トメ

    25 :ちわわ 2020/12/21(月) 11:45:11 0.net
    もう同居してないから同居スレだと愚痴れないけど
    義親と同居平気って人思ったより多いのかな
    義母は所謂スーパー専業でなんでもできて離れてる分には良い人なんだけど
    常に掃除かなにかしてるから気が休まらないし私の家事も子供の事も皆先にやってしまうし
    私の私物も勝手に整理整頓するのが耐えられなかった
    義弟嫁は建前とかじゃなくてほんとに全く気にならないみたい
    甘え上手でゴロゴロできる方が出来た人って価値観きついよ

    828 :ちわわ 2012/03/14(水) 12:35:46 0
    少し昔にやらかした仕返し。
    当時(というか一部は現在も)玄関の鍵をかける風習の無かったとき、
    我が家に勝手に上がっては食材や毛糸をもっていくトメが近所に住んでいました。

    そんなに高価ではないものの、やはり毎日のようにやられるともやっとするので
    「欲しいのなら一言ぐらいは声をかけていって下さい」
    とトメに訴えました。


    その夜、夫からひどく毆られまくり、まぶたが腫上がって目が見えないほどになりました。
    トメからは「嫁が私を張り飛ばして姑家の食材や布・毛糸を勝手に持って行った」
    と聞かされていたとは夫からの後日談。


    もう夫も何もかもどうでも良くなったので、トメ夫の猫アレルギーを知りながら猫を飼い始めました。
    近所の野良猫を手なづけて避妊して、うちの居心地の良さを堪能させて敷地内飼いに順次移行。
    あっという間に我が家の隅々まで猫毛は行き渡り、二人とも我が家に近づくことが出来なくなりました。

    夫から「俺と猫とどっちが大事なのかわかりきってるだろ?」と聞かれたとき、
    「盗みも暴カもやらかさない猫の方が大事に決まってます」と即答したのが
    今でもキチガ亻じみていたなあと思います。



    我が家が私の収入で買った私の名義だったからこそ出来た仕返しでした。
    最初の子(22歳で永眠)の一周忌を迎えて、そういえばそんなこともあったなあと思い出しました。
    今でも猫おばさんやってます。

    305 :ちわわ 2007/10/21(日) 23:22:33 ID:+dLeMqag
    もう5年も前の話なんだけど。

    私が結婚するとき、洋裁得意な母がウェディングド乚スを作ってくれた。
    オーガンジーっていうんでしたっけ?透ける布とワイヤーで作った薔薇の花のモチーフがいっぱいついた。

    んで、新婚旅行から帰ってきた私に、義母が開口一番、
    「ムスメ(義姉)ちゃんがね、あのド乚スもう使わないんなら薔薇だけ外して貰えないかって。
    もうすぐ孫子(姪)ちゃんが幼稚園のクリスマス会あるから、劇の飾りに使いたいんだってー。」

    もう、呆れるやら情けないやら悔しいやら。
    泣きそうになるのを堪えて「悪いけれど、ド乚スを手作りしてくれた母に、私からそれ(ド乚スを解体しろ)を言うことは出来ない」
    それだけやっと伝えた。
    義母も私がワナワナしてるのを見て察するものがあったのか、じゃあ自分から断っておく、と。
    その前に自分のとこで止めとけよ。。。。

    義姉は特別セコケチというわけでもなく、私が子を持ってからは、服やらベビカやら自転車やら、
    むしろ様々な汚下がりをくれるのだけれど。

    それでも多分一生、このことは忘れないだろうなと思う。
    実母に打ち明けるまで3年かかった。(ってかずっと隠しておこうと思ってたけど別件で義姉にむかついたので愚痴った)

    やっぱ冠婚葬祭のものをクレクレしちゃ駄目だな。

    413 :ちわわ 2018/09/24(月) 02:38:59 0.net
    義弟嫁とこの度めでたく絶縁できたよ
    初対面から敵意を感じてて、親戚の集まりで顔を合わすと、必ずってくらい私が一人のときを見計らって文句言われたんだよね
    でもその文句もいちゃもんみたいなのでイライラしたが、相手にするのめんどくせーしとハイハイでスルーしてこっちからは関わらないようにしてたんだよね
    で、お盆で顔合わせたときも、義実家で台所仕事(義実家はダイニングとキッチンは別室)してたらこそーっと来てまたグチグチ言ってるところに義母さん登場
    私らの雰囲気が変なのずっと気になってたそうで、義弟嫁がキッチンに向かったのに気づいて、子供らとの遊びを中断してそっと聞いてたんだってw
    内容が明らかに私に否がないのと、これまでもこういうことあったかも確認されたんで、夫にも話してなかったけど正直に答えたよ
    したら義弟嫁がふぁびょり始めたんで義弟に連れ帰ってもらい
    義両親や夫と話し合って私は今後義弟嫁と会わないようにしてくれたよ
    義両親と夫に早く言ってくれれば嫌な思いさせなかったと謝られちゃった
    私が事を荒立てたくなくて言わなかったのが悪いのに

    511 :ちわわ 2021/01/27(水) 17:12:19 .net
    明日の検査人数のうちの1人がうちの家族なのね
    全員濃厚接触者で別居姑に陽忄生がでたのよ
    姑が10日くらい前に鍋パーティー開いてたの知らなかったから旦那がうちに入れたのよね
    鍋パーティーの1人が発症→姑濃厚接触者で検査からの陽忄生
    姑、それを我が家に言わず孫たちに会いたいがためにきやがったのよ
    来たのは姑自身がが濃厚接触者って知らされてからだからタチ悪いわ

    569 :ちわわ 2013/06/23(日) 04:04:54 0
    6年前にマンションを購入したんだが、
    その時にトメに「いいわねー、うち(築40年超一軒家)と交換してよ」と言われた。
    その時は夫婦そろって冗談だと思って流したんだが、その後もしょっちゅう言ってくる。
    しまいに夫がキレて「残りのローン一括で払ってくれたらいいよ」と言ったら
    しばらく言わなくなった。

    うちに子供が産まれてからというもの、この「家を交換(しかしローンは私夫婦で払え)」攻撃がひどい。
    義実家に行くたびに言われる。
    そのたびに夫が「嫌だ、この家には住まない、俺らは今後もあのマンションに住む」
    って断ってくれるんだけど、最近そのやり取りが嫌で義実家に行くのが憂鬱になってきた。
    トメは健康で、年に一度の健康診断でも異常はなく、持病もなし。至って健康。
    家の手入れと町内会の仕事が面倒だから替わってほしいというのが本心みたい。
    うちから義実家は車で30分の距離なんだけど、朝のゴミ捨て場当番と掃除を、
    朝はゆっくり寝たいから代わりにやってくれないかと言われたこともある。
    これを断ってから上記の家交換要請が始まった。

    何度断っても、言い方を変えて要請してきてしつこい。
    「お庭があったほうが孫ちゃんも遊べていいわよ」←遊ばせに来るからよろしく
    「あのマンションじゃ狭くて子育てできないわよ、かわってあげる」←俺の稼ぎが悪いってことか
    「マンションじゃお友達できないんじゃない?かわって(ry」←子育て世代はマンションの方が多いよ
    その都度夫が論破してくれるんだけど、お互い辟易してきてて、何とかしたい。

    どう言えば、諦めてくれるだろう?これさえなければいい人なんだけど。

    271 :ちわわ 2010/06/27(日) 09:24:47 0
    エネスレでいいのかなと思ったけど。先日夫に離婚を叩き付けた。
    もともと自分勝手で実家大好きな面は見えてたけど、我慢はしてた。
    義実家詣でも日帰りだから、嫌味満載も流せたし。

    ただ私が事故にあったとき、枕元でトメと私の保険金の使い道について談笑。
    医者の説明があるからとうながされても同席せず。トメはその間に見舞いの品を物色して帰る。
    もう大丈夫ですよと言われて「え!助かるんですか!」と一言。
    家のテーブルには車と海外旅行のカタログ。嫁のタンスは荒らされまくった後(トメが証書探したらしい)
    意識が戻って妹と母に泣かれて何事かと思ったわ。

    まあ、見舞いにきてもたいていトメと一緒で、なにをしたわけでもない。
    着替えや諸々は妹や母がやってくれてたわけで。
    無職wを言い訳にして金も出さないし、愛情ゲージは一気に枯渇。
    「おまえ、俺を見捨てるのかよ」って泣いてるけど見捨てるよ、知らねえよ。
    年金生活で見栄っ張りなトメと無職の僕ちゃんで生きてけよ。
    出てけほら出てけおまえは光熱費も家賃も入れて無いんだから私が一番偉いんだよ!
    って怒鳴って追い出しちゃった。ああすっきりした。

    65 :ちわわ 2015/01/13(火) 10:16:54 ID:1Wu
    結婚したけどずっと子供が出来なかった。
    私は検査したがとりあえず問題なし。
    旦那は検査を嫌がった。
    男性はそういうところもあるかもしれないし、まあ仕方ないなと思った。

    ところが、旦那が姑の勧めで他の女(会社の同僚)とヤって結果妊娠。
    女が凸って来て、旦那と恋愛結婚だった私を嫌ってた姑は女の味方。
    旦那は、子供は欲しい・私とは別れたくない・姑は喜ばせたい・女と結婚したいわけじゃない…とかなんとか。
    そんなどっちつかずの態度に私は愛想も愛情も尽き、旦那の方もそれを感じたのか私と別れて女と結婚することを選んだ。

    慰謝料を少々頂き、私はとっとと新天地へ。
    実際離婚するまでは情緒不安定で色々大変だったが、旦那の煮え切らない態度が長く、おかげで引きずらないで済んだ。

    で、元旦那の方はというと、よく聞くような托卵ということもなく、生まれたのは紛れもない元旦那の子だったそうだ。
    (私と別れた後、女(新嫁)の敵となった姑がDNA鑑定させた。)
    しかし、生まれた子には障害(重度ではない)があることが発覚。
    姑は嬉々として元旦那に離婚を勧め、元旦那がその気になったところで女(新嫁)が子を置いて先手打って逃げた。

    子を抱えて途方にくれる元旦那と姑は、あろうことか私にヘルプコールをしてきた。
    もちろん上記経緯を聞いて野次馬的好奇心を満たしたのち、お断り。
    はっきり言ってなんの義理も無いし。
    「子供が…可哀想だとは思わないのかっ…!?」とかそんな感じのタメ入りで言われたんで、
    「可哀想だから捨てないで面倒見てあげて!」と返した。
    可哀想だと思ったよ。わりと本気で。

    655 :ちわわ 2008/06/09(月) 01:59:48 O
    夕方18時過ぎに宅配が届いた
    宅配のおばさんが「なんかすごいびたびたですが大丈夫ですか?」と。
    とにかく謝り、荷物受け取ってみた
    トメから届いた小さめの段ボールに入ってた物は
    「ビニル袋に入れて凍ってたであろう味噌汁(8割自然解凍済み)」
    すぐ電話かけトメにあれはなぜ送ったのか聞いたら
    「息子タン(夫)がたまには私の作った味噌汁食べたいかなって思って☆
    母親のカンがしたの!あぁ息子タンが私の料理を欲してるわぁって☆」
    迷惑なのだと学習してほしいので夫が仕事から帰ってきて
    晩御飯前に二人で車で義実家まで届けました。
    いらない、と面と向かって言わなきゃ学ばないと思ったので。
    ですがトメはふじこりながら
    トメ「息子タンは食べたがってるじゃない!嫁なんかに何がわかるの!!」
    夫「俺がいつ味噌汁食いたいって言ったんだ…」
    トメ「ママ(夫がいるときだけ自分をママって呼ぶorz)にはわかるのよ!
    息子タン、ママの料理食べたかったよね?」
    夫「あーもう早く家に帰ってご飯食べたいよーorz」
    トメ「ま♪まぁ♪だよね♪さ、あがってあがって♪
    すぐご飯作るね♪久しぶりに息子タンとご飯だね♪」
    夫「ちょww俺の家は嫁と暮らしてる家の事だから。それじゃあね。」
    トメ「えええええっ!!!!!
    ちょっと息子タン!待って!あなたの家はここよ!
    黙ってないで嫁子さんも息子タンになんか言いなさいよ!」
    私「はーい、じゃあお腹すいたし早く帰ろう夫くーん」
    夫「おう。じゃあまたな、なんかありゃこっちから連絡するから
    もうなんも送ってくんなよ!
    送ってきたら送り返すからな!」で、帰宅しました。
    夫がちゃんと言ってくれたので良かった!

    762 :ちわわ 2010/05/12(水) 18:30:16 0
    うちは最初から別居でした。同居解消おめでとう。
    嫌いなやつがそばにいないってだけで、清々しくすごせるよね。
    流れを変えて私のDQを聞いてクレクレ。

    母の日を祝ってとトメが煩かった。花じゃだめ、消えものじゃ意味がない、旅行に連れて行けだって。
    6年間スルーし続けた(夫はちゃんと通販の母の日セットを贈っている)が、
    最後は根負けし、安い温泉宿で良ければ、と去年は一泊旅行決定。
    親子二人で行って来い、と送り出す気満々だったのですが、夫の懇願とトメの
    「孫タンいなきゃ意味ないじゃない!」との絶叫に私も負け、渋々二歳児&嫁+で行くことに。
    計四人で予約を申し込み、週末一泊試練の旅と相成りました。
    貧乏なので自家用車です。
    トメがウザイので、トメ助手席・運転夫・後部座席左チャイルドシート・右が嫁。なぜってトメが臭いから。
    当日、待ち合わせのトメ宅最寄の駅前にはなぜか、コトメの長女も突っ立ってたわけで…
    (コトメは父親違い三人姉妹の母で、不仲の最初の夫に似ている長女を虐待。実質トメが育ててます。トメとしては初孫なので溺愛)
    ウト@空気名人が朝からいつの間にやら消えていたので、連れて来たとトメニコニコ笑顔。
    多分、お気に入りの孫を連れてきたくて、最初から画策していたのだろうと推測した。