サラリーマン

    961 :ちわわ 2019/03/16(土) 22:02:23 ID:a5s
    セブンイレブンが24H紛争で話題になってるが、元旦那はあれをどう見てるんだろう。
    旦那が突然脱サラして某コンビニのフランチャイズに加盟してオーナーになりたいと言い出したのが一年前。
    子供のいない共働きだが、私にも仕事を辞めて協力してほしいと。
    即答で断った。

    40歳の夫の当時の年収350万。少し前にやっと奨学金を返済し終わった。
    普段の生活費こそ折半でやってるけど、夫には奨学金の返済があることと私の方が収入がいいこともあって
    家賃(12万/月)は私が払うから奨学金を早く返せと言ってあった。
    43歳の私、年収750+α。αの部分は不労所得。貯蓄もそこそこ。
    αの部分や貯蓄額について夫に話したことはないが、実家が裕福なので亡くなった父からかなり相続してるだろうと察してる様子。
    それをあてにしてるのが見え見え。
    加盟料を助けてほしいと言われたが、ってことは3~400万程度の貯蓄もないらしい。
    一体どういうつもりで始めたいと思ったのか聞いてみると、サラリーマンはちゃんと評価されない悔しさがあるけど
    ああいう仕事は頑張ったら頑張っただけ成果は出るし、儲からなかったら力不足だと諦めもつくんだって。
    とにかく雇われる側じゃなくて雇う側になりたいと力強く言った。

    この人って、自分のことが全く見えてないんだな~と思いながら熱く語る夫をぼんやり見てたのを覚えてる。
    その時の夫の顔、目に焼き付いてる。
    夫はお金に関してええかっこしいでチキンで見栄っ張りなところがあった。
    自由になるお金なんて大して無いのに後輩にやたら奢ってあげたり、タクシーに乗って「釣りは要らねえ」とかほざく。
    金を貸してくれと言われると、「急がなくていいよ」と言って貸してそのまま踏み倒されても催促できない。
    年収に見合わない車にしろ、新しく出るたびに機種変するiPhoneにしろ、ちょっと高価なコートにしろ
    すぐにローンを組みたがる。そりゃ貯金もできないでしょ。

    518 :ちわわ 2018/01/15(月) 20:00:01 ID:ZHG
    この時期になるとよく思い出す

    当時大学受験を間近に控えてた俺は、受験のストレスや当時の彼女と別れたストレスもあって
    よく電車内でちょっとしたイタズラを繰り返していた

    例えば通学の電車でワザと空いてる席の前で仁王立ちして座れなくしたり
    風邪気味だったら前に座ってる奴にこれでもかってぐらいセキしまくったり
    ドアの前に立って足広げて通せんぼしたりといったイタズラをしていた
    当然乗客は明らかに苛ついているんだけど、割と体格の良い俺(185cmありますw)に
    面と向かって文句言ってくる奴はいなかった


    ある日、いつもの様に通学の時に俺は先の駅で降りるからその前の急行の所で
    疲れてるフリして通せんぼしたら、俺よりどう見ても20cm以上は低いチビデブのリーマンオッサンが
    「降りられなかった、どうしてくれる!」と文句を言ってきた

    当時それなりにイキっててヤンチャだった俺は「は?俺疲れてただけなんだけど?文句あんのかよ?」
    と反論した所、オッサンが発狂したみたいに喚き散らしてきたので、次の駅で降ろして説教でもするか
    駅員さんに突き出すつもりで待ち構えていたら、着いた途端、オッサンに凄い力で掴まれて降ろされて
    降りた所で思い切りキンタマをどつかれてしまった

    139 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2014/02/20(木) 01:48:20 0
    >>117
    俺も似たようなことあったわ

    公園付属の駐車場に営業車が止まってたんだけど
    遠くから何気なく見てたら、隠れんぼの隠れ場所として車の下を選んで
    コソコソと車の下に潜り込もうとする子供を発見
    危ないなあと思いながら見てたら
    ひょこっと現れたスーツ姿の20代くらいの若者が
    子供が隠れれてる車の運転席に乗り込んだ

    俺、大慌てで大声で「待て。待て。出すな」とか言いながら
    車に駆け寄ったんだけど、距離が遠すぎて
    車の中の営業マンは全くの無反応
    それどころかエンジン掛けやがった

    仕方なく、野球部だった俺は、
    近くの小石を拾って車めがけて投げ付けた。
    幸か不幸か俺の投げた石は後部座席の窓ガラスに当たり
    で、窓ガラスが割れた
    石がデカすぎたみたいだ

    いきなり窓ガラス割られてビックリした営業マンがムッとした顔で車から出てきて
    「何するんですか?警察呼びますよ?」
    そこでようやく俺が車を動かすなということを営業マンに伝えられた
    「え?何ですかいきなり」とそれでも不満な営業マン

    この辺りでようやく車に俺が辿り着いて
    「ほら、ここ見て」と車の下を指す
    不満気な営業マンだったけど
    車の下を見ると、後輪のすぐ前に子供の頭があることに気が付き
    「え?」と驚き、その後
    「あっぶなかった~」とホッとした表情で胸を撫で下ろしていた。