ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ

=用語= 🦴キチママ…思考回路がおかしい母親の事 🦴ボッシー/シンママ…母子家庭、シングルマザーの事 🦴サレ/シタ…浮気された側の事/浮気した側の事 🦴小梨/子蟻…子供がいない事/子供がいる事 🦴DQN…不良のような暴力的、非常識な人の事 🦴DQN返し…迷惑行為を受けた事に対する仕返しの事

    悲しい話

    134 :ちわわ 2018/06/20(水) 14:21:28 .net
    長文すみません

    50代半ばにして海外単身赴任から夫が帰りました。毎日スカイプしてきて色々な話をしたりの仲良し夫婦でした。
    それが帰ってきてからどんどん夫が嫌いになってきて…。通勤のストレスからか不機嫌な事が増えて嫌な受け答えをしてくる夫。何より専業主婦の私にものすごい上から目線に接してきます。
    朝早く出勤するので(残業が嫌いな為)私も朝五時半起きで和朝食を作っています。感謝してくれなんて言わないけど"あら?"と横目で新聞の見出しをみただけで"いいから早く飯"といわれたり。
    ドス黒い苛立ちがだんだん胃に蓄積してきました。運転中も道がどうのこうの言うので"あの道はどうかしら?"と答えたら"君は黙って何も考えないで!"
    馬鹿にされてますよね?長い間ご苦労様と、甲斐甲斐しく尽くしてましたがなにもかも嫌になってきました。熟年離婚する人の気持ちを初めて理解しました。辛い。

    607 :ちわわ 2017/06/06(火) 16:20:51 ID:Ktk
    元カレが自分に冷めた話
    私には、指にひっかかるものがあると無意識にちぎる癖がある
    自分ではずっと気づいてなかった
    元カレとのデートでカフェの席について話をしながら
    私は無意識に爪の先端の角の皮膚が角質化してる部分をむしってはテーブルに散らかしてたらしい
    席を立つ時にはテーブル上のむしり滓には気がついてきれいに集めてナプキンに包んだりするんだけど
    それもほぼ脳を通してない感じで、自分が指の皮をむしったゴミっていう意識が全然無かった
    皮膚をむしるのがまず耐え難いのと、食べるテーブル上に散らすのがどうしても生理的に無理だ、ということと
    無意識にやってるのは気づいたから、ちゃんと意識して治したほうがいいよっていうのを告げられて別れた
    今でもちゃんと、そしてずーっと注意を向けてないと指で触って引っかかると無意識にむしり始めてしまうので
    ほとほと困っている

    925 :ちわわ 2016/09/20(火) 16:21:56 .net
    去年、男手一つで育てた娘が結婚
    その娘が昨日の夕方にイオンで知らんおさーんと腕組んでた
    しばらく見つからんように様子見てたら一人で婦人服売り場に入っていった
    そこで「お父さん」と聞こえ、見つかったと思ったら、おさーんが婦人服売り場に入った
    「お父さん」と呼ばれたおさーんは娘の旦那の親でもない
    そういや、もうすぐ浮氣して離婚した元汚嫁の誕生日やな
    元汚嫁への誕生日プレゼントでも買いにきたんか?
    てことは、元汚嫁の再婚相手?
    「お父さん」て呼ぶってことは、ずっと会ってたってこと?
    分別できる年齢の人間が、会って短期間で「お父さん」とか言わんよな?
    「あんな人は母親じゃない!」「人として失格!」「二度と顔見たくない!」とか言うてたのに?
    なんか俺、どうしたらええか分からんなってきた

    365 :ちわわ 2017/05/15(月) 00:40:34 ID:6jt
    長文でふ。

    私が大学1年の時に付き合った大学院生。
    知り合ったのは高校の時からのバイト先に彼が入って来たから。
    私はランチからディナーで、彼はディナーから深夜時には朝までバイトしてた。
    そのちょっとシフト被ってる時にお喋りしたりしてたら私はいつの間にか好きになってた。

    彼の何に1番惹かれたかっていうと『車を持ってる事』だった。
    高校の時は同年代としか付き合った事なく『車=大人のステータス』みたいに当時の私(18歳)は思ってしまい、もうメロメロメロンだった。
    また彼は独り暮らし、所謂上京学生ってヤツだったがそれも大人~??と思ってしまっていた。
    そんな私に、彼が車の中でキスしてきた。
    びっくりしていると彼は「かわいい」「スキ」「さらっていきたい」「そばに居て」などなど…。
    まるで少コミか!と思う台詞を言う。
    私天にも登る気持ち。

    おkして付き合った。
    そしたら彼は一変した。
    独り暮らしの彼の家に行く時は彼のお迎えの車でなく私操縦の自転車(20分)で、しかも途中のスーパーで買い物して来い、これとこれとこれ買って来いメール届く。
    費用私持ち。
    彼の家に着いたら、掃除機かけて洗濯して、アイロンがけまでした、彼はその間PC触ってるか寝てるかマンガ読んでるか電話してるか。

    でも『大人と付き合ってる』んだから当たり前か~??
    だってこれって…『奥さん』みたいキャ~??
    とアホ脳満開の私だった。

    半年程経つと彼からの連絡は途絶えた。
    バイトにはお互い来ていたが、彼は深夜から朝までの時間に変えていた。
    ケータイかけても留守電、メールも返信なし。
    私は未来の妻に心配かけないで、とばかりに今まで以上に電話もメールもしまくった。

    ある時中学からの友達から久しぶりに連絡が来て、ごはん食べた。
    そしたら彼は今その子と付き合ってると、もう電話もメールもしないで欲しいと言われた。
    はじめ、頭に入っていかず、彼が浮氣したのかと思ったら、彼はもう私とは終わったと、で、つぎの彼女見つけたと。

    感情が湧かなかった。
    あぁそう、って思った。
    友達が彼を(名前+くん)って呼んでて、負けたと思った(私は苗字もじった+さん)
    友人とは縁を切った。

    そしてその半年後、友達も彼に振られた。
    振られたと云うか、彼には実家で将来を誓った恋人がおり、私と友達は所謂現地妻だったのだ。

    友達から連絡が来て、サイゼ○アに行った。
    2人でキャラフェワイン飲みまくった。
    飲みまくって、泣きまくった。
    同じ男に振られた同志、また友情が戻った。
    泣きながらお互い家まで歩いた。

    男なんてコリゴリ、そう男に冷めた。

    134 :ちわわ 2009/03/20(金) 21:30:34 ID:A49Ib0Ke
    すみません、長くなりますが吐かせて下さい。分けて書きます。
    先日祖母が亡くなった。大往生の末老衰だったんだけど、最期は家族で看取りたいと決めて自宅介護をした。認知症があり寝たきりで、最期に近付くにつれ会話もままならなかった。

    十数年前に私が中高生の頃、家庭内不和に耐えられずに恥ずかしながらヤンチャしていた自分は、祖母の財布から頻繁に金を抜いていた。それに気付いた祖母が両親に「泥棒だ、金を抜かれている」と訴えた。
    でも今思えば両親は恐らく犯人が私であると気が付いていて、警察を呼ぶでもなく、だけど問い詰めもしなかった。

    祖母はそれから数年経って認知症になった。認知症にはよくある事かもしれないけど、しょっちゅう「金を取った奴は許さない、泥棒!」と幻覚を見ている様だった。
    私は改心して介護に励んだけれど、祖母が呆ける度に申し訳なさでやりきれなかった。

    740 :ちわわ 2016/12/03(土) 00:02:51 ID:???
    15年飼っていたワンコが天国へ旅立って3日経つ。
    つらい、会いたい、もう一回だけ、もう一回だけ会いたい。
    写真見てたら涙がやばい。もっと撮っておけば良かったよー、仔犬の頃から今までたくさん思い出あるのに最後の1週間、餌もろくに食べず立ち上がれなくて無気力に寝転がっている所ばかり頭に浮かぶ。

    床擦れや筋肉負担が心配だからっつって、時間おいて体ひっくり返してたが、嫌だったろ。ごめんなー、ごめんなー、生きてるうちにもっと色々してやれば良かったよー

    77 :ちわわ 2016/10/05(水) 22:10:08 ID:0JL
    最近何処かのまとめサイトで「夢の結婚式のために貯めた1千万を姪の治療費に渡す」という話を見て、色々と思い出したので書き込みます。
    私の話はそれとは真逆です。つまり姪を見杀殳しにしたという話です。不快に思う方はスルーして下さい。オッサンの独り語りです。
    10年以上前、ある日妹夫婦から生活の援助を頼み込まれました。
    当時彼らには小さい娘がいたのですが、旦那がクビを切られどうにもならなくなったということでした。
    私は当時(今もずっとですが)独り身で、自分で言うのもなんですが大きな会社に勤めてそれなりの稼ぎを得ていたので、当てにされたのだと思います。
    そのとき私と彼ら夫婦の3人で話し合いの場を設けたのですが、結局援助は断りました。
    具体的な話し合いの内容までは流石に覚えていませんが、断った理由ははっきり覚えています。
    私は金を貸すつもりだったのに彼らは金を貰う予定だったため、最後まで折り合いがつかなかったからでした。
    結局彼らはそのまま離婚し妹が娘を引き取ったもののいわゆるネグレクトになり、妹が実家に娘を置いて夜逃げ同然でいなくなったため、
    娘は田舎に住む私の母(当時父は既に他界)が面倒を見ることになりました。この辺りは伝え聞いただけなので詳しい流れは分かりません。
    元々私自身家を出てからあまり家族付き合いはしていなかったので。
    それからしばらくして、その娘のことで親戚一同話し合うからお前も来い、と実家に呼び出されました。
    実家での話合いは、娘の養育が母の(年齢・金銭の両面で)負担になっているため親戚の誰かが引き取るか決めようとのことでした。
    そのとき強く記憶に残っているのは、話合いの頭で「引き取った家族に私が毎月幾らの援助をする」ということが既に決定事項のように伝えられたことでした。
    その後の話合いでもその場にいた全員から、金だけ出して口は出すなという無言の圧力を受け、私は静かにブチ切れていました。
    結局話合いの途中で「金づる扱いされるだけなら自分はこの話に一切関わらない」と吐き捨ててその場から逃げ、その後親戚とは一切の連絡を断ちました。
    断ったつもりだったのですが、それから数年して連絡が入りました。あの娘が交通事故で亡くなったという知らせでした。
    結局あの話合いの後も母が面倒を見ていたそうです。そして母が一瞬目を離したすきに娘が道路へ飛び出したとのことでした。
    娘の葬式にも妹もその元夫も帰ってきませんでした。母がボロボロに泣いていたのが印象に残っています。

    8 :ちわわ 2018/07/29(日) 20:26:28 ID:KKNTcib5.net
    叩かれるかもだけど…
    かなり昔のことだけど、他スレを見て思い出したので
    結婚して2年目に授かった赤ん坊を稽留流産でタヒなせてしまった
    その名の通り、母胎内に残っているので「人工中絶手術」を受けなければならなかった
    その手術名に納得いかなかったけど、医学的にそうなるなら仕方ないと思って手続きして嫁に受けさせた
    事後、しばらく安静にしてからでないと帰れないとのことで、病室に横になっている嫁に付き添ってたんだけど、小さな産婦人科だったので、出産後の年が変わらないお母さんと同室だった
    そこのご主人、「うちの子よりも、横に居た赤ちゃんの方が可愛かった」という意味のことを連発してた
    多分、タイミングからして俺たち夫婦の子供を褒めてくれてるつもりだったんだろうね
    それでも喜色満面とはこのことだろうなってくらいの嬉しそうな顔で奥さんと話してた

    分けます

    498 :ちわわ 2016/10/18(火) 00:43:19 ID:1Ex
    恋活イベントで男忄生からのアプローチゼロでへこんんでいます。

    私はもうすぐ30で顔は不細工なので、20代という武器をなくしてはいけないと思う感情と無理に相手に合わせ頑張って恋愛する必要はないという気持ちがせめぎあっています。
    みなさんはこんな気持ちを持たれたことはありますか?
    それをどうやって乗り越えてきましたか?
    私はまず不細工を克服するために二重に整形しようかなと本気で考えております…

    624 :ちわわ 2014/07/19(土) 10:10:26 ID:???
    元々地毛がすごく明るい茶だったんだけど、修学旅行に行きたいなら黒染めしろ!と教師から脅されたのがプチ修羅場。
    最終的に親に無理やり美容室で真っ黒にされた。泣いた。
    次の日、「ほら、そっちの方が似合うじゃない」ってドヤ顔した教師のあの顔を一生忘れないと思う。