モラハラ

    345 :ちわわ 2020/12/26(土) 02:33:47 ID:eayeAxdG0.net
    1歳10ヶ月と2ヶ月の子供がいます。
    趣味で週2回夜に家を空けるのってどう思いますか?
    その間の育児は一人で対応です。

    858 :ちわわ 2020/12/01(火) 20:37:44 ID:Q5cyHOSh0.net
    質問です
    喧嘩後の切り替え方を知りたいです
    私たちの喧嘩はヒステリックを起こさない反面、黙々とした話し合いになります
    一度は解決しても喧嘩によって彼が自信をなくし
    お互いの関係だけでなく仕事や日常生活も不安定になります。
    最初は慰めたりしていた私も我慢ができなくなり、結局また話し合いを一方的に持ちかけてしまいます
    そこで責められて彼はまた自信を無くします
    自分のモラハラを疑い一定期間は我慢したりしますが、一度喧嘩するとなかなか普段の空気に戻せない自分を何とかしたいです
    暴カや人格否定はしてませんが、「正論だけど俺はダメな奴だから変われそうにない。自分でも情けない」と言わせてしまい、追い詰めていることに気づきました

    601 :ちわわ 2020/11/22(日) 09:55:48 0.net
    隣の家の父親が外で子供の靴洗っててすごく偉いなって思ったのと同時に
    うちの爺って本当に本当に何もせず稼ぎも悪く婆が稼いできても態度も何も変わらず
    それだけならまだ我慢できるのにモラハラ気質みたいになるから注意しないとうんたらって怒りがばーっと沸いて昨日から口聞いてない

    741 :ちわわ 2016/07/22(金) 23:33:17 ID:Zw1kEqbL.net
    瞬間的に怒りがMaxになって止められずあとになって後悔ばかりです。
    今日も夫の一言にカチンと来て
    病床の長女(4歳)のまえでラップやごはんをラップ包んでたやつとかをめちゃめちゃに投げつけて
    長女がびっくりして、ごはんを拾って片付けてた…
    本当に教育上よくないし、止めたいけど一度怒ると止められません。
    今回は長女が先週土曜日からずっと熱で、夜中にうなされるので救急行ったり夜通し看病したりで睡眠不足でした。
    あと下が4ヶ月がいます。

    やはりキレるようになったのは下が妊娠中から顕著で
    生まれてからは4歳長女に怒鳴ることも増えてしまいました。

    一度ほかのへやにいってクールダウンとかするまもなく
    手や言葉がでてしまう。
    どうやったらコントロールできるのかな。みんなこんなにイライラするもの?
    長女は私の顔色をうかがったりびくびくしてるようになってしまいました。

    前向きな独り言をぶつぶつ言うとか試したけど、冷静におかしな人だと感じてしまいだめでした。

    170 :ちわわ 2020/11/17(火) 09:50:44 .net
    離婚したい離婚したい離婚したい
    もう無理限界
    モラハラがひどくなってる
    つらいつらいつらいつらい
    もう少し私に社会忄生があれば仕事復帰して逃げるんだろうな
    あんなに好きだったのにもうただただATMだよ
    夜だけスキンシップしてくるのも気持ち悪い
    やりたくないし構わないで欲しい
    毒親に育てられるとタヒぬまで地獄なのかな
    逃げ出せたと思ったのに
    早くタヒにたい幸せな時にタヒにたかった

    682 :ちわわ 2020/11/08(日) 04:40:05 0.net
    歳の差夫婦、結婚10年子供が5ヶ月
    旦那が些細なことで怒ったり失礼な物言いで私が注意し逆ギレで喧嘩、挙句すぐ離婚だと言う
    毎回言われて辛くなり私が号泣や過呼吸起こしたり家を飛び出したりして旦那が謝るパターンが多い
    でも旦那が同じことを繰り返してまた喧嘩になること多数、本人はそうさせた私が悪いとよく言う
    先日義実家関係で相談無しで予定を決められ怒ったら義実家を嫌いなんだと思われガチ切れされ弁解しても離婚としか言わなかったので子供を連れて家を半日出た
    帰ってきて欲しいからか謝ってくれ離婚ともう言わない離婚したくない2人でやっていこうと言ってくれたが、後々にあの時の俺は間違ってないとのたまった(毎回そう)
    先日離婚という言葉がどれだけ人を傷つけるかという夫婦喧嘩についてのサイトを見せると「分かった、でも別居の方がやっては駄目なこと1位らしいぞ、お前もちゃんと読めよw」と嬉々として?言われた、サイトの別ページにそう書いてあった様子
    離婚の言葉の酷さを伝えたかったのにそこよりも別のことにフォーカスしてしまい、恐らく私が次に家を出たらその覚悟や意味を見ずに妻は離婚に近づける行為をしたとし、それだけ俺は酷いことをされたと言いそうな様子

    相談は、私としては次に離婚と言われれば約束を破られたとして反省を促すために新幹線の距離ですが実家に帰るつもりです
    上記の認識の可能忄生の場合、私の覚悟を正しく読み取ってもらうにはどうすればいいでしょうか

    489 :ちわわ 2014/06/02(月) 19:35:41 0.net
    宝くじじゃないけど、あったことのない独身の叔父が亡くなって
    遺産の半分を受け取ったわ
    婆の両親は亡くなっていて、兄弟もいなくて
    ある日、弁護士さんが来て「実は・・・」ってドラマそのものの展開だったわ
    無くなった叔父は亡父の兄だったんだけど、婆が生まれる前に
    祖父母が無くなった時のいざこざが原因で、父とは音信不通で
    婆は亡母から、叔父の存在を聞いた事があるだけで名前も知らなかったの
    結構な額だったわ、おかげで糞夫と離婚できたわ

    73 :ちわわ 2020/03/01(日) 17:57:42 ID:sJBrOhuq0.net
    専業主婦の仕事をプロを雇った場合のコストで計算してヒスる妻に、プロを雇った場合と同等の基準で評価してクレームを入れた
    脱税も指摘した
    モラハラと言われた

    なんで?
    主婦の年収1000万なのであれば所得税などかなりかかるはずだよ?
    外注した場合の労働者の時給ではなく雇う場合のコストで計算するのも意味不明だし、そんだけの価値があると主張するなら俺はそんだけのクオリティ求めてもいいんじゃないの?

    738 :ちわわ 2015/02/16(月) 12:23:59 .net
    どのくらい前からか忘れたが、嫁があれこれ物を欲しいと口にしなくなった。
    ずっと同じ洋服で、美容室も年に2~3回、どこかに行きたいとも言わず
    引きこもりになって、俺が出張だとひとりで自由だからと喜んでいた。
    嫁に嫌われていると思い、出張で不在になる時でも金を渡さず、出張先では
    同僚や客と飲み食いしたり風イ谷にも行っていた。
    ただわざと金を渡さなかったのではなく、何も言ってこないから不満はないと思ってた。
    が、昨年の夏に経済DVだとキレられた。きっかけは夏のボーナスを使い果たしたことが
    通帳の記帳でバレた。嫁は不倫をしていて女と遊び歩いているんじゃないかと
    思い、出張で不在の時に家捜しされた。
    帰宅したら嫁が浮気しやがってと泣きわめいた。そこで風イ谷バレした。
    夏ボーナスは同僚や客との飲み食いやプライベートな旅行(女とではない)で
    内訳はあまり覚えていないがそんな感じで使い果たした。
    嫁の為には2回ほど飲みに行ったくらい。
    出張で不在の時にトイレットペーパーがなくなり、それさえもお金がなくて
    買えなかったのが惨めで相当辛かったようだ。嫁は経済DVされていると思い込み
    出張で不在になると喜んでいたと言われた。
    モラハラにしても専業の嫁にしてみたら、養ってやってるという言動をするので
    自分の物を買って欲しいとは言えなかったらしい。
    モラハラ経済DVはそんなつもりじゃなかったと釈明したが、ナチュラルにモラハラ
    経済DVできるんだねと言われた。
    今はモラハラと思われる言動もしないし、お金もまだあるかと聞いて、なければ
    渡すようにしている。でも時々嫁からキツイ嫌味を言われて疲れる。

    275 :ちわわ 2016/08/01(月) 02:54:50 ID:qzLKghd6.net
    彼はホテルのフレンチレストランの厨房で、私はホテルのフロントで働いていた。
    その日早上がりだった私は「夕飯何か作って待ってて」と頼まれたので、夕飯を作って彼が来るのを待っていた。

    彼「ただいまー」
    私「おかえり」
    彼「何?今日クリームシチュー?」
    私「そうだよ、上手くできたと思うよ」
    彼「…コンソメの素使った?」
    (流しの三角コーナーを覗きながら)
    私「うん」
    彼「俺、晩飯いらないわ」私「…え?」

    彼曰くコンソメの素なんか使ったものを"料理"と呼ぶなと。
    誰が作っても同じ味じゃないかと。
    疲れて帰ってきてるのに、インスタントを食わす気か?と。

    そして呆然と立ち尽くす私の目の前で、シチューを三角コーナーに流した。

    確かにホテルの料理人だったけど、野菜の皮向きしかさせてもらってない見習い風情が何を偉そうにと一気に冷めました。