉄の扉があっお、
    その扉の前に、现いステン乚ス補の支柱に黒いプラスチックの板が付けられた看板が立っおいた。
    (その看板のプラ板の郚分には玙が貌っおあっお、立ち入り犁止的な事が曞いおあったず思う)

    しばらく長怅子に座っお埅っおいたんだが、䜕ずなヌく右手を芋おみるず、んっず思った。
    なんずその看板が燃えおいた。
    普通なら建物の䞭で物が燃えおいるならそれだけで倧隒ぎになるし、ただ誰も気づいおいないにしおも、
    テレビのぐらいの倧きさの板が燃えおいれば、異臭なり倧量の煙が発生しお、誰かが異垞に気付くはずだ。

    しかし、誰かが駆け぀けおくる気配はないし、そもそもその字路の廊䞋はそこそこ看護婊が通ったりするのに、
    誰も異倉に気付いおいない様子で、それどころか隣に座っおいる母芪すら、その炎に気づいおいないみたいだった。
    その字路を歩けば必ず看板は芖界に入るような堎所に眮いおあるのに、誰も炎の事を気にも留めおいなかった。

    このたた攟眮しおいれば火が燃え移り、取り返しの぀かない事になるのではないのか、ず思ったが、䜕かがおかしい。
    その炎から煙が出おいない。それどころかパチパチず燃える音すら聞こえない。
    看板の板をたるたる包み蟌む皋の倧きさの炎なのに、呚蟺の壁が焊げおすらいない。

    593 :ちわわ 2016/04/03(日) 10:04:46 ID:he6
    長文倱瀌したす

    少し前、友人に誘われ遊び半分で地元でそこそこ有名なホラヌスポットに行きたした。
    そこでは特に䜕も起こらなかったのですが、垰る時に肩が重く感じたりしお怖くなり盎ぐに自宅ぞず垰りたした。


    それからず蚀うもの、郚屋で急にバンッず倧きな音がしたり(誰もいないし䜕も觊っおいない)刃物独特の嫌な音がしたりしお䞍安な思いを抱えながらい぀も通り䌚瀟ぞ行っおいたした。

    その途䞭、やけに綺麗な女の子(以䞋Aちゃんず呌びたす)を芋かけたした。Aちゃんは癜いシャツに黒いリボンタむ、膝たでの黒いフレアスカヌトの癜黒な服装が印象的で自然ず目で远っおいたらいきなり私の方を芋お声をかけおきたした

    Aちゃん「 いきなり䞍躟ですみたせん、お時間ありたすか」

    私「はあ ○時たでなら 」

    Aちゃん「じゃあちょっずあそこの公園で 」

    家に長く居たくなかったので早めに出おいたので了承するず、Aちゃんが公園のベンチで話を ず蚀っおきたした。
    正盎このAちゃん、可愛らしいけれど服装が䞭二病ぜいし良いずこのお嬢さん感があったからからかわれおいるのかなずも思ったけれど話を聞いおみる事に。


    Aちゃん「たたいきなりで申し蚳ないんですが 貎方どこか倉な所行きたした」

    私「倉な所」

    Aちゃん「あヌ えっず、䜕か身の回りでおかしい事起きおたせんいわゆる霊的な物みたいな事」

    私「えっ」

    いきなり䜕蚀い出すんだず思ったのず芋透かされおるようで恐ろしかったのが半々で、そう思うず䜕だかAちゃんが奇劙に思えお思わず怪蚝そうな顔になっおしたいたした。


    Aちゃん「あ、別に怪しい勧誘だのお金くれくれ詐欺ずかじゃないんで安心しお䞋さい」

    慌おおそういうAちゃんに人間味を感じでちょっず安心したした。
    安心した所でホラヌスポットに遊び半分で行っおしたった事、身の回りで䞍可解な事が起きおいる事を説明するずどんどんAちゃんの顔が険しくなっおいきたした。

    Aちゃん「お姉さん、そういう堎所は遊び半分で行く堎所では無いんですよ。   。」

    私「すいたせん 。  あの」

    私の方を芋おゞッず䜕かを芋぀めおいるAちゃん。初めは怒っお睚んでいるのかな、ず思ったけれど䜙りにも長いし睚んでいるわけでも無い目で芋られおおちょっず怖かったので声をかけたした。
    そうするずずんでもない返答が返っおきたした。

    Aちゃん「刃物 、包䞁 じゃない。 ハサミ お姉さん、ハサミに今日気を付けた方が良いず思いたす。」

    私「え」

    Aちゃん「䌚瀟行っお、垰っおから友人か誰かず䞀緒にいた方が良いず思いたす。ハサミ、気を぀けお䞋さい」

    210 :ちわわ 2014/04/29(火) 18:42:15 ID:H7J4WnZto
    流れ豚切り倱瀌したする。
    こないだあった出来事。

    最初にスペック
    私 21歳
    圌 30歳
    同棲しおたす。

    私たちの家には猫が3匹居たす。
    䞉毛(4æ­³)ずサバトラ(3æ­³)ず真っ癜(2æ­³)
    こないだ、ほんずにちょっずした事で喧嘩になった。
    猫は3匹で団子になっお寝おいたのだが、私たちの口論しおいる声で目が芚めたのか3匹匕っ付いたたたこっちを芋おいた。
    しばらくするず圌がタバコを吞いに倖に出お行き、私はそれを玄関たで远いかけおいった。
    でも「䞀人にさせおくれ」ず蚀われ玄関の扉が閉たった瞬間、リビングから声が。
    続きたす。

    224 :ちわわ 2014/05/05(月) 18:54:57 ID:RDMfh7rnJ
    別に怖かないが、田舎の姉ちゃんの話
    父方の郷里が島根でガキの頃は毎倏冬に通っおた
    平屋だけどずにかく広い家で䞀日䞭探怜するのに党郚は回りきれおない感芚があった(錯芚なんだろうけど)
    ある日、本圓に芋芚えのない長い廊䞋に出お、進んでいくず朚補の栌子に囲たれた郚屋に蟿り着いた
    今ならあれが座敷牢ず呌ばれるものだず分かるが、圓時ガキだった俺には分からず恐れもせずに近寄っお行った

    そこで出䌚ったのが「田舎の姉ちゃん」
    ずおも綺麗な人で、花魁みたいな倧袈裟な和服を着おた
    俺は「わや」ず呌ばれお、色んな面癜い話を聞かせおもらい、すぐに懐いた

    山に川に原っぱに倉な遺跡矀に、ずガキの興味をひくものは山ほどあったのに
    家から出なくなった俺を怪しんだ芪父に䜕かあったのか聞かれたが、䜕ずなく黙っおた

    533 :ちわわ 2012/08/31(金) 08:42:23 0
    曞き蟌み倱瀌。
    修矅堎ずいうか 。
    朝目が芚めるず党く知らない堎所にいた。
    結構豪華な郚屋に豪華なベッド。
    3人䞊んで寝れるんじゃないかっおいうぐらい広いベッドだったのを芚えおいる。
    「起きたしたか」
    ず知らないおじさんが起こしに来お、これたた広い廊䞋を歩いおリビングに。
    倧きなテヌブルには高そうな食噚にきれいに盛り付けおある数々の食べ物。
    そこでやっず頭が芚醒しおパニックず䞍安で自分号泣。
    慌おふためくおじさんずどこからかやっお来たご倫婊。
    䜕故かご倫婊に手を぀ながれお抱きしめられるず萜ち着いた。
    結局䞀日その家にいお普段ずたったく違う䞀日を過ごした。
    次の日起きるず自分の郚屋で寝おいた。
    自分は䞀日限定で誘拐されおいたらしい。
    䞍思議な話ずしお地方玙にも小さく茉ったぐらい。
    䞀日子䟛がいなくなった䞡芪たちが修矅堎だったず思う。
    その埌の詳现は党く持っお䞍明。
    どれも寝おいる時に移動させられおいお䜏所はわからず。
    譊察も動きようがなかったみたい。

    207 :ちわわ 2015/09/06(日) 17:29:04 ID:???
    オカ板のスレタむが怖いのばっかりだったからここに曞きたす
    。
    私は二人姉効で、姉の方。

    効はぶっちゃけ芋える人。
    小さい時から有象無象の䜕かをがんやりだったりくっきりだったり芋おいるみたい。
    私ははっきりずは芋えはしないけど、䜕かの圱が芋えるこずもある。
    効がいたら圌女ず同じものが芋えたり䜕だかよくわからない。

    私たち家族は䞀軒家に䜏んでいお、幎頃になった頃から二階の二郚屋が姉効の郚屋になった。
    それたでは入口が䞀緒の二間続きの郚屋だったのを、突き圓りの壁をぶち砎っおドアにしお、アコヌディオンカヌテンで仕切った簡易的な別の二郚屋にした。
    狭い方が突き圓りの郚屋で、広い方の廊䞋に面した入口は匕き戞で䞊の方にすりガラスがあった。すりガラスのドアの正面にはベランダに面した倧きなガラス窓があったから、すりガラスからは昌なら明るい光が、倜なら囜道の街灯の明りが入っおきおた。

    で、よく芋えるわけよ、そのすりガラスから人圱が。
    すうっず倚分倧人のひずが通る圱。
    家の階段は䞊るずギシギシ音がするから、誰かが䞊がっおくるのはすぐわかったんだけど、その人圱は音もなく、奥の郚屋に消えるの。
    ドア閉たっおるのに。
    ドアも倧工だったじいちゃんが壁をぶち砎った時に付けた簡易的なものだから、動かすずギむギむうるさいや぀なんだけど。

    最初は私が広い手前の方の郚屋だった。
    これは姉だからずか、もう䞭孊生だからずかそういう理由だった。
    それで圱が芋えるようになった頃から、奥の郚屋に人がいない時に限っおタンスの持ち手をがしゃがしゃする音や、匕き出しを開け閉めする音がするようになった。