ほのぼの

    291 :ちわわ 2009/08/22(土) 21:29:39
    豚切りスマン。
    長文注意。犬注意。

    帰り道によく会うデカい犬がいる。
    正確に言うと、私はコンビニで立ち読みをしていて、窓から見かけてるだけなのですが…

    子犬の頃から知っているが飼い主に概ね従順で、無駄吠えしない良い子。
    でも、仲の良い犬に会うとわっふわっふ跳ね回る厄介な犬だw
    その子は仲の良い犬に会う為には飼い主をも引き止める強情な一面もある。
    今は飼い主も諦め、友達犬が来る時間まで股の間に挟まれるようにお座りしている。

    飼い主はいつも犬に話しかけたりしていて待っているが、
    久方ぶりに会ったであろう友人と話に花を咲かせていた。

    だが、飼い主の背後から友達犬が近づく。
    20mほどでデカ犬は気配がしたのか、気がついたようで尻尾をハタハタ。
    振り向く体制がきつそうだ。

    徐々に尻尾は速度を増し、こちらにも音が聞こえてくるようw
    しかし飼い主は気づかない。

    375 :ちわわ 2009/08/27(木) 19:59:47
    この間バスの中から見えた和み
    犬猫注意


    渋滞してて正直暇だった。
    何気なく外を見ていると、あるお宅の庭でご飯中のでかくて真っ白い犬を発見。
    ハスキーあたりを純白にした感じ。一瞬狼に見えた。
    綺麗だなぁかっこいいなぁと釘付けになっていたら、ご飯に夢中だった狼犬がぱっと振り向いた。
    視線の先を辿ると何かちっさい毛玉が…よく見たら三毛の子猫。
    捨てられたのかガリガリに痩せてて、どうも狼犬のご飯に釣られたらしかった。
    二匹は物凄い体格差なわけで当然子猫はびくついてる。でも目の前にはご飯が。ご飯の前には氷山の如く聳える白い巨体が。
    挙動不審な子猫を見つめていた狼犬、見兼ねたのかゆっくりした動きでご飯から離れてそっぽ向いて寝そべった。

    狼犬「もうお腹ふくれたよー全然見てないよー(`・ω・´)」
    子猫「!?寝ちゃったの?食べていいの?罠なの!?でもご飯…(*゚∀゚*)」

    そんな感じで誘惑に勝てなかった子猫、一度食べ始めたら無我夢中でがっついてた。
    それをこっそり横目で見てる狼犬が「たんとお食べ(*´∀`*)」みたいな優しい顔してて、
    物凄い勢いで和むと同時に何だか泣きそうになってしまった。
    ふと気付いたら飼い主さんとおぼしき男の人までお家の中から窓越しに(*´∀`*)な顔で二匹を見てたし。
    子猫にも幸せフラグの予感と共にバスはようやく走り出しましたとさ。
    たまには渋滞も悪くない。

    418 :ちわわ 2017/01/07(土) 12:07:32 ID:tsc
    大統領の元となった言葉は頭領(統領)
    Presidentを日本語に訳す時
    1、国民の代表で何年か毎に選ばれるとのこと
    2、なら代々の血統で続く皇帝・王は違うだろう
    3、なんか似ている言葉はないのか?
    4、大工や人足の取りまとめを頭領(統領)という
    5、じゃあ国という大きなものを取りまとめているので「大統領」で

    221 :ちわわ 2007/12/12(水) 21:11:49 ID:3B1ZgPp+0
    去年の今頃、クリスマスまっさかりのときの和み。
    前のバイト先がホームセンターで早い時期から季節物はクリスマス用品になった。
    で、多分二十四日の前日かその辺りのころだったかな。
    眼鏡をかけた御父さんと五、六人の子供達(皆小学生~それ以下ぐらい)がお店にやってきて
    夜のお買い物&クリスマスムードで子供達ハイテンションで(゚∀゚)!!←こんな顔
    ちょろちょろしている子供達をなんとかまとめながらお買い物してたんだけど御父さんがちょっとコソコソしてた。
    何だろうなーと思いながらレジを通してたら、子供達の位置を確認し始める。
    皆レジから離れてて、レジ近くに飾ってある見本のでっかいクリスマスツリーに夢中だった。
    それで意を決したらしく、声をかけてきた。

    (´・ω・)(御父さん)「あの、すみません」
    (゚∀゚)(私)「はい?」
    (´・ω・)「えっと実はこれを別の袋で…」
    (*・∀・)(子供A)「あー!御父さん何買ってんのー!?」

    子供Aの声と共に駆け寄ってくるB,

    841 :ちわわ 2008/01/16(水) 11:17:33 ID:KqVfn600O
    (1/2)
    194:おさかなくわえた名無しさん[Y8fUZdE8]
    昼食に寄ったファミ乚スでの話し。
    長文すんまそ。

    俺の隣の席にお母さんと3~4歳ぐらいの男の子が座った。
    あーうるさかったら嫌だなーと思いながら、自分の
    オーダーを待ってた。
    すると、その隣に座った親子の会話が聞こえてきた
    母「○○は、お子様ランチでいい?」すると、子が
    内緒話をするように母の耳に手を当てて(丸聞こえな訳だがw)
    子「そいでいい」
    母「もう少し声出してもいいよ。」
    子「そいにする(笑顔)」
    全ての子供がうるさいと思った俺謝れと自分に言ったよ。
    で、料理が運ばれてきて食べてると
    子「楽しいねお外でごあんは楽しいね」
    と母とニコニコお行儀良く料理を待ってた。
    親子の所に料理が運ばれてきて、
    子「かあしゃんいたあきますするよ」と母を促しててホノボノ。

    6 :ちわわ 2019/06/30(日) 13:09:46 ID:SS2.rn.fx
    今日の昼食は、前々から気になっていた「ジャガイモの塩辛のせ」をやってみた。
    まず、ジャガイモをたわしで洗って泥を落とし、耐熱皿…がないのでグラタン皿で代用、
    皮付きのまま乗せてラップをし、15分ほどチンする。
    出来上がったら爪楊枝を差してみて、すっと入ればOK。
    これを食う直前にフォークなどで一口大に切り(アツアツなのでその方が食べやすかった)
    箸で塩辛を数切れ乗せて食す。

    ウマいwww

    レシピだとじゃがバターに塩辛を乗せろと書いてあったが、塩辛だけでもいい感じ。
    大きめのを3つほどふかしたが完食してしまった。
    これを考えた北海道の人を誉め称えたい。
    しかし、太りそうw

    537 :ちわわ 2017/04/04(火) 16:01:22 ID:???
    さっき道で助けてくださった婆様へ

    先ほどは本当にありがとうございました
    見ず知らずの私たちに救いの手を差し伸べてくださって本当にありがとう
    竜宮城へお連れしたり、宝のつづらをお渡ししたり、枯れ木に花を咲かせたりはできませんが
    受けたご恩はまた別の方へつなげていきたいと思います
    心優しい方々に幸多からんことをお祈りいたします

    185 :ちわわ 2017/03/14(火) 17:42:06 ID:???
    この間、いつもと違う時間に婆の母から電話があってね
    何事?と思ったら「早くテレビ見て!」ってえらく興奮してるの。
    てっきり婆母自身がテレビに出てるのかと思ったらば
    ご覧になった婆いらっしゃるかしら?今から30年以上前に
    甲府市にUFOが着陸して大騒ぎ、って事件の特集をやってたのよ。

    実は、婆は目撃者の男忄生と同じ小学校に通ってたの。同級生では無いんだけど。
    その上、当時住んでいた家は2階から現場のぶどう畑がよく見える位置にあったのよ。
    でも婆はその時友達の家に遊びに行っていてね、残念な事に宇宙人には会えなかったわ。

    って話を一緒にテレビを見てた、最近愛想も愛嬌も激減してきた息子にしたら
    久し振りに驚くほど良いリアクションが返って来たんで、なんか…宇宙人に感謝よw

    18 :ちわわ 2014/08/03(日) 22:44:32 ID:mUE8dhnkO
    今日、完全家猫の我が家の黒猫がPC触ってる私の所に
    たったったったっ!!!!
    と久々に軽快な足取りで近づいてきた。齢15歳になる

    115 :ちわわ 2014/10/27(月) 14:45:39 ID:TPN0shlRF
    今秋、体を壊して働けなくなった。
    今は自宅療養中。一人暮らしで失業支援(?)や貯金で行きている。
    体も思うように動かず、食料はネットスーパーで賄っている。部屋も荒れ放題。仕方ない。
    しかも、ほぼ横になっていないといけないので、スマホ弄るか睡眠とるかしか出来ない。
    心も荒んできていた。

    1週間程前、私が住んでいるアパートの1階に家族が引越してきた。
    祖母、母、娘2人の4人。
    アパートは木造2階立て4部屋しかなく、私は引越し家族の真上階に住んでいる。
    部屋サイズは1DK(床面積は狭い)
    駅からは遠いけれど、小中学が近い。
    なので、今まで2家族が階下に移り住んできた。
    どちらも未就学児が1人いる3人家族で、
    子供の走り回る音が夜0時を過ぎても聞こえてきていた。
    終電で帰るのが常な私が帰宅しても子供の声が響いていた。
    幼児がいる家庭ってそんなもんかと思っていたら、
    今度の引越し家族が私の認識を覆して驚かされるし癒されている。

    最初に母と子供たちで挨拶に来てくれた。
    そんなこと今まで無かった。
    「子供たちがうるさいでしょうから」と言ってた。
    娘2人も「よろしくお願いします」と頭を下げてくれた。
    可愛かったので、実家から送られてきていた野菜ジュースをあげたらすごく喜んでくれた。
    持て余していたジュースだったけれど、喜んでくれて嬉しかった。

    毎日声が聞こえる。
    日中、母と姉は留守にし、祖母と妹の遊び声が聞こえる。
    アナ雪ごっこをしている。祖母が雪の女王役をしている。例の♪雪だるま作ろうっちゅう歌も聞こえるし、妹が祖母にダメ出しもしている。
    祖母の歌声が時々、能のような伸びた声になる。え!?と思うけれど、それにダメ出しはされない。
    楽しそう。

    夕方になると留守にしていた2人が帰ってくる。
    姉妹揃うととにかくキャッキャッと幼児の声が一層高くなる。
    17時~20時くらいまで賑やか。
    そこからまた私の認識を覆されたんだけれど、21時になると急に静かになる。毎日必ず。0時まで騒がない。すごい!
    それがわかっていると、夕方多少騒がしくてもイライラしない!むしろ微笑ましい!

    病気で一人暮らしの暗い心が、規則正しく明るく生きている階下の家族の声を聞いて少しづつ軽くなっていくのがわかる。
    どうせ動けないからと憂鬱で何も出来なかっちんのに、今日部屋のゴミをまとめる事が出来た。それだけで疲れて寝込んでいるけれどw
    もし明日も動けたらせめてクイックルワイパーくらいはしたい。

    階下の家族がずっと幸せだったらいいな。
    欲を言ったらもう一度子供たちにジュースあげて喜んだあの顔を見たいなあw
    一応女なので変質者扱いはされないはず…?
    なんか幸せを感じたのでカキコ。
    長文失礼。