861 :ちわわ 2019/08/28(水) 13:56:32 ID:Sz.ij.L4
先日、娘が倒れたと聞いて、我が家に保護してきました。
「天井が回ってる」など目眩がひどく、耳鳴りもするらしく、医者から聞くに恐らくメニエールだろうとのこと。
仕事に加えてワンオペ育児に家事全般と、ストレスフルな家庭環境が原因だろうからと、我が家に迎え入れました。
すると、婿から「嫁(娘)を連れて行くなら息子(孫)もお願いします」との連絡があり、顎が外れるかと思いました。
「自分1人では家事育児は荷が重い」そうです。
娘の心配より先に自分の当面の生活か、と呆れ果てました。
娘がいない間の家事育児すら、この男はやろうとはしないのだ、と。
夜勤の時くらいはフォローしようと考えていましたが、婿の甘ったれた台詞で考え直しました。
娘の体調を優先したいので預かれないが、そちらに人手を派遣するので…と申し出たところ、「義母さんが来てくれるんですか?それなら、まあ…」と渋々了承されました。
なので、夫を向こうにやりました。
エプロン片手にノリノリで現れた夫に、あちらは驚愕したことでしょう。
手伝いに行ったくせに夫はデンと座って婿をこき使ったそうです。
アレがなってない、コレがなってないと散々指摘して、さぞかし婿はウンザリしたでしょうね。
まあ、いつも彼が娘にやっていたことですが。
また、婿と違って夫はちゃんと孫の送り迎えをしましたし、婿が家事をしている間、孫に遊んでもらって楽しんでいたようですね。

一旦切ります