復讐

    384 :ちわわ 2011/08/05(金) 04:15:34 ID:qt7p2fbH0
    寝れないから最近成就した復讐でも書き込むか
    俺は中学の頃に不良に毆られたり蹴られたりされて常に青たん作りながら学校生活を送っていたのだが
    とくにかくそれが嫌で県外の高校いって親元はなれて頑張る生活おくってて土建業に就職することになった
    かなり重労働とキツイ営業で仕事と寝るかの生活を数年送って仕事やめて

    俺は実家へ戻り独立することにした
    仕事はびっくりするぐらい順調で数年でその地区の業界で有名な会社になったわけだが
    下請けの会社の代表が中学の頃に俺をいじめていた不良だった
    中卒で土建業に飛び込んで成功したようなこの業界ではよくあるパターンだ

    とはいうものの10年以上たってるし、復讐というよりは興味が湧いたので接触してみることにした
    こっちは仕事を不良に回す役割なので向こうにとっては一つの生命線でもあり、気まずそうに丁重に俺を扱ってくれた
    不良にも家庭はあるし復讐しようっていう気持ちを抑えていいお付き合いをしていたんだけど
    (というより俺が不良の会社切っても別に潰れたりはしないのはわかってたってのもある)

    685 :ちわわ 2011/08/24(水) 04:29:19 ID:D3Y0QEkt0
    纏めてみたら予想外に長くなってしまった

    中学の頃色々と遊んでくれたり気に掛けてくれてた伯父が亡くなったので親と一緒に通夜へ行った
    其処で伯父が大事にしていた日本刀を鉛筆削り用の小刀(丁寧に切っ先も潰してあった)にしたからと言われ形見分けとして譲り受けた
    鉛筆を愛用してい自分の事を考慮してくれたんだと思う

    そのまま卒業→高校へ入ってからも使い続けていたんだけど音楽担当の教師が寿で交代し、新教師で初授業の際にやらかされた
    早めに教室移動を済ませた自分は件の小刀で鉛筆削ってたんだけども、新教師(40代位のオバサン)は入ってくるや否や
    「なんて物持ってるの!」とギャーギャー喚き始め挙句の果てに教師権限とか訳分からん理屈で無理やり小刀を没収した
    没収したって言うか鞘に収めた小刀?ぎ取られた

    勿論その日の昼休みにある程度事情知ってる担任へ話し、担任からも返すように言ってくれないかとお願いしておいたんだけども・・・
    放課後に音楽教師へ返却の談判しようと向かうと担任に呼び止められた
    曰く「返してやれって言ってもヒス起こして話しにならんよ・・・・今お前が顔出すと間違いなく拗れるからもうちょっと待ってくれ」との事
    結構信頼できる担任だったので余計な騒ぎ起こすよりは良いかと任せたんだけども、待てども待てども返って来ない
    しまいにゃ次の音楽の時に「あんなもの始末したわよ」と言われる始末

    340 :ちわわ 2009/03/23(月) 01:35:24 O
    かなりシモな表現が混ざるので、嫌な方はスルーしてください。






    息子夫婦の忄生的な事が気になって仕方がない(本人談)うちのトメ。
    どんな体位で交わったかとか、お口で満足させているのかとか
    一晩に何回したとか、シーツ干してるけど潮吹いたのかとか
    そりゃーもうあからさまに、しかもとてもしつこく聞いてくる。
    私だけに。ウトも旦那も知らない。言葉にして恥ずかしくないか?と。
    結婚半年、最初は我慢と思ってたけど、そんな必要もないと気付き
    本日一気にトメを叩きのめした。そしてトメ実家強制送還に至った。

    343 :ちわわ 2014/07/27(日) 15:26:19 ID:66Xkmpj7I
    本当ね、軽い仕返しをご紹介します。

    中学の時に狙ってる電波子ちゃんがいた。
    「いる!あそこ、いるよ!」
    事あるごとに女の地縛霊がいる、水子の魂が彷徨ってるだの言っていた。

    当時はアンビリバボーやUSOの全盛期。流行りにのって体張って人気集めて精が出るねーくらいにしか見ていなかった。

    周りの奴らも気づいてはいるだろうけど、乗っかった方が絶対楽しいと思っていたんだと思う。
    男女一緒になってキャーキャー言ってた。

    自分も電子ちゃんが「見える‥見えるの!」と、言った幽霊の特徴を絵に起こしてとんでもない化け物になって皆で笑ったりしていた。

    そんな穏やかな日を過ごしていたある日。同じ小学校から進学してきた奴が「そういえばお前もオカルトマニアだったよな」と人の隠れ趣味を暴露しやがった。

    オカルトマニアではないけど学校の怪談や都市伝説と言ったものが好きなだけだったけど、新しいネタを見つけたクラスメイト共。
    早速第二のオカルトキャラを誕生させやがった。

    でも怖い話は大好物。
    電子ちゃんが幽霊見えるネタならこちらは怖い話の語り手に徹して、電子ちゃんのフィールドを汚さないようにしようと気をつけていた。

    480 :ちわわ 2014/08/18(月) 13:25:32 ID:TB8ZkKfrg
    ちっちゃいけれど、本当にちっちゃいけれど、小学校一年の時、父方の祖父母と同居してた
    その祖父母は農作業を母にさせて、私から見たら母を䖈めているように見えていた
    実際は母も好意でやっていたらしいのだけれど、私には祖父母は私から母に甘える時間を奪っていてるように見えて寂しかった
    おやつの時間は祖父母はいるけれど、母は農作業でいないのが普通だったから、自然と祖父母嫌い!になっていた
    小学一年生ながら、祖父母に「お母さんの仇だ!」と息巻いた

    家族が寝静まった後に祖父母の部屋に忍び込んで、蚊取り線香を廊下に出し、部屋を締め切った
    昼間、虫取り網でわざわざ捕まえた蚊(数匹)をコップに入れてラップして逃げないようにしてたので、ラップを取って蚊をぶっ放した。即、私は祖父母の部屋を出て自室に戻った

    次の日、祖父母は蚊に刺されて痒いを連呼。とかいう私も、蚊の返り討ちに遭っていたらしく、痒い。けれど、「ここで喚いたらダメだ!」と何故か思って、「ママは畑でもっと大変なの!痒いなんて言っちゃだめ!我慢しなきゃ!」とか何とか言ったと思う(たぶん、嫌がらせは気付かれてる)
    母がどうして?と聞いてきたので、「学校から帰ってきても、ママは農作業でお話する時間が無い」って泣いた
    その後はあまり記憶にないんだけれど、父の転勤で祖父母と別居になった
    今思うと、よく蚊を生きたまま捕まえられたなって感心するし、祖父母ごめんなさいって思うけれど、母には当時のことを怖くて聞けないw

    637 :ちわわ 2012/05/19(土) 13:58:54 ID:j+bpion+O
    付き合ってた男の転職先を潰しまくったこと。
    彼の女癖悪さにプライドを、
    興信所使って調べつくして、人事部に彼の女癖の悪さをチクッた。
    これを繰り返すこと数回。
    もう何年も転職先が決まらず、
    嫁にも愛人にも逃げられてザマアw

    708 :ちわわ 2014/10/02(木) 20:57:24 ID:OFgNt3kk2
    自分は昔は大変な怖がりで、
    ホラー映画を一瞬見ただけでも大泣き。
    お墓参りや初詣さえ夜には怖くて行けないチキンでした。

    それを面白がって、
    いつも怖い話をわざと聞かせてきたり、
    1人の時にワッ!と驚かしてきたり
    学校の机の中に貞子のプリントアウトした紙を入れる意地悪なTと言う男子がいました。

    中学1年生、移動教室で泊まりに行った時のお話です。

    うちの学校は
    1年の夏前に那須高原に行って
    皆の親交を深める為のレクリエーションを行う、
    一泊二日のオリエンテーションがあり
    その学校では移動教室と呼ばれていました。

    配られたしおりを見ると夜の項目に
    「肝試し」の文字が。
    そのしおりを見た時点で泣きそうになってしまい、担任の先生に相談したんですが

    「そんな怖がらせるもんじゃないから大丈夫だよ。移動教室実行委員の子達がちょっと驚かすくらいだから」

    と言われましたが、
    言われても怖い物は怖い。
    だって肝試し中に本当の幽霊が出ない保証なんてどこにもない。
    そう考えると自然と涙が溢れてきて
    中学1年にもなってメソメソ家で泣いてしまいました。

    しかも追い討ちをかける様に実行委員にはあのTがいます。
    他の実行委員で仲の良い女の子に聞いた話によると、
    Tはその肝試しをすごく楽しみにしていてある奴を本気で驚かせたいと息巻いてると言われました。

    137 :ちわわ 2014/06/03(火) 19:20:15 ID:CoNm1o7oQ
    小学校の時、近所にお金持ちでキレイなものばかり持っているAちゃんって子がいた。
    顔は正直言ってよーく見るとそれほど可愛くもないんだけど
    持ってるものが常に最先端の新しいものだったから、みんなにチヤホヤされてた。
    Aちゃんは別に私と仲がいいってわけでもないのに、何故が同じ方向だというだけで一緒に帰りたがった。
    子供心にその理由はわかってた。
    私は4人姉妹の3番目で、あまり裕福じゃなかったからお姉ちゃんのお下がりを身に付けてることが多く
    はっきり言って引き立て役だった。
    それでも心のどこかで、私と友達になりたくて一緒に帰りたがってるって思いたかった。
    だけどある日、父が会社でなんか表彰されたらしくて金一封が出たんだ。
    大した額ではなかったと思うけど、それで子供たちひとりひとりに欲しいものをひとつ買ってやるって言われた。
    それで前から欲しかったレースの綺麗なシュシュを買ってもらったんだ。
    私、髪が長かったから。
    それでそのシュシュをつけて登校したら、同級生の女の子たちがすごく褒めてくれて
    それが面白くなかったらしいAちゃんは、下校中に突然「明日からそれつけてくるの禁止!」って言いだした。
    どうして?って聞いたら「どうしても!絶対ダメ!つけてきたら叩くからね!!」って言われた。
    でもせっかく父に買って貰ってお気に入りだし、みんなの褒めてくれたのにって思って
    次の日もそれを付けて学校に行ったら、後ろから無理矢理取り上げてハサミで切られちゃった。
    Aちゃんは「約束やぶった私子が悪い!」って言った。

    490 :ちわわ 2014/08/20(水) 17:46:16 ID:id4hEc76f
    初彼に捨てられた
    18才から28才まで付き合って、
    結婚の約束してたのに他の女忄生に鞍替えされた。
    まあいいよ、恋愛だから仕方ないさ。
    しかし別れ方に恨みが残った。
    元カレは私にふんだんに嘘をついて逃げた。
    元カレ父が倒れた、自分が病気になった、
    転職した、良い新居が見つかったから引っ越すetc
    全部嘘だった。私は普通に信じていた。
    別れたいならきちんと話して欲しかったのに
    結局音信不通というかたちで逃げた。
    私との結婚話がかなり進んでいたから逃げたんだろう

    仕方ないと我慢したがやはり心が癒えないので
    友人に協力してもらって仕返しした。
    彼は名前が出る仕事をしていたので探すのは簡単。
    仕事用のメールに友人から「(私)さんがジサツした」
    と送ってもらった。周りにも話を合わせて貰って、
    私は元カレに捨てられた事を苦に吊った事にした。
    共通の友人がいなかったので簡単に騙せた。
    私が住んでいた賃貸マンションも解約して
    実家もちょうど引っ越した所だった。
    だから元カレも私の消息を掴めない。
    掴めそうな所では私友人が上司の振りをして騙す。
    とりあえずそれで元カレは信じたようだった。

    496 :ちわわ 2014/08/24(日) 02:16:21 ID:hi2LCDTHj
    昔やった復讐

    元彼Aと27歳から3年間付き合ってた
    付き合って1年後(私28)に浮氣発覚
    それから2年目(私29)になるまで1年悩んで、復讐を目論んだ

    Aの浮氣相手は私と付き合う前に付き合ってたAの元カノ
    要はダラダラと切れてなかっただけ
    だけど土日や連休は毎週末私と泊まり
    クリスマスもAの誕生日も私と過ごし
    A元カノは平日仕事が終わった後だけ会っていた模様
    完全に日向の彼女(私)と日蔭の彼女(A元カノ)

    A元カノと別れるように頼んでも
    「ただの友達」「はいはい、もう会わない」とのらりくらり
    いざとなったら結婚なんてできるし、責任のない気楽な独身貴族で
    自分と結婚したい女2人に愛されちゃってる罪な俺様に酔っていたみたい

    正直Aはスペックがよかったので私も当時は結婚したかったし
    自分が日向で優遇されてるとはいえ、悩んだ1年ですごく痩せた
    そろそろ29歳という頃、Aと付き合う前に付き合っていた元彼Bから連絡があった
    Bのお父さんの訃報だった