おっさん

    412 :ちわわ 2019/09/09(月) 16:40:04 ID:bTW
    高校のとき癡漢してきたおっさんに自杀殳されたこと
    警察に捕まって娘の結婚がパアになったからって理由らしい
    その娘に人杀殳しー!って叫ばれてこりゃ相手の人婚約破棄して正解だわって思った
    私は悪いことしてないと思ってるけど黒い過去だよね

    1 :ちわわ 2021/02/16(火) 23:10:26 ID:ijKQPpk60.net
    自分がしたことが正しいとは決して思ってないが、誰かに聞いてほしいのでここに書く

    456 :ちわわ 2015/05/24(日) 09:07:37 ID:c0s
    ずっと職場でネチネチやってくる上司ですらないオッチャンがいた。
    言葉尻を捕まえてネチネチ、順番がまずいと言ってはネチネチ。
    上司にやりにくくてしょうがないとクレーム言ったが、
    上司も同じ被害に遭ってるらしく扱いに困っているらしい。
    この上司、気が弱くてガツンと言えないキャラなんで放置するもんだから
    余計に調子こいてネチネチ。

    先日、このオッチャン退職することになった。
    上司、朝礼で「俺さん、今度の送別会感じでお願いしますね。」


    俺すかさず大声で「御冗談でしょ?」


    一瞬凍りついたが、みんな何も言わずしれっとに職場に戻って行き、
    誰も幹事をやりたがらず送別会はナシになった。

    740 :ちわわ 2015/03/13(金) 19:05:37 ID:5aYxf9K80.net
    数年前にアジアのある国に旅行行ったんだけど、後ろから突然ストリートチルドレンにアタックされて鞄持って行かれた。
    いきなりだったんであっさりやられたんだけど、多分そんなに大切なものは入ってなかったと思う。(着替えとかかな?)
    その子供はしばらく通りをまっすぐ走った後に角で曲がって消えたんだわ。追いかけようと思ったけど他にも荷物あったし、走って追い付けそうにもなかった。
    しかも周りの現地人も見てみぬフリだったんで俺も諦めてた。
    そんでホテルに戻ろうと考えていたら、現地人の中から1人のおっさんがこっちに近付いてきて、「5000円(日本円で言うとそのくらい)と昼飯奢ってくれるなら荷物取り返してきてやる。」って英語で話しかけてきた。
    なんか怪しいなと思ったけど鞄取られっぱなしも癪だったので無言で頷いて見せた。

    520 :ちわわ 2013/10/08(火) 21:01:56 ID:+q+HQ35i
    前の職場に私の休みの時いつも「代わってくれ」と電話してくる
    パートのオッサンがいた(仕事は販売業)
    宗教やってて、仏教でいう所の住職レベルの人?とかで、
    檀家の誰かが亡くなるとお経を上げに行かなきゃならないとかで…

    休みを代わるって言ったって月の頭なら代われる日もあるけど
    月末にも言ってくるんだよねそのオッサン
    上司からは「○○(オッサン)に辞められたら困るからお前休日出勤しろ」と
    言われるし…

    しかも宗教やってるおかげで時間に融通が利かないから
    正社員になれなくて給料低いんだよね
    そのせいで子供が満足に食べられなくて病弱なんだとかで
    しょっちゅう風邪だかインフルエンザだかで熱出した!と言って
    早退したり休み代われと電話してきたりする
    (奥さん何やってんだよと思ったが世の中の頑張ってる奥さんに悪いので
    言わないでおいた)

    おまけにそんなカツカツな状況でぽんぽん子供作りやがる
    せめて避妊しろよ…出産だけで結構お金かかるもんなんじゃないの?
    「子供のいないあんたには分からないだろうねw」と
    オッサンが笑いながら言ってきたからもはや同情は欠片もなかった
    誰のおかげで一月前から立ててる予定がグッチャグチャになってると思ってんだ

    92 :ちわわ 2016/09/09(金) 14:34:52 ID:JmE
    電車で痴/漢というかヤバイ人に遭遇した
    開く方と反対のドアの近くに立っていて気づいたら近くに小汚いおじさんが立ってた
    混み気味だったので近づいて来られても最初は気にしなかったけど気づいたらじわじわとドアと座席の手すりとの間の狭いスペースに追い詰められてた
    逃げようにも退路を塞がれてできずおじさんは至近距離で「美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい」って連呼してくる
    心臓がぞわぞわして喉から声が出なくなるくらい怖くて近くにいた男忄生2人組が気付いて助けてくれるまで動けなかった
    私は気の強い方だから痴/漢や変態に遭ったら叫ぶくらいできると思ってたけど実際直面すると無理すぎると実感した5分間だったよ

    768 :ちわわ 2014/06/24(火) 01:53:14 ID:???
    どこに書こうか迷ったけど衝撃が強かったのでここに投下。
    長くてごめん。

    某商業施設で販売やってる。
    うちのテナントが入ってる階は女忄生服を扱うのテナントばかり。
    なのに最近、なんで男物が無いんだ客は神様だろ望み通りの物を用意しろと
    怒鳴り散らす推定50代のオッサンに色んなテナントが襲撃されている。
    男物は上の階にあるって言っても聞かず今日は商品見てた女忄生に絡み出した。
    うちはこれで3回目の来店なのでさっさと内線で警備員さんに連絡。
    その間「えー、神様なのお?きゃーウソー!初めて見たあ。えー、ウケるー。
    わたしがいつも真面目に頑張ってるから来てくれたのー?神様、やっさしー!!
    ヤバい神様、まじウケるー神様」と、絡まれたおねえさんがきゃっきゃうふふ。
    オッサンに5円手渡して「神様、お金ください。1億。あと平穏と平和と安寧!」
    もちろんオッサンは「ふざけてんのかああ!!!!」って怒り狂ったけど
    おねえさんも「ふざけてんのはお前じゃあ!!自分で自分、神様じゃ言うたやん!
    お賽銭で願い事叶えるのが神様やろ!?お賽銭と言えば5円やろ、神様よお。
    嘘か?嘘だったんか?お前は嘘吐きか泥棒の始まりかー!!!」と豹変して応戦。
    その後は殆どおねえさんが一方的に攻撃し続け、警備員さん到着。
    身長170センチ以上のおねえさんに思いっきり見下しながら罵られたからか
    推定身長160センチ弱のオッサンは涙目で警備員さんに連れていかれた。

    その後おねえさんは「休憩中でもお客様いなくてもあの口調は感心しない」と
    満面の笑みの店長から上辺だけの注意と共に物凄い勢いでgjを貰っていた。
    うちの職場は休憩中にネームカード外せばお買い物okなんだけど
    オッサンが絡んだ相手はそのお買い物中だったうちの副店長でした。
    平和の象徴のようなおっとり顔なのにどんな変なのが来ても
    いつも必ず追い返してくれる副店長が今日も凄く衝撃的で頼もしい。
    でも、あの豹変っぷりは恐ろしかった。

    523 :ちわわ 2019/09/18(水) 10:05:08 ID:We.a6.L1
    おっさん達の思考がよく分からんという話。

    こないだバーのカウンターで飲んでたらやってきたおっさん、
    普段よく行くスナックが閉まってたからここに来たんだと喋り出した。
    なんでもスナックのママさんが、娘さんの出産に付き添うから店を開けられなかったらしい。
    「でもよぉー、娘の出産の世話するって、娘はシングルマザーなんだな」とおっさん。
    いやいやいや、何だよその偏見に満ち満ちた決めつけ。
    お産だけ実家の母親の世話になるとか大昔からよくある話だろ。
    思わず連れと一緒にそのことを突っ込み、バーテンダーや別グループのお客の
    援護射撃も入ったが、おっさんは最後まで「シングルなんだろうよ」と
    腑に落ちなそうな顔をしていた。

    おっさんが帰ったあと連れと「びっくりしたね」と話していたら、
    カウンターにいた別グループのお客の一人の女の子が話し始めた。
    なんでも彼女は週に何度かラウンジでアルバイトしてるそうなんだが
    「休日に家事をする」と話すと、おっさん達は軒並み
    「結婚してたのか!旦那がいるのか!子どもは!?」と騒ぎ出すらしい。
    「わたし一人暮らしなので、私がやらなきゃ誰がやるんだって感じなんですけどね。
    自分ちの家事は誰がやってくれてると思ってるんでしょうね」と
    溜め息と呆れ笑いをもらしていた。
    「家事」という表現が悪いのかと考え、「家のこといろいろ」とか
    「掃除や洗濯や料理」と具体的に言うとかも試したけど
    まったく効果はなく、おっさん達の反応は同じだったそうだ。

    「妻に感謝がないおっさん」の話はよく聞くが、まさか
    「出産は命がけの大変な行事でその前後は母親や縁者に頼る場合も多々ある」
    「家事は妻が毎日片付けてくれている」ということに
    ここまで意識が向いてないとは、となんかちょっとした衝撃で、
    ああはなるまいと連れとかたく心に誓った。

    32 :ちわわ 2015/07/21(火) 17:35:14 ID:Bcu
    私が小学校まで過ごした村には、膿家と言って差し支えないレベルの家がごろごろあった。
    私がハイハイしていた頃から「うちへ嫁に」と40過ぎのおっさんが母親ひきつれて凸してきたことが何度もあったそうだ。
    恐ろしいことにそんなおっさんは1人では済まず、小学校中学年ともなればひっきりなしに「縁談」が舞い込み、
    通学中に声をかけられること数知れず、無理やり物陰へ引きずり込まれそうになったこともある。
    母は自分自身と私を守るために夜逃げ同然で村を出て離婚した。

    私が就職して数年たった頃、その村で、村おこしと銘打って嫁募集キャンペーンをやったことがある。
    それがローカル番組で特集されて、会社内でも話題になった。
    同僚(バツイチ子あり30代半ば)が興味を持って、
    「農家のお嫁さんになってくれる女性.は少ないから、お嫁さんはとっても大事にされるんだって」
    「子供のためにも、自然豊かなところで育児したい」
    と言い出し、「私、ここにお嫁に行こうかな」と本気で申し込みしようとした。

    それで、私が小さい頃にあった恐ろしい体験を話して、その村だけはやめておけと説得したのだが、
    「村を追い出されたのが悔しいの?」
    「自分が大事にされなかったからって、私が幸せになるのがむかつくの?」
    と斜め上の解釈をされて、あくまで私が嫉妬心から邪魔をしていることになってしまった。
    まあ確かに平成の日本で起こったことなんだよと言われても、突飛すぎて信憑性.薄いかもしれない。
    なので、意固地になってとめる義理もないだろうと、それ以上は引き止めなかった。

    彼女は実際にキャンペーンに申し込み、お見合いをして結婚した。
    入籍前に「農作業は一切手伝わせない」「子供と養子縁組する」などいくつかの条件を出して、
    相手に全部飲ませたと自慢げに語っていた。
    結婚と同時に彼女は退職したが、SNSにはまあまあ楽しそうな近況を書き込んでいた(共通の友人談)

    326 :ちわわ 2016/02/12(金) 22:34:22 0.net
    では俺も流れを切って、痴/漢に間違われそうになった話などをひとつ

    先日のこと、満員電車の中で
    俺のすぐ前にむこうを向いて立ってた女の人が、いきなり振り返って
    「いい加減にしないと怒りますよ」と、俺を睨み付けてきた
    俺は一瞬「えっっ」と驚いたけど
    俺の右手はつり革、左手はショルダーバッグのベルト。アリバイは完璧だ
    思わず隣に立ってたおっさんに目を向けてしまったら、そのおっさん無言で「イヤイヤ違うから」と首をふる
    女の人は私とおっさんを見比べて、目に涙を浮かべてものっすごい悔しそうな顔をする
    でもでも俺は無実だし、とおっさんの方を見るとおっさんも「おま、ふざけんなよ」という顔で俺を睨み返す
    次の駅で女の人は降りていき、後には微妙な顔でチラチラと睨み合う俺とおっさんが取り残されましたとさ