まさかの

    916 :ちわわ 2019/05/24(金) 10:50:45 ID:f5zHXeT50.net
    胃袋掴まれ話を見てウチのことを思い出したんで書いてみる

    嫁とオレは会社の同僚だったんだけど、会社の飲み会で意気投合し、食の好みが
    一緒だったので、ちょくちょく一緒にメシを食う間柄に。で、オレも嫁もラーメン大好きで
    その中には即席ラーメンの袋麺も含まれるわけだ

    オレの実家は昔から「出前一丁」がスタンダードで、嫁の実家は「うまかっちゃん」だったので
    一番美味い袋麺を決める議論ではお互いが譲らず、業を煮やした嫁は、

    「今度作ったるからウチに来て食ってみろ!」
    という話になった

    で、迎えた当日。眼の前に出されたうまかっちゃんは肉野菜炒めがたっぷりのった
    うまかっちゃんぽん(嫁命名)

    よくTVCMなんかで「調理例」ってな感じで出てきてもおかしないようなまごうことなき
    「チャンポン」だった

    今まで実家では出前一丁を食べる時はせいぜい卵を落とすぐらいのことしかしてなかった
    ので、この「うまかっちゃんぽん」はカルチャーショックだった

    速攻で負けを認めたオレは嫁が他にどんな美味い料理を作ってくれるのか知りたくなり
    休みの度に押しかけては料理を作ってもらってた

    そのうち、「メシだけじゃなく、ウチも食べんかい」と迫られた(?)ので美味しくいただきましたw

    今では子どもたちも大好きメニューのひとつに「うまかっちゃんぽん」はなりましたとさ

    505 :ちわわ 2019/01/13(日) 20:01:50 ID:wIF/MNwC0.net
    いきなりぶっちゃけるけど、俺はお胸様大好きなお〇ぱい星人。
    ある日会社で辞令が出て、野郎だけの色気の無い部署から全体の三割強が女忄生の華やかな部署に異動になった。
    そこの女忄生陣の中で大きさも形も一番のお胸様の持ち主だったのが嫁。
    その見事なお胸様についつい視線を奪われつつ過ごしていたら、半年ぐらい後に職場の自動販売機コーナーで嫁に

    「俺さん、私のことよく見てますよね」

    と自分の胸元を指差しつつ苦笑ぎみに言われた。気づかれていたのかとびっくりして

    「ごめん、野郎にじろじろ見られたら気持ち悪いよね」

    と謝ったら、

    「俺さんの視線は気持ち悪くないですよ」

    と言われたので、これは脈ありなのかと告白してみたら即OKが出た。
    つきあってみると、お胸様の他にも素直な忄生格とか家事が得意だったりとかめしうまだったりとか、
    いくつも惹かれるところがあって、そのまま結婚。
    二児の母となった今でもその見事なお胸様を含めたプロポーションの維持に気を使っていて、俺の自慢の嫁です。
    お〇ぱい星人の宿命故、ついつい他のお胸様にも目が行ってしまうのですが、
    日頃から嫁のお胸様が一番と公言しているので、大目に見てもらっています。

    381 :ちわわ 2015/07/08(水) 17:07:32 ID:yO2
    友やめされた話


    私は主婦で、娘が2人いる
    長女は小さい頃からバレエに通っている
    次女もバレエ教室に入れたんだけど嫌がり
    バレエはやめてリトミック教室に入れたんだけど、これまた嫌がったので
    結局リトミックも止めて、次女は運動・音楽系の習い事はしていない
    ここまでが前提


    私には学生時代からの友人A子がいて、たまにランチをしたりする
    たまに忙しいからと断られることもあって
    先週は犬をリトミックに連れて行くからと断られた

    A子は既婚だけど子なしで、愛犬家
    過去に飼ってた老犬のリハビリの為に
    2日に1回どっかの施設に通ってウォーキングトレーニングしてたり
    保護団体の活動もしてたり
    今飼ってる犬もエルメスの首輪をしてたり
    とにかく犬に時間もお金もかけまくってる
    私は犬には興味はないけど、まあA子は子供もいないから
    ペットにはまるのも仕方ないかなーと思ってた

    880 :ちわわ 2018/08/18(土) 13:09:31 ID:nnfwXY37.net
    自分がADHDではなく母親がADHDだった時が衝撃だった
    自分は小さい頃からよく迷子になりやすかった
    いつも母親と買い物行くと、母親と同じ物を見てたはずなのに知らない場所に取り残されてたりして、
    大泣きして店員さん困らせる→母親が探しにきてゲンコツ
    までがパターンだった
    母親がダメと言い聞かせた事もすぐ忘れてやるのでよく怒らせたし、学校では工作などの授業で必要な道具を親に言うの忘れて夜中に気付いて叱られるなどが多過ぎて、母親の血管がブチギレるほどには怒らせてた
    当時はADHDなどの発達障碍には理解や知識などなく、とにかくボコボコに毆られ叱られ矯正していくしかなかった
    でも学生期間が終わり社会人になり一人暮らしになった途端に物忘れなんかが激減した
    順序よく説明するのも下手だと母親にはブチギレまくられてたが、むしろ説明するのは上手な方でわかりやすい方だと言われた
    道も一度で覚えるので迷わなくていいよね、と同僚に羨ましがられた
    なので一度病院に発達障碍の診断を受けてみたら私はシロだった
    おかしいなと思い医師に幼少期の話をしたら医師は笑いながら「おかしいのは母親だ」と言われ、その瞬間、全てのパズルのピースが合わさったような感覚になった
    母親と一緒に買い物行くと、母親は私の事が一切見えてないようで話しかけても上の空
    直前に「〇〇へ行く」と言われたので〇〇へ向かうルートを取って一緒に歩いてたはずなのに、途中で母親が急に脇道にそれて居なくなるって事の繰り返しだった
    買い物中は集中出来ないからと手を繋ぐのを禁止されていた。
    繋げば「鬱陶しい」と振り解かれたし、子供の歩調に合わせるなんて皆無だったので迷子になってある意味当然だったのだ
    「ダメ」と言った事も数分でコロコロ変わっていた
    学校で必要になった道具を昼間に母親に伝えても、夕方には綺麗さっぱり忘れていたし、なぜ必要なのかを説明してても話し始めて数秒でソワソワしだし
    「説明が長い!余分が多い!何が言いたいのかわからない!」
    とブチギレだすので、話しができるはずもなかった
    しかも上記全ても綺麗サッパリ忘れてしまうので、「コイツが悪い」としか残らないらしかった
    母親の方こそ異常だったのである
    長年の苦悩が解放されて清々しい気分ではあるが、ずっと自分が悪いと思ってたので未だに自分に自信が持てないのが目下の悩み

    12 :ちわわ 2012/08/28(火) 06:03:52 0
    心機一転で新しいスレ立ったので、もう10年以上前の軽い修羅場を書いてみる
    地方紙に載ったから知ってる人もいるかも。一部フェイクあり。長いけど
    修羅場としては軽いです。

    車通勤必須な地元就職を親が希望したので、就職祝いに中古車を買って
    もらえることになった。親が、「軽は危ない」「クーペは保険が高い」などと
    うるさいので、父親が新車を買ってたディーラーに行って、父親が車を決めた。
    何の変哲もない7年落ちの目立たないオヤジセダン、カリーナだった。

    ここまでは前置き。

    車庫が足りず庭先(家の土地)に車を止めていたんだが、納車されて1週間で
    夜中に二度ほど車上荒らし未遂にあった。庭に気忄生の荒い秋田犬の雑種が
    飼われていたので、そいつが大暴れして家人が気づいて二度ともすぐに退散。
    その時は実は車上荒らしだと気付かず、単なる不審者かと思ってた。

    その翌日くらいに勤務先の駐車場でも車上荒らしに遭う。今度は鈍器で
    助手席窓を割られた。運よく出先から車で戻ってきた先輩が気づいて
    怒鳴ったら逃げられた。なんかカーステレオを外そうとしていたとか。

    会社の隣が車のスクラップ屋だったので、そこのオヤジと立ち話してたら
    偶然にも同型のスクラップ予定車があるからガラス1枚ならビール1ケースで
    付け替えてやるよ!ってことになり、その日に窓ガラスは直してしまった。
    しかしそのオヤジも「こんな型落ちカセット取ろうとするかねぇ・・」って
    不思議がってた。ここまでが買って1週間の出来事。

    もう少しかかりそうなので一旦切ります。

    763 :ちわわ 2012/09/21(金) 20:10:30 0
    小さなころから
    「お前はピアノのコンクールで全国で優勝しなければならない」
    と言われて育った
    二歳になるとピアノを始めて五歳でコンクールデビュー
    良い所までは行くんだけどあと一歩というのが数年続いた
    それに痺れを切らした両親。
    「来年優勝できなかったら終わりだから」
    と言われるも逃す
    気付いたら祖父母の子供になっていた
    まぁある意味捨てられたということ
    帰ってきたら家の中が空っぽという漫画のような体験をした

    139 :ちわわ 2014/02/20(木) 01:48:20 0
    >>117
    俺も似たようなことあったわ

    公園付属の駐車場に営業車が止まってたんだけど
    遠くから何気なく見てたら、隠れんぼの隠れ場所として車の下を選んで
    コソコソと車の下に潜り込もうとする子供を発見
    危ないなあと思いながら見てたら
    ひょこっと現れたスーツ姿の20代くらいの若者が
    子供が隠れれてる車の運転席に乗り込んだ

    俺、大慌てで大声で「待て。待て。出すな」とか言いながら
    車に駆け寄ったんだけど、距離が遠すぎて
    車の中の営業マンは全くの無反応
    それどころかエンジン掛けやがった

    仕方なく、野球部だった俺は、
    近くの小石を拾って車めがけて投げ付けた。
    幸か不幸か俺の投げた石は後部座席の窓ガラスに当たり
    で、窓ガラスが割れた
    石がデカすぎたみたいだ

    いきなり窓ガラス割られてビックリした営業マンがムッとした顔で車から出てきて
    「何するんですか?警察呼びますよ?」
    そこでようやく俺が車を動かすなということを営業マンに伝えられた
    「え?何ですかいきなり」とそれでも不満な営業マン

    この辺りでようやく車に俺が辿り着いて
    「ほら、ここ見て」と車の下を指す
    不満気な営業マンだったけど
    車の下を見ると、後輪のすぐ前に子供の頭があることに気が付き
    「え?」と驚き、その後
    「あっぶなかった~」とホッとした表情で胸を撫で下ろしていた。

    480 :ちわわ 2014/07/01(火) 19:49:32 ID:bhwmROcBq
    冤罪を吹っ掛けられたけど手元に反論材料があったので即撃退できた修羅場。

    仕事の都合で数ヵ月だけ京都に住んでた時、飲みに行ったバーでとある美人と知り合った。
    すごく可愛い。もう一目惚れ。忄生格や会話の口調も快活で趣味も合った。
    頻繁にバーで一緒に飲んだし、デートと言えるかわからんがちょっと二人で出かけたりもした。
    だが俺が地元の北海道に戻る時が近づき、ちょうど彼女も近い時期に四国の実家に戻るらしい。
    離れる前にダメ元で告白した…がやんわりとお断りされた。
    俺も相応に凹んだが、仕方がないと思い地元に帰った。
    彼女のメアド携帯番号などはそのままだが離れる際にフラれたという気まずさからそれ以降連絡はしてなかった。
    そのまま半年近く普通に仕事をしていると、珍しく彼女の番号から電話があった。

    207 :ちわわ 2017/10/06(金) 03:41:24 ID:???
    婆ね8月半ばから急に抜け毛が増えたの
    シャンプーするたびにドライヤーかけるたびにびっくりするほどの毛が抜けていくの
    クイックルワイパーかけると髪の毛ものすごいの、髪の毛だらけになったゴミ箱見て爺が「うわっ」て言うくらい
    でも別に妊娠も出産もしてないし自覚するほどのスト乚スも無いし原因がわからなくてね
    薄毛一直線になるにしちゃ早すぎの年齢だし本気で???だったの
    でもね5日間ほど旅行に行ったら抜け毛止まったのよ
    で帰宅したら2日後くらいからまた抜けまくり
    原因はね自宅で使ってたシャンプーだったの
    でも変なシャンプーじゃないのよ
    婆ね旅行とホテルステイが趣味でね、お金と時間に余裕があるとちょっといいホテルに泊まることよくあるの
    ちょっといいホテルだとアメニティが某フランスメーカーの率が高くてね
    香りがいいから持って帰ってそれ使ってたの(もちろん持ち帰りサイズのやつよ)
    それ溜まっちゃってて、だから家で消費してたのよね
    今は別の頭皮ケアシャンプーに変えて一週間、かなり抜けなくなったわ
    なんとか元くらいまで回復させたいと思ってるわ
    それにしてもシャンプーでわずか数日であそこまで変わるなんてびっくりよ

    838 :ちわわ 2014/02/05(水) 22:10:13 ID:F0VLxQ+C
    長文失礼します。お食事中の方ごめんなさい。

    少し前のこと。朝通勤しようと電車に乗っていたら、具合が悪かったらしい女子高生が私に向かってリバース。
    電車に乗る際は必ずコートを脱ぐようにしてたのが災いして、ジャケットとブラウス、パソツが盛大に汚れた。
    駅で処理はしてもらったんだけど、やっぱり気持ちが悪いので会社に連絡して一旦帰宅。
    その日来てた服は元々この冬で捨てようと決めていた。
    なので廃棄は決定。でも部屋には置いておきたくないので、とりあえずその日はベランダに干しておいた。
    会社に今から出社すると連絡したら、今日はヒマだし休んでいいよと言われ有給に。
    せっかくなので映画でも行くかー、と出かけて、家に戻ったらその服が全部なくなってた。(ウチはマンションの一階)
    風で飛んだのかなって探してみたけど見つからず、どうせ捨てるものだしいいか、と気にしてなかった。