いい話

    459 :ちわわ 2015/12/29(火) 19:59:19 ID:3Ki
    昔、婚約者に捨てられた。
    相手が2歳年上で大学生の時から付き合ってました。私が25歳の時に結婚について話し合ったのだけど、婚約者に
    「仕事のことがあるし、俺が30歳になったら結婚しよう。」
    と言われて、それに私もオーケーしました。
    私も結婚までに頑張って貯金しようと、仕事を頑張ってたけど、約束から2年後に婚約者の浮氣を知りました。
    結婚の約束をする前から浮氣相手と付き合っていたらしく、付き合い始めてからは4歳下の浮氣相手が本命で、私はキープだったらしいです。
    「28歳なんてオバサンだし結婚した時に新鮮味がないのが嫌。そんな奴養いたくないし、一緒に暮らしたくもない。」
    「今思えば、あんまり好きでもなかった。」みたいな事を面と向かって感情的に言われた上、浮氣相手からもさんざん罵倒されました。色々としたに見られていたことも分かって疲れてしまい、結局お金だけもらって別れました。
    その後、少し病みかけたりもしたのですが、職場の人や友人が励ましてくれたのでなんとか持ち堪えてはいました。
    そんな中(別れた一月半後くらいから)、熱心にアプローチしてくれる一歳下の後輩がいました。婚約者と別れた後、男忄生とお付き合いするつもりが全くなかったので何度か断ったのですが 、諦めてもらえる様子もなかったので、じゃあ…ということでお付き合いすることになりました。
    かつて付き合ってた人と付き合ってる人を比較するのは良くないことですが、違いに驚かされました。
    元婚約者は(別に私のことが好きではなかったと言うのが結局の理由でしたが)寡黙で気の回らないどこか冷めた人でした。
    一緒にいてもあまり話しかけてくることもなく、ご飯を作っても黙ってテレビを見ながら食べるような人でした。記念日もあまり祝ってはもらえませんでした。その時は、そういう人なのかなと思っていましたし少しは気にもなりましたが、嫌いになるということはありませんでした。
    一方、後輩はどこか抜けているけども、純朴で子犬のような可愛さがありました。よく話しかけてきましたし甘えても来ました。そして、私が話しかけてもニコニコして話を聞いてくれました。ご飯を作ってもニコニコして食べてくれるし、記念日も祝ってくれました。
    何だかんだ言っても、後輩のほうが一緒にいても楽しかったですし、何より優しくて誠実な人柄にどんどん惹かれていきました。
    結局婚約者と別れてから半年位たった後に、「お試し(付き合えば冷めてくれるだろうと思った)」ということで付き合い始めたのですが、その頃には、私もその後輩のことが好きになっていました。
    そして更に半年したあと、元婚約者から連絡がありました。
    元婚約者も私と別れた後、すぐに浮氣相手と結婚したらしいのですが、浮氣相手が共働きなのに家にお金を入れない、家事もしない、と言うことで離婚するつもりだったようです。
    私はどう反応して良いか分からず、黙って聞いていると、
    「浮氣相手とは別れる。約束の3年だし結婚しよう。家事もお前ならしてくれるだろう。もう貰い手も無いだろうし、俺が貰ってやるよ。」
    と意気揚々と言われました。
    この時に、かすかに残っていた未練も吹き飛んで、自分は本当に下に見られていたんだということが分かりました。
    それと同時に、歳も離れているのに、どうして後輩とこんなにも違うのだろうと悲しくなりました。
    そのまま、「今お付き合いしてる人もいるから二度と連絡しないで」といって電話を切りました。
    そのままその足で後輩に会いに行って、私からも後輩にきちんと告白して、やっとちゃんとお付き合いすることになりました。
    結局そこから更に1年付き合って、そのまま結婚し、今は娘がいます。
    最初は年下男忄生と付き合うなんて考えられなかったけど、今となっては旦那以外考えられないし大好きです。
    ただ今でも、二十代の多くをあんな男に費やしてしまったことが悲しくなってしまう…

    407 :ちわわ 2020/03/25(水) 23:47:23 ID:5L.ku.L1
    初めて書き込みします。
    去年、娘が志望大学を不合格。
    一年浪人して必タヒに頑張りました。
    しかし、募集人数が例年の2倍で6倍の応募人数。
    結果、前期試験で不合格、後期試験で不合格。
    家族はお通夜のようになり、全員とも暗く2浪にするか、就職するかと落ち込んでいました。

    いきなり、本日大学から定員の空きがでて繰り上げ合格の連絡が来ました。

    驚きすぎて、娘も私も嘔吐しました。
    本当に嬉しいです。

    空気読まずに失礼いたしました。
    世界中の人に伝えたい気持ちになってしまったのです。。

    203 :ちわわ 2021/08/21(土) 10:25:05 .net
    うちの息子お弁当も作ってないけど家に7万とボーナス時は+3万で10万渡してくるわ
    こんなには要らないって言ったけどとりあえず受け取っといてって言うから貯金してるわ
    結婚する時に渡したらいいのかしらね
    結婚出来ればいいけど

    342 :ちわわ 2009/05/23(土) 20:19:06
    前置き長いけど、今日あったことを何かに残しておきたいので報告。

    結婚して1年後、俺の身体的事情で子供が望めないことが判明。
    嫁に離婚を切り出すと(辛かったけど、俺から言うべきだと思った。)
    「私のこれからの人生に、子供を産むことしか幸せがないとでも思ってるの?
    あんまりバカにすんじゃないよ。確かに子供がいなきゃ味わえない幸せもあるけど、
    夫婦2人で色んなことを身軽に楽しむ幸せだってあるでしょ?
    私は行きたい場所も勉強したいこともまだまだいっぱいある。
    それをあんたと共有したいと思ったから結婚したんだよ!!」
    と凄い勢いで怒られた。

    お互いの親や親しい友人にも事情は説明し、
    それ以外の人間からは心無い詮索を受けることもあったが、
    嫁はいつでも明るくフォローしてくれていた。


    結婚後4年目(今から1年位前)嫁が衰弱した子猫を拾ってきた。
    元々大の猫好きなのは知ってたし、俺も嫌いじゃないので自然と家で飼うことに。
    しかし最初の頃、嫁が妙に申し訳なさそうにしているのが気になった。
    「余計なこと言ってくる人がいるかもしれないのにごめんね?
    どうしても見捨てられなくて。」とか。

    俺は「建てたばっかりの家を猫に傷つけられるからかな?」とか思ってたんだけど、
    俺だけで俺実家に帰省した時に母から
    「子供の代わりにペットを可愛がって、虚しくならないの?」と言われ
    嫁はこういう状況も想像して俺を心配してたんだと気づいた。
    ちなみに父がすぐに母を諌め、母も泣いて謝ったのでその後確執はない。
    もちろん嫁に同じことを言ったら絶対に許さないとは伝えたが。

    848 :ちわわ 2018/07/14(土) 12:35:14 ID:DvHNIqcA.net
    中学生の時のバス旅行でう〇こ漏らした。駅に寄ってもらってトイレで後始末、と言ってもパソツにべっとりと付いた下痢便をトイレットペーパーで拭き取っただけ。ちょうど駅だったし、帰りたいと先生に訴えたが何故か許されず。

    下痢便の臭いを振り撒きながらバスへ。控えめながら、「何か臭う。」と言う声を聞きながらの残りの行程は修羅場であったと同時に、自分を境に後ろだけ全開になったバスの窓はシュールでもあった。今思えばパソツ捨てておけば臭いはマシだっただろうね。

    みんなが気を使ってくれたんだろうお陰で面と向かってそのことを言う奴もいなかった、あの日までは。

    クラスにいたDQN丸出しの女、以下ジャイ子と言い合った時に、「バス旅行でう〇こ漏らしたくせに、偉そうにするな!」と一言。クラスの空気が変わったのを感じた。

    それから卒業までの数ヶ月、クラスの全員に無視されるようになったよ、俺じゃなくてジャイ子が。自分には全く変わりなく接してくれたみんな、本当にありがとう。

    107 :ちわわ 2017/02/14(火) 18:45:35 ID:nICkaIPD.net
    私には7個上に兄がいる。
    頭は良くて稼いではいたが女忄生に免疫がなくて、よく絵画や象牙のハンコを買わされていた。
    何度かは母親が「あんたは騙されている!」と説得してクーリングオフ?させた。

    よく飲む友達に私の3個下の子がいて、その子(A)は私の兄(まさし)と小さい頃音楽教室がいっしょだったらしい。

    Aが終わる時間にまさしが教室に来るような感じで、
    まさしはオルガンが上手よね、まさしは私が出るときドアを開けて待ってくれていた、
    まさしは優しい、まさしは紳士だよ、
    とまさしを褒めるので、ならまさしをもらってくれよ!
    と冗談を言って一回合わせてみた。

    Aは明るくて可愛くてモテるから、私はもちろんまさしもその他友人もAがまさしに惚れるなんておもってもいなかった。

    でもAは、まさしを一目見た瞬間から顔が赤くなってしまって、
    もちろんまさしも満更ではなく、わりとすぐに結婚した。
    本当にオタクで、メガネで、ハゲ気味で、母親が見ても私から見ても変な奴なんだけど、
    Aにはまさしが控えめな紳士に見えるらしい。

    ちょっとでもまさしを悪く言うと、「まさしを悪く言わないで!」ってAはすごく怒る。
    Aの過去の彼氏も何人かは知っている。みんな普通にかっこいい人だったから、
    冴えない兄と恋に落ちてしまったのがすごく衝撃だった。

    684 :ちわわ 2017/01/16(月) 19:38:04 ID:6eZ
    娘が2歳のとき、街中で暴漢に襲われたことがある
    相手は知的な障碍のある人だったんだけど、ふいに何かがスイッチになってパニックになったらしくて
    周りにたくさん人がいる中で、私の娘を標的に定めて襲ってきた
    とっさに娘を抱え込んで亀みたいな体勢になるのが精一杯だった
    結果的に私は肋骨と骨盤を骨折して内臓が一部破裂したけど、娘は服が汚れただけで済んだ
    精神的な傷が怖くてずっと経過を観察してきたけど、特に記憶にも残らなかったみたいで
    トラウマめいたこともなく、無事に成人してくれた

    それから20数年たって、娘が嫁いでいくことになった
    結婚前にお婿さんがうちに来て、お酒を飲みながら皆で娘の小さい頃の話なんかしてたんだけど
    娘が「小さい頃、お母さんに襲われたことがあったよね」って言い出してええってなった
    話を整理すると、
    ・デパートの前で大きなぬいぐるみを見てたらいきなりお母さんが抱きついてきた
    ・苦しくて離してって叫んでたのに離してくれなくてすごく怖かった
    ・お母さんの顔がすごく険しくて、かっと見開いた目が怖かった
    娘の見た光景は、確かに暴漢に襲われたときのものと一致してた

    これまで娘の傷を刺激してはいけないと思って当時のことは話したことがなかったんだけど
    まさかそういうふうに記憶していたとはorz
    真相を話したら驚いてたよw
    そのあと披露宴で、母への手紙でその話に触れて
    「私に子供ができたら、きっとお母さんみたいに命がけで子供を守れるような母親になります」
    って言ってくれて泣けたw

    すごく痛い思いをしたけど、今じゃ笑い話にできてよかった

    746 :ちわわ 2009/01/11(日) 02:29:17
    母親が母親になりきれず、小学生の自分に「お前なんか生まなければ良かった」と言われ
    ちょっと記憶障碍?(4年程の記憶がない)になったり。

    そんな母親と非常に仲の悪かったマザコンの父親にネグレクトから暴カといった結構な虐侍を受けたり。

    そういう状況から幼くして家出をした自分を引き取り二人の従兄弟と分け隔てなく育ててくれた伯母伯父。

    「お父さんが会社経営をしていて多少金銭的に余裕があったからお前を引き取ったんだよ。」って伯母。
    身体弱くて引き取ってくれた12年のうち3年は入院してたじゃないですか。
    今娘がいるけどお金だけじゃ子供は育てられないです。

    お正月に会社の人呼んでお酒飲んでるときに「社長のとこどれが息子さん?」
    って聞かれたときに僕は違うよって言おうとしたら「3人とも俺の息子だ」って。
    トイレで泣きました。僕にはその台詞簡単には言えません。

    結婚した時も子供が産まれた時も実の親より先に病院に来てくれてありがとう。
    産まれた娘を抱っこしてもらうときに「孫じゃないけど似たような感じかな?」ってそっと聞いたら
    「初孫よ」ってにこってしてくれたのは忘れられません。

    弟達(従兄弟)へ、ごめんね。初孫は兄ちゃんが抱かせてしまいました。

    小さい頃は自杀殳を考えたりとか人間不信、対人恐怖症で学校行けなかったり
    パニックになったり色々迷惑をかけたけど自分の家族になってくれてありがとう。

    今幸せです。

    長くてすいません。

    360 :ちわわ 2021/05/14(金) 09:26:20 0.net
    婆親が注文まだ?って聞くのはしたないって思う人だったなー
    親戚で外食行った時に婆の分だけ1時間近く待って来なくて
    おばさんが心配して聞いたら婆が大人しく待ってたのに叱られた
    結局みんな食べ終わっちゃって迷惑だからって何も食べずに店を出た記憶
    食事を残すのダメって躾だったから親のを分けてもらうとかもしなかった

    30 :ちわわ 2014/12/26(金) 13:02:47 ID:uFOgEmG3.net
    嫁の金銭感覚。

    俺30代前半で年収500万程度だけど嫁が足りない足りない言ってくる。
    嫁は共働きで250万程度。
    結婚したときに家をお互い折半で現金で買ったから家賃かからないし
    そんな足りないかなぁと思って通帳見たら2000万近く俺の通帳に貯金有ってマジでビビった。
    この通帳、結婚したときに給料振り込み口座として作って嫁に渡してたんだが
    殆ど使われてなかった。
    なんだこりゃ?と思って聞いたら老後いくら有っても病気とかで足りなくなるかも知れないでしょ!
    ってドヤ面で言われた。
    嫁よ、高額医療費制度ってものが有ってだなorz

    しっかりしてるんだかマヌケなんだか判らん。
    取り敢えず穴の空いた靴下を捨てさせて新しい靴下買ってあげた。