妻・夫

    167 :ちわわ 2019/07/04(木) 21:56:14 ID:ssz.c2.mo
    すみません、何を書いても…から誘導されて来ました。

    結婚2年半です。結婚前からわかっていた収入格差婚です。
    (私会社員、夫フリーランス、姑引き取り同居)
    世帯主である私の元に夫の国民健康保険の督促状が届きました(十数万円)。
    払えない額ではないはずですが、払わない事によってどうなるのかの想像ができなかったのでしょう、
    払っていない事すら知らなかった私にとっては寝耳に水でした。
    結婚前に私が6桁額の未払い分を立て替えたのち、本人が毎月払っていると思っていたのですが、
    本人曰く払えなかったので払わないままここまで来たと。
    その後の話し合いののち、フリーランスの仕事の他にアルバイトを始めることで支払いを出来るようにする、という方向で話が一旦落ち着いたのですが、

    数日後の今日、今度は家事の分担について言い争いになりました。
    自分で言うのもなんですが、私の仕事は激務といわれるもので、
    夜勤はないですが繁忙期には徹夜もあり、出来る家事には限りがあるため、
    洗濯は各自、夫婦の食事の支度は空いている方が適宜(そもそもタイミングが合わず一緒に食事をするのは週末で仕事のない時くらいですが)、
    部屋の片づけと食器洗いは夫がメイン、それ以外の場所の掃除は各自が適宜、と言うルールになっています。
    しかし、夫は自分ばかりが部屋の片付けをさせられることに納得がいかないと言うことでした。
    当の夫は、洗濯は各自といえども、タオルやシーツなどの大物は大方私が洗濯している形になっています。

    生活費負担は家賃+光熱費+インターネットのうち1/4を夫負担、残りは私の支払いで、
    姑の家賃負担はなく、その代わり介護はできないので姑の収入は全て老後のための貯蓄に充ててもらうようにお願いしています(食事は夫婦と別なので姑負担)。
    夫の金銭負担が足りていない分を、家事負担で賄ってもらっているつもりでしたので、
    もし家事負担ができないのであれば、その分生活費負担を多くするので、
    例えばそのお金でハウスクリーニングを週1程度で頼むこともできるよ、と提案しました。
    ところが「なんで俺ばかり我慢しなくてはいけないのか?」「お前の稼ぎが足りないから俺がアルバイトをしなくてはならなくなった」「お前は俺のことなど理解していない」と罵倒されました。

    本当に夫のことを理解していないのであれば、姑の引き取り同居も、
    私が生活費の大半を負担することもなかったと思っています。
    私には離婚の意思はありませんでしたが、今は婚姻関係を続けていく意義が見つかりません。
    私がもっと働いて金銭負担を多くすれば、夫もアルバイトなどする必要などなく、このような事は起こらないのでしょうか?
    それとも私が無理して家事負担を多くすれば丸く収まるのでしょうか?
    あるいは何か他に私ができることはあるのでしょうか?
    他のご家庭では同じようなことがあるのか、もしあるのだとしたらどの様に乗り切れるのかが知りたく、こちらにお邪魔しました。

    582 :ちわわ 2021/03/18(木) 12:08:35 ID:0y.r7.L1
    一昨日の晩、子供が寝て夫婦でまったりしてたら、
    「そういえばDNA鑑定したんだけどさ、俺の子でホント良かったわ」
    と言われて、何て返せばいいかわからなくて固まってしまった。
    DNA鑑定したのは知ってた。
    探り?匂わせ?だったのかな、前に話題になった時に、
    『やるなら自腹で、私に気付かれないようにやって』
    って言ったのに、キットだか結果だか知らないけどレターパックが自宅に届いたから。
    旦那はちょっと副業やってて、私も手伝ってる。
    聞いたことないところからだったから、副業関連で何か緊急の物だといけないと思って旦那に電話したんだけど繋がらなくて、社名でググッたら鑑定関連のとこだった。
    詰めが甘いにも程がある。仮にも疑ってる妻に受け取らせるんじゃねぇ!とは思ったけど、ぎりぎり耐えて放置しといたらまさかの宣言ですよ。
    私に気付かれないようにやってって言ったよね?それがわかっててなんでわざわざ言うの?と喧嘩腰になってしまった私も悪いけど、旦那の『なんで俺の子だったのに妻は怒っているんだろう?』みたいな顔が本気でムカついた。

    確かに、子供の顔は夫婦どちらにも似てない。
    姉が私(父方顔)とは全然違う系統(母方顔)の顔でけっこう美人なんだけど、そっちに似てる。
    でも、眉毛の形とか耳の形とか、旦那に似てるとこもあるんだけどな。
    私自身に関して言うと、産休入る少し前までは疑われても仕方なかったとは思う。
    シフト制だし、残業アリアリだし、毎日出勤する場所が違うし……っていう仕事だったから。
    不安がってるのもわかってたから、スマホのGPSフルオープンにしてたし、シフトと出勤場所は貼り出してたし、始業終業昼休みにはLINEも入れてた。
    面倒くさい、わかってて結婚したんでしょって気持ちが無かったわけじゃないので、それが態度に出てしまっていたのかもしれない。
    でも、私は旦那に出会うまで喪女だったし、顔もスタイルも良い方じゃないし、旦那に心配してもらえる程の女じゃ無い。
    旦那が大好きだから裏切るような事を考えた事もない。
    それも常々言ってたんだけどね。
    伝わってなかったのか、信頼して貰えなかったのかはわからないけど、むちゃくちゃ悔しかった。

    255 :ちわわ 2017/08/27(日) 11:03:58 ID:7eN
    義父や義兄が髪をさわってくるのが苦手…
    特に背後から何も言わずにさわられるとビクってなるし鳥肌が立つ
    「やめて下さい」って言っても「きれいな髪だからさわりたくなるんだよ」って言われる
    向こうは胸や尻じゃないから別にいいと思ってるっぽい
    旦那に訴えたけど旦那もピンときてない様子
    「本人が嫌がってるんだから駄目だろ」と言ってくれたけど笑いながら言うから効果ない
    他にも正座してる時に足の指をつまんできたりして気持ち悪い
    胸やお尻じゃなきゃ触っていいってもんじゃないんだよ!
    「女きょうだいがいないからわからない」って言うけどそういう問題か?
    「やめて」って言う方も勇気がいるんだよ

    541 :ちわわ 2021/10/27(水) 10:59:43 0.net
    爺に手伝いをたのんだらゲーム始めて
    「俺のやることできたら言ってねー」と
    一緒に作業したかったけど諦めて婆がやり
    最後高い所に収納する時やってもらった

    深夜にお風呂入って洗い物して弁当の準備して
    さて布団で婆もログインゲーちょっとやりましょとスマホつけたら
    「ゲームばっかり!お前ゲーム中毒だよな」
    と爺に言われてため息をつかれた
    なんかなー

    86 :ちわわ 2021/11/01(月) 15:32:31 0.net
    家族分のカットケーキ買ったのね
    下の子が読みが外れて婆用に買ったのを食べたいって言うからいいよって譲ったの
    残ったケーキ見て爺が婆はこっち食べたい?俺もこっちがいいんだけど違う方にしようか?って言い出して
    婆それがいいって言ったらじゃあ俺はケーキいらないって言うからさ
    好きなの食べたかったけど爺が好きな方とっていいよってまた譲ったの
    そんで気持ちよくありがとうって食べればいいのになんかずっと言い訳してて気分悪かったから
    後で空気読んでよ婆は2回も食べたい方譲ったんだからああいう時は気持ちよく食べるんだよって言ったら
    だったら譲らなきゃ良かったじゃんとか言い出して婆ちょっと怒ってんの
    人の好意をなんだと思ってんのよね

    458 :ちわわ 2020/08/23(日) 21:25:20
    旦那から「上の子が俺に似てなさすぎる。DNA鑑定したい」と言われビックリ。
    確かに上の子は私の家系顔してるけど、そんなの珍しい話じゃないと思うし、似てないだけでそんなに疑われるなら私と全く似てない下の子は病院で取り違えられた子だわ。

    何度聞いても「下はこんなにそっくりなのに」とか「兄弟で顔も体型も似てなさすぎる」と、そこに拘ってるから「あなたとお義父さんもまったく似てないよ?あなたは本当に義父さんの子供なの?」と言ったら「母に対する侮辱!」と激ギレして実家に帰っちゃった。

    えー、これどうなのよ。まじ神経分からん。
    もう帰ってくんな。

    428 :ちわわ 2018/02/09(金) 09:30:45 .net
    あー!!!!もう嫌!!!
    旦那が食いつくし?系だ。
    食べ尽くした後に「なんかないの?」って今あったのをあなたが食べ尽くしたんじゃん。
    とりわけてある私の皿みてなんかないのなんかないのって、私の分くれってこと?
    毎日それの積み重ねで今多分イライラピークだわ。

    51 :ちわわ 2021/10/03(日) 21:33:42 .net
    旦那が病んでるわ
    仕事辞めていいよと言えないのが心苦しいけど妊娠して仕事辞めたところなのよ…やっぱり言えない